生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

京都でおばんざいの安い店!2000円以下で食べ放題!お薦めの10店!

   

京都の料理で庶民的な家庭料理といえば、やっぱり「おばんざい」ですね。

もともとは、家庭料理ですから質素なものが多いのですが、お店の種類もいろいろあって、高級料亭のようなところから、大衆居酒屋のようなところまで、様々です。

 

ここでは、2000円以下でも食べ放題ができちゃう、おばんざいの安い店をご紹介しましょう。

食べ放題では、値段のことを気にせずに食べられるので、みみっちくなくていいですよね。

また、大人も子供も一緒になって、みんなで楽しめるのもいいところですね。

 

スポンサードリンク

「京都駅近く」の京都おばんざいの格安バイキング店とは?

仕事で京都に行った場合等、京都での滞在時間が短い場合等には、京都駅近くのお店が便利ですね。

ここでは、京都駅近くのお薦めの3店をご紹介しましょう。

 

京都北山ダイニング 京都店

「京都北山ダイニング 京都店」は、京都駅南側すぐにある「イオンモールKYOTO」の4階にある駅近の便利な店です。

こちらは、おばんざいの店というよりは、和洋中の全てを揃えているバラエティに富んだバイキングのお店ですね。

 

和食は、京都のおばんざいの野菜の天ぷらや茄子の田舎煮、おでんや湯豆腐などを揃え、洋食は、特製ピッツァやパスタ等にサラダバーもあり、中華は、春巻きや焼きそば、天津飯等で、とにかく種類豊富で嬉しいですね。

京都のおばんざいもいいけど、それだけじゃ物足りないという方にぴったし。

さらに、スイーツには、名物のチョコレートフォンデュがあって、甘党でなくても食べたくなっちゃいますね。

 

こちらのお薦めは、ディナーバイキングでしょう。

これだけ豊富な種類を揃えているにも拘らず、ディナーが2,000円以下というところは素晴らしいいですね。

■基本情報
住所:京都市南区西九条鳥居口町1番地 イオンモールKYOTO 4F
電話:050-3490-9327
アクセス:JR 京都駅 八条口 徒歩5分
     近鉄京都線 京都駅 徒歩5分
営業時間:ランチ 11:00~17:00、ディナー 17:00~22:00(L.O.20:30)
バイキング料金:ランチ:大人1750円(10~12才:1,315円、4~9才:852円)
        ディナー:大人1,982円(10~12才:1,417円、4~9才:704円)(時間90分制)
定休日:不定休
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/7zfzagys0000/

 

京都 ことこと

「京都 ことこと」は、京都駅構内の京都駅ビル専門店街「TheCUBE」の11階にありますので、アクセスは超便利ですね。

こちらは、おばんざいのお店ですが、ランチタイムには、肉の炙り焼きや丼を注文すると、おばんざいバイキングが付いてくるというシステムです。

 

京赤地どりの親子丼とおばんざいビュッフェで1,296円、金胡麻風味の鯛茶漬け定食とおばんざいビュッフェで1,620円等、リーズナブルな値段のメニューも豊富です。

神戸牛の炙り焼き等になると、ちょっとお高くなりますが、格安メニューが沢山あるので安心して入れるお店ですね。

その時の懐具合に合わせた料理を選べるのも魅力ですね。

 

平日で4,500円以上のコース料理の場合には個室も予約できますので、ここぞ!というときには個室を使うことも可能です。

 

■基本情報
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル専門店街 The CUBE 11F
電話:075-365-8733
アクセス:JR 京都駅 徒歩1分
営業時間:ランチ 11:00~16:00 ※最終入店15:45
ディナー 16:00~22:00(L.O.21:30)
     ※土日祝は、予約不可。
バイキング料金:1,200円~各種あり
定休日:無休
お店のURL:http://www.thecube.co.jp/shop/161

レストラン円山

「レストラン円山」は、京都駅の隣の「メルパルク京都」の2階にあるレストランですね。

レストランというので洋食かと思えば、実は、こちらは、京都おばんざいのお店なんです。

駅ビルに比べると、すぐ隣であるにも拘らず、別のビルというだけで、随分混み具合が違ってきますので、ちょっとした穴場的なところで、そんなに混み合う可能性は高くないので、静かに食べるにはいいかもですね。

 

ここのお薦めは、やっぱり、「京・おばんざいランチバイキング」です。

本格会席の料理人が作る京都おばんざいが20種類を揃えていて、さらに、ソフトドリンクのドリンクバーも付いてきて、平日1,700円です。

 

個室での接待にも使えるスペースや、御膳料理や宴会等に使える大皿盛り料理のセットもありますので、いろんな場面で使えるレストランですね。

■基本情報
住所:京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676-13 メルパルク京都 2F
電話:075-352-7011
アクセス:JR京都駅/地下鉄京都駅から徒歩1分
営業時間:ランチバイキング 11:30~15:00(L.O.14:30)
バイキング料金:平日 大人1,700円、小学生800円、幼児(3~5歳)500円
        土日祝  大人2,000円、小学生1,000円、幼児(3~5歳)700円
定休日:無休
お店のURL:https://www.mielparque.jp/kyoto/restaurant/guide/c1.html

 

「京都の中心部・四条周辺」のおばんざいの格安バイキング店とは?

京都の中心部の四条駅や烏丸御池駅近くのお店3店をご紹介しましょう。

京都の独特の雰囲気を醸し出す街にあるだけで、お店の雰囲気もいい感じがしてきますね。

 

松富や壽(まつとみやことぶき)

「松富や壽」は、大正に建てられた大正モダンな雰囲気のお店で、店内は町家になっており、靴を脱いで入るスタイル。

京都独特の落ち着いた雰囲気を楽しめますね。

 

国産素材・国産無添加調味料で、丁寧に手作りされたおばんざいは約20種類で、ヘルシーなものばかりです。

味付けもあっさりと上品な薄い味付けて、優しい感じのする料理ですね。

塩分控え目にしている方にも向いていますね。

 

ここのお薦めは、平日のランチビュッフェですね。

何と言っても、1,050円という破格の食べ放題ですから。

■基本情報
住所:京都市中京区竹屋町通西洞院西入東竹屋町422
電話:075-255-7899
アクセス:地下鉄烏丸線烏丸御池駅より徒歩8分
営業時間:ランチ:11:30~15:00、ディナー:17:30~21:00
バイキング料金:ランチビュッフェ:平日1300円、土日祝1600円(70分制)
        ディナービュッフェ:2800円~(90分制)
定休日:火曜日
お店のURL:http://www.obanzai-ichie.com/

 

都野菜 賀茂 四条烏丸店(みやこやさい かも)

「都野菜 賀茂」は、伝統の京野菜に拘った野菜料理のお店ですね。

京都の都野菜は、その日の採れたて野菜を使っています。

ここの野菜は、直接農家から集荷したり直送したりして揃えているので、鮮度が抜群なのが特徴ですね。

都野菜を中心としたおばんざいは、約15種類が揃いますが、それ以外にも、スープ、ご飯、カレー、デザートもありますよ。

 

お薦めは、なんといっても平日ランチで決まりですね。

なんと脅威の880円で、京野菜とおばんざいが食べ放題です。

デザートまであって、なんて幸せな、圧倒的なコスパですね。

 

特に女子には大人気です。

野菜不足の男性もここで野菜を一気に補給するのもいいかも。

■基本情報
住所:京都市下京区東洞院通綾小路下る扇酒屋町276
電話:075-351-2732
アクセス:地下鉄四条駅、阪急烏丸駅より徒歩3分
     四条駅(京都市営)から143m
営業時間:朝食7:00~10:00  ランチ11:00~16:00  ディナー17:00~23:00
     朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
バイキング料金:モーニング:500円(8時~10時、LO9時半)
        ランチ:平日:大人890円、
            土日祝:大人950円(小学生500円、3歳~未就学児300円)11時~16時
        ディナー:平日大人1370円、
             土日祝:大人1500円(小学生700円、3歳~未就学児400円)17時~23時
定休日:無休
お店のURL:http://nasukamo.net/

 

万菜 はせがわ (ばんさい はせがわ)

小綺麗な感じの玄関が清潔感を感じさせる素敵な店構えです。

と言っても、あまり気取らずに、気軽に入れるお店ですね。

安くて美味いおばんざいが11種~16種類あって、嬉しいですね。

 

お薦めは、ランチバイキングですね。1,050円です。

11種類のおばんざいとサラダが食べ放題、それに、主菜の魚料理一品とごはんと味噌汁が付きますよ。

ごはんと味噌汁はおかわり自由ですので、大食漢も大満足ですね。

 

夜には、酒の肴として5品程加わって16種のおばんざいになりますが、それでも1,900円ですので、ディナーで、2,000円以下ってのはまた嬉しいですね。

■基本情報
住所:京都市中京区三条柳馬場西入ル桝屋町72-1
電話:075-221-6680
アクセス:烏丸御池駅から412m
営業時間:ランチ 11:30~14:30(L.O)、 ディナー  17:30~21:00(L.O) (夜のみ予約可)
バイキング料金:ランチ 1,050円(11種類のおばんざいとサラダが食べ放題、主菜一品)
        ディナー 1,900円(16種のおばんざいが食べ放題、主菜一品)
定休日:水曜・木曜
お店のURL:http://www.bansaihasegawa.com/


スポンサードリンク

「嵐山・北区」の京都おばんざいの格安バイキング店とは?

京都の嵐山や金閣寺のある北区のお店2店をご紹介しましょう。

京都中心部から少し離れますが、観光の途中で寄るには便利ですね。

 

ぎゃあてい

嵐山のおばんざいバイキングといえば、「ぎゃあてい」で決まりですね。

ぎゃあていとは、「色即是空、空即是色」で有名なお経「般若心経」の中にある言葉ですね。

このお経の最後に、「揭諦揭諦(ぎゃあていぎゃあてい)」という言葉があって、「行け行け!」みたいな意味のようです。

 

ぎゃあていは、京都おばんざいが30品目以上も揃えた食べ放題の店として有名なお店です。

嵐山といえば湯豆腐が有名ですが、湯豆腐の他に、生湯葉や生麩料理、京野菜を使った料理なども美味しいですね。

季節によっても出す料理が変わり、春の筍ごはん、夏の素麺、秋の万願寺とうがらし、冬のおでん等、季節感があっていいですね。

 

またデザートは女性やお子様に人気の「大皿プリン」も楽しいです。

なお、ガッツリ系の男子のためには、カレーや唐揚げ、とんかつも揃えていて、お子様から大人までみんなで楽しめるお店ですね。

ぎゃあていは、ランチのみの営業です。

■基本情報
住所:京都市右京区嵯峨天竜寺造路町19-8
電話: 075-862-2411
アクセス:JR 嵯峨嵐山駅から 徒歩約10分
     嵐電 嵐山駅から 徒歩0分
     阪急 嵐山駅から 徒歩約10分
営業時間:通常 開店11:00 最終入店14:30変更有
     最終入店でも60分間食べ放題
     ※季節、曜日により営業時間が変わります
     ※予約 不可
     ランチ営業、日曜営業
バイキング料金:ランチ 大人2000円、中学生1600円、小学生1200円、3歳以上800円(1時間)
時間:11:00~14:30
定休日:水曜日
お店のURL:http://arashiyama-gyatei.com/

 

錦鶴(きんかく)

「錦鶴」は、その名の通り、金閣寺から徒歩3分のところにあるお店ですので、金閣寺の観光するときのランチにピッタリですね。

世界遺産の金閣を見学した後で、その余韻を楽しみながら、京料理を頂くのはまた最高でしょう。

 

ここでは、京都おばんざい30種類以上が、60分食べ放題です。

特に、明治三十年創業、京豆腐一筋で有名な「とようけ屋山本」の絶品湯豆腐も食べ放題なのがうれしいですね。

 

また、お米も契約農家から買い付けている有機栽培の亀岡米というこだわりようです。

食べ放題でも、健康的で、安心で、大満足ですね。

■基本情報
住所:京都市北区衣笠馬場町43
電話:050-3463-0928 0120-449-959予約専用
アクセス:JR京都線 京都駅 バス40分
     京阪電鉄本線 三条駅 バス30分
     阪急京都線 西院駅 バス20分
     京都市バス 金閣寺道停留所 徒歩3分
     専用駐車場30台あり
営業時間:11:00~16:00(L.O.15:00) ※バイキング11:00~17:00(L.O.16:00)
バイキング料金:大人1800円、小学生1100円、3才~6才500円(ドリンクバー+200円)
定休日:年末年始(12月31日)
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/k349800/

 

「京都南区側」の京都おばんざいの格安バイキング店とは?

京都から少し離れた南区側にあるおばんざいのお店を2店ご紹介します。

ちょっとアクセスは悪いですが、その分レベルが高いと言えるでしょう。

たまには足を伸ばして見るのもいいですね。

 

じねんと食堂

「じねんと食堂」は、立地が微妙なお店です。

スーパー銭湯の敷地の中にあり、又、隣には道の駅のような野菜の直売所があるという場所です。

ネーミングの「食堂」といい、なんとも期待しにくい設定なのですが、これが実はいい意味で期待を裏切られるお店なんですね。

 

ここは、おばんざいの店というよりは、京野菜の料理バイキングの店って感じですね。

「じねんと」とは、「自然と」という意味だそうで、まさに、地場の新鮮野菜を好きなだけ食べられる食堂ということで、サラダや和洋の惣菜や自家製うどん(これがいける)、スイーツやソフトドリンクまで約70種類を揃えています。

 

薄味なので、沢山食べれちゃいます。ヘルシーでいいですね。女性にまさにピッタリのお店と言えるでしょう。

隣のお風呂に入ったあとで立ち寄るのも良し、食べたあとで、食べたばかりの野菜を売っている隣の直売所で買うのも良し。

■基本情報
住所:京都府京都市伏見区竹田青池町130
電話:075-642-0141
アクセス:近鉄・地下鉄竹田駅西2番出口から西へ歩いて5分
営業時間:(平日)ランチ:11:00~15:00(L.O. 14:00)
     (土日祝)ランチ:11:00~15:00(L.O. 14:00)、ディナー:17:00~22:00(L.O. 21:00)
バイキング料金:平日:大人1600円、小学4~6年生980円、3歳~小学3年生680円
        土日祝:大人1800円、小学4~6年生980円、3歳~小学3年生680円
定休日:年中無休
お店のURL:http://jinento.com/shokudo/

 

八幡家(やわたや)

「八幡屋」は完全に地元密着型で、地元民のためのお店という感じのところです。

観光客向けではない感じですので、穴場とも言えるでしょう。

 

あの有名な「流れ橋」のあるところです。流れ橋とは、川が増水したときに橋の桁が流れて、橋脚を守るように設計されている橋のことですね。

そんなところにある八幡屋は、地元の新鮮野菜を沢山使ったビュッフェのお店で、地元にも人気があるところからも、その実力が伺い知れますね。

 

おすすめは、ランチビュッフェですね。大人1,728円です。

人気の理由は、まず新鮮な野菜が抜群に美味しいこと、そして、野菜以外にカレーやシチュー、ピザや皿うどん等、子供にも喜ばれるメニューが豊富なので、家族みんなで楽しめる、ってことでしょうね。

 

人気店なので行く時は予約していくのがおすすめです。

■基本情報
住所:京都府八幡市上津屋里垣内56-1 流れ橋交流プラザ四季彩館内
電話:075-983-7789
アクセス:京阪本線 八幡市駅 バス20分
     京阪バス 上津屋停留所 徒歩1分
駐車場有:共有30台
営業時間:火~日 10:00~21:00
     ランチ 11:00~15:00
     カフェ 15:00~17:00
     ディナー 17:00~21:00
バイキング料金:ランチビュッフェ 大人1,728円、小学生864円      
定休日:月曜日
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/kact300/

 

まとめ

●京都のおばんざいは、薄味なので食べやすい。バイキングにピッタリ。

●時間が無いときは京都駅周辺が便利。少し時間があるときは中心街に行くのが雰囲気もあっていい。

●嵐山や金閣など観光地にもあるので、観光の予定に組み込むのもいい。

●京都郊外にも地元密着の名店があり。穴場的なお店も多く、ちょっと足を伸ばしてみるのもいい。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ