生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

山形の花見!屋台があって手ぶらでいける絶対おすすめの6選!

   

山形といえば、さくらんぼの「佐藤錦」を思い浮かびますが、食用の桜とソメイヨシノのような観賞用の桜は全く違う物ですね。

ここでは山形にも沢山ある、鑑賞用の桜の名所をご紹介しましょう。

花見といえば、やっぱり屋台は外せないので、屋台が出て手ぶらで気軽に行ける花見のスポットに注目してご紹介しますね。

 

スポンサードリンク

鶴岡公園(つるおかこうえん):鶴岡市

「鶴岡公園」は、鶴岡市の中心部にある公園で、かつての庄内藩の鶴ヶ岡城の本丸跡と二の丸跡を利用して作れた城址公園ですね。

ここには約730本の桜が植樹されており、「さくら名所100選」に選ばている素晴らしい景観が自慢です。

 

桜シーズンに開催される「鶴岡桜まつり」では、お茶会や和菓子作りやろうそくの絵付けなどの純和風の楽しい体験型のイベントが多いのが特徴です。

また、短歌大会や人力車体験もあり、和の世界満載ですね。

夜には、ボンボリによる夜桜と共に、お濠に映る夜桜もまた素敵です。

 

鶴岡公園には、約100軒もの屋台が出ますが、ここが発祥と言われる名物屋台があるんですね。

それは「キャンドルボーイ!」というもので、フランクフルトを餅でクルクルと包み込んでこんがり揚げたものです。

味もいろんなバリエーションがありますが、定番は砂糖醤油でしょう。

 

最近でこそ、他でも見られるようですが、元祖はここから始まったらしいですね。

並んでも絶対に食べたい一品ですね。

◆基本情報
住所:山形県鶴岡市馬場町4
アクセス電車:JR鶴岡駅から湯野浜温泉行き、または温海温泉行きバス約10分「市役所前」下車徒歩すぐ
アクセス車:山形道鶴岡ICから約10分
駐車場:有り (無料290台、周辺に臨時駐車場あり)
花見の時期:4月中旬 ~ 下旬
ライトアップ:有り 17時30分~22時
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:https://www.tsuruokakanko.com/

鶴岡公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

烏帽子山公園(えぼしやまこうえん):南陽市

「烏帽子山公園」は、「千本桜」として有名な桜の名所で、「さくら名所100選」の一つですね。

ソメイヨシノを中心に約25種、1000本の桜が烏帽子山の山全体をピンクに染め上げる様子は素晴らしい。

中には樹齢120年のソメイヨシノの古木もあったり、「おとぎ桜」と言われる桜には「花咲かじいさん」が飾られていたりしますよ。

 

この時期に開催される「赤湯温泉桜まつり」では、温泉浴衣を来たままでの花見をすることもできて風情がありますね。

でもちょっと寒いので上になにか羽織るのを忘れないように。

夜のライトアップは、ロマンチックな雰囲気に包まれていい感じです。

 

また、隣にある「烏帽子山八幡宮」の表参道には日本一の大鳥居があり、その横に寄り添うように立つシダレザクラとのコンビネーションは有名な撮影ポイントですね。

また、祭り期間中に、300kg以上もあるという「しめ縄」の掛け替えの神事もあるので、タイミングが合えば見たいものです。

 

屋台もそれほど多くはないものの、毎年出店されていますよ。

山形名物の「玉こんにゃく」は是非とも食べたい一品ですね。

 

ここは、温泉もあるので、できれば、温泉宿に泊りがけで行きたい場所ですね。

◆基本情報
住所:山形県南陽市赤湯
アクセス電車:JR赤湯駅から車約5分
       JR赤湯駅から徒歩約25分
アクセス車:東北道福島飯坂ICから約1時間
      山形道山形蔵王ICから国道13号経由約50分
      東北中央道上山ICから国道13号経由約30分
駐車場:100台 (まつり期間のみ一般車200円)
花見の時期:4月中旬 ~ 下旬
ライトアップ:有り(18時~22時)
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://www.city.nanyo.yamagata.jp/kankoibento/241.html

烏帽子山公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

霞城公園(かじょうこうえん):山形市

山形市の桜の名所といえば、「霞城公園」ですね。

ここは、山形城 二の丸跡の城跡公園で、約1,500本のソメイヨシノを中心に、桜が咲き乱れる名所です。

 

ここの桜は、日露戦争の戦勝記念として植樹されたといいますから、100年の樹齢ということになりますね。

寿命60年と言われるソメイヨシノですが、場所によって随分寿命も異なるようです。

ソメイヨシノ以外にも、樹齢600年を超えるエドヒガンザクラやオオシマザクラ等もいろんな種類の桜も楽しめます。

夜のライトアップでは、堀沿いの夜桜が美しく幻想的で妖艶な世界を見せてくれます。

 

屋台も沢山出るので楽しいですよ。

定番の焼きそば、たこ焼き、お団子、チョコバナナ等の他、山形のソウルフードと言われる「玉こんにゃく」もあり、家族みんなで楽しめますね。

山形では「玉こん」と言いますね。

「玉こん」のおかげでしょうか、山形県は、こんにゃくの消費量日本一なんですね。

◆基本情報
住所:山形県山形市霞城町
アクセス電車:JR山形駅から徒歩10分
アクセス車:山形自動車道山形蔵王ICから15分
駐車場:230台
花見の時期:4月中旬 ~ 下旬
ライトアップ:有り
入場料:無料
入場時間:5時~22時
定休日:無休
URL:http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/kakuka/machizukuri/koen/sogo/kajou/kajou.html

霞城公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。


スポンサードリンク

松が岬公園(まつがさきこうえん):米沢市

「松が岬公園」は米沢城の城址公園で、米沢では1番の桜の名所ですね。

公園の周囲は濠に囲まれていて、本丸のお濠沿いには約200本のソメイヨシノが植えられており、樹齢100年以上の古木が、元気いっぱいに咲き誇ります。

 

この時期には、「米沢上杉まつり」が開催されます。

米沢では、米沢の礎を築いた上杉謙信をはじめ、上杉景勝、直江兼続、上杉鷹山といった名君が沢山いますね。

特に、上杉鷹山(ようざん)の「なせば為る 成さねば為らぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり」の有名な格言はいつの時代も真理ですよね。 いつもこの言葉を聞くたびに、自責の念にかられております^^

そんな上杉家を敬うお祭りが、「米沢上杉まつり」なんですね。

まつりでは、有名な川中島合戦を再現したり、絢爛豪華な甲冑行列等もあり、さすがに力の入れようが凄いですね。

 

祭りの期間には、公園一帯に屋台が軒を連ねて賑やかになりますよ。

定番の焼きそばやたこ焼きのほかに、上杉まつりにちなんだ武将グッズや、山形の玉コンや米沢牛の串焼きなども出ますね。

玉コンと米沢牛の串焼きは、絶対に外せませんね。

◆基本情報
住所:山形県米沢市丸の内1
アクセス電車:JR米沢駅から白布温泉行きまたは市街地循環バス右回りバス約10分「上杉神社前」下車徒歩すぐ
       JR米沢駅から小野川温泉行きバス約10分「松ヶ岬」下車徒歩約3分
アクセス車:東北道福島飯坂ICから国道13号経由約1時間
駐車場:有り
花見の時期:4月中旬 ~ 下旬
ライトアップ:有り
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://yonezawa.info/

松が岬公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

最上公園(もがみこうえん):新庄市

新庄市の桜といえば「最上公園」ですね。

新庄城址の公園で、園内には約300本の桜が植えられており、ソメイヨシノやシダレザクラが綺麗に咲きます。

特に、お濠に映った桜が素晴らしい。

 

この時期には、「新庄カド焼きまつり」が行われ、このカド(生ニシン)を食べながら桜を愛でるのが新庄流ですね。

カドとは鰊(ニシン)のことで、東北では春の産卵期に見られることから「春告魚」(はるつげうお)とも呼ばれています。

豪雪地帯である新庄では雪解けと春の訪れを祝って、その頃にとれるカドを焼いて酒を飲んだようですね。

 

まさに春の新庄にはなくてはならないものですね。

最上公園内の特設会場で、カド(大1匹)・花見だんご・お茶・山菜のおひたしのセットで、2,300円で販売されます。

予約なら2,000円で、座敷席(300円/人)の予約も可能ですよ。

 

是非とも、カドを食べながら、ゆったり花見をしたいものですね。

◆基本情報
住所:山形県新庄市堀端町4-74
アクセス電車:JR新庄駅から徒歩約15分
アクセス車:東北中央道東根ICから約50分
駐車場:有り
花見の時期:4月下旬 ~ 5月上旬
ライトアップ:無し
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://www.city.shinjo.yamagata.jp/

最上公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

天童公園(てんどうこうえん):天童市

「天童公園」は、舞鶴山のてっぺんにある公園ですね。

ソメイヨシノを中心に約2000本もの桜が植えられている桜の名所です。

なかには樹齢400年のエドヒガンザクラもあるんですね。

 

ここで有名なのは、やっぱり、「天童桜まつり」で行われる「人間将棋」でしょう。

将棋の駒作りで有名な天童ならではの行事で、甲冑や着物姿の武者や腰元が将棋の駒となって対局をするものですね。

 

ハリーポッターにも同様のチェス版がありましたよね。

あれはここにヒントを得たのかもしれませんね^^

 

また、天童公園の北を東西に流れる倉津川の川沿いには、約1.4㎞のシダレザクラの並木があり、「しだれ桜まつり」も開催されます。

この約半分の区間ではライトアップもあり、シダレザクラの夜桜の妖艶な美しさを、歩行者天国からゆっくり見て歩くのは、またいいものです。

 

川沿いの中央公園では、コンサートや太鼓等の様々なイベントも開かれ、屋台も沢山出ますね。

ここで、食べ物を買って川沿いをブラブラ歩くのもいいですね。

◆基本情報
住所:山形県天童市天童城山
アクセス電車:JR天童駅から徒歩約20分
アクセス車:山形道山形北ICから国道13号経由約15分
駐車場:有り 無料
花見の時期:4月中旬 ~ 下旬
ライトアップ:有り
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://www.city.tendo.yamagata.jp/

天童公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

まとめ

●「さくら名所100選」にも選ばれている「鶴岡公園」「烏帽子山公園」は山形を代表する桜の名所ですね。鶴岡公園の「キャンドルボーイ」は必食の一品。

●山形の屋台なら、「玉コン」と「米沢牛の串焼き」は外せない。

●「松が岬公園」の米沢上杉まつりの川中島の合戦の再現や、「天童公園」の「人間将棋」等、特別なイベントも満載。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント