生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

三重県の潮干狩りにピッタリの日帰り温泉!絶対お薦めの9選!

   

三重県の潮干狩りといえば、「御殿場海岸」「香良洲海岸(からすかいがん)」「向井黒(むかいくろ)の浜」等が有名ですね。

これらの潮干狩り場は、なんと、全て入浜料が無料なんですよ。

休憩所、駐車場、道具のレンタル費などはかかりますが、「貝を採るのはタダ」なんですね。素晴らしい。

 

ここでは、こんな三重県の潮干狩りの後で汚れた体を、温泉でスッキリサッパリと、リフレッシュするのにピッタリの「日帰り温泉」をご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

「御殿場海岸」「香良洲(からす)海岸」の潮干狩り場周辺の日帰り温泉5選!

三重県を代表する潮干狩り場と言えば、「御殿場海岸」周辺ですね。

ここでは「御殿場海岸」と隣の「香良洲海岸」から近いお薦めの日帰り温泉を5ヶ所ご紹介します。

 

天然温泉 スオミの湯

ここは、御殿場海岸から約4㎞ということで、とにかく一番近くの温泉です。

 

パチンコ屋さんの中にあるのでちょっと変わった感じですが、こちらには炭酸泉がありますよ。

これは天然温泉に炭酸を溶け込ませたもので、血流が良くなり、血圧を下げ、血液をサラサラにしてくれる効果が高いと言われています。

こちらの炭酸濃度は高いので、炭酸の泡のプチプチが体についてきて、炭酸泉であることを実感できますね。

 

潮干狩りで疲れた体を炭酸泉で癒やして上げるのは、心身共にスッキリしますね。

入浴料金は、大人平日500円、土日祝550円でリーズナブルです。

お食事処は、「LAND CAFE」と「らんど亭」があり、500円ランチや各種定食や麺類も揃っていて、価格もリーズナブルで嬉しいですね。

◆基本情報
御殿場海岸からの距離:4㎞(10分)
住所:三重県津市雲出本郷町1805-33
電話:059-238-2601
営業時間:午前6時~午前3時 年中無休
駐車場:有り
料金:平日 大人500円、小学生200円、幼児100円
   土日祝大人550円、小学生250円、幼児150円
   朝風呂 400円(午前6時~午前9時)
URL:http://www.oakland-city.com/

御殿場潮干狩り場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

磨洞温泉 涼風荘(まどうおんせん りょうふうそう)

こちらは、御殿場海岸から5㎞という近くて便利な本格温泉ですね。

 

「洞窟風呂」と「洞窟での食事」が有名で、とっても面白いところです。

貸切風呂は、「おぉ、すっげー!」って感じで、まさしく洞窟というイメージで、秘湯気分に浸れちゃいます。

大浴場もジャングル風というかガーデン風というか素敵な岩風呂ですね。

 

ここでは、温泉だけでなく是非とも食事をしたいところです。

それも、洞窟で食べるという「洞窟座敷プラン」が絶対のオススメです。

この洞窟は、以前は磨き砂の採掘場であったところで、戦時中はプロペラを作る半地下軍事工場としても使われていたようです。

コースは、1,700円~7,000円くらいまで色々選べます。

 

この洞窟で食べる焼き肉や海鮮ですが、これがまた楽しいし、美味しい。

普段、味わうことのできない雰囲気で、どうしても気分が盛り上がりますね。

子供も大喜び間違いなしですし、話題性もあって一度は行ってみたいところですね。

◆基本情報
御殿場海岸からの距離:5㎞(15分)
住所:三重県津市半田2860-1
電話:059-228-8413
営業時間:立ち寄り温泉 11時~20時
駐車場:有り
料金:大人700円、小学生400円、幼児200円
URL:http://www.ryoufu.com/

磨洞温泉周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

榊原温泉温泉保養館 湯の瀬(さかきばらおんせん)

こちらは、御殿場海岸から17㎞のところにあるので、ちょっと距離がありますが、名湯の「榊原温泉」、別名「七栗の湯(ななくりのゆ)」は、入りに行く価値がありますよ。

 

こちらは、多少設備が古くなっているものの、お湯が柔らかく、ぬるっとした感じで、お肌すべすべになるいいお湯です。

さすがに、清少納言が枕草子で謳った三名泉の一つだけありますね。

 

潮干狩りで日焼けした肌を優しく包んで、疲れも取ってくれますよ。

この名湯に550円で入れるのですから、とってもリーズナブル。

 

休憩所のとなりには、「ちょっとよって亭」という食事処があり、地元のおばちゃんが切り盛りしているお店で、うどん・そば・ビールといったメニューですが、安くて旨いので人気がありますね。

休憩所にお弁当を持っていくのは地元の方のお約束のようです。

 

こんなにいい湯なのに、全国的にはあまり有名でないのは、不思議ですね。

◆基本情報
御殿場海岸からの距離:17㎞(36分)
住所:三重県津市榊原町6101
電話:59-252-1800
営業時間:10時~21時(最終受付20時)
駐車場:有り
料金:大人550円、小人(12歳未満)300円、65歳以上250円、タオル200円
URL:http://www.sakakibaraonsen.gr.jp/oyado/yunose.html

榊原温泉周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

猪の倉温泉 しらさぎ苑(いのくらおんせん)

こちらは、御殿場温泉から約23㎞の距離なのでちょっと遠いですね。

でも、近くの榊原温泉の泉質と似ているヌメっとしてお肌に優しい「美肌の湯」ですし、青山高原の眺めが素晴らしく、ひなびた風情を感じながらお湯に浸かることができるので、行ってみる価値は十分にありますね。

 

本当に肌がすべすべになるお湯ですよ。

源泉掛け流しの露天風呂では、昼間は風車を見ながらゆったりと、夜は星空を見あげながらゆったりと、素敵な時間が流れます。

こんな素晴らしい泉質の温泉に、平日550円で入れるだけでもコスパいいですよね。

 

メニュー豊富なレストランも、リーズナブルな価格ですし、自販機も通常の価格で好感持てます。

食事と日帰入浴がセットのコースも3,500円~6,000円までありますよ。

とにかく、泉質が素晴らしい「猪の倉温泉」。 おすすめですね。

◆基本情報
御殿場海岸からの距離:23㎞(45分)
住所:三重県津市白山町佐田2643
電話:059-262-4126
営業時間:10時~21時(最終受付20時30分)
駐車場:有り
料金:平日 大人550円(土日祝700円)、小人(小学生以下)300円
   タオル100円、貸しバスタオル100円
URL:http://inokuraonsen.jp/shirasagi/intro.html

猪の倉温泉周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

松阪温泉 熊野の郷(まつさかおんせん くまののさと)

こちらは、御殿場海岸から南へ約24㎞の距離になりますので、ちょっと遠いですね。

ただ、御殿場温泉から南側に帰る場合には途中で立ち寄れるので問題ないでしょう。

 

温泉は、地下1,300mから汲み上げた天然温泉で、肌に優しいお湯ですね。

大風呂、くりぬき風呂、ミストサウナ、岩盤浴等種類も豊富で楽しめます。

露天風呂は、「バリ風露天風呂」と「和風露天風呂」があり、各々趣が異なる風情が楽しめます。

男女交替制なので、日を変えて両方入ってみたいものですね。

 

ここのレストランの「レッフェル」は、熊本阿蘇の牧場からの食材をふんだんに使った料理で、リーズナブルな価格で旨いですよ。

この「レッフェル」には、食事だけでも、寄りたくなるところです。

◆基本情報
御殿場海岸からの距離:24㎞(40分)
住所:三重県松阪市中万町2074-1
電話:0598-29-4126
営業時間:平日 10時~24時、日祝 7時30分~24時
駐車場:有り
料金:大人756円、小人(中学生未満)432円
   朝風呂 540円(午前7時30分~午前10時)
URL:https://www.kumano-no-sato.com/matsusaka/

多気町周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。


スポンサードリンク

「向井黒(むかいくろ)の浜」の潮干狩り場周辺の日帰り温泉4選!

三重県の穴場的な潮干狩り場と言えば、尾鷲市の「向かい黒の浜」周辺ですね。

御殿場海岸から随分南側に位置するこちらでは、比較的混雑が少なくて、大きなアサリがとれる潮干狩り場として知られています。

 

ここでは、「向かい黒の浜」から近い日帰り温泉を4ヶ所ご紹介します。

 

夢古道の湯(ゆめこどうのゆ)

こちらは、「向井黒の浜」から2㎞という一番近い温泉になります。

 

夢古道の湯の特徴は、なんと言っても、「海洋深層水」を使っていることですね。

温泉ではないものの、酸性とアルカリ性のお風呂があって、交互にはいると美肌効果や温浴効果が抜群で、温泉とはまた違った不思議なお湯が楽しめます。

 

女性だけのサービスですが、深層水天然ミネラル配合の「泥パック」が無料でできちゃうのは嬉しいですね。

露天風呂からは、目の前に世界遺産熊野古道がある山が見え、一方では尾鷲湾の紺碧の海が広がります。

なんとも贅沢な自然の眺望を眺めなら、潮干狩りで疲れた体をゆっくりと休ませましょう。

 

食事処は、「お母ちゃんのランチバイキング」がお薦めです。(11時~14時)

近所のお母ちゃんが作った、地元素材を使った手料理を沢山食べることができます。

大人(中学生以上)1,200円、子供(小学生から)700円で、潮干狩りでペコペコのお腹にバイキングは嬉しいですね。

3地域のグループのお母ちゃんたちが、週代わりで調理を担当しているというのも面白いですね。

◆基本情報
向井黒の浜海岸からの距離:2㎞(5分)
住所:三重県尾鷲市向井12-4
電話:0597-22-1124
営業時間:10時~21時30分(最終受付21時)
駐車場:有り
料金:大人600円、小人(4歳~小学生)300円
URL:http://yumekodo.jp/spa.html

三重県立熊野古道センター周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

きいながしま古里温泉(ふるさとおんせん)

こちらは、「向井黒の浜」から北へ約24㎞の距離のところにあります。

ちょっと遠いですが、帰りが北方面であれば途中で立ち寄れるので、苦になりませんね。

 

ナトリウム・炭酸水素塩温泉で、ぬるりとしたお湯で、お肌がツルツルになる温泉です。

ちょっと残念なのは、露天風呂がないことぐらいですが、潮干狩りの疲れた体を、雄大な自然に囲まれた温泉が癒やしてくれますね。

 

休憩室には畳敷きの休憩スペースもあり、飲食設備は無いものの、飲み物の自販機はあるので、そこでゆっくり休むことができますよ。

 

温泉スタンドでは、温泉を容器にいれて持ち帰ることができますので、ポリタンク持参で行くのもいいですね。

30リットルで100円なので、60リットル、つまり20リットルポリタックを3つで200円という安さです。

自宅では薄めて使うことになりますが、それでも十分温泉の雰囲気を味わえますね。

◆基本情報
向井黒の浜海岸からの距離:24㎞(37分)
住所:三重県北牟婁郡紀北町古里816
電話:0597-49-3080
営業時間:10時~21時(最終受付20時)年中無休
駐車場:有り
料金:大人510円、小人(小学生)300円、
   温泉スタンド 100円/30リットルで販売
URL:http://www.town.mie-kihoku.lg.jp/hpdata/kanko/link/fususato.html

古里海岸周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

ホテル季の座(ときのざ)

こちらは、「向井黒の浜」から北に32㎞の距離になります。

 

ホテル季の座は、雄大な自然に囲まれた場所にある素敵なホテルです。

山と海の両方を望めるロケーションが素晴らしい。

 

露天風呂からは小さな島々が見える紀伊の松島を望み、夜は潮騒に耳を傾けながら、満天の星空を見ることができちゃいます。

日帰温泉は、大人1,080円とちょっと高めですが、ホテルの高いホスピタリティを味わえるので、十分満足できますよ。

潮干狩りで疲れた体を、心身共に完全リラックスできる寛ぎの空間ですね。

 

温泉と食事がセットになった昼食プランや夕食プランが、5,000円から各種あります。

三重県でも随一と言われる「紀伊長島」の海の幸をじっくりと味わうのも悪くないですね。

◆基本情報
向井黒の浜からの距離:32㎞(41分)
住所:三重県北牟婁郡紀北町東長島3043-4
電話:0597-46-2111
営業時間:12時~21時(最終受付20時)
駐車場:有り
料金:大人1,080円、小人(4歳~小学生)430円、フェイスタオル付き
   バスタオルレンタル200円
URL:http://www.1000kodo.com/

古里海岸周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

有久寺温泉 有久寺荘(ありくじおんせん)

ここは、「向井黒の浜」から北へ約28㎞の距離にあり、紀伊長島の郊外の山中にあるひなびた温泉です。

 

10年前までは電気すらなく、「ランプの宿」として知られていたようなところで、深々とした木々のなかにポツンとある1軒宿で、まさしく秘湯の風情です。

ちょっとマニアックな温泉なので、いわゆる普通のスーパー銭湯の対局とも言えるところですね。

 

ただ、こうゆう秘湯にも、たまに行ってみるのも悪くないですよね。

行く場合には、事前に予約してから行くことをおすすめします。

◆基本情報
向井黒の浜からの距離:28㎞(48分)
住所:三重県北牟婁郡紀北町島原1181
電話:0597-47-2661
営業時間:10時~18時(要予約)
駐車場:15台
料金:大人700円、小学生500円
URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E4%B9%85%E5%AF%BA%E6%B8%A9%E6%B3%89

有久寺温泉周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

まとめ

●潮干狩りでは、日焼けもしますし、中腰になりますから、足腰に結構こたえます。帰りに温泉で、お肌や足腰をいたわってあげるのは理にかなっていますね。

●三重県の潮干狩りのメジャーな存在はやっぱり「御殿場海岸」ですね。帰りには、泉質の良い「榊原温泉」あたりがおすすめですね。

●三重県の潮干狩りの穴場的存在の「向井黒の浜」もいいですよ。帰りには、ホスピタリティのしっかりした「ホテル季の座」あたりがおすすめですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - アウトドア