生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

東京のバーベキュー場!持ち込み可で格安のおすすめスポット4選!

      2017/04/15

天気の良い日に、アウトドアで食べるバーベキューは最高に美味しいですよね。

自分の好きな機材を使って、自分の好きな食材をたっぷりと食べるなら、やっぱり、全て「持ち込み」出来るところがいいですよね。

 

ここでは、東京都内のバーベキュー場で、食材・機材共に持ち込みが出来る格安のスポットを紹介します。

利用料金は、無料のところから、最高で1人800円ですよ。

スポンサードリンク

汐入公園(しおいりこうえん)

汐入公園は、荒川区の東端に位置する都立公園で、隅田川に隣接している広大な公園です。

 

この公園のテーマは、「豊かで多様な水辺と緑に彩られた、活力と潤いのある川辺のひろば公園」となっていて、特に公園内にある、円形のバーベキュー広場が特徴になっています。

9個のテーブルと椅子のセットがあり、予約して利用しますが、料金は無料というのが嬉しいですね。

 

食材・機材も、燃料も持ち込み可ですが、カセットコンロ・薪・練炭・プロパンガス・ホワイトガソリンは使用不可ですので、気を付けましょう。

また、直火は禁止ですので、脚の長いバーベキューコンロが必要です。燃料は木炭ですね。

 

東京だけあって駐車場が有料で、時間制となりますので、仮に6時間の駐車だと1,200円程度になります。

駐車場からバーベキュー場までは、150m程の距離がありますので、車から荷物を運ぶための台車を持っていったほうがいいですね。

それにしても、駐車料金だけで、バーベキュー場を利用できるのは非常に魅力的ですね。

◆基本情報
住所:東京都荒川区 南千住8-13-1
アクセス(車):首都高速道路 堤通ICから約0.5km
駐車場(台数、料金):第1駐車場43台、第2駐車場37台、1時間200円(以降30分毎100円)
営業時間:10時~16時
定休日:12月29日~1月3日
料金:無料
予約の要否:要、利用日の1ヶ月前から先着順
予約方法:電話:03-3807-5181(9時~17時)
ペット同伴:不可
手ぶらバーベキュー:不可
URL:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index017.html

◆施設情報
管理:汐入公園サービスセンター
トイレ:5ヶ所
自販機:有り
売店:無し
園内のアクティビティ:展望広場、ふれあい広場、ピクニック広場や多目的広場、テニスコート(有料)、野外ステージ、複合遊具等

堀切菖蒲園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

荒川戸田橋緑地(あらかわとたばしりょくち)

荒川戸田橋緑地は、戸田ボートレース場近くの荒川沿いの公園です。

 

草地広場の「芝生系広場ゾーン」は、広い芝生のエリアで、そこにバーベキュー場があります。

予約すれば、1人「68円」という格安で利用できるのが何と言っても嬉しいですね。

 

予約は3ヶ月前の月初めの業務日から受付しますが、これは仮予約となります。

仮予約後に、板橋区役所に行って、「板橋区土木部みどりと公園の窓口」に利用許可書を提出して、占用料を納めると、即日許可書を発効してもらえます。

つまり、事前に役所に行く必要があるので、遠くの方はちょっと面倒ですが、何かのついでに寄ることができればいいですね。

 

ベーベキュー場には、食材や機材、燃料も全て持ち込み可です。

芝生を痛めるので、直火は禁止ですので、コンロは脚の長いものを使用する必要がありますね。

 

駐車場も1日500円と格安ですが、この場所の難点は、駐車場がちょっと遠いことなんですね。

「戸田橋下」の駐車場からバーベキュー場までは、約1.5kmの距離がありますし、「新河岸水再生センター」前の荒川敷地グラウンド駐車場からは、約1㎞の距離があります。

いずれにしても、結構な距離なので、歩くと20分程度かかりますから、食材や機材を運ぶ「カートや台車」が必須ですね。

◆基本情報
住所:東京都板橋区 新河岸1-14
アクセス(車):首都5号池袋線 高島平ICから約3km
駐車場(台数、料金):戸田橋下(340台)、新河岸水再生センター前(396台)、1回500円
営業時間:4月1日~11月30日 9時~16時(7月~8月は17時まで)
定休日:区が催物(花火大会開催予定日及びその前後3日間)等で独占して使用する期間
料金:1人68円
予約の要否:要予約、仮予約は3ヶ月前の月初め業務日から受付開始
予約方法:電話:03-3579-2525(9時~17時)
     板橋区土木部みどりと公園の窓口に利用許可申請書を提出し、占用料を納めて、許可書を発効して貰う必要あり。
ペット同伴:不可
手ぶらバーベキュー:不可
URL:http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/054/054781.html

◆施設情報
管理:板橋区役所 土木部 みどりと公園課
トイレ:1ヶ所
自販機:無し
売店:無し
園内のアクティビティ:
遊具広場に、乗ると沈むステップや動く平均台、吊り橋や回転する円盤などの遊具あり

ボートレース戸田周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 


スポンサードリンク

国営昭和記念公園バーベキューガーデン

国営記念公園の緑に囲まれたバーベキューガーデンでは、バーベキューやアウトドアクッキングが楽しめます。

 

予約をして、入園料(大人410円)だけ払えば、全て持ち込み可です。

予約もホームページから出来るのは便利ですね。

 

ただし、テントやタープの持ち込みは禁止で、炭火焼きグリル以外のコンロやガスパーナ等の持ち込みも禁止です。

直火も禁止ですから、脚の長さが30cm以上のグリルが必要ですね。

また、時間制限があって、最大4時間となりますので、ちょっと短く感じるかもしれませんね。

 

駐車場は、西立川口駐車場(345台)が一番バーベキュー場に近いですが、シーズン中は混雑しますので、早目に行くことをおすすめします。

駐車料金はどこに停めても、1日820円です。

 

また、もし混雑のために、他の駐車場になる場合もありますが、そうなると、結構な距離を歩いて食材や機材を運ぶことになるので、カートや台車を持っていくことをお薦めします。

 

ここは、この手の公園では珍しく犬の同伴が可能なのが素晴らしいですね。

ただ、リードにしっかり繋いで廻りの迷惑にならないようにすることだけは気をつけましょうね。

こうゆうのって誰か1人の不注意で簡単に禁止になったりしますからね。

 

なお、手ぶらでバーベキューもできますよ。

◆基本情報
住所:東京都立川市 緑町3173
アクセス(車):中央道 国立府中ICから約8km
駐車場(台数、料金):2,752台、820円
営業時間:10時~16時
定休日:年末年始(12月27日~1月5日)と2月の第4月曜とその翌日
料金:大人(15歳以上)410円、小人(小・中学生)80円、シルバー(65歳以上)210円
   BBQ場は入場料無料
予約の要否:場所のみの予約要、利用日2ヶ月前~3日前まで先着順
予約方法:Web予約可、電話042-524-6603(10時~17時)
ペット同伴:犬のみ可、リード必須
手ぶらバーベキュー:可
URL:http://www.showakinen-koen.jp/facility/facility_bbq/

◆施設情報
管理:バーベキューガーデン管理棟(受付)あり
トイレ:バーベキューガーデンに1ヶ所(多目的トイレ)
自販機:有り
売店:有り
園内のアクティビティ:
足こぎボート・スポーツ広場(ペタンク、ゴルフ、フットサル)・プール・ドッグラン・サイクルセンター・渓流広場・わんぱくゆうぐひろば等

国営昭和記念公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

川井キャンプ場

川井キャンプ場は、都心から2時間の東京とは思えない山と川の雄大な自然に囲まれた素敵な河原のキャンプ場です。

 

バーベキューを綺麗な川の河原でやるのは気持ちのいいものですよね。

デイキャンプや日帰バーベキューの場合、予約不要で先着順になりますので、早目に行くのがおすすめです。

 

食材も機材も持ち込む場合の利用料金は、河原利用なら1人600円、屋根付きのバーベキューハウス利用なら1人なら800円で利用可能です。

この他には、駐車料金が1,000円かかるのと、炭はこちらで購入する必要があって、3kg1200円です。

多少コストがかかりますが、民間のキャンプ場ですし、これだけの自然を都内で味わえるのですから、リーズナブルと考えていいでしょう。

 

難点といえば、バーベキュー場の荷降ろし場所まで車で行けますが、そこからは手で運ぶ必要があって、これが結構しんどいんですよね。

なお、手ぶらでバーベキューにも対応しています。

◆基本情報
住所:東京都西多摩郡奥多摩町 梅沢187
アクセス(車):圏央道 青梅ICから約21km
駐車場:有り、1,000円
営業時間:3月~11月、8時30分~16時
定休日:無休
料金:河原利用料:1人600円、バーベキューハウス:1人800円
炭は購入要(3kg:1,200円)、ガスカートリッジ・ホワイトガソリンは持ち込み可
予約の要否:要
予約方法:電話:0428-85-2206(8時30分~17時)
ペット同伴:不可(ドックサイトのみ可能)
手ぶらバーベキュー:可
URL:http://www.okutamas.co.jp/kawai/

◆施設情報
管理:川井キャンプ場管理事務所
トイレ:3ヶ所
自販機:有り
売店:有り
園内のアクティビティ:
体験型アクティビティー(カヌー体験・ラフティング体験)、釣り、川遊び、マスのつかみ取り体験など。

川井キャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

まとめ

●東京都内で、食材も機材も持ち込むバーベキューを格安でやるなら、荒川区の「汐入公園」や
板橋区の「荒川戸田橋緑地」がおすすめ。ほぼ駐車場代だけでバーベキューができちゃうのは嬉しいですね。

●「国営昭和記念公園」は、1人410円+駐車場820円のみでOKです。手ぶらでバーベキューもOKです。

●「川井キャンプ場」は、1人600円+駐車場1,000円+炭代1,200円となります。手ぶらでバーベキューもOKです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - アウトドア