生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

仙台七夕まつりの屋台情報!場所はどこ?何時から?種類は?

      2017/08/04

sendaitanabatayatai

「仙台七夕まつり」は、東北三大祭りのひとつとして有名ですね。

例年8月6日~8日の3日間行われ、来場者も約200万人というから凄いですよね。

仙台の人口が100万人ですから、人口の2倍の人が来ることになるわけです。

 

仙台の七夕は立派な笹飾りを見ながら散策するのがお決まりですが、そこで大切なのが屋台ですね。

ここでは、仙台七夕まつりに出店するの屋台についての情報をご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

屋台の場所はどこ?

仙台七夕まつりは8月6日~8日の3日間ですが、その前の日の8月5日には、前夜祭として花火大会もありますので、合計4日間となります。

屋台は街中の商店が屋台を出したりしますので、街中全部が屋台だらけのようになります。

 

ただ、前夜祭の仙台七夕花火大会のときの屋台のメイン会場は、打ち上げ場所に近い「西公園」が中心となります。

本祭では、仙台駅から西公園までの「青葉通り」、「西公園」、「勾当台公園」(こうとうだい)の3箇所がメインとなりますね。

散策ルートは、「仙台駅」から「青葉通」を通って「西公園」に行くルートがおすすめです。

勾当台公園は仙台駅から少し離れていますが、ここには、グルメ屋台も多いので、できれば寄りたいところです。

 

以下の地図の黄色のエリアが屋台が主に出店するエリアです。

 

屋台は何時から?

屋台は約100店が出店しますが、開店の時間のきまりはないので、店ごとにバラバラに開店していきます。

8月5日の前夜祭は、15時頃からポツポツと開店するところが出てきます。

花火の打ち上がるのが19時ですから、17時頃にはすべての屋台が営業している感じですね。

花火の終了時間が20時30分なので、屋台も21時頃までには店じまいをします。

 

8月6日~8日の本祭では、昼前には開店する屋台が見られますね。

お昼の12時には、多くの屋台が営業していると考えていいでしょう。

営業終了時間は、前夜祭と同じく、21時頃ですね。

 

やはり夜の時間帯が混み合いますので、空いている時間を狙うのであれば、昼間か、20時頃の閉店の1時間前ぐらいがおすすめです。

ただ、たくさん人が多いところを歩くのも、お祭りらしくていい、ということであれば、17時~19時頃が人でも多くて、雰囲気は盛り上がっていますね。


スポンサードリンク

屋台の種類は? 名物屋台は?

100店もの屋台が出ますので、たこ焼き、焼きそば、唐揚げ、かき氷、わたあめ等の定番の屋台はもちろんのこと、仙台ならではの屋台も目を引きます。

ここでは、仙台ならではの屋台をご紹介しましょう。

 

牛タン

仙台といえば、やっぱり「牛タン」ですよね。

牛タンが食べられる屋台がたくさん出ます。

また、「善次郎」や「利久」といったお店の露店も出てるかもしれません。

大きな牛たんを串焼きにした「ジャンボ牛タン串」は必食ですね。

ビールと牛タンで幸せです。

 

また、「牛タンバーガー」「牛タンつくね」「牛タンシチュー」「牛タンフランク」など、ここでしか見られない屋台も目白押しです。

こんな牛たんづくしもいいですね。

 

麻婆焼きそば

仙台のご当地焼きそばといえば、「麻婆焼きそば」ですね。

焼くか揚げた麺に、麻婆豆腐をかけたもので、辛口好きにはたまりませんね。

お祭りの一番人気メニューと言われるものですので、これも必食ですね。

 

三角あぶら揚げ

仙台名物の「三角あぶら揚げ」は、厚さ2cmもありそうな分厚い三角形のあぶら揚げで、外はサクサクで、中はシットリしています。

熱々のうちに、醤油を少しと唐辛子で頬張ると、伝統の美味しさが口いっぱいに広がりますよ。

 

ひょうたん揚げ

ひょうたん揚げ」とは、蒸しかまぼこに衣をつけて揚げたものですね。

そのまま食べても、ケチャップを付けても美味しいです。

歯ごたえもサクサクです。こちらも仙台以外ではあまりお目にかかれませんね。

 

笹かま棒

仙台の「笹かま」を焼いて棒に刺したものです。

食べ歩きにピッタリですね。素朴な笹かまの味と焼いた香ばしさが堪りません。

 

ずんだもち

仙台のお団子といえば、「ずんだもち」ですね。

枝豆をすりつぶした緑色した餡です。仙台らしさ満載です。

 

その他

片倉うに屋」が屋台を出すこともあるようですね。

ここの「生うに焼き」や、「蒸しホヤ」は最高ですね。

ビールのつまみにこれ以上のものはない、と言えるでしょう。

 

小籠包」の屋台もありますね。

熱々の小籠包の中からは、熱いスープがジュワ~と出てきます。

あちちち、でも美味しい。

 

ハーブソーセージ」の屋台では、ジューシーなハーブソーセージをトルティーヤに包んで、食べやすくして売られています。

これも確実に旨いですね。

 

遊戯系の屋台は?

食べ物系だけでなく、遊戯系やゲーム系の屋台も商店街を中心に出ていますね。

金魚すくい」は浴衣のお姉さんにはとっても似合います。

スーパーボールすくい」は子供たちに大人気ですね。

射的」は、親子で楽しめるので、ファミリーにピッタリですね。

射的って、シンプルなゲームですが、妙に盛り上がる楽しいゲームですよね。

 
仙台七夕まつり周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。
 

まとめ

●仙台七夕まつりの屋台は100店程が、青葉通り・西公園・勾当台公園に出店します。

●屋台は昼間からやっていますので、夜だけでなく、昼間に行くこともできます。

●仙台ならではのグルメ屋台がたくさん出ます。「牛タン串」や「麻婆焼きそば」は、必食ですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント