生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

関西の無料キャンプ場!絶対おすすめの穴場スポット8選!

      2017/08/10

kansaimuryoucamping

無料キャンプ場というと、汚くて草ぼうぼうの荒れたキャンプ場をイメージしちゃいませんか?

確かにそうゆうところもたくさんありますが、中には高規格とまではいかないまでも、「これで無料?」と思えるような素敵なところもあるんですね。

そんなキャンプ場に出会ったときは、とっても嬉しいものです。

 

ここでは、関西にたくさんある無料キャンプ場のなかから、厳選したおすすめの穴場スポットをご紹介します。

 

スポンサードリンク

兵庫県の無料キャンプ場のおすすめの5選!

大野アルプスランドキャンプ場(兵庫県)

大野(おおや)アルプスランドキャンプ場」は、阪神地域では最も高い大野山(標高753m)の山頂近くにありますが、大阪市内から車で1時間程の距離でアクセスの便利なところです。

キャンプ場近くの道は、細い一方通行の山道ですが、道幅も2mぐらいはありますから、それほど心配しなくても大丈夫です。

 

ここの特徴は、「猪名川天文台アストロピア」で、口径50cmの天体望遠鏡を使った本格的な天体観測ができることでしょうね。

入場料200円で、1階のデジタルプラネタリウム、2階の天体望遠鏡を楽しむことができます。

天気が良ければ、「土星の輪っか」まで見えるので、ちょっとワクワクしちゃいますね。

 

キャンプサイトは、斜面に平らな場所が上段・中断・下段にあり、合わせて10箇所程度あります。

道路からテントサイトまで車は入れませんので、荷物を手で運ぶ必要がありますね。

サイトは早いもの順で、好きな場所を確保していくシステムです。

 

斜面が多いため実際にテントの張れる平地が少ないですが、サイトは芝生ですので、寝心地はいいですね。

特に、上段では、大阪の夜景の眺めも素晴らしいです。

 

炊事場は下段にあり、事務所横に循環式の水洗トイレがあります。

綺麗なトイレですが、匂いが少しきついのと、虫がそれなりにいるのは、まあ、無料ということで許容範囲でしょう。

 

注意点は、飲料水が無いことですね。必ず炊事、飲用の水を持参して行きましょう。

事務所横にドリンクの自販がありますので、非常時はこれを使えます。

 

利用時には特に予約は要りませんが、前日でも当日でも「きのこ園」に連絡を入れることになっていますので、忘れずに。

 

食材の調達するためのお店は、近くにはありません。

予め、山の麓にある猪野川町・能勢町・篠山市あたりで食材等の買い出しをして行くのが必須ですね。

 

温泉は、車で約30分ほどのところに「能勢温泉」(大人平日700円、土日祝800円、10時半~20時)があります。

ここは、里山の済んだ空気の中で入る、100%天然温泉の露天風呂が気持ちいいですね。

 

「大野アルプスランドキャンプ場」は、無料で、夜景が綺麗で、満天の星空も満喫できて、星の勉強まで出来ちゃう素敵なキャンプ場ですね。

大阪市街から近いにも関わらず、標高が高いので、ちょっと涼しいのも嬉しいですね。

◆基本情報
住所:兵庫県猪名川町柏原字尾野ヶ嶽1-1
電話:072-769-0760 ペンション きのこ園
利用時間:通年(6月初旬の紫陽花祭の期間不可)
予約の要否:不要
予約方法:-
車両乗入れ:不可
ゴミ:持ち帰り
風呂:なし
その他:当日でもいいので「きのこ園」に連絡を入れること、飲用の水の持参必要
URL:http://180.233.111.171/spot/442/

大野アルプスランド周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

丸山県民サンビーチキャンプ場(兵庫県)

丸山県民サンビーチキャンプ場」は、赤穂市内の瀬戸内海国立公園にある海水浴場に併設しているキャンプ場です。

夏場のアクセスは赤穂方面からの一方通行となりますので要注意ですね。

また、周辺道路は土曜/日曜/祝日はバイクの通行禁止となりますので、バイクで行く場合には、事前に赤穂警察署で通行許可証を発行してもらう必要があります。 ちょっと面倒ですね。

 

予約の必要はないですし、赤穂市内から近いので、気が向いたときにフラッと行けちゃうのがいいところですね。

キャンプサイトは、木陰のある平地のところと、駐車場から近いものの太陽を遮るものが無い平地のところがあります。

日差しの強い夏には、駐車場からはちょっと離れますが、木陰のある方が過ごしやすいでしょうね。

サイトのロケーションは海のすぐ近くですから、潮の香りとさざ波の音が心を癒やしてくれます。

 

車やバイクのサイトへの乗り入れは禁止です。

荷物運搬にちょっと歩きますので、荷物運搬用のカートをもって行ったほうがいいですね。

なお、林間の斜面にも、キャンプサイトが点在しているのですが、あまり手入れされていないため、使っている人はあまりいませんね。

トイレは、駐車場側のトイレは汲み取り式ですが、キャンプサイト側の管理棟のトイレは水洗ですので、綺麗です。

 

赤穂市内から近くて無料という好条件のため、DQNな方々が夜通しの宴会をやっているようなことに遭遇する可能性も低くはありません。

とても残念ですが、そう言う方々もやっぱりいるのは事実なんですね。

無料キャンプ場では、少なからず、こうゆうことはある程度覚悟する必要があります。

そのために、自衛のための「耳栓やヘッドホン」は必須ですよ。お忘れなく。

 

食材調達は、5㎞程のところに「主婦の店 尾崎店」がおすすめです。

ここで食材は安く手に入りますので、とても便利ですね。

 

温泉は、「かんぽの宿赤穂」(大人800円~1,000円、11時~14時、15時~20時半)が便利です。

地下1,200mから湧き出す天然温泉の露天風呂から見る瀬戸内海の景色は最高ですね。

 

温泉に入って、潮の香りとさざ波の優しい音に包まれて眠るって、昔の人なら普通のことだったんでしょうけど、現代人にとっては、なんとも贅沢な時間ですよね。

◆基本情報
住所:兵庫県赤穂市尾崎字丸山2296-3
電話:0791-43-6839 赤穂市観光課
利用時間:通年
予約の要否:不要
予約方法:-
車両乗入れ:不可(駐車場からサイトは近い)
ゴミ:持ち帰り
風呂:なし
その他:夏はサイト周辺は一方通行となり、バイクで行く場合には警察署から許可書が必要
URL:http://www.city.ako.lg.jp/kensetsu/kankou/shisetsu/kanko/maruyama.html

丸山県民サンビーチキャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

古法華自然公園キャンプ場(兵庫県)

古法華(ふるぼっけ)自然公園キャンプ場」は、姫路市内から車で約40分のアクセス便利な場所にあります。

ただ、東側の県道81号からのアクセスは急坂で凸凹ですので、西側の県道372号からのアクセスがおすすめですね。

 

利用するには申請が必要ですが、ホームページ(基本情報参照)から申請できますので、簡単です。

2ヶ月前からの申請が可能です。

 

キャンプサイトは全面芝生のフリーサイトです。木々も適度にあっていい感じです。

ただ、駐車場から荷物を運ぶ必要はありますので、それなりの運搬用のカートなどを持っていったほうがいいですね。

 

本来は禁止なのですが、殆どの方がキャンプ場脇の道路に駐車していることが多いですね。

これがいいのか悪いのか微妙ですが、廻りに迷惑をかけない範囲であれば、許されるのかなって感じのようです。

 

水場では地下水を利用しているため、飲用には適しません

沸かして利用する手もありますが、やっぱり、炊事用や飲用の水は持参するほうがいいでしょうね。

これがちょっと難点ですね。

 

ただ、トイレはとても綺麗で高規格並ですし、サイトの芝生もとてもよく整備されていて、綺麗です。

甲子園球場37個分の広大な敷地では、ハイキングや散歩も楽しめて、子どもたち用の遊具場もあるのは嬉しいですね。

すぐ近くに笠松山があり、1時間程で登って降りてこれるので、おすすめのハイキングコースです。

低い山ですが、素晴らしい展望とちょっと変化のある登山道は結構楽しめますよ。

 

近くには浅い川もあり、魚が見えたり、夜にはホタルが見えたりで、自然に囲まれている感がとってもいいです。

山の中のキャンプ場ですから、夜は車の音もしませんし、真っ暗になります。虫の音だけが響きます。

近くには動物も生息しているので、残飯処理などはきちんとしてから寝ましょう。

そんなちょっとワイルドな感じのするところです。

 

食材調達は、山を下ればすぐスーパーがあります。1番近いのは、「マックスバリュー加西南店」で車で15分程ですね。

 

温泉も、ちょっと遠いですが、山を下ればいくつありますね。

例えば、「白雲谷温泉ゆぴか」(大人600円、10時~21時半)がおすすめですし、「福ふく温泉」(大人650円、10時~21時半)などもあります。

どちらも車で約30分の距離ですね。

 

大自然の山の中でちょっとワイルドなキャンプを楽しむには最高のスポットですね。

飲用の水を持参することだけは忘れずに。

◆基本情報
住所:兵庫県加西市東剣坂町1345-2
電話:079-431-8182(平日9:00~18:00)080-5634-3828(休日・夜間18:00~翌9:00)清光社
利用時間:通年
予約の要否:要
予約方法:申請書をHP/メール(info@kk-seikosya.co.jp)/FAX(079-431-3947)にて提出
車両乗入れ:不可
ゴミ:持ち帰り
風呂:なし
その他:飲用の水の持参必要
URL:http://www.naturepark-furubokke.jp/

古法華自然公園キャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

豊岡市大師山自然公園キャンプ場(兵庫県)

豊岡市大師山自然公園キャンプ場」は、豊岡駅から車で約20分のアクセスの便利なキャンプ場です。

ここは、古墳跡を公園にしているところで、広さは、70haという広大なキャンプ場ですね。

全体的には、里山という風情のキャンプ場です。

 

古墳の発掘場所の説明がいたるところにありますので、古墳ファンにとっては嬉しいところですね。

利用する際には、豊岡市都市整備課に連絡を入れておきましょう。

 

このキャンプ場は、入り口がちょっとわかりにくい場所なので、明るい内に到着するようにしたほうがいいですね。

ナビがない場合には、道に迷う可能性が高いので要注意です。

 

キャンプ場の入り口には獣害防止の頑丈なゲートがあり、そこから数百メートル登った先にキャンプサイトがあります。

ゲートには「熊注意!」の看板もありちょっと「ドキッ」とします。

念のために、「風鈴やラジオ」等の音の出るものを準備して行くと安心ですね。

このゲートは、開けたら、必ず閉めることを忘れずに。

 

ゲート内の道は、交通量が少ないからでしょうか、路面に苔が生えていて滑りやすいので慎重に登ります。

サイトはフラットで芝生のサイトで寝心地は最高ですね。

 

炊事場は2ヶ所あり、管理棟の奥にに一つと、高台にもう一つあります。

古い施設ですが、綺麗に管理されていますね。

特に、高台のほうは椅子とテーブルが中心に円形に配置してあって、その周囲に炊事場とカマドがあるという、ちょっとおしゃれな感じです。

また、屋根付きなので悪天候のときは緊急避難時に利用できそうです。

ただ、この炊事は、サイトの上のほうにあるため、利用するには、少し坂を登っていく必要があります。

 

トイレも2ヶ所あり、汲み取り式ですが、綺麗に管理されていますね。

フリーサイトとなっていますが、広場や管理棟の近くでは、車を乗り入れてオートサイトとして使うことも可能ですので、荷物の運搬はしなくても大丈夫です。

 

注意点は、ここには飲用に適した水が無いことですね。

煮沸すればなんとかなるかもしれませんが、やっぱり飲用の水は持参することをおすすめします。

 

周辺には時々鹿をよく見かけますが、特に攻撃をしてくる様子もないので、刺激しないようにすれば問題ないでしょう。

ワイルド感ありますね。

 

食材調達は、豊岡市街地まで車で約10分ほどなので、特に問題ありませんね。「マックスバリュー日高店」等があります。

温泉は、車で約20分のところに「出石温泉館 乙女の湯」(大人500円、10時~21時半)があります。

 

豊岡市街からほど近い里山風のキャンプ場ですが、自然を満喫できるいいところですね。

特に、古墳ファンには超おすすめです。(ってそんな人いる?)

◆基本情報
住所:兵庫県豊岡市引野
電話:0796-23-1111 豊岡市都市整備課
利用時間:4月~11月
予約の要否:不要
予約方法:-
車両乗入れ:可能
ゴミ:持ち帰り
風呂:なし
その他:利用するときは、豊岡市都市整備課に連絡をすること、飲用の水は持参すること
URL:http://www.tajima.or.jp/modules/spot/index.php?mm=inf&journal=409

豊岡市大師山自然公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

川代公園キャンプ場(兵庫県)

川代公園キャンプ場」は、川代峡谷にあるキャンプ場で、変わった形の奇岩がたくさんある名勝地ですね。

ポットホールと言われる篠山川の水流によって削られてくぼみとなった穴がいくつも見られます。

平成25年の台風18号の被害を受けて、一時使用停止になっていましたが、平成27年4月から再開となりました。

キャンプ場の利用には5日前までに、さんなん観光案内所に申請する必要がありますので、要注意ですね。

 

駐車場からキャンプ場に行くには、長さ90mの吊橋を渡って行きます。

荷物を運ぶのは大変ですが、吊橋だとちょっとワクワクしますね。 カートの持参は必須ですよ。

 

キャンプ場は、木々がある芝生のフリーサイトで綺麗なキャンプ場という印象ですね。

炊事場やトイレも綺麗ですし、コンクリート敷のバーベキューサイトもあります。直火は禁止ですよ。

キャンプファイヤー専用の場所もあります。

 

なお、細かなことですが、炊事場の水の勢いが凄いので、その跳ね返りでビショビショになってしまいます。

バケツをもっていくと便利かもしれませんね。

 

キャンプ場のすぐ横に福知山線の線路があるので、電車が時々通りますが、それほど本数も多くないですし、それほど気にならないでしょう。

気になる方は耳栓をもって行きましょう。まあ、24時頃には終電となります。

いずれにしても、DQNな方々の対策としても耳栓は、無料キャンプ場の必須ツールですね。

 

全体的な雰囲気といい、設備といい、無料とは思えないグレードの高さを感じるキャンプ場です。

川の流れの音を聞きながら、眠りにつくのは幸せを感じますね。

 

食材調達は、車で15分程走ればスーパーが沢山ありますので便利です。

一番近いのは、「さとうバザールタウン篠山」あたりですかね。

 

温泉は、車で約30分のところにある「こんだ薬師温泉 むくもりの郷」(大人700円、10時~21時半)がおすすめですね。

気持ちのいい露店風呂もあり、1,300mの地下から湧き出す食塩泉は、体がポカポカ温まる湯ですね。

 

このキャンプ場は、ロケーション抜群で、吊橋からの景色も素晴らしく、とても無料とは思えないレベルの高いところですね。

◆基本情報
住所:兵庫県丹波市山南町上滝
電話:0795-77-2345 さんなん観光案内所(水曜以外)
   0795-78-9400 丹波市役所恐竜観光振興課(水曜のみ)
利用時間:通年
予約の要否:要
予約方法:5日前までに電話受付後さんなん観光案内所に申請書をFAXし、使用許可書が交付される
車両乗入れ:不可
ゴミ:持ち帰り
風呂:なし
その他:電車が近くを時々走ります
URL:http://www.tambacity-kankou.jp/members/detail.php?id=130

川代公園キャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。


スポンサードリンク

大阪府・京都府・和歌山県の無料キャンプ場のおすすめ3選!

花博記念公園鶴見緑地キャンプ場(大阪府)

花博記念公園鶴見緑地キャンプ場」は、大阪市内にある、まさに都会のキャンプ場ですね。

キャンプ初心者には、とっても安心してキャンプできる場所です。

キャンプ場というよりは、アウトドア初心者やファミリーがBBQしながらキャンプでもしてみようかなって感じの所ですね。

 

駐車場は、「鶴見緑地中央第2駐車場」がキャンプ場に近いですね。

それでも約500mぐらいは歩きますので、荷物運搬用のカートは必須ですね。

 

なにかと治安がちょっと心配な大阪市内ですので、事前予約をする必要があり、管理棟で受付する必要があります。

結構頻繁に見回りもしていますので、予約無しで利用するのは無理でしょう。

 

花博記念公園の中なので広いですし、トイレもたくさんあって便利です。

サイトには、木製のテーブルと椅子とカマドがセットになっていますので、持参する道具も最低限で済みます。

これは楽でいいですね。まさしくキャンプ初心者にはピッタリの練習場という感じですね。

 

自然の中でのアウトドアを満喫するキャンプという感じではなくて、家族や仲間でワイワイBBQをやって、そのままテントで寝るって感じのところですね。

ただ、真夏ならちょっとテントの中は暑いでしょうから、少し涼しくなってからのほうがいいかもしれません。

都会でアウトドアってちょっと新鮮ですね。

 

食材調達は、食料は近所にスーパーやコンビニがありますので、全く問題ないですね。都会の強みです。

温泉は、公園の南側に「水春」(大人平日800円、土日祝900円、9時~深夜1時)というスーパー銭湯があります。

天然温泉もあり、13種類ものお風呂に入れるので楽しいですね。露天風呂もありますよ。

 

全体的に、アウトドア初心者やファミリーがBBQしながらキャンプもしようか、といった軽いノリで使う感じのお手軽なキャンプ場ですね。

◆基本情報
住所:大阪府大阪市鶴見区緑3丁目16-61
電話:06-6915-2551(9:00~5:30月曜休) 管理事務所
利用時間:3月1日~11月30日 月曜休み
予約の要否:要
予約方法:電話またはインターネット
車両乗入れ:不可
ゴミ:持ち帰り
風呂:徒歩15分の「水春」(大人900円 9:00~25:00)あり
その他:都会の中のキャンプ場
URL:http://www.tsurumi-ryokuchi.jp/guide/bbq-camp.html

花博記念公園鶴見緑地キャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

池ヶ成公園キャンプ場(京都府)

池ヶ成公園キャンプ場」は、福地山市内から車で約1時間ほどの自然公園「池ケ成公園」内にあるキャンプ場です。

電気も水道も完備されていないワイルドなキャンプ場ですので、中級者向きといった感じですね。

この自然に限りなく近い感じが、人気となっているんですね。

高規格とは対局を行くキャンプ場と考えて間違いないでしょうね。

 

利用時に予約は不要ですが、現地では使用前に「かや山の家」で管理人さんに申し込みをして、帰りにも管理人さんに挨拶して帰るのがルールです。

 

廻りは自然が一杯で生活環境保全林に指定されていることもあり、昆虫や植物の自然観察にはピッタリのところですね。

水は飲用ではありませんし、そもそも水が出ないこともあるので、料理や飲用の水を持参する必要がありますね。

 

キャンプサイトは、中規模サイトが1箇所と、道路を挟んで小規模サイトが2箇所あります。

中規模サイトには、テーブルと椅子が4セットあります。 サイトは芝生で小綺麗な感じですね。

炊事場とトイレがありますが、特にトイレはあまり期待しないほうがいいですね^^

炊事場横には相当古ぼけた避難小屋がありますので、悪天候のときには使えそうです。

 

食材の調達は、近くにはお店がないので、事前に買い出ししていく必要があります。

ここから、車で約45分走ったところに、「にしがき 石川店」や「フレッシュバザール野田川店」等のスーパーがあります。

 

温泉も近くにはないので、行こうと思えば、車で約1時間のところに、「美人湯シルク温泉」(大人600円、6時~23時)があります。

とろりとした泉質でクレンジング&美肌効果もあり、美人の湯として有名ですね。

 

ここは、ワイルド感あふれるところですから、キャンプは多少不便ぐらいのほうが楽しいと思える方にピッタリのところですね。

夜には満点の星空の虫の声のなかで、静かに眠りにつくことができるでしょう。

これもまた幸せです。

◆基本情報
住所:京都府与謝郡加悦町字温江
電話:0772-43-0860 かや山の家
利用時間:5月~11月
予約の要否:不要
予約方法:-
車両乗入れ:不可
ゴミ:持ち帰り
風呂:なし
その他:現地では、かや山の家で申込をして、帰りにも必ず声をかける事、飲用の水は持参すること
URL:http://www.town-yosano.jp/wwwg/section/detail.jsp?common_id=439

池ヶ成公園キャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

潮岬望楼の芝キャンプ場(和歌山県)

潮岬(しおのみさき)望楼の芝キャンプ場」は、本州最南端の潮岬にあるキャンプ場です。

ロケーションが最高で、海の水平線の絶景を眺めることができますし、とっても広い望楼の芝生は見事です。

 

ただ、車の乗り入れはできませんので、駐車場からサイトまで荷物を運ぶ必要があります。

カートを準備していったほうがいいですね。(特に有料期間ですね)

 

このキャンプ場は、「無料期間」と「有料期間」があり、繁忙期であるゴールデンウィークや夏休みの時期だけは、有料になります。

とはいえ、1人600円なので、まあ格安と言っていいでしょうね。

 

有料期間には、利用申請も必要となります。

また、有料期間と無料期間では、サイトの場所も異なります。

こちらのサイトマップを参考にしてください。

 

無料期間は、駐車場近くの木々のある三角の小さなエリアのみとなりますが、有料期間には望楼の芝生を自由に使うことができます。

無料期間キャンプ場は、駐車場からも近くて、木々があって日陰もありますが、有料期間キャンプ場の望楼の芝生は、日差しを遮るものは一切ない一面の芝生ですね。

こちらは、日差しをよけるためのタープは必須でしょうね。

 

水場は、無料期間キャンプ場のなかにあります。一応飲用可ですね。

トイレは、道路を渡ったところに公衆トイレがあります。

水場もトイレもとても綺麗に管理されていて、全く問題ないですね。

特にトイレにはウォシュレットまでついていますよ^^

 

トイレの横には、一際目立つ白い円柱形の「潮岬観光タワー」がドーンと建っています。

ここでは食事をしたり、お土産を買ったりできるので便利ですね。

 

有料期間キャンプ場の芝生の一番奥の本州最南端の碑があるところに、「潮風の休憩所」があります。

ここには展望テラスやトイレもあって、これまた便利ですが、17時は閉館してしまいます。

 

この辺りの海は綺麗ですので、近くの港の岸壁に立ってみると、海の底まで透けて見えるぐらいですよ~。凄い。

ここで釣りをするのも楽しそうですね。

 

夜は満点の星空の下で静かに眠りに付きます。天の川もしっかりと見えますよ。

DQNな方々がいたときのために、耳栓は必須ですね。

朝には海から昇ってくる朝日がまた素晴らしい。

いいところです。

 

食材の調達は、車で10分ぐらいの串本駅近くの24時間営業の「オークワ串本店」が便利ですね。

温泉は、キャンプ場から車で15分ぐらいの所にある本州最南端の温泉「串本温泉 サンゴの湯」(大人410円、11時~21時)が便利です。

浴槽はちょっと小さめですが、リーズナブルな価格なので納得です。

 

ここは、とにかくロケーションが最高で、連泊したくなるような気持ちのいいキャンプ場ですね。

◆基本情報
住所:和歌山県串本町潮岬展望台
電話:0735-62-0555 串本町経済課
利用時間:通年(12/29-1/1閉鎖)
予約の要否:不要
予約方法:-
車両乗入れ:不可
ゴミ:有料期間中は、ゴミ袋付きで分別廃棄可
風呂:なし
その他:GW/7月中~8月中/シルバーウィークは、有料(1人600円)となる
URL:http://www.kankou-kushimoto.jp/yado/camp01.html

潮岬望楼の芝キャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

 

まとめ

ここで、ご紹介した「関西の無料キャンプ場8選!」の位置関係は以下の地図通りです。

●関西の無料キャンプ場は、高規格並の設備の整ったところから、都会派のキャンプ場や、山の中のワイルド系までいろんな種類があるのが面白いですね。

●なかでも三重県に使いやすい無料キャンプ場が多いですね。

●和歌山の潮岬のキャンプ場もまた魅力的ですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - アウトドア