生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

神戸の花火を近くのホテルから見たい!レストランから見たい!

      2017/05/26

関西で最も人気のある花火大会の一つである、「みなとこうべ海上花火大会」は、打ち上げ数1万発で、人出も25万人を集める真夏のビッグイベントです。

海上で打ち上げられるため、海上に花火が映って美しいスターマインが見事です。

 

海上をコの字に囲む岸壁から見ることができますが、都会の花火大会だけあり、やはり定番の人気スポットでは、身動き出来ないような状況になります。

そこで、やはりホテルやレストランででゆったりとみたいな、と思いますよね。

 

ここでは、オススメのホテルのご紹介と、レストランのご紹介をしましょう。

ちょっと贅沢な花火鑑賞ですが、とびきりの夜になること間違い無しですね。

 

スポンサードリンク

神戸の花火を近くのホテルから見るならここがオススメ!

みなとこうべ海上花火大会をゆったりと、そして近くの大迫力で見ることのできるオススメのホテルは以下の5つです。

とにかく打ち上げ場所に近いところ、ベスト5です。

 

1.メリケンパークオリエンタルホテル

神戸花火を見るための一番の定番はメリケンパークです。

ただ、定番だけあって混み具合はすごくて、打ち上げ中は身動き出来ないほどになります。

その公園の先端に豪華客船のようなピラミッドのようなランドマーク的なホテル、メリケンパークオリエンタルホテルがあります。

花火の打ち上げ場所に最も近いホテルです。

東側の部屋であれば近くで迫力ある花火を楽しめます。

例年、5月上旬から予約開始になりますよ。詳しくはこちらをどうぞ。

 

2.神戸みなと温泉 蓮

2015年12月にオープンしたばかりの新しい和風の素敵なホテルです。

ここも花火打ち上げ場所がすぐ目の前です。

10階の展望大浴場や展望Barも宿泊客限定ですから、ゆったりできそうですね。

和の落ち着きと高級感あふれるくつろぎに、華やかな花火のマッチングも素敵です。

 

3.ホテルオークラ神戸

言わずと知れた名門ホテルのオークラは、三宮でドーンと目立つランドマークタワーが特徴です。

こちらば、メリケンパークの後ろに位置しますので、前の2つのホテルよりも少し離れますがそれでも直線距離で500m程度ですので、迫力の花火を楽しめます。

東面と南面の上層階の部屋なら充分に花火をお部屋で楽しめます。

 

4.ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

ここも打ち上げ場所から、800mぐらいの距離ですから、まだまだ近くに見えますね。

ちょうど神戸メリケンパークオリエンタルホテルの左側に見えるでしょう。

基本的にオーシャンビューの部屋の高層階ならどこからでも見えそうです。

 

5.神戸ポートタワーホテル なごみの湯宿

こちらも打ち上げ場所からは800mぐらいの距離です。

ちょうどホテルオークラ神戸のタワーの右側に見えるでしょう。

オーシャンビュー側で花火の見えるお部屋を予約することが大切です。

ここでは高濃度炭酸泉、北海道長万部の名湯を再現した温泉、電気温泉などいろんな種類の温泉を楽しめるのも魅力です。

 

神戸の花火を見るためにホテルを予約する方法はこれ!

1.メリケンパークオリエンタルホテル

ここの予約は、メルマガ会員限定で先行販売されますので、まずは、メルマガ登録をしましょう。

例年、4月頃のメルマガで詳細案内される予定ですので、そこで、予約方法を確認しましょう。

詳細はこちらでご確認ください。

 

2.神戸みなと温泉 蓮

こちらは宿泊プランと日帰り温泉プランを抽選形式で発売予定です。

スポンサードリンク

例年の応募期間は5月初旬から末までですね。

詳細はこちらです。

 

3.ホテルオークラ神戸

こちらは、例年、前年の9月からご宿泊予約の一斉受付を開始しています。

直前キャンセルに期待して、キャンセル待ちを入れる手もありますね。

 

なお、花火の見えるお部屋は南側のデラックスルームで、例年予約が難しい人気のお部屋です。

そこで、部屋から花火がご覧頂けない宿泊客には、館内敷地内に特別観覧席を設けて、そこで花火をご鑑賞できるようになります。

これは、観賞用の特別プランとしてではなく、宿泊客であれば、誰でも利用出来ます。

 

とりあえず、部屋さえ取れればゆったりと花火を見れますね。

 

4.ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

こちらの予約は抽選形式となります。

例年の抽選受付は、4月初旬から中旬で、応募はインターネットの専用フォームを使います。

詳細はこちらです。

 

なお、例年5月初めから電話にて花火鑑賞券付きレストランの予約を開始します。

ホテルの抽選に落ちても、こちらのチャンスは残っていますね。

 

5.神戸ポートタワーホテル なごみの湯宿

こちらは特に花火鑑賞プランを設けていません。

海側の部屋は既に満室になっていることもありますので、キャンセル待ちを入れるしか方法はなさそうです。

海側の部屋でなければ、空いている可能性もありますので、電話で予約するのがよろしいでしょう。

 

神戸の花火を見るためのオススメレストランはここ!

ホテルの部屋からゆっくりと見るのもいいですが、食事をしながら見るのもまたいいですね。

 

特に彼女と二人で食事をしながら花火が見えるなんて最高のシチュエーションでなにかが起こりそうな予感さえしてきそうです。

ただ、いずれにしても早めの予約を入れることがポイントですね。

 

1.イタリア料理ジャンカルド

こちらは、ヴィーナステラス(ブリッジ)にある2012年にフランス料理トゥール・ドールが閉店したあとに出来たお店です。

打ち上げ場所からは2km程度ありますが、高台からみる花火もまた格別ですね。

2ヶ月前からは予約を受け付けています。

 

2.ANAクラウンプラザホテル神戸のガーデンテラス

打ち上げ場所からは2km以上離れるので、大きな花火にはなりませんが、新神戸駅前なので、アクセスや帰りは楽ですね。

こちらも早めに予約しましょう。

 

3.近場ホテルのレストラン

上述でご提案しているホテル内のレストランでも花火を見ることはできますので、ここのチェックも忘れずにしておきましょう。

ホテルには複数のレストランがありますかラ、お好みに応じてどうぞ。

こちらも早めに予約は必須です。

 

【追記】

ホテルオークラ神戸では、2016年6月1日より、特別観覧席付レストランディナーの予約受付を開始しました。

予約はこちらからお早めにどうぞ。

 

まとめ

●みなとこうべ海上花火大会の打ち上げ場に近いホテルは5つあり、一番遠くても800mぐらいの距離なので、迫力の花火を楽しめます。

●ホテルの予約は春から始まります。一部のホテルはすでに開始しておりますので、お目当てのホテルのメルマガ登録など事前対策は、しっかりしておきましょう。どうしても早めの行動が重要です。

●レストランでの食事はちょっと離れたところでもいいでしょう。
高台から花火を遠くに見ながら静かに食事するのも、また格別です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント