生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

アラフォー女性が婚活を成功させる方法!結婚観を見なおしてみる!

      2016/11/26

アラフォーの女性にとって、婚活を始めるということは、それなりに覚悟のいることだと思います。

そんな覚悟を持って、婚活を始めようとする、その勇気に、まずは、拍手を贈りたいと思います。

 

すでに、ご自分の結婚市場における一般的な位置づけについては、ひしひしと感じておられることと思いますが、そんなことは全く気にしないで自分の生涯の伴侶を探して行きましょう。

 

アラフォーの女性としては、同世代の男性を望むのが自然ですよね。

でも、同世代の男性は、アラサーぐらいの相手を探す傾向がどうしても強いですね。

 

男性は本能からなのでしょうか、たとえ自分がいくつであろうとも、若い女性と結婚したいと思っているものです。

これは仕方の無いことなので、おなたのお相手の方は、10歳ぐらいは上の方をイメージしたほうがいいでしょう。

 

ここでは、アラフォーの女性がどんな婚活をすれば、より良い結果に結びつけることができるのかについて、ご提案していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

アラフォー女性が婚活を始めるための心の準備とは?

人口統計から見ると、アラフォー女性のお相手となるであると思われる45歳~54歳の男性は約850万人います。

この中で独身なのは、17%程度なので、約150万人となります。

 

随分人数が少なくなったように見えますが、それでも、150万人という膨大な人の中からたった一人を探し出すわけです。

また、同時に、相手からも選ばれるってわけですから、普通に考えるとほとんど不可能のように思われますが、世の中こんなレアな事象が日常的に普通に起こっているんですね。

 

こんなに沢山の男性がいるわけですから、絶対に探し出せるという信念を持ちましょう。

ただ、アラフォーの方には少し考え方を変えていく必要があるのではないかと思います。

 

もちろん、あなたという素晴らしい人間として、自信と自尊心をもって婚活に望んで欲しいと思っています。

ただ、婚活を始めるときに、ときめきや恋愛という感情には、少し封印をして頂くことはできるでしょうか。

 

結婚という合意に至るために、ときめきや恋愛感情が必須であるわけではない、という前提に立ってみませんか。

ときめきや恋愛感情をもとに結婚したカップルが、必ずしも幸せな結婚生活を送るとは限らないものです。

 

こう言うと、なにか、夢も希望もないみたいに聞こえるかもしれませんが、あなたが婚活に成功させるには、ここのマインドセットを一度きちんと整理しておいたほうがいいのではないかと思います。

 

今の状況から抜け出すためには、少しドラスティックに結婚に対するイメージを変える必要があるのではないでしょうか。

恋愛感情という人を惑わす感情面に偏って見るのでなく、現実を真正面から直視してみませんか。

 

まず、相手のルックスや社会的地位や年収は、横においておきましょう。

ふたりで生活できる年収があればよしとしましょう。

 

どうせ、ルックスは年齢とともに衰えるものですし、退職しちゃえば会社の役員もただのおじさんです。

生理的に馴染めない、ということ以外の条件はできるだけ無くしましょう。

 

結婚するまでの期間は、あなたにとってそれ程重要ではないと考えてみませんか。

それよりも、むしろ、結婚してから、その方とどんな結婚生活を営んでいけるか? のほうが何倍も重要だとおもいませんか。

 

今に焦点を当てることに偏りすぎずに、ちょっと先の結婚生活に焦点を当てるようにしてみませんか。

 

婚活のためにアラフォーとしての自分の時間制約とは?

アラフォーの女性が婚活をするときの避けられないポイントとして、子どもの問題があります。

 

もし、あなたがどうしても自分の子どもが欲しいのであれば、医学的な検査(卵巣年齢検査・AMH検査)を受けて、あなたが妊娠できる時期を想定しましょう。

その上で、自分としての人生設計を考えることが大切になると思います。

 

例えば、自分の子どもを持つことが最も重要であるのなら、その検査結果を参考に、お医者さんと相談して、どのくらいの時期までなら出産に問題なさそうかを確認し、その上で、ある一定の期間を定めて、婚活するのもいいかもしれません。

後で悔いが残らないように、思いつく限りのことを積極的にやってみる時期にしてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 

そして、もし、その予め想定した時期が過ぎたら、子どものことは養子をもらうなどの全く違うこととして捉え、あなたの結婚を子ども抜きでもう一度考え直すことにしませんか。

 

いずれにしても、自分の婚活を始めるにあたり、子どもについての自分の考え方や方針を明確にしておくことは、今後の婚活活動を止まらずに、まっすぐに前に進めるために必要だと思います。

 

アラフォー女性には結婚相談所を中心に他の窓口も活用したい!

婚活にはいろんな方法がありますので、どの方法でも母集団であるお相手となる男性を増やす意味では、いろんなところを並行して進めるのもいいかもしれません。

 

本来は結婚相談所が一番いいと思いますが、やはり登録している男性が少ない可能性もありますので、できるだけ窓口は広げましょう。

ネット系もそうゆう意味ではいいかもしれませんね。上手に活用しましょう。

 

合コンや街コンは、一般的には、恋人探しの場と思われますので、人として何年かお付き合いしてから結婚も考えるということになりますので、あなたにとってピッタリかどうかは微妙ですが、やはり窓口を増やす意味では悪くはないと思います。

 

婚活パーティーに、もし参加する場合は、参加年齢層には気をつけましょう。

40歳ぐらいまでのパーテイーよりも、50歳ぐらいまでのパーティーにしたほうが、成功する可能性は高くなると思います。

 

結婚相談所で紹介された方は、事前にお互いのことのついてある程度事前情報を得てからお会いすることになります。

お会いする方の多くは、事前にあなたの情報を得て、実際にお会いしたいと思ってくれた方です。

 

このような方との出会いを一期一会として、大切にしていきましょう。

少なくとも、結婚後には、妥協しないと結婚生活は成り立ちませんから、相手を決める時に、多少の妥協があったとしても、それは当然のことだと考えてみませんか。

 

そのことに、後ろめたさや罪悪感のようなものを抱く必要は全くないと思います。

 

自分に自信を持ってください。

あなたはアラファーになるまで、一人で頑張って生きていた立派な女性です。

そのことに自信とプライドをもって、相手には優しい眼差しで見てやってください。

 

さて、実際には、どこの結婚相談所に行くべきか?ということになると思いますが、ハイクラスとかエグゼグティブとかいう敷居の高そうなところから、敢えて選んでみてはいかがでしょうか。

いずれにしても、大手で信用のある結婚相談所にすべきと思います。

 

ただ、大切なことは、実際にあなたがその結婚相談所に行ってみて、担当者から説明を聞いてみることです。

自分のスペックを見せて相手への希望を見せて、そこで相談してみましょう。

 

そこで、先方が提供するサービスの内容を確認して、そのサービスに自分が納得できるとおもったら、そこに決めていいと思います。

たとえ、大手と言われていても、あなたの感性とはちょっと違うな、と思ったら、他に行くべきだと思います。

 

なおプロフィール写真はとっても重要ですから、ちゃんと写真館に行って最高の写真を用意してください。

写真を見ただけで、断られることの無いようにしたいですよね。

 

でも、そうやって結婚相談所を選んだところでも、あまり芳しい結果が得られないときは、さっさと他の結婚相談所にも行ってみましょう。

一箇所だけでは、男性の方の登録者数が少ないかもしれませんから。

 

そして、一人ひとりの出会いを一期一会の出会いとして、大切にしましょう。

この方を幸せにできるか、自分が幸せになれるか、そう問いかけて、OKならその方との話を進めてみてはいかがでしょうか。

 

あなたの婚活の参考になれば幸いです。

 

最後に、具体的にどこの結婚相談所を選べばいいのか迷ったときには、こちらが参考になるかもしれません。

結婚相談所の選び方はこうすべき!?大手か?ハイクラスか?

 

まとめ

●アラフォー女性の婚活を始めるときには、ときめきや恋愛感情に少し封印をしてみませんか。

●アラフォーの女性で自分の子どもがほしいのであれば、一定の時間枠を設定してみませんか。

●アラフォー女性の婚活は、結婚相談所を中心に、他にもいろいろと窓口を広げておくことも大切です。

●結婚相談所は実際に自分で行ってみてお話をじっくり聞いて自分で決めましょう。

そして、そこでめぐり会えた方とは、一人ひとりと真剣に向き合ってみましょう

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント