生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

母の日に義母にプレゼントを送る?おすすめは?送り主は?

      2016/04/03

母の日のプレゼントは昔はカーネーションと相場は決まっていましたが、最近は多様化していますね。

毎年、母の日には何を贈ろうかと悩む方も多いのではないでしょうか。

 

いつもお世話になっている母に対するお礼の気持ちをプレゼントで表すのはいいものですね。

しかし、嫁にとって、義母に対してどのように対応すればいいか、迷いませんか?

 

義母には、特に気をつかいますよね。

特に、嫁姑の関係が良好とは言えないような状況の場合、義母に対して母の日のプレゼントはどう考えればいいのでしょうか。

 

スポンサードリンク

母の日に義母にプレゼントを送るべき?

嫁姑の関係が良好とはいえない状況の場合、正直なところは、嫁側もプレゼントを送りたくないと思うでしょうし、姑側も迷惑なのではないか、と思ってしまうかもしれません。

このような状況の場合、母の日に義母へのプレゼントは送らなくてもいいのでしょうか。

 

これは、各家庭の事情によって、一概言えないところもありますが、一般的には、やはりプレゼントを送ったほうがいいでしょう。

男性はこうゆうことに全く気が利きませんから、”そんなのいらないだろう・・・”とか、”今まで送ったこと無いし・・・”とか、言う人が多いと思いますが、これは全く無視してください。

男と女とは、このあたりの感覚の違いは決定的ですから。

 

まず、嫁姑の関係が良好と言えないとしても、嫁として義母に礼儀を通すことは重要だと思います。

たとえ、それが先方に迷惑であったと言われたとしても、プレゼントを送り返して来られない限り、プレゼントを送るのが無難だと思います。

少なくとも、こちら側は義理を欠いてはいない、筋が通っておくようにすべきと思います。

 

普通、プレゼントは人の心を豊かにし暖かくします。

例えば、義理チョコをもらっても、世のおじさんたちは、やっぱりなんとなくうれしいものなのです。

それが職場の見えない潤滑剤になるものなのです。

 

たとえ、仲の悪い嫁姑の関係であっても、義母はプレゼントもらって嬉しくないことはないですよね。

少なくとも不機嫌にはなりませんよね。

 

もし、万が一、先方が不機嫌になったとしても、それはあなたのせいではありません。

あなたはあなたが良いと思ったことをしたのですから、それで相手に通じなかっただけですから、それは、そちらの問題であって、こちらの問題ではありません。

 

なにをやっても誠意の通じないこともありますよね。

でも、誠意を尽くすことは重要だと思うんです。

いつかわかってもらえると信じるしかないです。

 

いかがですか、義母に今年はなにか送ってみませんか?

もしかしたら、関係改善のきっかけになる、かもですよ。

 

母の日に義母に送るプレゼントのおすすめは?

プレゼントは相手の好みも考えて上げることが大切です。

特に義母には気を使いますよね。

 

できれば、義母の趣味にあったものがいいですね。

一般的には、生花やプリザーブドフラワーは一般的で、受け取ったほうも悪い気はしないでしょう。

 

ただ、人によっては、生花を嫌がる方もいるようですので、注意が必要です。

枯れた後の後始末が大変とかという理由でしょうけど、その辺りは旦那さんから情報を仕入れるのがいいですね。

 

プレゼントは多種多様ですが、以下のようなものもありますので、ご参考までにしてみてください。

 

1.お花系

・やっぱりカーネーションは無難ですよね。

・プリザーブドフラワーは長持ちしますし素敵にアレンジされたものがたくさんありますのでおすすめです。

・できれば、ちょっとしたお礼の言葉をそえたメッセージカードも付けたいものですね。

・メッセージは、これまた義母には気をつかいますが、シンプルに「いつもお世話になっているお礼と、お体を大切にしてください」ぐらいでいいと思います。

メッセージカードが無いよりは、一言でもついていたほうが10倍いいです。

 

2.新し物好き系

・義母が新し物好きなら、いろんなネットショップで、母の日特集をやっていますから、これらを眺めて、ちょっと変わったものや、目新しいものを贈ってみるのもいいですよ。

・新たな発見があるかも、です。

 

3.ワインやお酒好き系

・ワインボトルにメッセージや名前を彫刻した「レリーフボトル」はオシャレです。

・または、ワインや日本酒のボトルのラベルに特注のメッセージを印刷できる「オリジナルラベル」もいいですね。

スポンサードリンク

”○○さん、いつもありがとうございます。”って、ボトルラベルに書いているのは喜ばれると思いますよ。

 

4.手作り系

・義母が手作り物が好きなら、手作りケーキ、パン、クッキーなども、心がこもっている感じがしていいですね。

・これもメッセージカードがついていたほうがいいですね。

 

5.トートバック系

・最近はスーパーなんかでも買い物袋が有料化されてきて、マイバックを持っている人がが多くなっています。

・そこで、ちょっとおしゃれなトートバックはいかがでしょうか。

 

6.小物系

・よくありがちではありますが、困ったときの小物系です。

・ハンカチ&スカーフ類、日傘、傘、腕時計、香水あたりはいかがでしょうか。

・義母の普段の持ち物から好みを想像してみましょう。

 

7.食べもの系

・後に残らないので、気軽に送れますね。

・和菓子、クッキー、日本茶、フレーバードティーあたりはいかがでしょうか。

・義母の味の好みを旦那さんから聞くのいいでしょう。

・紅茶に興味のないかたに、素敵なフレーバードティーは意外にうけるかもです。

 

8.食事会系

・家族みんなで一緒に食事に行くのもいいですね。

・美味しいものを食べると人は和みますし、そんなに長い時間一緒にいるわけでもないですし、旦那さんや子供もいますし、楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

・別に高級レストランではなくて、ファミレスでいいと思います。収入に見合った場所がいいですよね。無理する必要はないと思います。

 

9.自分が行っちゃう系

・もし、経済的に余裕があれば、多少遠くても、孫の顔を見せに行くのが一番ということもありますね。

・義母が近くに住んでいて、遊びに行くことが可能なら、ちょっと高級な紅茶と茶菓子持って行って、一緒にお茶をして、それらはそのまま置いてくるってのもいいですね。

・自分が行動して、一緒に楽しむ時間がもてたら、それはとっても良い関係になるきっかけになるかも、です。

 

母の日に義母に送るプレゼントの送り主は?

母の日に義母にプレゼントを送るのは、いまでは宅配便が多いですよね。

その時、送り主は誰にしていますか?

 

義母なので旦那さんの名前にしますか? それとも自分の名前で送りますか?

これは各々の家庭の考え方でいろいろなパターンがあるようです。

 

1.実母派

・義母には旦那の名前でおくり、実母には自分の名前で送るパターンです。

・基本的な考え方として、自分の実の親に送る、というものですね。

・これは、直感的な本音派ともいえますね。

 

2.義母派

・義母には自分の名前でおくり、実母には旦那の名前で送るパターンです。

・基本的な考え方として、自分の親よりも相手の親に気遣う、という物ですね。

・実の親より相手方を思いやる、気遣い派ともいえますね。

 

3.常に旦那派

・義母にも実母にも、常に送り主は旦那とするパターンです。

・家を代表するのが旦那であり、旦那の収入で送っているから、という考え方ですね。

・感覚的には古来の日本の家を感じますね。

 

4.常に連名派

・義母にも実母にも、常に旦那さんと自分の名前を連名とするパターンです。

・実母も義母も二人の母であり、母の日なのですから、どちらも同じ母なわけで、二人から両方におくるのが妥当だろうという考え方ですね。

・実母と義母を分けない派ともいえそうです。

どうですか? 皆さんは1~4のどの派に属していますか?

 

どの派もそれなりに理由があり、それがその家庭の方針であれば、全く他人がどうのこうのという問題ではないと思います。

 

ただ、もし、あなたならどうする? と質問されたら、私なら、迷わず4の連名派をおすすめします。

義母や実母という区分なしに、母は母です。

その母に送るのは夫婦二人から送るのが心がこもっているように私には思えるからです。

 

まとめ

たとえ嫁姑の関係が良好でない場合でも、やっぱり母の日に義母へのプレゼントは贈ったほうがいいと思います。

●母の日に義母にプレゼントを送る方が良い。旦那の意見は無視する。

●母の日に義母に送るプレゼントは義母の趣味を考慮して決めた方が良い。

●母の日に義母に送るプレゼントの送り主は旦那と自分の連名としたほうが良いかも。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 記念日