生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

仙台七夕の花火を見るなら場所はここ!オススメの見えるスポット!

   

東北の三大祭といえば、「青森ねぶた祭」、「秋田竿燈まつり」、そして、「仙台七夕まつり」です。

 

熱気ある「青森ねぶた祭」や「秋田竿燈まつり」に比べて地味という印象の「仙台七夕まつり」を活気づけるために、この仙台七夕花火祭が前夜に行われるようになったようです。

 

花火師は、シドニーオリンピック閉会式のアジア代表となった地元の芳賀火工ですので、充分に期待できますよね。

七夕まつりは、県外からの観光客が多いですが、この花火は仙台市民のための花火大会というローカル色が強く感じられます。

宮城県では最大の花火大会となります。

 

ここでは、杜の都仙台の「仙台七夕花火祭」を見るためのオススメの場所をご紹介します。

 

スポンサードリンク

仙台七夕花火祭の場所と日程は?

仙台七夕花火祭の日程は、仙台七夕祭りの前夜祭の位置付けですので、例年どおり、2016年8/5(金) 19:00~20:30 に行われる予定です。

今年は週末の開催ということもあり、例年よりも混む可能性がありますね。

 

仙台七夕花火祭の特徴は、市内の中心部で行われるということでしょう。

仙台駅から徒歩15分ぐらいところですから、街の真ん中なんですね。

 

中心部での開催ゆえに、花火の打ち上げ高さや大きさ制限もありますし、杜の都仙台といわれるように、とにかく街路樹が多いので、それが邪魔となって結構見難い感じです。

近くで音は聞こえるけど、ビルや木が邪魔で見えないということにもなりかねません。

この辺は、隅田川花火大会とも似ていますね。

 

どうしても、都心での花火大会はそうゆう傾向になってしまいます。

故に、見る場所が重要になってきますよね。

 

仙台七夕花火祭は宮城県では最大の花火大会で、1万6000発の打ち上げ数と人出も50万人にのぼります。

市内中心部のコンパクトな花火大会としては、打上数も人出も相当多いほうでしょう。

 

仙台七夕花火祭の花火の打ち上げ場所は、2014年から東北大学百年記念会館(川内萩ホール)敷地内に変更になり、打ち上げ高さも20m程上げたので少し遠くからでも見やすくなりました。

アクセスは、地下鉄広瀬駅から徒歩15分、地下鉄大町西公園駅から徒歩すぐ、JR仙台駅から徒歩20分です。

 

仙台七夕花火祭の近くで見るオススメスポットは?

仙台七夕花火祭の近くで見るためのオススメの場所は、

 

まずは、西公園です。

 

ここは、近くで絶好の場所ですし、広い公園ですが、とにかく木が多いですから、実際に見える場所は限られてしまいます。

スポンサードリンク

ここでしっかりと見るためにあ、早めに行って場所取りが必須となります。

平日開催なので、場所とりも難しいと思いますが、これをしないと、木陰で音だけを聞く羽目になってしまいます。

西公園には屋台も沢山でますから、お祭り気分が盛り上がります。

 

次は、広瀬通の歩行者天国です。

 

18時半から交通規制がかかり、西公園と仙台駅の間の広瀬通りが歩行者天国になります。

ここは18時に広瀬通の西公園側で待機して、18時半から場所取りをすればいいですよ。

食べ物や飲み物は事前に調達しておきましょう。

 

また、打ち上げ場から近くて高さもある仙台城跡もあります。

 

こちらはそれ程混雜していないですし、夜景もきれいですから、早めに行って駐車場確保すれば大丈夫です。

カップル向けかもしれませんね。

 

その他には、宮城県美術館、仙台第二高等学校のグラウンド、青葉区仙台追廻の河川敷などもありますので、こちらもチェックしておくといいかもです。

 

仙台七夕花火祭が見えるちょっと離れたオススメスポットは?

仙台七夕花火祭はビルや木が多い市内中心部での開催となり、50万人の人出も重なり見える場所には人が殺到します。

事前に場所取りができる方は、西公園や広瀬通の歩行者天国で見れますが、そうでなければ、なかなか大変です。

 

そこで、少し離れているものの、それ程混んでいない場所もご紹介しましょう。

 

まず、仙台駅前です。

仙台駅西口を出たところは、大きな歩道橋が全体にかかっているような構造で、ペデストリアンデッキと呼ばれますが、ここは地上から数メートルの高さとなっていますので遠くまで見通せます。

花火打ち上げ会場からはちょっと離れていますが、ここから見るのもいいでしょう。

そのまま、金曜の夜の街へ繰り出すパターンですね。

また、近くにトイレやレストランが多いのもいいですね。

 

次に、仙台市野草公園です。

ここは仙台駅よりも離れてしまうので、更に小さくなってしまいますが、駐車場もあり、ゆっくり見れますよ。

 

まとめ

●仙台七夕花火祭は宮城県最大の花火大会で1万6000発で50万人の人出

●杜の都仙台の名の通り回路樹が多く花火の見える場所が少ないので要注意

●近くでみるなら、西公園、または、広瀬通の歩行者天国がオススメ
但し、どちらも場所取り必要

●遠くでみるなら、仙台駅西口のペデストリアンブリッジ、または仙台市野草公園がオススメ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント