生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

東京から函館への行き方で飛行機の格安チケットを入手する方法は?

   

私の故郷は函館ですので、東京から函館まで何度となく帰省してきました。

いろんな方法を試してみましたが、移動という意味では、飛行機がやっぱり便利ですね。

 

北海道新幹線も飛行機に肉薄していますが、やはりまだ、飛行機が優位という感じでしょうか。

ただ、飛行機は普通運賃だと東京から函館で35,490円(JALやANA)もかかるのが最大のネックですよね。

新幹線よりも1万円以上高いことになります。

 

そこで、ここでは、飛行機を使った格安な函館への行き方を方法をご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

東京から函館への行き方で、飛行機を使った格安は方法とは?

東京から函館への行き方としては、新幹線や高速バス等もありますが、やはりスピードでは飛行機にはかないませんね。

ただ、飛行機というのは空港に行ったり、荷物検査があったりで、飛行時間は短いものの、全体の時間としては結構かかるんですよね。

東京駅から函館駅までだと、大体3.5時間ぐらいはかかります。

 

一方新幹線も、新函館北斗駅に着いてから乗り換えて、函館駅に行く必要があるので、東京駅から函館駅までで、約4.5時時間~5時間程度かかります。

やはり、飛行機のほうが1時間~1.5時間は早いことになります。

 

そこで、やっぱり飛行機が便利で楽ということになりますが、そのチケットを格安で手に入れるには、大きく分けて以下の5つの方法があります。

 

JALやANAのパッケージツアー(ダイナミックパッケージ)を利用する

ツアー会社の格安パッケージツアーを利用する

Air Doを利用する

JALやANAの早割航空券を利用する

JALやANAの株主優待券を利用する

JALやANAの特別運賃を利用する(スカイメイト、介護帰省割引等)

 

なお、JALとANAの東京函館の普通運賃は以下のとおりです。

普通運賃 35,490円
往復割引 31,890円

 

JALやANAのパッケージツアー(ダイナミックパッケージ)を利用する

JALとANAでは、飛行機とホテルをセットにしたダイナミックパッケージと言われるツアーを企画しています。

 

ホームページから、「航空券+宿泊」をクリックして、必要な項目をチェックするといろんなホテルとセットのツアーが探せます。

ポイントは、事前にホテルを調べておき、泊まりたいホテルを決めてから、調べるのがいいですよ。

 

例えば、函館駅周辺のオススメなホテルといえばは、朝食に海鮮丼の食べ放題がある、ラビスタ函館ベイや国際ホテルはいかがでしょうか。

あるいは、湯の川温泉には、啄木亭や平成館などはいかがでしょうか。

 

このダイナミックパッケージは、ものすごく安いことがたまにありますので要チェックですね。

 

ツアー会社の格安パッケージツアーを利用する

航空会社ではなく、一般の旅行会社が多くのパッケージツアーを企画していますので、そちらも比較の対象としましょう。

 

ネットで「函館 格安 ツアー」で調べるとたくさん出てきますので、適当なところで調べて見ましょう。

自分がよく使うのは、ミュゼトラベル、JTB、オリオンツアー、たびらい、名鉄観光等です。

 

ここもホテルを決めてから比較すると明確に値段の差が分かります。

また、一見安そうに見えますが、実際には飛行機の便を選択するときに、追加料金が発生して、結局高くつくこともありますので、要注意です。

日程と時間とホテルはある程度決めてから比較しないと、なかなか決められない事になってしまいます。

 

一般的には、ダイナミックパッケージよりも安い場合が多いと思います。

スポンサードリンク

 

また、コツとして、結構前から予約していた場合でも、キャンセル料金が発生する直前に、再度調べることをオススメします。

直前のほうが、安くなることもたまにありますので、その場合は一旦キャンセルして新たに取り直せばいいだけです。

 

東京から函館への飛行機の格安チケットの入手方法とは?

上記の方法は、いずれもホテルとセットだから安くなる場合ですね。

 

例えば、帰省等の場合はホテルは不要ということもあります。

そうゆう場合、飛行機代だけを安くしたくなるわけですが、その方法をご紹介しましょう。

 

Air Doを利用する

まず、最も簡単なのは、Air Doを使うことです。

 

片道運賃で27,390円となりますから、これだけで、8,000円ぐらいは安くなるので見逃せませんね。

Air Doの場合、道民割引もありますので、北海道に本籍があれば登録して利用できますよ。

自分は結婚したときに、本籍を北海道から関東に移してしまいましたので、この割引は使えませんでした。・・・残念。

 

JALやANAの早割航空券を利用する

早割とは、搭乗日よりも随分前に航空券を購入する方法です。

 

JALの場合ですと、先得と呼んでいて、75日前、55日前、45日前、28日前にそれぞれに運賃を設定しています。

当然ながら、75日前が一番安くなっており、約半額になります。

 

これは魅力的ですが、2ヶ月以上も前に予定を固定できるかどうかが問題ですよね。

法事や結婚式で予め日程が決まっていればそれもいいですが、普通はそれほど早く日程調整できないところが難しいところです。

 

JALやANAの株主優待券を利用する

一般に、割引券は予約の変更ができなかったあり、キャンセル料が高かったりという、ある種の制約があるのが普通です。

できれば、普通に予約の変更が出来たりできる普通の航空券をゲットしたいものです。

 

それは、株主優待券を利用する方法で実現できます。

 

株主優待券は、名前の通り、株主に配られるものですが、株主の方は自分でたくさんもっていても使い切れないので、金券ショップやヤフオクで売ることが良くあります。

自分が株主でなくても、こうゆうところから入手することは可能です。

 

この株主優待券を使って航空券を購入すると、普通運賃の約半額になります。

この方法も随分使わせてもらいました。

 

株主優待券には使用期限がありますので、ヤフオクで使用期限が迫ったものを狙っていくと、結構安く落札できますよ。

株主優待券の売買価格は変動しますので、正確な金額はわかりませんが、仮に5,000円で入手した場合を想定すると、運賃総額は、5,000円+35,490円/2=22,745円となります。

 

この方法のメリットは安く買えることは勿論のこと、早めの予約にあるような予定変更ができないとか、お金がかかるとかという、制約が全く無いことです。

普通運賃のチケットを持っているわけですから、制約ないんですね。

ここが最大のメリットです。

 

JJALやANAの特別運賃を利用する(スカイメイト、介護帰省割引等)

私個人の経験として、使わせてもらったのは、親が要介護の認定となったため、介護帰省割引という特別運賃を使うことが出来ました。

この介護帰省割引は、22,840円ですので、こちらも相当お得です。

 

途中までこんな制度があることを知らずに、随分無駄なことをしました。

 

無知とは損すること何ですよね。思い知りました。

 

まとめ

●航空券とホテルがセットのツアーは安いものが多いので、ダイナミックパッケージとも比較して最安値でゲットしましょう。

●航空券を安く手に入れるには、Air Doを使う方法や株主優待券を利用する方法がオススメです。

●親が要介護になったら、介護帰省割引は使えるので、覚えておきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 旅行 ,