生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

東北の高規格キャンプ場の絶対オススメ10選!青森から福島まで!

      2017/01/09

東北地方は、自然が豊かで、お米も美味しく、海の幸、山の幸なんでも美味しいところが多いです。

そんな東北でキャンプするなら、地元の美味しい食材を調達してBBQなどで豪快にやりたいものです。

 

東北のキャンプ場はどこもレベルが高いですが、ここでは、東北のベストテンに絞り込んで、オススメの高規格キャンプ場をご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

青森・岩手の高規格キャンプ場オススメ4選

 

1.つがる地球村オートキャンプ場

こちらは、五所川原市郊外の岩木山の眺めが最高の広々としたオートキャンプ場です。

 

ここでは自家製栽培の野菜や果物(ナス、キュウリ、トマト等)を自由に収穫できるのがいいですね。

サイトは芝生で、電源付きのサイトやペット可のサイトも選べます。

とにかく全体に広々としてゆったりのキャンプ場ですね。

炊事場・シャワールーム・トイレも綺麗に整備されています。

 

つがる地球村には5つの国があり、その一つの遊びの国には、チャイルド・ウッドというモンスター級の滑り台があります。

特に鉄棒にぶら下がってから滑るフリーフォールはスリル満点の滑り台です。

シーソーのようにぐるぐる回る遊具や変わり種自転車のキッズサーキットなど、子どもと楽しめる場所が満載です。

 

スポーツの国では、テニスコート、バスケットコート、パターゴルフ場もあります。

寛ぎの国では、地球村温泉「藤山邸」があり、リゾート気分で温泉に浸かるのもいいですね。

 

ここから、竜飛岬までは、車で2時間ぐらいです。

竜飛岬の突端にある「津軽海峡亭」で、うにいくら丼を是非食べたいですね。

 

西津軽の人気スポットや周辺観光スポットはこちらをどうぞ。

 

2.モヤヒルズオートキャンプ場

こちらは、青森市郊外のキャンプ場で陸奥湾と青森市街を一望できる高台にあるキャンプ場です。

青森の夜景が綺麗に見えますよ。

 

オートサイト105区画は、すべて芝生で8mx10mという広さと全サイト電源付きです。

ペットの同伴もOKです。

 

レジャー施設のヒルズサンダーでは、ローラーリュージュ(前輪1つと後輪2つの3輪の特別カート)で全長1.5kmの坂道コースを滑走することが出来ます。

これは、ニュージーランド発のスポーツですが、大人も夢中になりそう。 スリリングで楽しいですよ。

 

冒険広場には、アスレチック遊具やナイターも可能なテニスコートやフリークライミングウォール、マウンテンバイクなど、子どもも大人も楽しめるところ満載です。

 

ヒルズクラブには温水プールやシャワーもあります。

 

青森の人気スポットや周辺観光スポットはこちらをどうぞ。

 

3.間木ノ平グリーンパーク

こちらは、八戸市郊外の標高350mの高原にあるキャンプ場です。

オートキャンプ場は58区画あり、第2オートキャンプ場の30区画では、各区画に水道、カマド、テーブル、イスが完備しており、キャンプに持っていく道具を大幅に削減できそうですね。

区画内に水道やカマドがあるのは超便利ですね。

シャワー室や水洗トイレ、食堂などの施設も完備しています。

 

パーク内に、「R454道の駅しんごう 地場産品直売センター」もあり、現地の新鮮な食材を調達することも可能です。

ここの「飲むヨーグルト」は最高に美味しいですので、是非お試しを。

 

遊びのアクティビティもいろんな種類が揃っています。

ローラースケート場、ゴーカート場、テニスコート等の他、魚のつかみどり体験、牛の乳搾り体験、ポニー乗馬体験、手作りアイスクリーム体験、ウインナー作り体験など、体験型レジャーも目白押しです。

 

八戸・三沢の人気スポットや周辺観光スポットはこちらをどうぞ。

 

4.岩手山焼走り国際交流村

こちらは、八幡平の岩手山の麓のアウトドアスポットです。

 

焼走り熔岩流とは、岩手山の噴火によって吹き出した熔岩が山肌を流れるままに冷えて固まってできたもので、国の特別天然記念物になっています。

扇状に広がる黒い岩石帯は長さ約3km、幅約1kmにおよび、緑あふれる周囲とは全く別の荒涼たる風景が特徴です。

 

八幡平の雄大な自然の中の50区画のオートサイトは、それぞれのサイトを木々で区切っており、お隣をあまり意識しなくても大丈夫な作りになっています。

このちょっとした区切りがあるだけで、プライベートな空間ができるので、これはいいですね。

また給排水設備や電源コンセントも各サイトに完備しています。

 

林間にはキャビン村があり、こちらは夏だけでなく秋や冬もいいですね。

 

岩手といえば、宮沢賢治の銀河鉄道の夜が有名ですが、こちらにはその銀河を観測する本格的な天文台の岩手山銀河ステーションもあります。

このあたりは空気が澄んでいますから、星空もクリアに見えますよ。

500ミリ反射望遠鏡の他3基あり、見たい星をコンピュータで検索することも可能です。

 

隣接の日帰り温泉館「焼走りの湯」の天然温泉に浸かるのもいいですね。

温泉館内には、お食事処「おっほ亭」があり、地元の食材を使った料理でゆったりするものいいですね。

 

安比・八幡平の人気スポットや周辺観光スポットはこちらをどうぞ。

 

秋田・山形の高規格キャンプ場オススメ3選

 

1.北欧の杜公園オートキャンプ場

こちらは秋田県北部にある212haの広大な敷地のオートキャンプ場です。

オートサイト32区画は全区画電源付きです。

全体的に、木に囲まれた雰囲気のいいキャンプ場ですが、サイトの上には枝がないので上から虫が落ちてきたりすることは無いです。

 

炊事場の横に積んである薪は無料で使えます。

是非とも焚き火の準備をして、キャンプファイヤをやりましょう。

 

キャンプ場に隣接してドッグランやパークゴルフ場、テニスコートがあります。

特に、大きなパイプスライド(滑り台)などのあるわんぱく広場は、子どもたちに大人気です。

 

また、パークゴルフは、ルールもシンプルで子どもからおじいちゃんまで楽しめるのでいいですね。

全天候型の人工芝のテニスコートは、雨が上がった直後でも使用可能です。

 

キャンパーズロッジには、シャワーもありますが、車で10分程の距離に温泉施設が4箇所もあるので、そちらに行ってみるのもいいですね。

 

大館・八幡平の人気スポットや周辺観光スポットはこちらをどうぞ。

 

2.ぽよよんの森オートキャンプ場

こちらは、北上市郊外にある雄大な自然に囲まれたキャンプ場です。

サイト全体が森の中に溶け込んでいる感じでいい雰囲気を出しています。

スポンサードリンク

 

オートサイト55区画のほか、バンガローやバーベキューハウスも完備しています。

コインシャワー・洗濯機・給湯器も揃っています。

 

すぐ近くには成瀬川が流れており、そこで、川遊びや釣りも楽しめます。

水質の綺麗な成瀬川の渓流では、カワセミを見ることができるかもしれません。

カワセミの鳴き声は、古い自転車のブレーキの音に似ています。「チッツー!」「チー」という感じです。

 

この東成瀬は初夏のホタル観賞では有名なところです。

昆虫も豊富で、ゲンジホタル・ヘイケホタル・カブトムシのほかに、生きている化石と言われるムカシトンボもいます。

 

場内にはミニアスレチックや見晴らし台、イワナつかみ池、かぶと虫園が子供たちに大人気です。

森の隠れ家的なミニバンガローもいいですね。

レンタル用品も充実しており、手ぶらキャンプも可能です。

 

湯沢・横手の人気スポットや周辺観光スポットはこちらをどうぞ。

 

3.鮭川村エコパーク栗の木オートキャンプ場

こちらは、山形県新庄市郊外のオートキャンプ場です。

30haの広大な雑木林を生かした森林公園で、公園内にはオートキャンプ場のほかに、コテージやカフェや特産物販売のお店もあります。

 

オートサイトは、11mx11mという広々としており、全サイトに電源が設置されています。

サニタリー棟にはシャワー・トイレ・更衣室・コインランドリーが完備されています。

炊事場ではお湯が使えるのがいいですね。

ペット同伴もOKです。

 

体験プログラムが充実していて、バームクーヘン焼き、石窯ピザ焼き、流しそうめん、木工・木の実クラフト等、多数用意されています。

バームクーヘン焼きとは珍しいですね。

是非ファミリーで参加してみてください。

 

新庄・最上の人気スポットや周辺観光スポットはこちらをどうぞ。

 

宮城・福島の高規格キャンプ場オススメ3選

 

1.エコキャンプみちのく

こちらは仙台市郊外にあるキャンプ場です。

釜房湖畔の広大な敷地にある「国営みちのく杜の湖畔公園」の一角にあります。

キャンプサイトは、広さ300m2の超ゆったりサイズや、ペットと一緒に過ごせるペットサイトなど、4種類のサイトがあります。

全サイト電源付きです。

 

コテージでは全てテラスでBBQができますし、お風呂は温泉がひかれています。こりゃいいですね。。

温泉棟、コインランドリー棟、炊事棟、トイレシャワー棟、必要な施設はすべて完備されています。

炊事棟ではお湯が使えるのも嬉しいですね。

 

隣接する「みちのく公園」の北地区・南地区・里山地区も利用可能です。

北地区にはドッグランがあり、南地区には貸しボートや芋煮会広場などがあります。

芋煮会広場とは東北らしいですね。

里山地区では、ツリーハウスやアスレチックが子どもたちに大人気です。

炭つくりの炭焼き小屋もあります。おもしろそうですね。

 

白石・宮城蔵王の人気スポットや周辺観光スポットはこちらをどうぞ。

 

2.フォレストパークあだたら

こちらは、猪苗代湖近くの安達太良山麓に広がる5つ星認定のオートキャンプ場です。

広大な森林公園の敷地内に、個別サイトやグループサイト、コテージが点在しています。

 

個別サイトは、周囲を樹木で囲まれたプライベート空間を作っており、ファミリー向けですね。

各サイトには野外テーブル、イス、電源があります。

 

場内の施設は、センターパークやキッズパーク、散策路も整備されています。

森林学習エリアでは、森林学習館や炭焼き体験施設等のいろいろな体験プログラムが用意されています。

 

ビジターセンターは、フォレストパークあだたらの中心施設で、温泉やショップ、カフェ等が揃っています。

温泉では、森林をゆっくりと眺めて、森林浴をしながらお風呂に入る贅沢を味わうことができます。

 

福島の人気スポットや周辺観光スポットはこちらをどうぞ。

 

3.羽鳥湖高原レジーナの森 コールマンキャンプグラウンド

こちらは那須高原にあるコールマンがプロデュースしたキャンプ場です。

コールマンが作っただけあり、コールマン製品のメンテ品などは売店でほとんど手に入ります。

レンタル品も充実しており手ぶらでキャンプも可能ですよ。

 

レジーナの森は、アクティビティも充実しています。

マウンテンバイクは、ちょっとした専用のスリリングな山道があり、マウンテンバイクの楽しさを教えてくれます。

カナディアンカヌーは絶対転覆しないアウトリガー付きのカヌーなので、とっても安心で気持よく水遊びができます。

ディスクゴルフは、フリスビーを投げて的に入れるまでの回数が少ない方が勝つゲームですが、これが結構盛り上がります。

テニスコートや屋内プールもあります。

 

敷地内を流れる小川は真夏でもとっても冷たく山の水の冷たさを実感できるでしょう。

 

77サイト全てが、自然林に囲まれてゆったり広めなので、お隣さんとの距離も保て、プライベートな空間をもつことが可能です。

タイプとしては、電源付きのサイトとノーマルサイトがあります。

温水機能付きのサニタリーハウスが3箇所あり、どこからでもそんなに遠くありません。

 

また、施設内には全国でも有数の高アルカリ性単純泉(pH9.8)の「彩光の湯」と、水着着用の混浴スパ「ガーデンスパ」があります。

滞在中何度でも温泉に入れるのはいいですね。特に、朝風呂は気持ちいいい。

 

全てのサイトでペット同伴可能です。ドッグランで自由に走らせることも可能です。

 

白河の人気スポットや周辺観光スポットは<こちらをどうぞ。

こちらで紹介した東北の高規格キャンプ場の場所は以下の地図を参考にしてください。

touhokukoukikakucampujou

 

まとめ

●東北の高規格キャンプ場はどこも広くて自然が豊かです。

●東北の高規格キャンプ場では、お湯の出る炊事場や電源付きサイトも標準仕様になりつつあります。

●東北の高規格キャンプ場では、サイト内にテーブルやイスやカマドまで設置されているところもあり、キャンプに持っていく荷物が少なくなりますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - アウトドア