生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

アラフォー男性が婚活を成功させる方法!結婚観を見なおしてみる!

      2016/11/26

人生はいつでも手遅れということはありえません。

なぜなら、これからの人生の中で今が一番若いのですから。

だから、今、あなたがアラフォーで初めて婚活を始めようとしても、全く手遅れということはありません。

 

アラフォーの男性が婚活を始める場合には、大きく分けて二つのタイプがあると思っています。

 

一つ目のタイプは、自分一人の現在の生活に満足しているものの、世間体などの理由から、そろそろ結婚相手を探そうとしている方。

二つ目のタイプは、自分一人の生活は自由でいいと思って今までやってきたが、最近では、やはり一人では寂しいと思うようになり、なんとか家族を持ちたいと切望している方です。

 

前者の場合、自分が自由に使える時間とお金を引き換えに、結婚することを考えてしまうため、それに釣り合う相手を選ぼうとして、要求するスペックはどんどん高くなり、その結果、婚活がうまく行かない可能性が高くなります。

一方、後者の場合は、家族や家庭という安住の地を求めているわけですから、当然、取り組み姿勢も真剣となり、より現実的となることで、婚活の成功の可能性もぐんと高くなります。

 

まずは、ご自分の婚活に対する認識をここで確認してみてはいかがでしょうか。

 

この後は、後者の方を前提に話を進めさせて頂きます。

残念ながら、前者の方は、生涯独身で通されることも覚悟の上でしょうから、ここでは、説明を省かせて頂きます。

 

さて、男性は、たとえ自分がいくつであろうとも、若い女性と結婚したいと思っているものです。

ある意味でこれは本能に近いものでしょう。

つまり、結婚したら子どもがほしいと考えている方が多いということだと思います。

 

一方で、結婚適齢期の20代やアラサーの女性で、アラフォーの男性を希望することはそれほど多くはないので、そのギャップがアラフォー男性の婚活を難しくしている構造的な理由です。

 

ここでは、結婚を熱望するアラフォーの男性がどんな婚活をすれば、より良い結果に結びつけることができるのかについて、ご提案していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

アラフォー男性が婚活を始めるための心の準備とは?

アラフォー男性の結婚の相手は、20代後半から30代後半ぐらいまでと想像されます。

本当は若ければ若い程いいと思っておられるでしょうが、相手の女性の方の希望も考えると、そのあたりが精一杯な線ではないでしょうか。

 

人口としてこの範囲の女性が相当いることは確かですが、その年齢層の女性中で結婚相手の男性として何歳までを許容しているかがポイントです。

これはデータがありませんが、一般的にはアラフォー男性を許容範囲に入れている方は、それほど大きな数値にはならないでしょう。

 

男性は、できれば子どもを作るために、リスクの低い若い人を望むわけですから、そうなるのも仕方のないという面はあります。

そこで、アラフォーの男性が婚活を成功させるためには、少し考え方を変えていく必要があるのではないでしょうか。

 

もちろん、あなたは、自分のことを素晴らしい人間として、自信と自尊心をもって婚活に望んで欲しいと思っています。

ただ、ときめきや恋愛という感情には、少しだけ封印をして頂くことはできるでしょうか。

結婚という合意に至るために、ときめきや恋愛感情が必須であるわけではない、という前提に立ってみませんか。

 

こう言うと、なにか、夢も希望もないみたいに聞こえるかもしれませんが、あなたが婚活に成功させるには、ここのマインドセットを一度きちんとしておいたほうがいいのではないかと思います。

ときめきや恋愛感情をもとに結婚したカップルが、必ずしも幸せな結婚生活を送るとは限りません。

今の状況から抜け出すためには、そんなマインドチェンジも必要かもしれません。

 

さて、ここで、結婚を熱望するアラフォー男性には、お相手の方に要求する大きなポイントとして、子どもがどうしてもほしいという方と、子どもにはこだわらないという方がいると思います。

 

子どもがどうしてもほしいとお考えの方は、相手の女性は35歳ぐらいまでとして、これを最大の条件としてお相手を探すことになるでしょう。

また、子どもにはこだわらないという方は、この一番厳しい年齢条件を外すことができますので、随分探しやすくなるでしょう。

 

ルックスにこだわり過ぎないことも重要だと思います。

ルックスは、年齢とともに衰えるものです。

生理的に一緒に暮らせないと感じること以外の条件はできるだけ無くしましょう。

 

結婚するまでの期間は、あなたにとってそれ程重要ではないかもしれません。

それよりも、結婚してから、その方とどんな結婚生活を営んでいくか営んで行けるかのほうが何倍も重要ではないでしょうか。

スポンサードリンク

今の彼女をしっかりと見つめて、これからの結婚生活を二人で築いていけるかどうか、を見極めることが重要ではないでしょうか。

 

婚活のためにアラフォーとしての自分の時間制約とは?

アラフォーの男性が婚活をするときのポイントとして、子どもの問題があり、あなたがどうしても自分の子どもがほしいのであれば、お相手の女性は35歳ぐらいまでとして探しますよね。

そのためには、基本的には自分の年齢も45歳頃までと考えたほうがよろしいかと思います。

 

そして、自分の年齢が、45歳頃を超えた頃から、もう、子どものことは養子をもらうなどの全く違うこととして捉え、あなたの結婚を子ども抜きでもう一度考えなおすことも必要になるかもしれません。

もちろん、この線を50歳とすることもできますし、どの歳でこの線を引くのかは、自分で決めるしかありません。

 

ただ、50歳で子供を作るということは、子供が成人したときに自分が70歳となっていることを、あらためて認識しておく必要がありますね。

 

アラフォー男性には結婚相談所を中心に窓口を広く持ちたい!

婚活にはいろんな方法がありますので、どの方法でも母集団であるお相手となる女性を増やす意味では、いろんな窓口を並行して進めるのがいいでしょう。

本来は結婚相談所が一番いいと思いますが、どうしてもお相手の数が少ないとどうしようもないので、結婚相談所にはこだわらずに、窓口は広く持ちたいものです。

 

ネット系は相手の窓口を拡げる意味ではいいかもしれませんし、合コンや街コンも、チャンスがあれば、活用することも考えましょう。

婚活パーティーも活用したいところですが、参加する場合には、参加年齢層には気をつけて、あまり若い人ばかり集まる会は敬遠しておいたほうがいいでしょう。

 

結婚相談所では、身元をしっかりと事前に確認してもらって真剣に結婚のことを考えている人を紹介してくれるはずです。

そして、事前にあなたの情報を得て、その上で、あなたにお会いしたいと思ってくれた人とお会い出来るわけですから、そんな絶好の機会を大切にしていきましょう。

まさに、一期一会の出会いとなるわけです。

 

そして、自分の印象を大切にして、「行ける!」と思ったら、迷わず前にすすめてみませんか。

少なくとも、結婚後には、妥協しないと結婚生活は成り立たないわけですから、たとえ、自分でこれは妥協ではないか?と感じたとしても、妥協することに罪悪感のようなものを抱く必要はないと思います。

 

自分に自信を持ってください。

あなたは今まで一人前の男性として社会で立派に生きてきたのです。

そのことに自信とプライドをもつ一方で、お相手の方には優しい眼差しで見てやってください。

 

さて、実際には、どこの結婚相談所に行くべきか?ということになると思いますが、それについてはこちらを参考にしてみてください。

 

できるだけ大手で信用のあるところに実際にあなたが行ってみて、先方の説明を聞いて、自分のスペックを見せて、自分の希望する結婚相手に対する希望を見せて相談してみてください。

そこで、先方が提供するサービスの内容を確認して、そのサービスに自分が納得できると思ったら、値段は考えずにそこにすべきです。

大手で一流と言われていても、あなたの感性とはちょっと違うな、と思ったら、他に行くべきでしょう。

 

なおプロフィール写真はとっても重要ですから、ちゃんと写真館に行って最高の写真を用意してください。

第一印象は大切です。写真だけで相手に断られることは避けたいものです。

 

でも、そこであまり芳しい結果が得られないときは、あまり一つの結婚相談所にこだわらずに、違うところに行くのもいいと思います。

一箇所だけでは、女性の登録者数が少ないかもしれません。

 

大切なのは、スピード感をもってトントンと進めることだと思います。

そして、やっぱり、一人ひとりの出会いを大切にしていくことではないでしょうか。

この方を幸せにできるか、自分が幸せになれるか、そう問いかけて、OKならその方との話を進めてみましょう。

 

あなたの婚活の成功を陰ながら応援しております。

 

最後に、具体的にどこの結婚相談所を選べばいいのか迷ったときには、こちらが参考になるかもしれません。

結婚相談所の選び方はこうすべき!?大手か?ハイクラスか?

 

まとめ

●アラフォーの男性で自分の子どもがほしいのであれば、お相手は35歳ぐらいまで、ご自分の年齢も45歳ぐらいが一つの目安

●アラフォー男性の婚活は、結婚相談所を中心にいろいろと窓口を広げておくことも考えましょう

●結婚相談所は大手で信頼できるところを選び、そこで巡り会えた方とは、一人ひとりと真剣に向き合いましょう

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント