生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

ハロウィンの仮装イベント!東京の絶対おすすめ10選!

      2017/01/09

日本のハロウィンは本来のハロウィンの意味合いとは関係なく、仮装して楽しむというイベントになってきていますね。

変身願望と楽しさとハロウィンのちょっとミステリアスな部分が一緒になって、年々盛り上がってきている感じです。

 

宗教にうるさくない日本らしく、適当に都合よくアレンジしてしまっているようですが、これがまた日本らしいところでいいじゃないですか。

商業会の仕業とかも言われますが、まあ、それでも楽しめれば、いいのではないでしょうか。

 

ここでは、東京のハロウィン関連のイベントの絶対おすすめの10選をご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

渋谷ハロウィン

若者のエネルギーが爆発している感じの渋谷ハロウィンは、世界一盛り上がると言われています。

今や、世界からも注目されています。

 

渋谷ハロウィンは別に主催者がいるわけではなく、自然発生的に人が集まってきているのが特徴でしょう。

 

ライブハウスやクラブでは、当日の夜、渋谷は朝まで眠らない盛り上がりを続けます。

実は、ハロウィンというのは、口実で、とにかく仮装して、お祭り騒ぎをしたい人が集まっている感じです。

仮装内容もアニメのコスプレから五郎丸までなんでもありですしね。

 

参加した人の感想では、混みすぎていて、人に押されて押されて、死ぬかと思った、という人もいるようです。

まあ、ド派手に盛り上がりたい人向けですね。

 

ただ、誰にも管理されていないため、車の大渋滞を引き起こしたり、ゴミ問題も発生したりで、今後に課題を残していることも確かですね。

 

池袋ハロウィンコスプレフェス

こちらは渋谷とは対象的で、主催者が豊島区とアニメイトとニコニコであり、この3者が手を組んで行っているイベントです。

特に豊島区が真剣に取り組んでいるので、渋谷のような若者だけの暴走状態に近い形とはことなり、本格的なコスプレファンの集まりとなっています。

 

またコスプレドックと言われる衣装の修理を無料でおこなってくれるところがあったり、サンシャイン通りをコスプレウォークしたり、景品のあたる抽選会があったりと、いろんなイベントが豊富です。

更衣室・荷物置場(500円)も用意されているのも嬉しいですね。

 

協賛しているお店も沢山あるので、コスプレで入店すると特別サービスを受けられるところもあります。

事前に要チェックですね。

イベント概要
【開催場所】池袋東口エリア
【開催日時】2016/10/29(土)~30(日)
【申し込み】コスプレウォークは、当日、池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4Fの更衣室利用時に受付でお申し込みが必要。参加人数制限あり。
【最寄駅】池袋駅

 

六本木ハロウィン

六本木ハロウィンは、通称ロクハロと言われています。

 

六本木ハロウィンの見どころは、やっぱり、「ROPPONGI HALLOWEEN」というパレードでしょう。

全長1.7kmのパレードは国内最大級で参加しても楽しいですが、クオリティが高いので、見るだけでも楽しいですよ。

 

2015年は、妖怪ウォッチパレードがあったので子どもは大喜びでしたね。

お菓子をもらっていくイベント「Trick or Treat」があり、六本木商店街のお店50店舗以上がお菓子を用意して待っています。

スタンプポイントを30か所以上回って、トリックオアトリートと言うと、景品がもらえます。ただ、これ結構歩きます。

 

例年、チケットを買って参加する方式ですが、ことしはどうなるか詳細は公式ホームページで確認しましょう。

ハロウィンイベントで問題になりやすいのがマナーの悪さ、いわゆるごみ問題なんですが、スタイリッシュな街の六本木の清掃スタッフはまるでEXILEのような格好良さです。

こうゆうゴミ問題を正面から捉えているのも、ロクハロの良いところですね。

イベント概要
【開催場所】港区六本木エリア付近
【開催日時】2016/10/22、23、29、30日のどこか(未定)11:00~17:00
【参加】仮装必須(イベント観覧はノー仮装でOK)
【参加費】¥2,000(仮装されていて主にパレード、イベント参加代金、観覧は無料)
【申し込み】PassMarketからのお申込み

 

川崎ハロウィン

川崎ハロウィンは、カワハロと呼ばれており、日本最大級のハロウィンイベントですね。

メインになる会場はラチッタデッラです。

 

仮装コンテストでは豪華賞品もあるので、仮装のレベルは最高レベルでしょう。

本気の仮装で、みな勝負してきますね。

ちょっと、渋谷の簡単な衣装の人たちとは一線を画す感じです。

 

子供だけのパレードや大人の本気のパレード、仮装コンテスト、そして夜はパーティーピープル向けのクラブイベント等いろいろなイベントが目白押しです。

秩序を保ちながら老若男女、仮装しててもしてなくても誰もが楽しめる素晴らしいイベントですね。

 

新参者が多いなかで、カワハロは20周年を迎え、もはや老舗の風格ですね。

 

「ハロウィン・パレード」は、申込時に参加費¥1,000が必要です。

「キッズ・パレード」は、申し込み時に、1グループに付き¥1,000必要です。

「キッズ・パレード」の参加資格は小学生未満、「ハロウィン・パレード」の参加資格は小学生以上です。

 

パレードの時は、とにかく、人が多いですよ。

パレードに参加する仮装やコスプレした人達や、パレードに参加しないけど、仮装して楽しんでいる人達や、それを見に来ている人など、歩くのもやっとなくらいです。

 

でも、日本最大規模というだけに、見るだけでも充分楽しいですね。。

チッタ周辺の飲食店などは仮装して行くと仮装特典がある店舗もあります。

グランプリの「ベスト・パンプキン賞」は昨年イタリア旅行ペアに賞金10万円が贈呈されました。凄いですよね。

スポンサードリンク
イベント概要
【開催場所】川崎駅周辺 パレードは川崎駅前スタート予定
【開催日時】2016/10/1~31, パレードは10/31、キッズパレードは10/29
【申し込み】9/1より受付予定
【参加費】1,000円
【最寄駅】川崎駅
【規定】キッズパレードは小学生未満、10/25のパレードは小学生以上
その他の規定は随時発表、詳細は、9/1から公式HPで公開。

 

ディズニーハロウィン

日本のハロウィンの火付け役と言われるディズニーハロウィンの人気は絶大ですね。

 

ディズニーって実は普段はキャラクターのフル仮装が禁止されているんですが、ハロウィン期間中の決められた日だけは許されるんですね。

ただし、仮装はもちろんディズニーキャラクターだけです。

 

ディズニーファンなら絶対行きたいイベントですね。

 

ディズニーがハロウィン一色に彩られるこの時期は1年の中で最も人気といっても過言ではないシーズンです。

思い思いのディズニーキャラクターで全力でハロウィンを満喫しましょう!

イベント概要
【開催場所】東京ディズニーリゾート内
【開催日時】一般の中学生以上の参加者のフル仮装が可能な期間は、東京ディズニーランドが9/9~9/15,10/25~10/31
【最寄駅】舞浜駅
【規定】コスプレ題材のキャラはディズニーキャラのみ

 

原宿表参道ハローハロウイーンパンプキンパレード

原宿表参道ハローハロウィンパンプキンパレードでは、子どもたちの可愛い仮装が見られるハロウィンイベントで、12歳以下のお子様を対象とした仮装パレードです。

 

表参道を交通規制して実施するパレードは、お子さんたちのカワイイ仮装のおばけでいっぱいになります。

年々参加者も増え続け、日本で最大級の子どもハロウィーン・パレードに成長しました。

 

仮装した子どもたちが楽しめるように、ハロウィーン広場の設置や子供たちがトリックオアトリートでお菓子を貰って回る「お菓子ラリー」やハロウィーン限定のメニューを出すお店もあります。

 

早めのうちに参加方法をチェックしてみてくださいね。

実施概要及び参加方法等は、例年9月頃にHPでお知らせがありますので、要チェックですね。

イベント概要
【開催日時】2016年10月30日(日)※パレード雨天中止
【開催場所】原宿表参道/表参道ヒルズ スペース オ―/ピアザ・アッセンブリーホール
【概要】パンプキンパレード、ハロウィーンメニュー・サービス、ハロウィーン抽選会など

 

ハロウィンin 多摩センター

こちらで有名なのはなんといっても、小学生対象のスタンプラリーですね。

 

先着2,000名に配布される指令書が無いと参加出来ないので、朝から仮装した子供本人が並んで受付する必要があります。

そのためには、遅くとも8時には並ぶ必要がありますよ。

 

10時から配布されるのは、特製のお菓子やおもちゃを入れるオレンジのビニール袋と指令書です。

チェックポイントは10箇所程あり、子どもたちがトリックオアトリートというと、スタンプを押してくれて、おもちゃやお菓子がもらえるのです。

 

指示書がもらえなくても、仮装パレードや仮装コンテストを見て楽しむことも出来ますし、遊べるポイントもありますよ。

イベント概要
【開催日時】2016年10月29日(土)・30日(日)
【開催会場】多摩センター駅南側一帯(中央公園の一部を含む)
【概要】仮装コンテスト、仮装パレードなど

 

T-SPOOK 東京お台場ハロウィン

こちらは、コスプレファッションと音楽を融合して楽しむ日本オリジナルの新しいタイプのハロウィンイベントです。

 

最大の見どころは有名人が仮装して参加してくれる所ですね。

 

昨年はももいろクローバーZ、乃木坂46など豪華有名人が参加し話題になりました。

イベント概要
【開催日時】2016年10月29日(土)、30日(日) 13:00~14:00 仮装パレード
【参加条件】チケットをご購入頂いた方 / 仮装していること / 小学生以上の方(未就学児は保護者同伴)
【チケット】9月25日発売 1,000円(税込)※両日ご参加の方は各日のチケット購入が必要。

 

ハッピーハロウィン 東京ドームシティ

東京ドームの中なので、雨天の場合も関係なく楽しめるのがいいですね。

アトラクションが豊富なので、子どもたちも、もたっぷり楽しめるイベントです。

 

フェイスペインティングや、ハロウィンフォトスポットや、ハロウィンキッズパレードもありますよ。

パレードの参加は無料ですが、事前申し込みで、抽選で200名となります。

 

スペシャルチケットも事前にご購入いただけますので、要チェックです。

 

【販売期間】日程は今後HPで発表になります。
【開催場所】東京ドームシティ
【概要】仮装して来た方限定で、ライド5(5つのアトラクションに乗車できるチケット)を通常(2,600円)が2,000円に。

 

サンリオピューロランド

昨年のサンリオピューロランドのハロウィンでは、ドレスコードがピンクとして、大人の社交場に大変身しましたね。

今年はどうなるのでしょうか。たのしみですね。

 

22時スタートで、5時クローズという一夜限りのオールナイトパーティーです。

 

ハローキティーの誕生日11/1のカウントダウンや、アーティストも登場しますよ。

 

【開催日時】2016年の予定は今後公式HPでご確認ください。
【開催場所】サンリオピューロランド
【概要】ハロウィーンバージョンのアトラクションの演出、ハロウィーンマーチングパレード、ハロウィーンメニューやオリジナルグッズの販売

 

まとめ

●なによりも、盛り上がりをもとめるなら、渋谷ハロウィンでしょう。

●仮装やコスプレのレベルの高さでは、カワハロ・ロクハロ・池袋あたりですね。

●ディズニー好きなら、定番のディズニーハロウィンですね。

●子供と一緒なら、原宿表参道、多摩センター、東京ドーム。

●ちょっと変わった新しいイベントとしては、お台場、サンリオが面白い。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント , , , ,