生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

札幌のジンギスカン食べ放題の安い店6選!1,000円でも旨い

      2019/05/01

北海道で焼き肉といえば、やっぱりジンギスカンですよね。

道民にとっては、ジンギスカンはソウルフードなんです。

私も道産子なので、小さい頃から大学まで、北海道にいる間はいつもジンギスカンが近くにありましたね。

 

マトンやラムには独特のクセがあるため、苦手な人もいると思いますが、一度、その味の虜になってしまったら、もうハマってしまうこと間違いなしです。

現在では、生ラム肉が主流となっていますから、クセもほとんど感じないと思います。

私にとっては、今でもラムロール(ラム肉をロール状に固めた丸い肉)が一番ジンギスカンらしくて好きですが、初めて食べるならやっぱり生ラムが食べやすいと思います。

牛肉とはちがって、ラム肉は本当にあっさりしているので、たくさん食べられちゃうんですよね。

 

そこで、今回は、札幌でジンギスカンの食べ放題を格安で美味しく頂けるお店をご紹介します。

価格は肉の種類や質によってまちまちですが、平均的な値段の目安としては、食べ放題が3,000円程度で、食べ飲み放題が4,000~5,000円程度という感じです。

まあ、ジンギスカンだとどれだけ食べても飲んでも一人5,000円はいかないと思っていいでしょう。

 

スポンサードリンク

じんじん

こちらは、中島公園の近くにある「味付けジンギスカン」のお店です。

味付けジンギスカンとは、タレに漬け込んでいるラムなどを焼くタイプを言います。

 

こちらが面白いのは、普通のジンギスカンの焼き方とはちょっと違うところです。

鍋は円周状に深い溝になっていて、そこで野菜や面を水とタレで煮込む感じなんです。

普通は焼きなんですが、ここは煮るんですね。

鍋の中心部分は円形の平らになっているので、そこでお肉を焼くという具合です。

 

そして、こちらの最大の特徴は、驚きの価格なんです。

なんと、「ランチ食べ放題60分」が1,000円(税抜)ポッキリです。

これは、札幌でも最安値と言っていいでしょう。もう、びっくり価格ですよね。

内容は、羊肉・鶏肉・豚肉の3種の肉が食べ放題で、「三種のジンギ」と呼ぶそうな。(笑)

初めは、3種の盛合せがきますが、その後は好きな肉を食べることができます。

もちろん、野菜も食べ放題です。

おかわりのお皿は、交換制となっているので、お皿があいたら、注文できます。

 

実は、ここ、ランチタイムだけが安いのかと思いきや、なんと夜も「ディナー食べ放題75分」1,390円(税抜)という値段なんです。

こちらの内容は、ジンギスカンと野菜の食べ放題となっていて、お肉は1種類ですが、そもそもジンギスカンを食べに来ているわけですから、これでも十分ですよね。

一番搾りを含むビール付きの飲み放題をつけると、+1,580円(税抜)です。

「こんなに安くていいの?」って、ちょっと心配になっちゃうお店です。

◆じんじん 基本情報
電話:011-521-7325
住所:北海道札幌市中央区南11条西8-1-11 フジハイツ 1F
アクセス:地下鉄南北線の中島公園駅から徒歩10分
営業時間:ランチ 11:30~16:00(食べ放題受付時間14:00)
     ディナー17:00~23:00(食べ放題受付時間20:45)
     日曜営業
定休日:不定休
URL:https://r.gnavi.co.jp/gw9s55uf0000/
   https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1014083/

 

札幌成吉思汗dining六花 rikka本店

こちらは、北海道産羊を一頭買いするという、国産肉を扱うお店です。

北海道産だけでなく、上質なオージー生ラムもリーズナブルに提供していて、地元民が認めるジンギスカンの美味しい店なんです。

 

店内は、カフェ調のイメージで、オープンなテーブル配置です。

二人用の席もあり、デートにもピッタリのこぢんまりとしたお店です。

 

こちらのおすすめは、「月~木曜限定、生ラム食べ飲み放題100分」3,000円(税抜)です。

ここの美味しい生ラムとおつまみなどがついた食べ放題はとってもお得。

なお、サッポロクラシック生を飲むには、+600円が必要です。

店長一人で切り盛りしているお店なので、素早いサーブはあまり期待しないほうがいいかもしれません。

 

この店は、食べ放題というよりも、美味しい北海道産の生ラムやラムタンなど、いろんな肉や料理を少しずつゆっくりと楽しんだほうが、雰囲気にはあっている感じがします。

ジンギスカン屋としては、異例ともいえるメニューの豊富さは、思わずいろんなものを頼みたくなりますよ。

ガツガツ食べるというよりは、ゆったりと食べるという雰囲気のお店です。

◆dining六花 基本情報
電話:050-5596-5757
住所:北海道札幌市中央区南五条西5丁目21-1 第2旭観光ビル 1F
アクセス:地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩3分
営業時間:15:00~3:00、電話受付 17:00~2:00、日曜営業
定休日:不定休
URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1056875/


スポンサードリンク

ヤマダモンゴル 狸小路店

こちらは、狸小路にある旨さで定評のあるジンギスカン専門店です。

狸小路はアーケード付きなので、天気が悪くてもアクセスは便利ですね。

 

こちらの特徴は、肉がとにかく美味しいことです。

特に、生ラムショルダーは最高ですね。

他にも、生ラムロースもいけますし、七輪と炭でじっくり焼いていただきます。

タレは醤油のあっさりしたタレなので、刻みネギ・にんにく・唐辛子などで自分好みにアレンジするのも楽しいですね。

各席には排煙ダクトが付いているので、服に匂いがあまり付かないのも嬉しい気配りです。

 

こちらの食べ放題は、「生ラム食べ飲み放題90分」3,241円(税抜)です。

飲み放題付きで、この値段は、安いですよね。

食べ放題だと肉を選べないので、達人になると、飲み放題だけを注文して、あとは評判の生ラムショルダーだけを単品でガンガン頼む人もいるようですよ。

こちらでの〆は、「あがりラーメン」で締めるのがおすすめです。

作り方も店なに丁寧に書いてありますよ。

深夜まで営業しているのもいいですね。

◆ヤマダモンゴル 基本情報
電話:011-233-2929
住所: 北海道札幌市中央区南二条西7-1-2 ルックビル1F
アクセス:地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩5分
営業時間:【月~木】17:00~翌0:00(L.O.23:30)
     【金・土・祝前】17:00~翌1:00(L.O 0:30)
     【日】17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:水曜
URL:https://r.gnavi.co.jp/8x66mj8x0000/
   https://www.hotpepper.jp/strJ000026357/

 

炭火焼ジンギスカン ポッケ

こちらは、すすきのど真ん中のカジュアルな雰囲気のジンギスカンのお店です。

炭火焼きというだけあって、七輪に炭を入れて、その上のジンギスカン鍋を置くスタイルです。

 

ここは、希少な「北海道赤平産生ラム」を取り扱っていて、年間300頭しか出荷されないブランドラム肉を食べる事ができます。

全くクセのない甘い上品な味はラムが苦手な人にこそ、食べてもらいたい逸品です。

また、ここの「塩ジンギスカン」は、一番人気で、黒ごまがたっぷりまぶされた塩ダレで食べるジンギスカンは、普段の味とはちょっと違ったジンギスカンの新しい世界を感じます。

 

おすすめの食べ放題は、「ポッケ堪能コース・生ビール飲み放題付き」3,500円(税込)です。

これは、生ビール飲み放題90分付きで、ラムは生ラム・塩ジンギスカン・味付けジンギスカンの3種とも食べれて、野菜・きのこ・キムチ・ライスが食べ放題になります。

初めにお通しがつきますし、デザートにはシャーベットも付きますので、もうフルコースですね。

ビールまで飲み放題で、3種のラムを食べ放題で、3,500円(税込)。

これは格安ですよね。

人気店なので、事前予約は必須ですよ~。

◆ポッケ 基本情報
電話:011-596-8929
住所:北海道札幌市中央区南3条西3丁目 都ビル 3F
アクセス:地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩1分
営業時間:17:00~翌3:00、日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/h336200/

 

赤れんがジンギスカン倶楽部

こちらは、すすきの中心部から、ちょっと西に外れた場所にある七輪と備長炭で焼く生ラムジンギスカンの専門店です。

黄色に赤い字で派手派手な看板が目印です。

 

店内は、テーブル席が整然と並んでいるカジュアル系の店内で、グループで行くのにピッタリ。

デートには使いにくそうな雰囲気で、どちらかというとアットホームな感じです。

席は比較的ゆったりしているのがいいですね。

 

ここでは、3種類のラム肉を全部食べ放題できちゃう「生ラム90分食べ飲み放題」3,500円(税込)がおすすめです。

「生ラムロース」は、柔らかくてクセのない味ですし、「生ラムショルダー」は歯ごたえがある美味しさ、そして、「ラムレッグロール」(レッグ部位のラムロール)は昔からある懐かしの味です。

どれも美味しいのですが、やっぱり「生ラムロース」が一番人気です。

その他、鶏もも肉、ライス、味噌汁、ソーセージ、ポテト、こんにゃく、焼き野菜が食べ放題で、飲み放題には、サッポロクラシックが入っていますし、これは格安でしょう。

ちなみに、食べ放題でなくても結構な量があるので、普通のセット料理でも十分かもしれません。

自分がどれくらい食べられるのか、じっくり考えてからコースを選んだほうがいいですね。

◆赤れんがジンギスカン倶楽部 基本情報
電話:011-531-7980
住所: 北海道札幌市中央区南7条西6 長谷川ビル1F
アクセス:地下鉄南北線の中島公園駅から徒歩6分
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/3ufdwafz0000/

 

北海道ビール園

こちらは、すすきのど真ん中にある全350席もある大型ビアホールです。

名前は似ていますが、サッポロビール園とは全く別ものですので要注意です。

店内は、広々としていて、木目調の内装がいい感じです。

一人でも気軽に使えるカウンター席、半個室タイプのテーブル席、掘りごたつ個室、特大ビアホールのオープンなテーブル席など、席の種類も豊富で、誰でも使える懐の広さがいいですね。

 

こちらのおすすめは、「5種ジンギスカン100分食べ飲み放題」3,500円(税込)です。

生ラム、味付きラム、マトンロール、豚、鶏の5種類の肉に、野菜(玉ねぎ、人参、ピーマン、じゃがいもなど)、ライスが食べ放題。

飲み放題に、サッポロクラシックも含まれているのが嬉しい。

すすきのど真ん中で、この値段は安いですね。

地元のお父さんも嬉しくなるマトンロールが入っているあたりが渋いですね。

 

大規模店なので、観光客も多いですが、地元の人も結構いますよ。

観光客なら、ジンギスカンに加えて、三大蟹(毛蟹、タラバ蟹、ズワイ蟹)や生寿司、道産黒毛和牛、海鮮など全部ひっくるめて食べ放題にして、コースも楽しいかもしれません。

この贅沢コースは、7,500円(税込)です。

席の多様さに加えて、コースもいろんなコース設定があり、だれでも楽しめるお店ですね。

◆北海道ビール園 基本情報
電話:050-3476-7348
住所:北海道札幌市中央区南3条西3 G DINING札幌ビル8・9F
アクセス:地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩2分
営業時間:月~金・祝前日 17:00~24:00
     土・日・祝   16:00~24:00
定休日:不定休
URL:https://r.gnavi.co.jp/h135715/

 

まとめ

●札幌でジンギスカン食べ放題の安い店、最安値は60分1,000円のランチの「じんじん」ですね。

●羊肉食べ放題と飲み放題で3,500円までのお店を紹介しましたが、どこのお店でもお腹いっぱいになりますし、十分に酔えます。安いですよね~。

●できるだけ予約してから行くようにしたほうが対応もスムーズですよ。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ