生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

札幌のライラック祭!ワインとラーメンとジンギスカン!

      2017/10/01

春のGWの喧騒も過ぎた後の静かな札幌のライラックを見に行きませんか?

 

ライラックはフランス語でリラともいい、札幌市の木となっています。

ライラックが咲く5月頃には、北海道にはいろんな花が一斉に咲き始めて、初夏の訪れを告げてくれます。

 

ようやく暖かくなってきた頃ですが、「リラ冷え」ということばもあり、突然気温が低くなることもあるので上着の持参は必須ですよ。

 

かの有名な歌人の「吉井勇」さんのライラックを歌った歌碑が大通り公園にあります。

そこには、札幌の人がリラが咲く街で楽しく生きている様子が歌われています。

 

ここでは、初夏の札幌のライラック祭のご紹介と、名物のワインや札幌グルメの代表である札幌ラーメンとジンギスカンのオススメの店をご紹介します。

 

スポンサードリンク

札幌のライラック祭でワインを楽しむ!

ライラック祭は、例年5月中旬~下旬に行われています。

開催場所は、大通り公園の西4丁目~7丁目あたりで行わ、入場は無料です。

札幌駅から地下鉄南北線で次の駅が大通り公園駅ですから、アクセスもとっても便利なところにあります。

 

大通り公園には400本のライラックがありますが、それ程、見物客で混みあう訳ではありませんから、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

また、この頃に遅れて咲く桜と、ライラックの共演も見られるかも知れません。

 

北海道ならではの一斉に花咲く最高の季節を堪能できます。

会場では、屋外で抹茶を楽しむ各流派の野点(のだて)や、和紙ちぎり絵、似顔絵コーナー、音楽祭などの様々な催し物が行われます。

タイミングがよければ、大道芸人の芸をみることができるかもしれませんよ。

 

この中でも、特に有名なのは西7丁目で行われるワインガーデンです。

ここではグラス1杯500円程度で道内の各ワイナリーの銘酒を堪能することができます。

デポジット500円でワイングラスも借りられますから、是非グラスで頂きたいものですね。

 

また、ワインのお供には道産のチーズやアスパラホイル焼、名物の「とうきび売り」などもありますから、是非一緒にどうぞ。

 

ここ大通りが主会場になりますが、ライラックを見ることだけが目的ならば、市内の川下公園の「ライラックの森」がオススメです。

川下公園では、200種・1,700本の圧巻のライラックを見ることもできます。

 

札幌ラーメンのオススメの店はここ!

ライラックを見ながら札幌市内の散策もいいですが、札幌の旅といえば、やっぱりグルメでしょう。

 

まずは、絶対に外せない札幌の味、札幌ラーメンのオススメの店をご紹介しましょう。

 

北海道のラーメンは、札幌が味噌ラーメン、函館が塩ラーメン、旭川が醤油ラーメンがそれぞれ有名ですが、普通はどこのラーメン屋さんに入っても、味噌・塩・醤油の3種類はあります。

とはいっても折角ですから、札幌の味噌ラーメンを味わっていただきたいと思います。

 

札幌味噌ラーメンの歴史ある定番はこの3店

まずは、札幌味噌ラーメンの元祖「味の三平」です。

初めて札幌で味噌ラーメンを考案したのがここですが、今でも充分にうまい!と納得できる味です。

大通公園の西4丁目にも店舗がありますので、ライラックを見たついでに寄ってみてもいいかもしれません。

 

次の2店は兄弟のような店で、「すみれ」と「純連」です。

スポンサードリンク

元は同じ店だったものを兄弟で別々に経営しているのです。

なお、「純連」は、「じゅんれん」と読みます。

 

たっぷりラードが表面を覆うためにスープから湯気が見えませんが、中は超アツアツという不思議なラーメンです。

これぞラーメンブームの火付け役ですね。よくラーメン通の人たちは、この店の味に近いものを「純連系」とか「すみれ系」あるいは「純すみ系」等と言うほどで、ひとつの評価基準となっています。

 

「純連」も「すみれ」も本店は、豊平区にありますが、「すみれ」はすすきの店もありますから、大通り公園から歩いても行ける距離です。

 

札幌味噌ラーメンの最近の人気店はどこ?

まず、最近のNO.1は正統派「すみれ系」の「麺屋 彩未」でしょう。

ここは、「すみれ」で修行した店主が開いた店ですが、とにかく凄い人気です。

こちらも豊平区にありますので、大通り公園からはちょっと遠いですね。

 

その他にも、実は一杯おいしい店がたくさんありますが、

私のオススメは、札幌駅前のエスタの10階にある「札幌ラーメン共和国」というラーメン屋さんのフードテーマパークです。

 

ここには、8店のラーメン屋さんが集合しており、札幌ラーメンの他、函館ラーメンや旭川ラーメン等も選べます。

そして、実際に何度か食べて見た感想ですが、ここは、本当にレベル高いです。

 

よくありがちな、ただの寄せ集めなんかではありませんよ。 競争も激しいのか、お店も入れ替わりがよくあります。

 

また、これと同じようなものが新千歳空港にもあります。 こちらは、「北海道ラーメン道場」と言います。

ここも有名店の「空」や「けやき」等も入っており、レベル高いです。

 

このどちらかで、ここぞ!と思うラーメン店に入ってみてください。

大丈夫です。どこに入っても美味しいですから。

 

以前は、すすきのの「ラーメン横丁」が有名でしたが、ここはお酒を飲んだ時に帰りに寄る店という位置づけになったような気がしますね。

 

札幌でジンギスカンといえばオススメはここ!

さて、ライラックを見ながらワインを飲みつつ、焼きとうきびを食べたり、ラーメンを食べたりして、夕方になりました。

さあ、札幌の夕食はなんといってもジンギスカンにしましょう。

 

これもまた名店がたくさんありますから、どこにしようか迷っちゃいますね。

 

でも、初めて札幌に来た方は、まず、「札幌ビール園」に行くことをオススメします。

 

場所も札幌駅からそれほど遠くないですし、あの赤レンガの建物やレンガの煙突、大きなジンギスカンホール等、全体の持っている雰囲気が、札幌に来たぞ!って感じがしていいですよ。

 

札幌で飲むサッポロビールがまた格別でジンギスカンとの相性も抜群です。

 

会場もライラックという落ち着いたお店や、ガーデングリルというちょっと高級なお店もありますので、その時の気分でチョイスできます。

 

まとめ

●札幌ライラック祭りは、ゆったりとした時間のなかでゆるりと鑑賞できます。

ワインとチーズととうきびもオススメです。

●札幌といえば札幌ラーメンも外せません。ライラック祭りの近くの店もあります。

時間が無いときは、帰りの飛行機に乗る直前に、新千歳空港で食べることも可能です。

●札幌の夕食はやっぱり「サッポロビール園」でのジンギスカンがオススメです。

是非とも札幌の札幌らしい雰囲気をじっくりと味わってみてください。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント ,