生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

子供の遊び場!子育て支援センターがお薦めな理由 とは?

   

子どもを連れて遊びに出かけようと思うと、色々気がかりなことがありますよね。

準備だけでもあれやこれや大変なのに、行く先もどうしようか…。

私も平日は毎日1人で2人の子どもたちと格闘しています。

今回は、そんな私が頻繁に通う境港市の「子育て支援センターひまわり」のご紹介をすることで、
みなさんに支援センターの良さを再認識していただければと思います。

 

スポンサードリンク

子育て支援センターとは?

子育て支援センターは、乳児から未就学児を対象にした遊び場のことです。

地域によって、規模や施設など様々ですが、多くは利用料は無料で、子育て相談などもできる保育士または保健師が常駐しています。

月に何回かは月齢に応じたリトミックなどのイベントを行ったり、身体測定や健康相談なども行う施設もあります。

 

 

子育て支援センターのメリットとは?

なんだ子育て支援センターかと思われた方もいるかもしれませんが…

私も色々と遊びにいきましたが、結局使えるのは子育て支援センターが一番でした。

 

私が実際通っている境港市の支援センターひまわりは、自宅からは少し距離があります。

もともとは保育園だったものをそのまま支援センターにした施設です。

だから、敷地内に広い駐車場もありますし、園庭もあるので晴れの日は外遊びもできます。

そして、もちろん平屋建ての園内は雨の日も安心して遊べます。

 

子どもたちを遊びに連れてくとき、雨が降りだと困りますが、屋内で思い切り遊べるので、子どもたちも嬉しそうです。

また、常駐している保育士さんや保健師さんに、些細なことから気軽に相談ができちゃいます。

相談しなくても、先生が私のしている些細なことを褒めてくださることが嬉しくて、日々の活力につながったりもしています。

お母さんにとって褒められるってなかなかなくてだからすごく大事なことですよね。

 

自分と同じように子育て真っ只中のお母さん達とおしゃべりができることは、ストレス発散のひとつです。

また、ここなら駐車場代もかからず0円で過ごせるのです。

雨だからショッピングモールに行ってもいいのですが、お腹空いたりのどが渇いたりで、結局色々使ってしまって出費がかさむんですよね。

ということで、なんだかんだ私はこちらによく通ってます。

 


スポンサードリンク

境港市の子育て支援センター「ひまわり」で子供と遊べることは?

さて、鳥取県境港市の支援センターひまわりの施設内の様子を少し詳しく説明します。

 

まず、絵本や紙芝居がたくさんある絵本の部屋。

毎日決まった時間に手遊びと絵本の読み聞かせをしてくれます。

また、1人3冊まで2週間本もかりられます。

 

そして、ホール(遊戯室)では思い切り身体を動かして遊べます。

大きなブロックやボール、体操用のマットレスもあるので、みんなダイナミックに遊んでいます。

 

おままごとや人形遊び、木の列車や車など、おもちゃがたくさんあるおもちゃの部屋もあります。

お弁当やおやつを食べても良い休憩室もあるので、お弁当やお茶を持参すれば1日遊んでいられます。

授乳中の方にもちゃんと授乳スペースがあります。

 

トイレはもともと保育園だけあって、子ども用のトイレがありますので、トイレトレーニング中の方も安心して利用できます。

もちろん、おむつ替えベットもありますよ。

 

利用時間は9時から16時まで、木曜日と年末年始のみお休みです。

お休みの日が少ないので、子ども達が夏休みの間はほぼ毎日利用していました。

エアコンも完備されているので家で過ごすよりも電気代が節約できましたよ。

 

地域によって色々な支援センターがあると思いますので、1度お近くの支援センターを探して足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

■境港市子育て支援センターひまわり 基本情報
住所:境港市幸神町952番地
電話:0859-21-8103
開館時間:9時~16時
休館日:木曜、年末年始
駐車場:無料
URL:https://www.city.sakaiminato.lg.jp/index.php?view=9301

 

まとめ

子どもを連れていくとなると様々なハードルがありますが、支援センターは子供の為の施設なので、そのハードルはぐっとさがります。

駐車場代も利用料もかからないので、家計を預かる主婦にとって大助かりな遊び場と言えると思います。

是非、お近くの支援センターを調べてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 生活