生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

函館のクリスマスのおすすめは巨大ツリーと素敵なイルミネーション!

   

函館のクリスマスシーズンは、とっても素敵なイベントが一杯です。

ここでは、巨大なクリスマスツリーが華やかに彩る「はこだてクリスマスファンタジー」と、元町地区などを中心に静かでシックな雰囲気の「はこだてイルミネーション」、そして、五稜郭の輪郭をくっきりと浮き上がらせるイルミネーション「五稜郭(ほし)の夢」をご紹介しましょう。

函館のエキゾチックな街並みとクリスマスシーズンは、とっても相性がいいですね。

スポンサードリンク

「はこだてクリスマスファンタジー」 巨大なツリーの点灯式が素敵!

12月初め~12月25日に開催される「はこだてクリスマスファンタジー」は、今や函館を代表するクリスマスのイベントになりましたね。

ベイエリアの赤レンガ倉庫群の正面の海上に設置される巨大なクリスマスツリーは、姉妹都市カナダのハリファックスから贈られた「幸せのもみの木」で本物のクリスマスツリーなんです。

 

ツリーイルミネーショ点灯時間は、16:30~17:45と18:00~0:00となっています。

点灯式が毎日18:00に行われ、カウントダウンで点灯、そして、同時に、花火が上がって、盛りあげてくれます。

最近は雪も減ってきていますが、ラッキーならホワイトクリスマスになりますよ。

12月の函館は当然ながら本当に寒いです。

 

そんな寒さの中でいただくスープバーはおすすめです。

毎年、10種類以上出店しますが、どれも500円で毎年大人気です。

 

冷えた体に熱いスープがしみわたりますね~。

 

「はこだてイルミネーション」と「函館の夜景」 静かな情緒ある美しさに感動!

「はこだてイルミネーション」は、11月末頃~3月末まで開催されます。

「はこだてイルミネーション」の点灯する場所は、二十間坂・八幡坂・開港通り・函館駅前などです。

 

特に、函館は坂が美しいですから、元町周辺の八幡坂や二十間坂あたりはおすすめです。

 

これらの元町エリアは、ベイエリアのクリスマスファンタジーのエリアとも近いので便利ですね。

あの巨大ツリーの場所から、少し歩くとすぐのところに八幡坂があり、そこから、また少しいくと、二十間坂があります。

このあたりは、場所が近くて、歩いても行ける距離なので、便利ですね。

 

ただ、雪道や凍結した道はとっても滑りますので、歩く場合には靴には気を付けましょう。

柔らかいゴム底の靴でなけば、まともに歩けませんよ。

よく東京から来た人が普通の革靴(底の固いやつ)を履いていて往生していますから、気を付けましょう。

 

二十間坂の直ぐ近くに、函館山ロープウェイの乗り場があります。

ロープウェイに乗れば、そこからたった3分で頂上に到着です。

下りの最終便が21:00ですので、遅くとも20時頃はロープウェイに乗れば、充分に函館の夜景を満喫できるでしょう。

 

なんといっても「世界三大夜景」のひとつですし、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でも函館山からの眺望が三ツ星(最高位)として紹介されてますから、一見の価値ありですよね。

また、今歩いて来た、「はこだてイルミネーション」をロープウェイから見るのも楽しいものです。

 

ロープウェイに乗る時の注意点として、立ち位置は、山側ではなく谷側、つまり街が見える側にすることです。

そうすると、ロープウェイの中から、徐々に夜景が広がっていくのが綺麗に見えます。

運賃は往復で大人1280円、小人640円ですね。

 


スポンサードリンク

五稜郭のイルミネーション「五稜郭(ほし)の夢」 五稜郭の輪郭が幻想的!

場所的には、上述の3つとは少し離れますが、最近、五稜郭もイルミネーションを点灯するようになりました。

「五稜郭(ほし)の夢」と呼ばれるイルミネーションは、12月初めから2月末までで、点灯時間は、17時~20時です。

 

今までは、五稜郭は夜になると、真っ暗で何も見えなかったのですが、このイルミネーションで、その輪郭がはっきりと分かるようになりました。

地上からでも、イルミネーションを見ることはできますが、やはり、全体像をみるためには、五稜郭タワーに上るのが一番です。

 

五稜郭タワーは、このイルミネーションの時期は19時まで営業しています。

イルミネーションの点灯時間よりも早く営業終了してしまうので、気を付けましょう。

料金は17時以降は、大人760円、中高生570円、小学生380円となり、通常時間よりも1割引きとなりますよ。

その日の天候によって、イルミネーションの見え方は随分、異なるものですが、特に雪の積もった五稜郭のイルミネーションはとっても幻想的ですよ。

 

アクセスは、元町方面から五稜郭に行くのは電車がいいでしょう。

函館の電車は走行頻度も高いので便利ですよ。

もし、1日に何度も乗るのでしたら、1日券(大人600円、小児300円)がおすすめです。

まとめ

●「はこだてクリスマスファンタジー」は18時の点灯式を是非見ましょう。盛りあがります。

●「はこだてイルミネーション」は、八幡坂や二十間坂の静かな雰囲気を味わいましょう。
二十間坂の近くからロープウェイで函館山にも上りましょう。

●「五稜郭(ほし)の夢」という五稜郭のイルミネーションも幻想的です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント ,