生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

福島の花見!屋台があって手ぶらで行ける絶対おすすめの5選!

   

福島県には、沢山の桜の名所がありますね。

福島は、東京からでも車で2時間程度で行けるところですので、東京の桜が終わったあとでも、桜前線を追いかけて福島に足を伸ばせば、まだまだ素晴らしい桜を見ることが出来ます。

ここでは、屋台があって手ぶらで気軽に行ける福島の桜の名所をご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

三春滝桜(みはるたきざくら)

「三春滝桜」は、「日本三大桜」の一つとして有名な紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)で、大正11年に国の天然記念物の指定を受けています。

つまり、日本を代表する名木なわけですね。

 

推定樹齢は1,000年と言われ、樹高12m、根回り11m、幹周り9.5m、枝張り東西に22m南北に18mという立派な巨木です。

ソメイヨシノの寿命が60年と言われているのに比べると、もう仙人のような桜ですよね。

 

ソメイヨシノの桜並木のような木と木が重なりあうような美しさもいいですが、この三春滝桜のような孤高の1本の巨木も深い味わいがありますね。

四方に伸びた太い枝に、真紅の小さな桜を無数に咲き乱れ、まるで滝のように見えることから、滝桜と言われているんですが、まさにその通り、滝のようです。

夜にはライトアップされて、暗闇の中に浮かび上がる妖艶な滝桜も素晴らしい。

毎年30万人の人出となる超有名スポットですね。

 

駅からは遠いので、車で行きたいところですが、桜のシーズンは大渋滞になり、身動きが取れなくなっちゃいますから、三春町運動公園(田村郡三春町大字貝山字泉沢100 )に車を停めて、シャトルバスに乗り換えていくのがおすすめですよ。

シャトルバスは、無料ですし、一般車のルートと違う道を走るため渋滞なくスムーズに滝桜まで行けちゃいます。

 

三春滝桜のすぐ近くの駐車場周辺には、10店程度屋台が出て、ご当地グルメの販売やお土産品なども売っています。

やっぱり、桜を見たあとは、屋台で美味しいものを食べたいですからね。

 

◆基本情報
住所:福島県田村郡三春町大字滝字桜久保
アクセス電車:JR三春駅から車約20分 滝桜シーズン中(4月中旬~4月下旬)JR三春駅から臨時バス滝桜号(有料)運行
アクセス車:磐越道船引三春ICから約20分 磐越道郡山東ICから約30分
駐車場:850台  無料
花見の時期:4月上旬~中旬
ライトアップ:有り
入場料:大人 300円/子供 無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://www.town.miharu.fukushima.jp/

三春滝桜周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

鶴ヶ城公園(つるがじょうこうえん)

「鶴ケ城」といえば、2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台となった会津若松の名城ですね。

 

日本でただ一つの赤瓦の天守閣が有名ですが、その城の周辺には約1,000本の桜が咲き誇ります。

やっぱり、お城と桜のコンビって最高ですね。 また、赤瓦がまたお洒落。

 

桜の季節には、「鶴ケ城さくら祭り」が開催されて、いろんなイベントが行われますが、特に「会津十楽春の陣」では、十楽といわれる出店が出て楽しいですよ。

「鶴ケ城おもてなし市」では、花見酒を屋台村の会津名産のおつまみで一杯やるのもいいですね。

 

さくら祭り期間の夜にはライトアップもされて、お堀に映る夜桜もまた格別です。

◆基本情報
住所:福島県会津若松市追手町1-1
アクセス電車:JR会津若松駅からまちなか周遊バス(ハイカラさん)約20分「鶴ヶ城入口」下車徒歩約5分
アクセス車:磐越道会津若松ICから国道49号・118号経由約15分
駐車場:270台、300円/2時間
花見の時期:4月中旬~5月上旬
ライトアップ:有り、日没~21:30
入場料:大人(天守閣・麟閣)510円・(天守閣のみ)410円、小中学生150円、未就学児無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://www.aizukanko.com/

鶴ケ城公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

霞ヶ城公園(かすみがじょうこうえん)

「霞ヶ城」とは、「二本松城」の別名ですね。

「霞ヶ城公園」は、この二本松城後を公園として整備したもので、福島屈指の桜の名所です。

公園内には2,500本の桜が咲き誇り、まさに桜で霞が掛かったような美しさですね。

 

桜まつりが開催されて、沢山の花見客で溢れかえります。

特に、標高120mの本丸跡から見下ろす満開の桜の斜面の眺めは、流石の絶景です。

 

そして、お待ちかねの屋台も沢山出ますよ。

綺麗な桜の下と済んだ空気のなかで食べる屋台はまた楽しくて美味しい。

◆基本情報
住所:福島県二本松市郭内3-232
アクセス電車:JR二本松駅から徒歩約20分
アクセス車:東北道二本松ICから約5分
駐車場:有り(500台、無料)
花見の時期:4月上旬~中旬
ライトアップ:有り
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://www.nihonmatsu-kanko.jp/

霞ヶ城公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。


スポンサードリンク

開成山公園・開成山大神宮(かいせいざん)

郡山市の発展の礎となった安積開拓時に作られ公園が、この「開成山公園」ですね。

その頃に植えられたソメイヨシノやヤマザクラ等が約1,300本あり、桜の名所として有名です。

 

隣には「開成山大神宮」もあり、そこには露店が沢山出て、花見客でとっても賑やかになりますよ。

夜には、ライトアップされた桜も素晴らしく、屋台と夜桜の相性も最高ですね。

◆基本情報
住所:福島県郡山市開成1-5
アクセス電車:JR郡山駅から福島交通バス約10分「郡山市役所前」下車徒歩すぐ
アクセス車:東北道郡山ICから国道49号経由約15分
駐車場:有り(448台、無料)
花見の時期:4月上旬~中旬
ライトアップ:有り
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://www.kanko-koriyama.gr.jp/

開成山公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

観音寺川(かんのんじがわ)

猪苗代町の川桁駅の近くから約1kmの区間の「観音寺川」の両岸には、約200本のソメイヨシノが咲き乱れます。

 

護岸工事のなされていない昔のままの風情を残す観音寺川の雰囲気が素敵ですね。

川の両岸は緑に覆われ、桜の枝が観音寺川を覆うように枝を伸ばしています。

この鮮やかな緑と、淡い桜色のコンビネーションに、清流の清々しさが加わり、とってもいい雰囲気です。
夜のライトアップでは、清流に映る桜が、幻想的な世界を作り出しますね。

 

観音寺川桜まつりには、沢山の花見客が出て、屋台も出て、賑やかになります。

日本の昔ながらの原風景の中、屋台でおいしいものを食べながら、のんびりしたいところですね。

◆基本情報
住所:福島県耶麻郡猪苗代町川桁(観音寺川畔)
アクセス電車:JR川桁駅から徒歩約1分/JR猪苗代駅から車約15分
アクセス車:磐越道猪苗代磐梯高原ICから約10分
駐車場:有り
花見の時期:4月下旬~5月上旬
ライトアップ:
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://www.bandaisan.or.jp/

観音寺川周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

まとめ

●「さくら名所100選」に選ばれている、「三春滝桜」「鶴ケ城公園」「霞ヶ城公園」の3つは福島を代表する桜の名所ですね。もちろん、屋台もしっかり出ていますよ。

●開成山公園や観音寺川の桜も味わい深い桜で、心が和みますね。屋台もあるので、お腹も和みます。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント