生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

小石川後楽園の紅葉の見頃と見どころは?周辺のランチもおすすめ!

      2017/10/01

東京の小石川後楽園は、都会のオアシスとして有名ですが、特に紅葉の季節には素晴らしい景観を見せてくれます。

 

ここでは、小石川後楽園の紅葉の見頃や、公園内の見どころ、そして、この時期に行われる紅葉まつりについて、ご紹介します。

また、紅葉狩りの帰りには周辺の格安ランチもおすすめしましょう。

 

スポンサードリンク

小石川後楽園の紅葉の見頃と見どころは?

小石川後楽園の紅葉の見頃は、例年11月下旬~12月上旬ですね。

色づき始めるのは11月中旬ぐらいからでしょうか。

 

この小石川後楽園は、国の特別名勝・特別史跡に指定されている由緒正しい公園なんですね。

なんとなく軽い感じの公園と思いきや、実は、凄い公園なんです。

 

約400年前に徳川家により作られた公園を、あの水戸黄門で有名な光圀が改修したものです。

後楽園の名前の由来は、中国の有名な政治家・范仲淹の「天下の憂いに先じて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」からきています。

 

この言葉の意味は、「政治家というのは、世の中の人に先立って天下国家のことを心配し,人々が楽しんだあとに楽しむものだ。」という政治家の心構えを言っているんですね。

なにか、政治の純粋さを感じることばですね。後楽園がこんな言葉から来ているとは、ちょっと驚きじゃないですか。

 

なお、小石川後楽園のように特別名勝と特別史跡の二重指定を受けているのは、全国でも京都の金閣寺や銀閣寺等を含む7箇所だけなんです。

そんな凄い公園が、都内のど真ん中にあるのは、素晴らしいことですね。

 

小石川後楽園へのアクセスは、飯田橋駅の東口から徒歩5分程度です。

都心ですから、車より電車がおすすめですね。

小石川後楽園
住所:東京都文京区後楽1-6-6
入園料:一般 300円 65歳以上150円 (小学生以下または都内在住、在学の中学生無料)
時間:9:00~17:00(入園16:30まで)

 

小石川後楽園は、筑山泉水回遊式といわれる日本庭園ですので、池の周囲を歩きながら見るように出来ていて、見どころも満載です。

特に、京都の嵐山の再現したと言われる大堰川(おおいがわ)は、川に大小の石が配置され、近くのもみじ・けやき・はせ・いちょうなどの紅葉とあいまって、とても綺麗な紅葉スポットになっています。

 

また、大堰川の北側にかかっている朱色が鮮やかな通天橋(つうてんきょう)のあたりも、色づいた木々とが朱色の通天橋を一層引き立てていて、見どころにひとつです。

この通天橋は、京都の東福寺の通天橋を見立てています。

 

これら以外にも、京都嵐山を模した渡月橋(とげつきょう)、水面に映る橋の形が満月のように見えるという円月橋(えんげつきょう)、琵琶湖を模した大泉水、水戸藩の書院があったという内庭、紅葉が素晴らしい紅葉林(もみじばやし)など、見どころは満載ですね。

 

小石川後楽園の紅葉の紅葉まつりとは?

小石川後楽園では、紅葉まつり「深山紅葉を楽しむ」という催しがあります。

 

例年11月中旬~12月初旬までで、ちょうど紅葉の時期にぴったりとあった日程です。

期間中は、庭園ガイド、植木市、水戸の名産品・軽飲食の販売なども行われます。

 

また、詳細日程は未定ですが、例年、江戸糸あやつり人形、茶会、江戸太神楽、伝統技能見学会(雪吊り)等が催されています。

日本庭園にはピッタリの催しばかりですね。

 

水戸の名産品が売られる等は、やはり水戸光圀ゆかりの公園であることからですね。

過去には水戸黄門と助さん格さんが登場して記念撮影をしたこともありますよ。

スポンサードリンク

 

小石川後楽園の紅葉を見に行くときには、この紅葉まつりが行われているでしょうから、すこし足を止めて見るのも楽しそうですね。

 

小石川後楽園の紅葉の後のランチはこちらがおすすめ!

紅葉をたっぷり堪能したあとは、やはりランチと行きたいところですね。

まずは、公園入口の左手にある「涵徳亭(かんとくてい)」がおすすめです。

ここは、入園料を払わなくても入れます。

 

後楽園弁当や煮魚定食が600円代ですので、とってもリーズナブルです。

また、抹茶白玉ぜんざいなどもあり、窓際の席が空いていれば、無料で庭園の風景を楽しむことができますよ。

 

この他にも、この辺りは格安のランチの食べれるお店がたくさんありますので、迷ってしまいますね。

 

1.こくわがた

本場の讃岐うどんの店です。

本郷三丁目駅から徒歩1分という便利さ。

かけうどん340円で本格的な讃岐うどんを楽しめます。

 

2.メンショー トーキョー

後楽園で人気のラーメン店です。

珍しいラム骨と豚骨でとる濃厚スープは、絶品です。

トッピングにもラム肉のチャーシュー有り。

ラム肉好きにはたまりません。

らーめん(全部のせ)で、1,050円。

 

3.本枯中華そば 魚雷

和風ラーメンの人気店です。

独特の店構えと和食店のような看板が見じるしです。

特選本枯そば 930円がおすすめ。

 

4.四川料理 川国志(せんごくし)

後楽園の中華といえばここですね。

本格的な四川料理を味わえます。

四川料理といえば激辛イメージですが、ここは辛さをお好みで選べるので安心です。

麻婆豆腐が絶品です。

 

5.エビスバー 東京ドームシティ店(YEBISU BAR)

こちらは、エビスビールが飲めるビアレストランです。

ランチの人気は、なんといっても、ボリューム満点のハンバーグデミグラスソース。

これのボリュームと味で862円は安い。

個室もあり。子連れもOK.です。

 

素敵な紅葉と食欲の秋を一緒に楽しむことができるいいところですね。

ゆっくりと楽しんでください。

 

まとめ

●小石川後楽園の紅葉の見頃は、例年11月下旬~12月上旬で、その頃に、紅葉まつりも開かれます。

●小石川後楽園は日本でも有数の公園、紅葉は一見の価値ありです。見どころも満載です。

●紅葉狩りの帰りにはランチもとてもリーズナブルなお店が多くて嬉しくなってしまいます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント