生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

築地で海鮮丼の安い店!おすすめの7店!1000円以下でも旨い!

      2017/09/12

tsukijikaisendonburiyasui

築地というと、安くて美味しいというイメージがあると思いますが、実際に行ってみると、思ったよりも安くないな~と感じることが多いと思います。

いわゆる地方の市場の食堂のような安さとは、ちょっとイメージが違いますね。

ただ、築地には沢山のお店がありますから、本当に安くて美味しい店もなかにはちゃんとあります。

 

ここでは、築地で海鮮丼を安く食べれるお店をご紹介しましょう。

予算千円以下でも十分に美味しい築地を味わえますよ。

 

スポンサードリンク

築地 とと兵衛

こちらは築地でも海鮮丼の最も安い店の一つと言えるでしょう。

「鉄火丼」「づけまぐろ丼」「ねぎとろまぐろ丼」が700円です。

一番高い丼でも、1,000円のいくら丼。

ランチタイムには汁物も付いちゃう。嬉しいですね。

 

ランチタイムには海鮮丼のお店ですが、夜は居酒屋になります。

安さで売っている店らしい店構えで、入り口には、居酒屋の赤い提灯と大きな値段入り写真メニューの看板があって、チープな印象ですね。

店内も昔の食堂的な雰囲気で、こちらもチープ感満載です。

 

じゃあ安いだけか?というと、そんなことはなくて、ネタはしっかりしていて充分旨いです。

夜に居酒屋として使う時も、単品の価格は300円~500円程度です。

サラリーマンがちょっと刺身をつまみながら一杯やるには最高の店ですね。

ネタは流石に築地のものですし、とにかく安いのは嬉しいことです。

昼だけでなくて、夜も行きたい店ですね。

◆基本情報
住所:東京都中央区築地2-14-2 築地NYビル B1F
電話:03-3546-1137
営業時間:ランチタイム 11時30分~14時
     居酒屋タイム 14時~22時30分
定休日:日曜日
URL:http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13110465/

 

築地さかな一番 築地店

こちらは、海鮮居酒屋って感じのところですね。

ランチは、セルフ式で小鉢がいろいろ付いて680円という安さです。

これは焼魚、煮魚、刺身からメインを一つ選んで、小鉢をひとつづつお盆にとっていって、味噌汁とライスをよそって席につくというスタイルです。

人気のランチで、混雑していることが多いですね。

 

実はこのお店は、「すし鮮」のグループ店で、お寿司屋や海鮮丼も安いお店なんですね。

海鮮丼・鉄火丼は、680円です。

うーん、コスパいいですね。

握りは、お好みで、80円(いか・卵等)~350円(大トロ、生うに)です。

入り口には生け簀もあって、活イカやカワハギの活き造り等は、ちょと値が張りますが、確実に絶品ですね。

◆基本情報
住所:東京都中央区築地2-15-15 セントラル東銀座B1
電話:03-5565-7464
営業時間:(月~木)11時~24時
     (金)11時~翌4時
     (土)17時~24時
      ランチタイム 11時~14時
定休日:無休
URL:http://www.sakanaya-group.com/15sakanaichiban/00top/main.html

 

築地 ふじむら

こちらは、ランチのコスパがとっても良いお店です。

でも、お店の入り口は、チープな感じのしない、ちょっとお洒落な感じです。

内部も明るいカウンターと少し暗めのテーブル席とでいい感じですね。

 

ランチの「焼き魚」「地鶏の唐揚げ」「刺身五点盛り」「天麩羅」「豚の角煮」等が、1,080円です。

どれも美味しそうで安いですね。

そして、海鮮丼は、「三色づけ丼」と「中とろ鉄火丼」が両方とも1,080円ですね。

 

ちょっとお洒落な感じの店でこんなランチを頂けるのは、お得感ありますね。

チープ感ないのはポイント高いです。

◆基本情報
住所:東京都中央区築地2-14-12 EUROビル B1F
電話:03-3541-8268
営業時間:[月~金]11:30~14:00/17:00~23:00
定休日:土日祝
URL:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13042550/


スポンサードリンク

又こい家 総本店

真っ赤な暖簾が目印のこのお店は、マグロの専門店ですね。

一番安い「鉄火丼」「づけ丼」「ねぎとろ鉄火丼」は、880円です。

「なかおち丼」は980円で、一番人気の「又こい丼」は980円です。

大盛り無料で、味噌汁付きっていうのが、また嬉しい。

「これでもか~」ってぐらいに、マグロのオンパレードです。

一番高いのは、1,880円の大トロ丼です。旨そ~^^

マグロ好きにはたまらないですね。

 

昼時には行列のできるお店ですので、ちょっと時間をずらしていくといいでしょう。

店内では最初に券売機で食券を買うスタイルで、入店前にメニューを決めることになりますね。

店の前には写真と値段付きの大きなメニューがあるので、選びやすいです。

 

安い店に、よく見かけるタイプの入り口ですが、大きな木製の看板で「天然鮪専門店」と書いているあたりでちょっとマニアックな感じがして、悪くないですね。

内部も白木のカウンターと黒のテーブル席で、高級感はありませんが、チープという感じでもないですね。

全体にコスパのいいお店で、「またこいや!」と言われなくても行きたくなる店です。

◆基本情報
住所:東京都中央区築地4-8-7
電話:03-3541-7311
営業時間:[月~土]6時~22時
     [日・祝]8時~21時
定休日:無休
URL:http://www.megumi-food.com/matakoiya/

 

つきじ かんの 本店

こちらは創業48年の海鮮丼の老舗ですね。

通路に面したカウンターもありますが、その奥に入ると秘密基地のような不思議な空間。

カウンターや座敷や2階席やいろいろな席がごちゃ混ぜ状態で、面白いです。

なにか築地ってこんな感じがオリジナルかな・・・と感じてしまう場所ですね。

 

メニューは、海鮮丼だけで60種類以上のメニューがあるので、食べ飽きることはなさそうですね。

一番安いのは、「まぐろ丼」「まぐろサーモン丼」「サーモン丼」で、700円です。

続いて、「まぐろいくら丼」「イクラ丼」が800円、「ネギトロまぐろ丼」「ネギトロサーモン丼」が900円、「まぐろ勘八丼」「味海鮮丼」が1,000円という具合に続きます。

予算千円でも沢山の中から選べるのは嬉しいですね。

一番高いのは、2,100円のまぐろ大トロ入り三種盛丼です。やっぱ、旨そう^^

 

ただ、その日の仕入れによって当日限りの特選品やら、値引き品やらもあって、実際に行ってみないと何を注文することになるのか、想像が難しい店ですね。

たとえ、「今日は、これを食べよう」って思って行っても、店員さんに「今日はこれがお得だよ!」って言われちゃうとグラっときちゃう感じです。

やっぱり、老舗はなんかいいもの持っていますね。

◆基本情報
住所:東京都中央区築地4-9-5
電話:03-3541-9291
営業時間:4時30分~16時
定休日:無休
URL:http://www.tsukiji-kanno.com/jp/

 

まぐろどんぶり瀬川

こちらは、生粋のまぐろ丼専門店ですね。

カウンターだけ6席の小さなお店で、まるで屋台イメージです。

これも築地の原風景とも言えるような、市場らしいお店ですね。

 

ここはとってもわかりやすいメニューです。3つの選択肢しかないんですから。

この割り切りが気持ちいいですね。

「まぐろどんぶり」900円とその大盛1,100円と、「今だけ丼」1,600円の3種類です。

 

「まぐろどんぶり」は、注文うけてから1枚づつ漬けダレにつけてから丼に並べていきます。

いわゆる、江戸前寿司でいう「ズケ」ですので、醤油もいらずそのまま頂けます。

「今だけ丼」は1,600円で、見た目はまぐろどんぶりとおんなじです。

ただ、こちらは中とろなんですね。

このヅケのタレがいいんですね。いい味、出しているんですよね。

 

ここは並んでいても、客の回転が早いので、並ぶのもそれほど苦ではありません。

サッと食べて、サッと立つっていうのが、やっぱり、粋な江戸っ子って感じです。

鮪好きならこの店は外せませんね。

◆基本情報
住所:東京都中央区築地4-9-12
電話:03-3542-8878
営業時間:8:00~売り切れ仕舞い
定休日:水曜・日曜・祝日
URL:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002344/

 

刺身BAR 河岸頭(かしがしら)

こちらはBARという名前が付いていますが、外見は普通のちょっとお洒落な和食のお店って感じですね。

とっても安い海鮮丼を提供しているわりには、チープ感は全く感じませんね。

安いメニューからちょっと値の張るメニューまで幅が広いのも特徴ですね。

「鮪のブツ丼」は、なんと600円ですよ。

このブツ丼、ズケのマグロの量が凄いんですよね。

スーパーでも結構高いマグロがこんなに沢山載って、さらに味噌汁までついて、600円ですよ。

ちょっとした価格破壊ですよね。

 

この値段だと、ちょっと帆立でもトッピングしたくなりますよね。

それでも800円です。素晴らし~。

ランチメニューでは、「ヅケマグロ丼」「サーモン丼」「生シラス丼」も1,000円です。

コスパは相当いいですね。

ここは、やっぱりマグロが旨い店ですので、財布にちょっと余裕があれば、マグロづくし丼(1,500円)がオススメですね。

◆基本情報
住所:東京都中央区築地4-12-2 ライオンズマンション東銀座地下一階
電話:03-6383-4597
営業時間:ランチタイム 11時~14時
     バータイム 18時~23時
定休日:無休
URL:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13054584/

 

ここでご紹介したお店の場所は、築地場外市場周辺でみんな結構ご近所です。

以下の地図を参考にどうぞ。

 

築地周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

海鮮丼もいいですが、「ウニ丼」も捨てがたいものがあります。

ちょっと値段もはりますが、築地のうに丼は食べてみる価値充分です。うにへの思いが大きく変わる可能性がありますよ。

こちらも参考にどうぞ。

築地でウニを食べるなら絶対おすすめの3店!場外でゆったりと!

 

まとめ

●築地も高い店が多くなったと言われますが、千円以下でも旨い海鮮丼は沢山あります。

●築地の海鮮丼はやっぱりマグロが中心です。

●築地で一番安いマグロ丼は600円ですよ。ラーメンより安いですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ