生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

札幌のグルメ回転寿司の名店とは?すすきのにもあるの?

   

sapporogurumekaitenzushi

北海道の札幌のグルメといえばお寿司は外せませんね。

特に、札幌の回転寿司のレベルの高さには定評があります。

 

ここでは、札幌を代表するグルメ回転寿司の名店をご紹介しましょう。

さて、あなたなら、どこに行きますか?

 

スポンサードリンク

札幌の三大回転寿司店とは?

まずは札幌を代表する三大回転寿司店を押さえておきましょう。

ズバリ、「花まる」「トリトン」「なごやか亭」の3店です。

 

「花まる」は、根室から、「トリトン」は北見から、「なごやか亭」は釧路からと、各々道東のほうからの進出してきた強者たちなんですね。

この3店、どの店も甲乙付け難いのですが、どれにも共通する点もありますし、また、ちょっとずつ個性もありますので、そのあたりもみていきましょう。

 

まず、札幌市内の店舗展開ですが、花まるが5店舗、トリトンが7店舗、なごやか亭9が店舗と、各々結構な店舗数を持っていますね。

なごやか亭が一歩リードって感じですね。

 

これらを地図にプロットしたのが以下の地図です。

「赤」が花まるで、「紫」がトリトン、「緑」がなごやか亭になります。

 

どうですか?

こうやってみると、札幌駅からすすきのの札幌市の中心街には殆ど出店していないのがわかりますね。

例外は「花まるのJRタワーステラプレイス店」ぐらいで、あとは郊外店ばかりです。

 

ということは、これらの三大回転寿司屋さんはみんな郊外型を狙っているわけで、つまりは地元の住民のリピート客を集めているってことのようですね。

地元の方は、当然ながら味にはうるさいですから、どうしてもレベルが高くならざるをえないって感じなんでしょう。

 

そうゆう意味では、観光客にはちょっと行きにくいところが多いですね。

その分、「花まるのJRタワーステラプレイス店」が観光客が極端に集まるホットスポットになってしまうんでしょうね。

とにかく、いつでも激混みですからね。

 

さて、それでは各店の特徴を見ていきましょう。

 

回転寿司 根室 花まる

花まるは、札幌市内に5店舗展開しています。

札幌駅前の「JRタワーステラプレイス店」以外は、北は西野・手稲、南は藻岩山の麓・南郷通りという配置ですから、市内中心部から相当離れた場所ばかりですね。

なんとか地下鉄で行けるのは、南郷店ですね。札幌駅から約25分程度です。

 

もっとも、回転寿司ではない系列店の「四季の店花まる」はすすきのにもありますので、回転するかしないかで、出店戦略を変えているようですね。

 

花まるは、やっぱり「JRタワーステラプレイス店」がオープンして一躍有名になりましたね。

創作メニューはほとんどなくて、正統派のネタと握りの直球勝負しているのが気持ちいいです。

ここは、観光客ならどんなに混んでいても、是非とも行かなくちゃって、思わせる魅力がありますね。

 

行列は必至ですが、ずっと列に並んでいる必要はありません。

まずは番号札を取って、駅周辺のウィンドウショッピング等で時間を潰すことができます。

時間になると電話で案内が来るので、それからお店に向えばいいわけなので、とても便利ですね。

 

店内のメニューは海外の観光客も強く意識していて、英語・韓国語・中国語のメニューもあります。

まあ、地元の人なら、わざわざ混んでいるところよりも、空いている郊外店に行きますね。

 

ネタの新鮮さもサイズも素晴らしく、北海道といえば鉄板のうに、いくら、ボタンエビ、甘エビ、サーモン、活ホタテ、活ホッキ、つぶ、まだらの白子などは外せませんね。

また、汁物も美味しいいのでおすすめです。

三平汁、ゴッコ汁、花咲ガニの味噌汁、岩ふのり汁、鱈のアラ汁など多彩で、北海道らしい味がしっかいしていて、美味しいですね。

◆基本情報(JRタワーステラプレイス店)
住所:北海道札幌市中央区北5条西2 札幌ステラプレイスセンター 6F
電話:011-209-5330
アクセス:JR札幌駅からビル直結
営業時間:11:00~23:00(LO 22:15)
定休日:無休
URL:http://www.sushi-hanamaru.com/

 

回転寿司 トリトン

トリトンは、札幌市内に7店舗展開しています。

札幌中心を南北に流れる創成川の東側の店舗が多いのが特徴で、東区・豊平区・清田区・厚別区に6店舗あります。

西側には円山公園近くに1店舗のみですね。

 

やっぱり基本は車で行く店が多いですね。

北海道は特に車で移動することがとても多いですから、東京とはちょっとイメージ違います。

観光客が地下鉄で行けるのは、平岸店でしょうか。南平岸駅から徒歩約10分です。

札幌駅から南平岸駅までは、約20分です。

 

こちらも、ネタの新鮮さと大きさは文句なく、特に、とびっこのような氷下魚(こまい)の卵の「こまいっ子」、たこの赤ちゃんの「たこまんまっ」、ホッキよりも香り高い「ホッキのヒモ」など、ちょっと変わったネタも楽しいです。

特に、「ホッキのヒモ」は絶品、必食ですね。

◆基本情報(平岸店)
住所:北海道札幌市豊平区平岸2条15丁目4-23
電話:011-818-3366
アクセス:南平岸駅から485m
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
URL:http://toriton-kita1.jp/

 

鮨処 なごやか亭

今や札幌だけでなく北海道全体でも有名となった「なごやか亭」ですね。

札幌市内には、9店舗を展開しています。

 

出店エリアは、札幌中心から見ると北西エリアと南東エリアに集中していて、市内中心街近くには全く無いのが特徴ですね。

北西エリアでは、北区の屯田・新琴似と西区の発寒に5店舗、南東エリアでは、白石区・豊平区・清田区に4店舗ですね。

完全に観光客向けではなく、地元志向が鮮明ですね。

 

電車でなんとか行けるのは、福住店ですね。

地下鉄東豊線の福住駅から徒歩約8分です。福住までは札幌から約15分です。

 

土日は、1~2時間の待ちとなりますので、予約してから一旦帰宅することもしばしばあります。

なごやか亭は、グルメ系回転寿司として、そのネタの大きさと、「こぼれシリーズ」が有名です。

「こぼれいくら」、「こぼれ甘えび」は、もうこれでもかってくらいに盛ってきますので、盛り上がりますね。

 

思わずパチリと写真を撮りたくなるルックスは素晴らしい。勿論味も素晴らしい。

ご飯の2貫は全く見えない状況で、北海道のダイナミックさを感じちゃいます。

ただ、食べ方はどうやっても綺麗に食べることはできませんので、これもダイナミックに行きましょう。

 

また、「三貫メニュー」も人気があります。

お店の人気の三貫をセットにしたもので、「えびづくし」、「サーモン3点盛」、「まぐろづくし」などです。

特に、ズワイガニ・いくら・かにみそのセットの「北海3点盛」や、サーモン・甘エビ・えんがわの「人気TOP3づくし」も面白いですね。

1貫づつ種類を多く食べたい方にぴったりですね。

 

とにかく、見て感動、食べて感動できる、嬉しいグルメ回転寿司屋さんです。

◆基本情報(福住店)
住所:北海道札幌市豊平区福住3条4-1-45
アクセス:福住駅から837m
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
URL:http://www.mitsuboshi.net/nagoyakatei/
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010303/1006065/

 

札幌すすきののグルメ回転寿司のおすすめ2店!

札幌の三大回転寿司は確かに有名ですが、地元重視型なので、どうしても郊外にお店があります。

ですから、観光客にはちょっと行きにくいところが多いですね。

 

では、札幌中心街のすすきのにはグルメ回転寿司は無いのか? というと、もちろんありますよ。

ここでは、観光客にも行きやすいすすきののおすすめのグルメ回転寿司をご紹介しましょう。

 

活一鮮 南3条店

活一鮮は、大通りとすすきのの間にある「ノルベサビル」の地下のお店ですのでアクセスはとっても便利です。

屋上にあの有名な観覧車があるところですから、デートで観覧車に乗った後でも立ち寄るにはいいところです。

 

一見、高級寿司店のように見えますが、実は回転寿司なんですね。

ちょっとしっとりとした雰囲気でレーンを回っているのは、オーダー表のみですから、普通の回らない寿司屋と同じですね。

常に、握りたての寿司を頂けるので回転寿司とは言ってもレベルがちょっと上ですね。

 

特に、北海道らしいサーモンは売れ筋です。

また、お酒も地酒や焼酎が一律500円なのも嬉しいですね。

 

ここなら、すすきのの〆にラーメンじゃなくて、軽く寿司ってのもアリですね。

◆基本情報
住所:北海道札幌市中央区南3条西5-1-11 ノルベサB1
電話:011-252-3535
アクセス:札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅 徒歩2分
札幌市営地下鉄東西線 大通駅 徒歩10分
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
     月~金 ディナー 16:30~23:00(L.O.22:30)、ランチ 11:00~15:00
     土・日・祝日 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:不定休
URL:https://r.gnavi.co.jp/c7zvmm160000/

 

パサール

すすきのど真ん中にある回転寿司のパサールです。

カウンターだけの小さなお店ですので1人でも気軽に入れる店ですね。

お得な晩酌セットは飲み物2杯と刺身3点と巻物1本で1300円。

お寿司をつまみながら飲めるお店です。

 

すすきので新鮮な寿司を食べようと思ったら、まず、ここを覗いてみることをおすすめします。

行列してなかったら、すぐに入りましょう。

1人でも落ち着く店ですよ。

◆基本情報
住所:北海道札幌市中央区南4条西2 南4西2ビル1F
電話:011-242-5567
アクセス:地下鉄南北線 すすきの駅 1番出口 徒歩2分
     地下鉄東豊線 豊水すすきの駅 2番出口 徒歩1分
営業時間:月~土 17:00~翌2:30
     日・祝日 17:00~23:30
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/h080400/

 

まとめ

●札幌のグルメ回転寿司といえば、三大回転寿司がなんと言っても有名です。

●ただ、三大回転寿司は郊外店が多いため、観光客にはちょっと行きにくいですね。

●札幌のど真ん中のすすきののグルメ回転寿司も侮れませんよ。飲んで美味しく食べましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ