生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

市川の鉄板焼きのお薦めは清水!予約すれば完全貸し切り!

      2018/01/08

地元の市川には大門通りという弘法寺の参道があります。

大門通りには、趣のあるお店が多いのですが、その中に、市川では珍しい鉄板焼きレストラン「清水」があります。

先日、息子の高校卒業のお祝いで、家族4人でそこに行ったのですが、こじんまりとしたお洒落で素敵なお店でした。

今回は、そんな市川の鉄板焼きレストラン「清水」をご紹介します。

 

スポンサードリンク

予約すれば、お店は貸し切り状態に!

今回は予約して行きました。

外観はガラス張りで、店内もそとから見えるオープンな感じのなかにも、お洒落な感じのする小さな鉄板焼きレストランです。

中には、ドーンと銀色に光っている鉄板と欅のL字型カウンターがあって、清潔感があって好印象です。

カウンターに10席位はあり、テーブル席も6席ほどありますが、我々が予約した時間には、私達の家族4人だけで、完全にお店を貸し切り状態でした。

 

たまたま、そうなったのかな?と思っていましたが、途中で、お店のマスターに聞いてみると、マスター1人ですべてやりくりしているので、予約客優先にしているとのことで、この時間は他のお客さんは入れないとのことでした。

私達の予約した時間の19時~21時は、私達だけの貸し切りになるわけで、それだけでも凄くリッチな気分になります。

その時間の前後には別のお客さんが予約を入れているとのことです。

 

小さな鉄板焼きレストランと言っても、家族4人で専有すると余裕があって、とってもくつろげます。

リッチな気持ちにもなれますし、シェフは専任で付いてくれるわけですし、当然目の前で鉄板焼きのエンターテイメントを楽しめるわけですから、これはおすすめできます。

 

鉄板焼きを市川では割安で食べれる!

銀座で鉄板焼きを食べたりすると、1人1万円以下では食べれませんよね。

でも、ここは市川ですから、お店貸し切りでもそんなに高くはありません。

今回お願いしたのは、ちょっと奮発して、ここのメニューでは一番上のコースになる「特選ディナーコース」5,500円です。

価格のイメージ的には、東京の鉄板焼きの半額イメージですね。

コースは、「前菜三種盛り合わせ」「本日のスープ」「入荷鮮魚の鉄板焼き」「旬の焼き野菜」「オーストラリア大麦牛のフィレ140gまたはリブロース140g」「パンかライス」「デザート盛り合わせ」「コーヒー」となります。

お肉を特選和牛ランクアップにするとプラス1,500円となり、ライスをガーリックライスにするとプラス300円となります。

 

子供達は、親の財布のことは全く気にせず和牛にランクアップしていました。

私はそれに対抗して、ライスをガーリックライスにしました。(セコッ!)

この他、飲み物はビールx1本、日本酒x1杯、ジュースx3杯を含めて、合計で3万円行きませんでしたので、とりたてて安くもないものの、そう高くも無いといったところでしょうね。

ランチだと、1,500円~3,000円でありますから、今度はランチも行ってみたいと思います。


スポンサードリンク

さて、いよいよお料理の始まりです!

いよいよ、コースが始まります。

まずは、「前菜三種盛り合わせ」です。

白い器に彩りも綺麗でオシャレです。冷製のコーンスープ付きです。

うん、美味しい♪ ビールも美味しい♪

 

次は「入荷鮮魚の鉄板焼き」です。

こちらも大きめの白いお皿に綺麗に盛られて、見た目から美味しい。

皮の部分をパリッと鉄板で焼いているのがいいですね。

白身魚の名前は忘れましたが、そろそろ日本酒が頂きたくなります。

 

そして、「旬の焼き野菜」に進みます。

焼き出すとどんどん焼いていく感じです。

綺麗な鉄板の上で、見事な手さばきで料理しているのを見るのって本当に楽しいですよね。

見た目も味も美味しいのですが、目の前でテキパキと焼いていって、その焼きたてをすっと目の前のお皿に入れてくれるので、ますます美味しく感じてしまいます。

今回は、こうゆうエンターテイメントを子供達に見せたいということもあって、ちょっと無理して連れてきたっていう意味もあるんですね。

 

さて、いよいよ、ステーキの番です。

私はミデイアムですが、他の3人は皆レアにしました。

目の前で繰り広げられる鉄板焼きをちょっと覗いて見てください。

 

和牛のフィレのレアの完成品はこちらです。お肉が綺麗なピンクですね。

少し、子供達の分けてもらいましたが、牛の脂が乗っていて濃厚な味でとっても美味しい♪

確かに和牛は美味しいのですが、通常のオーストラリア牛のフィレも十分に美味しくて、こちらも家族でシェアしましたが、評判がよかったですね。

オーストラリア牛のほうがあっさりしている感じですが、これでも十分かなって思いました。

野菜が「もやし」っていうのが、個人的にはしっくり来ませんでしたが、シャキシャキであっさりして濃厚な牛にはいいのかもしれません。

 

最後は、「デザート盛り合わせ」ですが、この時は、カウンターから隣のテーブル席に移ります。

気分をちょっと変える演出ですね。これがまた、いい感じです。

 

このあとにコーヒー・紅茶をゆっくりと飲んで終了です。

ああ、美味しかった。ご馳走様でした。とっても、楽しくリッチなひと時を過ごすことができました。

 

まとめ

●市川の鉄板焼きといえば、大門通りの「清水」が有名です。

●予約すれは、貸し切り状態になるので、リッチな気分満喫でますし、目の前の焼きのパフォーマンスを見ながら、焼きあがったものをすぐに食べるので、熱々の美味しさをじっくり味わえます。

●家族の記念日などにはぴったりな気がしますね。カップルでデートにも使えますね。BGMも雰囲気もいいのでおすすめです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ