生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

九州の花見!屋台や出店が出る絶対おすすめの名所13選!

   

春の桜には、寒い冬を突き抜けた喜びを感じますよね。

桜の淡くてほとんど白に近いピンクの色合いの美しさと、清々しい清純さのようなものを感じる風情が魅力です。

そして、花見でどうしても忘れられないのが、やっぱり屋台や出店ですよね。

花見をしながら、屋台でB級グルメを食べたりすると、楽しさ倍増ですからね。

今回は、九州のお花見スポットで、屋台や出店の出る名所を厳選して13箇所ご紹介します。

 

スポンサードリンク

福岡県の花見!屋台や出店のある名所4選!

西公園(福岡県)

福岡市のほぼ中央に位置する西公園は、市民にとっては定番中の定番ですね。

福岡県内で唯一、「日本さくら名所100選」に選ばれていることでも有名で、約1,300本のソメイヨシノやヤマザクラが見事に咲き誇ります。

公園内の展望広場はちょっと高台にあるため、博多湾や能古島・志賀島まで見渡せる景色のいいところでもあります。

お弁当をもってワイワイ騒ぐにはいい場所ですね。

花見期間中は、夜間のライトアップもされているので、夜桜も楽しめますよ。

屋台や出店も、花見期間中には沢山出ています。

お弁当を持っていくのもいいですが、フラッと行っても現地調達でOKです。

やっぱり、花より団子ですよね~♪

なお、花見期間中には交通規制もあり、車両侵入不可となりますので、要注意です。

◆基本情報
住所:福岡県福岡市中央区西公園
アクセス電車:福岡市地下鉄大濠公園駅から徒歩15分
アクセス車:福岡都市高速道路西公園ICから約5分
駐車場:有り
花見の時期:3月下旬 ~ 4月上旬
ライトアップ:可(街灯)
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://www.nishikouen.jp/

西公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

舞鶴公園(福岡県)

舞鶴公園は、福岡市の中央区にある福岡城を中心とする公園です。

福岡城は、黒田官兵衛が築城したお城として有名ですね。

また、舞鶴公園には、鴻臚館(こうろかん)や平和台野球場という有名スポットを含む大きな公園となっており、お隣の大濠公園を含めてこのあたり全域を公園とする計画が進んでいるんですね。

敷地内には、約1,000本の桜が植えられており、桜の季節には「福岡城さくらまつり」が盛大に行なわれます。

福岡城さくらまつりでは、通常の屋台の他に、「さくらグルメ屋台」が登場して、様々なグルメ屋台やキッチンカーが出店して賑わいます。

通常の屋台は、大濠公園側の西広場にありますが、「さくらグルメ屋台」は鴻臚館跡芝生広場(平和台野球場跡)に出店しますので要注意ですね。

屋台も約80店舗出店するので、見ているだけでもテンションがありますね~。

グルメ屋台というだけあって、普通の屋台とは違ったレストランやバル、居酒屋やカレーなど面白い屋台が目白押しです。

営業も12時~22時頃までやっていますので、夜遅くまで楽しめますね。

ライトアップの桜と共にゆっくりできそうです♪

◆基本情報
住所:福岡県福岡市中央区城内
アクセス電車:福岡市地下鉄空港線赤坂駅から徒歩8分、福岡市地下鉄空港線大濠公園駅から徒歩8分
駐車場:有り(1時間150円)
花見の時期:3月下旬 ~ 4月上旬
ライトアップ:有り(福岡城さくらまつり期間中のみ)
入場料:無料(福岡城さくらまつり期間中は一部有料)
入場時間: 24時間
定休日:無休
URL:http://www.midorimachi.jp/park/detail.php?code=302001&keyword=%E8%88%9E%E9%B6%B4%E5%85%AC%E5%9C%92

舞鶴公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

勝山公園(小倉城)(福岡県)

勝山公園は西小倉駅からすぐのところにある大きな公園ですね。

すぐ近くの小倉城周辺には約300本の桜が植えられており、昼間には昼食をとりながらの花見も楽しめますし、夜にはライトアップされた桜と小倉城の素敵な雰囲気を味わえます。

周辺には、松本清張記念館や小倉城庭園もあり、散策するにはいいところですね。

園内にはぼんぼりが灯っていい雰囲気になりますが、中でも屋台の一角はひときわ明るくてすぐにわかります。

沢山の人で屋台の回りはいつも賑やかで楽しいですね。

花見には、やっぱり屋台がないと寂しいですもんね。

B級グルメを片手に、ライトアップされた桜をじっくりと見たいものです。

◆基本情報
住所:福岡県北九州市小倉北区城内2-1
アクセス電車:JR西小倉駅から徒歩10分 JR小倉駅から徒歩20分
アクセス車:北九州都市高速大手町出口から約5分
駐車場:有り
花見の時期:3月下旬 ~ 4月上旬、小倉城さくらまつり(3月下旬)
ライトアップ:有り
入場料:無料
入場時間:天守閣前広場6:00~18:30(ぼんぼり点灯時~22:00)
定休日:無休
URL:http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kensetu/file_0203.html

勝山公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

秋月 杉の馬場通り(福岡県)

朝倉市の城下町の秋月は、ちょっと都会から離れたいいところにあります。

その雰囲気から、「筑前の小京都」と呼ばれる情緒豊かな町です。

秋月城への登城道には、杉の大樹が沢山あったために「杉の馬場」と呼ばれています。

現在は、桜並木として有名で、春には美しい桜のトンネルが出来上がります。

秋月杉の馬場通りの約500mの両側には約200本の桜が並び、小京都の名のとおり、なんともしっとりとした佇まいに桜がピッタリと似合います。

日本の原風景という感じで、大自然の美しさと城下町の雰囲気のコントラストが素晴らしい。

道沿いには、趣のある茶屋や土産店もならび、また、屋台や出店も出ています。

こんな素敵な雰囲気の中で、ゆっくりと散策をして、途中で屋台によって、食べ物や飲み物を食べる、なんとものんびりした空気感がいいですね。

ゆっくりとしたい場所です。

◆基本情報
住所:福岡県朝倉市秋月野鳥
アクセス電車:甘木鉄道甘木駅から秋月行きバスで約20分「郷土館前」下車すぐ
アクセス車:大分自動車道甘木ICから約25分
駐車場:有り
花見の時期:3月下旬 ~ 4月上旬
ライトアップ:可
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://amagiasakura.net/

秋月杉の馬場通り周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。


スポンサードリンク

佐賀県・長崎県の花見!屋台や出店のある名所3選!

小城公園(おぎこうえん)(佐賀県)

小城公園は、小城藩の初代藩主鍋島元茂から二代藩主直能によって作られた名庭園です。

春には、3,000本もの桜が一斉に咲き誇り、「日本さくら名所100選」「日本の歴史公園100選」にも選定されているという桜の名所です。

花見期間中には、夜22時まで、ライトアップされますので、夜桜もいい雰囲気です。

特に、ライトアップされた桜が池の水面に映った様は、とても美しく幻想的です。

赤い柱のライトがとっても素敵で雰囲気を盛り上げてくれますし、近くの烏森神社の幾重にも連なった赤い鳥居は、京都の伏見稲荷を彷彿とさせる独特の雰囲気を醸し出します。

屋台や出店も出ていますので、グルメを楽しみながら、散策するのもいいですし、敷物を広げて適当な場所に座って、ゆっくりと桜を愛でるのも、いいですね。

名庭園でのお花見はちょっとお洒落な感じです。

◆基本情報
住所:佐賀県小城市小城町185
アクセス電車:JR小城駅から徒歩5分
アクセス車:長崎自動車道佐賀大和ICまたは多久ICから約15分
駐車場:400台(1日500円)
花見の時期:3月下旬 ~ 4月上旬
ライトアップ:有り
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:https://www.city.ogi.lg.jp/main/6349.html

小城公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

西海橋公園(長崎県)

西海橋公園は、昭和30年に西海橋を建設したときに出来た公園です。

約1,000本の桜が植えられており、桜とツツジの名所として有名ですね。

また、日本3大急潮の一つである「針尾瀬戸」の景観を眺める場所としても有名です。

特に「節句潮」と呼ばれる旧暦3月3日の大潮のときには、美しい桜をバックに、壮大なうず潮が楽しめます。

また、新西海橋の添架歩道の中央部分にある床にある4つの丸いガラス窓があるので、そこから、橋の真下にうず潮が見るのは、面白いですね。

ゆっくりとくつろぎながら、お花見をするなら、芝生公園がおすすめです。

近くに展望所もありますし、草スキーやフィールドアスレチックもあって、桜以外にも楽しめる施設があるのがいいですね。

夜にはライトアップも行なわれて、夜桜もバッチリです。

開花時期に行なわれる「西海橋春のうず潮まつり」の期間中には、屋台も出店して、賑やかになります。

壮大なうず潮と桜、そして屋台の美味しいグルメで、とっても幸せになれそうですね。

◆基本情報
住所:長崎県佐世保市針尾東町2678
アクセス電車:JRハウステンボス駅からタクシーで約10分
アクセス車:西海パールライン針尾ICから約3分
駐車場:500台(無料)
花見の時期:3月下旬 ~ 4月上旬、西海橋春のうず潮祭り(3月中旬~4月上旬)
ライトアップ:有り
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://saikaibashi.com/

西海橋公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

大村公園(二重馬場)(長崎県)

大村公園は、長崎県内で唯一「日本さくら名所100選」に選ばれている桜の名所ですね。

ここは桜の種類も多く21品種もあり、約2,000本もの桜が植えられています。

品種が多いので、3月上旬から4月中旬までの長い期間に亘って、次々と見頃を迎えるのもここの特徴ですね。

特に、国指定天然記念物のオオムラザクラも約300本ありますので、是非とも見ておきたいところです。

このオオムラザクラは、ソメイヨシノとは違って、花びらの枚数がとても多く、60~200枚もあって、ボリューム感のある桜です。

毎年50万人の観光客が訪れるので、長崎では1番人気と言えるでしょう。

夜になると、ライトアップで素晴らしい雰囲気に包まれます。

これは一見の価値ありですね。

もちろん、屋台や出店も沢山出ていますので、手ぶらで行ってもビールやお酒、おつまみなんでも揃います。

夜桜を見ながら乾杯というのは、やっぱり良いものですよね。

◆基本情報
住所:長崎県大村市玖島1-45-3
アクセス電車:JR大村駅からバス約10分「市役所前」下車徒歩すぐ
アクセス車:長崎自動車道大村ICから約15分
駐車場:400台(無料)
花見の時期:3月上旬 ~ 4月中旬、桜まつり(4月第1週の日曜)
ライトアップ:有り
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://e-oomura.jp/flower/sakura/

大村公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

スポンサードリンク



熊本県・宮崎県・鹿児島県の花見!屋台や出店のある名所6選!

一心行(いっしんぎょう)の大桜(熊本県)

一心行の大桜は、樹齢約400年といいますから、はるか悠久のときを超えて生きている老木なんですね。

通常のソメイヨシノの寿命が60年とか言われていますから、それに比べると随分と長寿ですよね。

こちらは、ソメイヨシノとは異なるヤマザクラなんですね。

とにかく、その大きさに圧倒されます。

幹周り約7.35m、樹高約14m、東西に21.3m、南北に約26mという堂々たるお姿は一見の価値ありです。

2004年の台風では太枝が2本折れてしまったため、枝を守るための手入れに気を使っているようです。

一心行の大桜のすぐ隣には、黄色の美しい菜の花が群生しており、黄色と淡いピンクのハーモニーがまた素晴らしい。

桜情報テレフォンサービス(TEL:0967-67-3321)は3月下旬から開設予定なので、こちらで最新情報が聞けます。

夜には、一時中断されていたライトアップも再開され、幻想的な姿を見ることができます。

屋台や出店は、「南阿蘇さくら植木まつり」の開催に合わせて沢山出店されます。

この植木まつりは、一心行公園で、3月下旬~4月上旬に開催されますから、桜の開花している時期はほぼ屋台があると思っていいでしょう。

一心行の大桜は、まさに存在感のある桜です。

◆基本情報
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松3226-1
アクセス電車:南阿蘇鉄道中松駅から徒歩15分
アクセス車:九州自動車道熊本ICから国道57号・325号経由約1時間。九州自動車道益城熊本空港ICから約1時間
駐車場:500台(1日500円)
花見の時期:3月下旬 ~ 4月上旬
ライトアップ:有り
入場料:無料
入場時間:9:00~18:00(ライトアップ時は21:00まで)
定休日:無休
URL:http://www.vill.minamiaso.lg.jp/map/oozakura.html

一心行の大桜周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

熊本城(熊本県)

熊本城は、2016年4月の熊本地震で大きな被害を受けましたよね。

全面改修まではまだ時間が掛かりそうで、多くの部分には立ち入りできませんが、二の丸広場や加藤神社やその周辺から天守閣や櫓を見ることはできます。

例年のように間近で桜を見ることは出来ませんが、二の丸広場や桜の馬場・城彩苑などで花見をすることはできます

熊本城は、「日本さくら名所100選」にも選ばれている桜の名所で、約800本の桜が場内に咲き誇りますが、近くで見ることができないのは残念ですね。

春のくまもとお城まつり」が、3月下旬に二の丸広場を会場に開催されます。

期間中は、周辺の城下町もお祭りムード一色となり、よさこい祭り、太鼓の演奏、コンサート等のイベンドが盛りだくさんです。

グルメイベントもありますので、屋台や出店では、熊本の特産品を中心に、いろんなグルメを楽しむことができます。

熊本の誇りである熊本城の復興を祈って、応援するつもりでお花見をするのもいいですね。

◆基本情報
住所:熊本県熊本市中央区本丸1-1
アクセス電車:熊本市電花畑町停留場から徒歩5分
アクセス車:九州自動車道熊本ICから約30分
駐車場:210台(2時間200円)
花見の時期:3月下旬 ~ 4月上旬
ライトアップ:
入場料:有料区域は閉園中
入場時間:有料区域は閉園中
定休日:有料区域は閉園中
URL:https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/

熊本城周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

湯の児チェリーライン(熊本県)

湯の児チェリーラインは、水俣市の湯の児温泉近くの不知火海に面した気持ちのいい海岸道路です。

この道沿いに、ソメイヨシノ等、約500本の桜並木がずっと続き、「日本さくら名所100選」に指定されている桜の名所です。

この桜のトンネルが続く海岸線約5kmをドライブして走るのも気持ちがいいですね。

ここでは、「海上花見船」が、花見期間中の土日に運行されますので、船上からリアス式海岸の紺碧の海と桜の淡いピンク色のコントラストを楽しむことができます。

なかなか海上からの花見をする機会はないですから、おすすめですよ。

桜の時期には、「湯の児温泉桜まつり」が温泉街で開催され、ステージでのバンド演奏や踊りで盛り上がります。

屋台や出店も沢山出て、水俣の特産品販売や地元のグルメが並びますので、屋台グルメも楽しめます。

船上からの花見と、美味しい屋台と、あったかい温泉でゆっくりと楽しみたい場所ですね。

◆基本情報
住所:熊本県水俣市浜
アクセス電車:JR新水俣駅から車で約15分
アクセス車:南九州西回り自動車道津奈木ICから約20分
駐車場:有り
花見の時期:3月下旬 ~ 4月上旬、湯の児桜まつり(3月最終日曜)
ライトアップ:無し
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://www.minamata-kbk.or.jp/info2_dtl.php?rtn1=sel&rtn2=v01&info_id=73

湯の児チェリーライン周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

スポンサードリンク



市房ダム湖周辺(熊本県)

市房ダムは、熊本県の東端のあたりで九州のど真ん中辺りにあるダムです。

球磨川に作られたダムで、このあたりは「一万本桜」と呼ばれている熊本を代表する桜の名所です。

山の中のダムは深い森に囲まれていて、木々の緑と桜の淡いピンク色のコントラストがとても素晴らしいところです。

ダムの周辺約14kmに連なる桜は、見ごたえ充分で、桜のトンネルをくぐりながら駆け抜けるドライブは爽快です。

ダム湖の真中には、大噴水が設置されており、500円で約10分間の噴水のパフォーマンスを楽しめますので、是非ともやってみたいですね。

約80mもの高さの水柱となりますので、見応え充分ですよ。

桜の時期に開催される「湯山温泉桜まつり」では、地元の特産品や軽食の販売の屋台や出店も結構たくさん出て、盛り上がります。

こちらは、深い山の中の静けさと深い緑、澄んだ空気、湯山温泉、可憐な桜、そして楽しみな屋台や出店で、充分に楽しめますね。

いいところです。

◆基本情報
住所:熊本県球磨郡水上村湯山
アクセス電車:くま川鉄道湯前駅からバスで約15分、船着場停留所または汗の原停留所下車、徒歩すぐ
アクセス車:九州自動車道人吉ICから約45分
駐車場:有り(無料)
花見の時期:3月下旬 ~ 4月上旬、湯山温泉桜まつり(3月中旬)
ライトアップ:有り
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://www.vill.mizukami.lg.jp/q/aview/1113/139.html

一房ダム湖周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

母智丘公園(もちおこうえん)(宮崎県)

母智丘公園は、宮崎県と鹿児島県の県境近くにある公園で、約2kmの桜並木とその周辺には約2,600本ものソメイヨシノやヤエザクラが咲き誇ります。

日本のさくら名所100選」にも選ばれており、南九州随一の桜の名所と言われています。

長い歴史のある桜並木の桜のトンネルは、「トンネルのような」ではなくて、まさにトンネルそのものになり、その圧巻の様子は、一見の価値ありです。

また、290段の石段を登った丘の頂上にある母智丘神社から、見下ろす桜並木も素晴らしい。

桜並木をトンネルの下から眺めて、そして、それを上からも眺めるという、2つの視点から楽しめるのがここの大きな特徴ですね。

桜の時期には、「桜まつり」が盛大に開催され、民族芸能が披露されたりして盛り上がります。

屋台や出店も沢山出て、綺麗な緑の芝生の上で敷物を敷いて、くつろぎながら花見をゆったりと楽しむ人々で賑やかです。

赤い柱のボンボリも設置されて、とってもいい雰囲気になります。

ここも是非とも行きたい場所ですね。

◆基本情報
住所:宮崎県都城市横市町6633
アクセス電車:JR西都城駅から霧島神宮行きバスで約15分、横市下車徒歩約10分
アクセス車:宮崎道都城ICから約30分
駐車場:有り
花見の時期:3月下旬 ~ 4月上旬、もちお桜まつり(3月下旬~4月上旬)
ライトアップ:有り
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://cms.city.miyakonojo.miyazaki.jp/display.php?cont=161221115107

母智丘公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

忠元公園(ただもとこうえん)(鹿児島県)

忠元公園をぐるりと囲むように桜が植えられており、公園で敷物を広げてくつろぐにはピッタリの場所です。

その素晴らしい桜の景観は、千本桜として「日本さくら名所100選」にも選ばれている桜の名所です。

実際に約1,000本の桜が、約2kmもある桜並木をびっしりと覆う様は素晴らしく、夜になると約千数百個のピンクと白の提灯が吊り下げられて、夜桜を楽しむことも出来ます。

提灯の点灯だけではなく、カラフルなライトも使われるので、幻想的な風景になって素敵です。

公園内には島津家随一の武将新納武蔵守忠元を祀る忠元神社もありますので、こちらのお参りもしたいところですね。

大型の駐車場や展望台、チビッコ広場等もあり、子供から大人まで楽しめるところで、トイレや遊歩道もきちんと整備されているのもいいですね。

桜の開花時期には、屋台や出店が20軒ほど軒を連ねて、華やかで賑やかになります。

昼間の青空のしたのピンクの桜と屋台もいいものですが、夜になって提灯の灯りやライトアップで照らされた桜の中に、ひときわ明るい屋台の光はまた良い物ですよね。

思わず、ワクワクしちゃうものです。

◆基本情報
住所:鹿児島県伊佐市大口原田2484-193
アクセス電車:JR九州新幹線・肥薩おれんじ鉄道新水俣駅からバスに乗り約1時間大口バスセンター停留所下車徒歩約10分、または明光学園下停留所下車徒歩約5分
アクセス車:九州自動車道人吉ICから約40分
駐車場:有り
花見の時期:3月下旬 ~ 4月上旬、桜祭り4月第1週の日曜
ライトアップ:可
入場料:無料
入場時間:24時間
定休日:無休
URL:http://www.city.isa.kagoshima.jp/kankou/kankouchi.html#chugen

忠元公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

まとめ

●九州の花見の見頃は、3月下旬~4月上旬ですね。

●花見を見るのも、ドライブをしながらだったり、散策をしたり、敷物を敷いてゆったりしたり、場所によっていろいろな楽しみ方がありますね。

●花見には、やっぱり屋台や出店があると盛り上がりますよね。今年も楽しい花見を楽しんで下さい。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント