生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

一宮の七夕祭りの日程と見どころ!グルメはモーニングとラーメン!

      2018/05/01

一宮の七夕祭りは、日本三大七夕祭りの一つと言われ、仙台の七夕と平塚の七夕に次いで有名な七夕です。

ただ、同じ愛知県の安城の七夕も日本三大七夕祭りのひとつに数えられることもあり、諸説ありますが、ここは、日本四大七夕祭りとしたほうが四方丸く収まりそうですね。

ここでは、一宮の七夕祭りの日程や見どころの紹介をしましょう。

一宮といえばモーニングサービス発祥の地としても有名ですので、七夕祭りに行く前に、モーニングで軽く腹ごしらえするのも悪く無いですね。

ということでモーニングで有名な喫茶店もご紹介しましょう

さらに、一宮はラーメン激戦区なんですね。これがまた旨い店が沢山あります。

七夕の帰りにはラーメンを軽く一杯で締めるのもいいですね。

ということでラーメンで有名なお店もご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

一宮の七夕祭りの日程と見どころは?

一宮の七夕祭りは、正式名称『おりもの感謝祭一宮七夕まつり』といいます。

このタイトルからもわかるように、織物と関係の深い深い牽牛・織女にちなんだ七夕まつりを一宮市全体で行っています。

 

一宮の七夕祭りは、昭和31年から既に半世紀以上続く伝統行事で、今では市民の夏の最大イベントとして定着しています。

約38万人の人口の一宮市に、130万人もの観客を集める人気行事です。

 

開催詳細は以下のとおりです。

開催日時:例年7月下旬 10時~21時

アクセス:電車の場合

名古屋方面より
JR東海道本線「名古屋」駅→(新快速9分)→「尾張一宮」駅下車
名鉄名古屋本線「名鉄名古屋」駅→(特急14分)→「名鉄一宮」駅下車

岐阜方面より
JR東海道本線「岐阜」駅→(快速8分)→「尾張一宮」駅下車
名鉄名古屋本線「名鉄岐阜」駅→(特急9分)→「名鉄一宮」駅下車

アクセス:車の場合

名神高速道路
「一宮インターチェンジ」 北西へ15分

東海北陸自動車道
「一宮木曽川インターチェンジ」 南へ10分
「一宮西インターチェンジ」 北東へ10分

 

いろいろな行事がありますが、その中でもミス七夕・ミス織物のコンテストは注目ですね。

ミス七夕クイーン・ミス織物クイーンには、賞金30万円、旅行券20万円、ドレス、ゆかた一式という豪華な賞金です。

 

見どころは、この動画で確認ください。

2:10頃から始まる踊りは、その色気と迫力ある踊りで魅了されますよ。

 

一宮といえばモーニング発祥の地?!

一宮といえば、モーニングサービス発祥の地としても有名です。

 

名古屋でも有名ですが、その豪華なモーニングでは一宮にはかなわないでしょう。

一宮や名古屋の人は、日曜の朝食は家族で近くの喫茶店でモーニングを食べに行くことも多いと聞きます。

 

喫茶店もたくさんありますが、ここでは、特に有名なお店を5つご紹介しましょう。

 

1.アルビノール 一宮本店

甘いものがお好きな方にとっては、朝並んでも食べる価値のあるモーニングです。

話題のモーニングセットB(ケーキセット)680円は、限定50セットなので、並ばないと難しいかもしれません。

このセットには、ミニケーキが大きな皿にどっさり盛り付けられて(美味しいのばかり)ドリンク付きです。

こりゃ凄いです。

◆基本情報
住所:愛知県一宮市牛野通1-42
電話番号:0586-24-3620
営業時間:9:00~20:00、日曜営業
定休日:無休
URL:http://ichinomiya-morning.com/?p=787
https://tabelog.com/aichi/A2302/A230201/23007297/

 

2.カフェハウス ラティーノ

コーヒー300円で、ホットドッグ、サラダ、茶碗蒸し、フルーツ、日替わり一品がついてきます。

これぞ、モーニングサービスという感じです。

コーヒーに茶碗蒸しという組み合わせが、なんとも渋いですね。

◆基本情報
住所:愛知県一宮市北方町北方東泉屋郷156
電話番号:0586-87-3930
営業時間:6:30~18:00
定休日:日曜
URL:http://ichinomiya-morning.com/?p=967
https://tabelog.com/aichi/A2302/A230201/23018284/

 

3.ココロカフェ

シチューパンのスペシャルモーニングは12時までです。

たっぷりサラダとコーヒーゼリーもついて500円はお得ですね。

◆基本情報
住所:愛知県一宮市千秋町佐野字郷西40-1
電話番号:0586-52-4684
営業時間:6:00~18:00、モーニング時間:6:00~12:00、おやつタイム:14:00~17:00、日曜営業
定休日:水曜
URL:http://ichinomiya-morning.com/?p=774
https://tabelog.com/aichi/A2302/A230201/23043907/

 

4.CROCE(クローチェ)

10cm立方体のサイコロトーストで有名な店。

人気店なので、少し並ばないと入れないことが多いです。

ポテトサラダとコーンポタージュとメープルシロップとオレンジが付いて、400円なんて素晴らしすぎますね。

◆基本情報
住所:愛知県一宮市開明教堂池41-1
電話番号:0586-64-9288
営業時間:8:00~18:00(L.O17:00)
定休日: 月曜
URL:https://tabelog.com/aichi/A2302/A230201/23052538/

スポンサードリンク

 

一宮といえばラーメン激戦区!!

一宮は実はラーメンも激戦区なんです。美味しいお店がたくさんあります。

ただ、一宮ラーメンというジャンルがあるわけではなく、日本全国から旨いラーメン屋さんが集まってきている感じです。

ですから、いろんな味を楽しめますね。

ここでは、その中から特にオススメの7店をご紹介しましょう。

 

1.中華そば 華丸

荻原駅前の店です。

尾張の雄と名高い名店で、魚介和出汁の効いたお腹に染み入るスープが絶品です。

もちもち麺・節系の効いたスープ・味玉・焼豚 どれもいい味仕事してますね。

◆基本情報
住所:愛知県一宮市萩原町串作字荒神田面1407-2
電話番号:0586-68-3065
営業時間:11:30~14:00、18:00~21:00(スープが無くなり次第終了)、日曜営業
定休日:毎週水曜日、第1・3火曜日 (祝日は営業、翌日休み)
URL:https://tabelog.com/aichi/A2302/A230201/23007195/

 

2.ばりばり軒

朝礼に参加するとラーメン無料とTVで紹介された博多ラーメン店です。

博多ラーメンといえば、豚骨独特の臭みが気になることもありますが、ここのラーメンは、とても食べ易い博多豚骨ラーメンです。

◆基本情報
住所:愛知県一宮市大和町宮地花池字高見10
電話番号:0586-25-1270
営業時間:11:00~翌3:00、日曜営業
定休日:無休
URL:http://www.baribari-company.jp/shop.htm
https://tabelog.com/aichi/A2302/A230201/23001246/

 

3.まるの

くせがなく食べやすい!濃厚ベジポタつけ麺のお店です。

シンプルであっさりしていてスパイシ-でおいしい黒マー油まぜそばも、なかなか面白いです。

◆基本情報
住所:愛知県一宮市小信中島字仁井西11
電話番号:0586-64-7210
営業時間:11:30~14:30 18:00~22:00、日曜営業
定休日:月曜
URL:https://tabelog.com/aichi/A2302/A230201/23052742/

 

4.麺屋三郎

コスパの高い二郎系のお店です。

野菜ましましも無料で、どんぶりがでかいです。

追いアサリの塩ラーメンのすごく繊細なスープに感動ものです。

◆基本情報
住所:愛知県一宮市三条字四反田79-5
電話番号:非公開
営業時間:11:30〜14:00(L.O) 18:30〜21:30(L.O)、日曜営業
定休日:火曜
URL:https://tabelog.com/aichi/A2302/A230201/23053548/

 

5.元祖タンメン屋 一宮インター南店

一宮インター近くの店。

「タンメン」は、中華なべで野菜を炒めて、その鍋にスープを入れて塩を直接入れて味をつけたものですが、この豚と野菜の甘み、ニンニクのコクが出た塩スープがいい味を出しています。

本格的な岐阜タンメンの店です。

タンメン好きにはたまりません。

◆基本情報
住所:愛知県一宮市丹陽町伝法寺字才勝441-1
電話番号:0586-85-9889
営業時間:11:30~翌3:00(L.O.翌2:30)、日曜営業
定休日:無休
URL:https://tabelog.com/aichi/A2302/A230201/23052465/

 

6.長崎ちゃんぽん 大光楼 本店

こちらも、一宮インター近くの店。

このインターでは、他にも店があり、どこも旨くてこのあたりレベル高いです。

お昼には行列のできる有名店です。

最近は量が減ったという皿うどんは、今でもその大きさに感動。

豚肉と野菜の具材が多いちゃんぽん、肉めしもオススメ。

◆基本情報
住所:愛知県一宮市丹陽町伝法寺角野5123-2
電話番号:0586-77-9256
営業時間:[月~土]10:53~15:00(LO.14:30)、17:00~翌1:00(L.O.0:30)
[日・祝]10:53~23:00(L.O.22:30)、日曜営業
定休日:水曜日 (水曜日が祝日の場合は営業、翌日木曜日は休業)
URL:https://tabelog.com/aichi/A2302/A230201/23007065/

 

7.らーめん 一宮鶏白湯 鶏神

尾張一宮駅前で食べられる本格鶏白湯らーめん店です。

桜鶏をじっくり長時間煮込んだスープが決め手です。

綺麗なクリーム色のスープは、コラーゲンも豊富で女性にも大人気です。

◆基本情報
住所:愛知県一宮市栄4-2-5
電話番号:0586-23-0222
営業時間:【ランチタイム】11:00~14:30(LO 14:00)
【ディナータイム】17:00~翌1:00(L.O 0:30)
※金・土・祝前日は翌2:00(L.O 1:30)まで営業
※日曜日は0:00(LO 23:30)まで営業
定休日:月曜
URL:https://tabelog.com/aichi/A2302/A230201/23052713/

ここで紹介したお店の場所は、以下の地図を参照くださいね。

ichinomiyagurume

まとめ

●一宮の七夕祭りは、日本三大(四大?)七夕祭りの一つで有名な七夕祭り。

●一宮はモーニングサービス発祥の地でもあり、七夕に行く前に軽くモーニングはいかが。

●一宮はラーメン激戦区でもあり、日本全国のいろんなラーメンが高いレベルで競合。七夕の締めにラーメンはいかが。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント