生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

天神祭花火に近いホテル7選!遠くからでも見える2選!

      2018/07/18

大阪の天神祭は日本三大祭りの一つに数えれられ、毎年7月24日と25日の2日間日付固定で開催されます。

特に、人出に賑わうのは7月25日の天神祭花火です。

花火は、大川沿いの2箇所で合計約5000発を豪快に打ち上げ、人出は100万人を超える凄い花火大会ですね。

この凄い人出が大川沿いに集中しますので、ものすごい混雑ですので、見に行くにはそれなりの覚悟が必要です。

今回は、花火をホテルの部屋から、または鑑賞場所からゆっくり眺めることができるホテルのおすすめをご紹介します。

花火の迫力と振動を体で感じることができるような花火の打ち上げ場所に近いホテルと、少し離れて大阪の壮大な夜景の中に花火が打ち上げられるのを遠くで眺める感じのホテルに分けて紹介しますね。

ホテルで花火を見て食事をして帰りの心配もしなくていいって本当にいいですよね。

毎年5月~6月ごろから予約開始ですので、予約はお早めに。

 

スポンサードリンク

天神祭花火を近くで見れるホテル Best 3!

ここでは、天神祭花火がすぐ目の前で打ち上げられるという立地にあるホテルをご紹介します。

この3つのホテルで見ることができれば、素晴らしい経験になること間違いなしです。

ただ、帝国ホテルはスーパーリッチな富裕層向けですので、我々のような一般人はちょっと高嶺の花ですが、「いつかは帝国ホテルで!」という憧れの存在ですね。

 

帝国ホテル大阪

天神祭花火を見るといえば、1番有名で最高なのが「帝国ホテル大阪」ですね。

ここは、打ち上げ会場の真正面にあるという立地がなんといっても素晴らしいですね。

そして、帝国ホテルの最高のサービスとホスピタリティと、美味しいお料理。

もう、何も言うこと無しです。

高級レストランで食事をしてから、部屋で花火を見るという「天神祭宿泊プラン」では、1室2名で17.5万円~となっています。

1人あたり9万円位ですね。

東京で最も有名な隅田川花火大会の浅草ビューホテルでも、1人5万円程度ですから、それの約2倍となりますね。

相当高目の価格設定といえるでしょう。

予約開始は、例年5月の最終日曜の10時~、電話(06-6881-4100)での予約受付です。

詳細はホテルのHPで確認くださいね。

それでも予約はなかなか取れないということですので、どうしても取りたい場合には、インペリアル会員になるという手もあります。

インペリアル会員の場合は、予約開示時間が1時間早くなっているんです。

インペリアル会員になるには、帝国ホテルのクレジットカード(VISA/Master)を作成するだけですし、年会費は通常の一般カード並です。

 

また、宿泊無しでレストランでゆっくりと食事をするというプランもありますよ。

帝国ホテル内のカジュアルレストラン「カフェ クベール」(2階)やブフェ&ラウンジ「ザ パーク」(1階)で大人20,000円~ですので、こちらならちょっとリッチな夕食という感じで、宿泊する場合と比べると随分安く感じてしまいますね。

カジュアルレストラン「カフェ クベール」(2階)は、大人25,000円で、Ⅰ部は夕食を食べてからの天神祭観覧、Ⅱ部は天神祭観覧してから夕食を食べるという2部制になっています。

予約開始は、6月5日の10時から、電話(06-6881-4885)での予約受付です。詳細はホテルのHPで確認ください。

 

ブフェ&ラウンジ「ザ パーク」(1階)は、大人20,000円で、18時~21時の1部制です。

予約開始は、6月5日10時から、電話(06-6881-4888)での予約受付です。詳細はホテルのHPで確認ください。

いずれにしても、予約の競争は相当激しいので、予約開始と同時に電話攻撃は必須ですね。

>>>帝国ホテル大阪の詳細情報はこちらをどうぞ

◆基本情報
電話:06-6881-1111
住所:大阪市北区天満橋1-8-50
アクセス:JR「桜ノ宮駅」より徒歩5分
URL:https://www.imperialhotel.co.jp/j/osaka/index.html

 

桜ガーデンホテル

桜ガーデンホテルも帝国ホテルと同じ様に花火の打ち上げ場所の目の前にある最高の立地のホテルです。

こちらは、カジュアルなホテルなので、価格がリーズナブルな点が嬉しいですね。

花火は屋上に観覧席がありますので、そこから目の前のど迫力の花火を鑑賞できます。

屋上なので、屋外で直接花火の光と音と振動を体全体で感じることができますね。

ホテルの部屋から花火を静かに見るのもロマンチックですが、こちらは、屋外で花火の迫力と周りの歓声も聞こえる中で、周りの雰囲気も味わいながらの気分も盛り上がって見れるのがいいところです。

特製弁当とアルコール・ソフトドリンクの飲み放題とおつまみ付きで、翌朝の朝食ブッフェ付きという至れり尽くせりのプランで、大人20,000円~となっています。

これは人気がありそうですので、早目の予約が必須ですね。

急いで予約しましょう。5月時点で既にホテルのHPから予約受付中です。

この記事を書いている5月9日現在でも空室はまだありますよ~。

>>>桜ガーデンホテルの詳細情報はこちらをどうぞ

◆基本情報
電話:0120-391-394(平日)9:00~12:00/13:00~17:00、06-6353-3928(時間外)
住所:大阪府大阪市都島区中野町4-1-23
アクセス:JR桜ノ宮駅東口南より徒歩6分
URL:https://sakuragarden-hotel.com/

 

大阪リバーサイドホテル

天神祭の花火といえば、大阪リバーサイドホテルもとっても有名なホテルです。

帝国ホテルや桜ガーデンホテルが本当に目の前で花火が打ち上がるのが見えるのに比べると少し離れますが、それでも500m程度の距離ですから十分に花火の迫力を味わえますね。

ドッカーンと上がる花火を間近で楽しめます。

例年、天神祭満喫プランなど大人20,000円から用意されているようですが、今年はまだHPで案内がありません。

ちょっと気になるのは、10階レストランスカイレインボーが平成30年6月25日で閉店するようですので、天神祭満喫プランにもなんらかの影響があるかもしれません。

もしや中止になっちゃうのかなぁって心配しちゃいます。微妙なところです。

いずれにしても最高の立地のホテルですので、ホテルの部屋から花火を見ることだけでも、ホテルに泊まる価値は十分にありますね。

詳細はホテルに直接電話で聞いてみるのがおすすめです。

早目に連絡取ってみましょう。

>>>大阪リバーサイドホテルの詳細情報はこちらをどうぞ

◆基本情報
電話:06-6928-3251
住所:大阪府大阪市都島区中野町5-12-30
アクセス:JR桜ノ宮駅西口より徒歩3分、地下鉄都島駅12番出口より徒歩7分
URL:http://www.osaka-riverside-hotel.co.jp/

スポンサードリンク

天神祭花火からちょっと離れるけど良く見えるホテル4選!

次は、天神祭花火の打ち上げ場所から1km程度の距離にあるホテルのご紹介です。

目の前でドッカーンというとこまではいきませんが、十分に大きな花火を鑑賞することができるホテ雨を4つご紹介しますね。

 

ホテルユーナス

こちらは、ビジネスホテルですので、そのリーズナブルな価格が嬉しいホテルです。

打上場所から1kmぐらいで十分に近いですので、歩いて行っても20分位の距離ですので、花火の直近まで行って見るのもいいですね。

激混みの帰り道は、ホテルに泊まるだけでもとっても楽ですよね。

お部屋から花火を見ることはできませんが、例年、屋上から花火を鑑賞することができるプランがありますので、それを活用するのがおすすめです。

まあ、ホテルそのものは普通のビジネスホテルですが、ただ泊まる分には全く問題ないですね。

アクセスも駅近で便利ですし、低価格で、とってもおすすめ、庶民の味方です。

ホテルの直接電話して予約しましょう。

>>>ホテルユーナスの詳細情報はこちらをどうぞ

◆基本情報
電話:06-6921-7529
住所:大阪府大阪市都島区都島本通3-27-10
アクセス:地下鉄都島駅①出口からすぐ
URL:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/1651/?l-id=_history

 

ホテルモントレ ラ・スール大阪

こちらは、花火打上場所から約1kmの距離ですので、十分に迫力ある花火を楽しむことができます。

高級感の有るホテルですので、セレブ感覚をリーズナブルな価格で体験できるのがここの特徴ですね。

お部屋もニューヨークモダンな作りで、とっても素敵です。

デートにもピッタリのホテルといえますね。

16Fにある「スパ・トリニテ」の天然温泉も素晴らしい。

お部屋のバスもいいですが、せっかくですから、地下1,050mから湧き上がる天然温泉に入るのがおすすめです。

湯船から見える夜景も素晴らしい。

ホテル内のレストランも充実しており、フランス料理・日本料理・中国料理のどのレストランも洗練された雰囲気でお洒落感満載です。

7月25日には、「天神祭の夕べ~花火大会鑑賞プラン」が用意されていて、お部屋でお弁当の夕食を頂きながら花火を鑑賞できます。

朝食ブッフェやスパ利用券もついて、大人25,000円~となっています。

5月でもHPで予約受付中ですので、予約する場合は急ぎましょう。

これだけ打ち上げ場所に近いと、現場近くで見るべきか、ホテルの部屋でゆったりみるべきか悩ましいところですね。

>>>ホテルモントレ ラ・スール大阪の詳細情報はこちらをどうぞ

◆基本情報
電話:06-6944-7111
住所:大阪府大阪市中央区城見2丁目2番22号
アクセス:JR京橋駅西口より徒歩5分、地下鉄大阪ビジネスパーク駅④番出口より徒歩5分、京阪京橋駅片町口より徒歩5分
URL:https://www.hotelmonterey.co.jp/lasoeur_osaka/

 

大阪キャッスルホテル

こちらは、花火だけでなく船渡御を眺めることができるホテルです。

「天神祭鑑賞宿泊プラン」では、25日の船渡御を眼下に見下ろし、そして花火もお部屋から見ることができるリバーサイドツインのプランです。

缶ビール・おつまみ付きで、朝食のバイキングも付いていて、1室50,000円(税別)ですので、1人25,000円(税別)ということになりますね。

ちょっとお高目の価格設定ですが、花火鑑賞は、お部屋から静かに見ることもできますし、屋上に出て屋外から迫力を目の当たりにすることもできますので、楽しみ方いろいろできるのがいいですね。

「天神祭鑑賞宿泊プラン」は、こちらの楽天トラベルから予約できます。

人気のプランですので、早めの予約がおすすめです。

キャンセル料は、14日前から発生しますので、7月11日頃から空きが発生する可能性もあります。

満室の場合には、そのあたりで電話してみるのもいいですね。

なお、宿泊まで要らないという場合には、「天神祭ご鑑賞プラン」もあります。

こちらは、レストラン「リヴィエール」のバイキング料理とフリードリンク付きで大人17,000円(税別)となっています。

予約は代表電話(06-6942-2401)で受け付けています。

まあ、帰りの電車の混雑を避けられるというメリットを考えると、ちょっと高目ですが、やっぱり宿泊できるコースがおすすめですね。

駅からのアクセスもよく、大阪城もすぐ近くですし、船渡御と花火も両方楽しめますし、とっても欲張りなホテルですね。

>>>大阪キャッスルホテルの詳細情報はこちらをどうぞ

◆基本情報
電話:06-6942-2401
住所:大阪市中央区天満橋京町1-1
アクセス:京阪・地下鉄の天満橋駅より徒歩1分
URL:http://www.osaka-castle.co.jp/

 

KKRホテル大阪

こちらは、大阪城の眼の前のあるホテルですから、花火と大阪城のコラボが楽しめるのがいいですね。

「天神祭花火鑑賞宿泊プラン」では、1泊2食付きのプランで組合員(国家公務員)の場合で17,800円~となっています。

夕食は、天神竹籠御膳を楽しむことができます。

一般の方も申込みができますが、こちらの予約は直接ホテルに電話して予約する必要があります。

こちらも早めに電話して予約するのがおすすめですね。

もし、満席の場合でも、キャンセル料は7月21日から発生するため、その頃に電話すればキャンセルの空室をゲット出来る可能性もありますね。

いずれにしても、競争は激しそうですので、早めの行動が功を奏するでしょう。

>>>KKRホテル大阪の詳細情報はこちらをどうぞ

◆基本情報
電話:06-6941-1122(代表)
住所:大阪府大阪市中央区馬場町2-24
アクセス:JR森ノ宮駅の北出口より徒歩10分、地下鉄森ノ宮駅⑦B出口より徒歩10分、地下鉄谷町四丁目駅⑨出口より徒歩10分
URL:https://www.kkr-osaka.com/index.html

スポンサードリンク


天神祭花火を遠くから夜景と一緒に楽しむホテル2選!

こちらでは、花火の打上場所から2km以上離れて場所から、花火を眺めるという感じのホテルをご紹介します。

大阪のきらびやかな夜景と小さく見える花火のコラボが可愛らしい夜を演出するでしょう。

 

ヒルトン大阪

こちらは、花火打上場所からは2km程の距離にありますが、何といってもセレブの雰囲気満点のヒルトンから見る花火は格別です。

素敵なホテルの高層階から見える花火と大阪の夜景を静かに眺めるには最高のホテルですね。

大阪駅も近くでアクセス便利ですし、大阪の繁華街梅田もすぐ近くにあり、大阪観光の要のリッチが素晴らしい。

例年、天神祭の花火をお部屋から見えるプランが用意されますが、5月ではまだHPで発表されていませんね。

早めに電話をして確認しておくのがいいでしょう。

>>>ヒルトン大阪の詳細情報はこちらをどうぞ

◆基本情報
電話:06-6347-7111
住所:大阪市北区梅田1-8-8
アクセス:JR大阪駅より徒歩1分、阪急梅田駅より徒歩7分
URL:http://www.hiltonosaka.com/

 

ウェスティンホテル大阪

こちらは大阪駅の近くにある高級ホテルで、全室41m2以上というゆとりの広さが自慢ですね。

窓からは大阪の夜景が一望できて、とっても快適なホテルライフをエンジョイできる素敵なホテルです。

花火打上場所からは、2km以上離れますが、それでも小さな花火が見えますよ。

花火がどうのってことよりも、こんな素敵なホテルの高層階から大阪の夜景を眺めて、そこに花火がアクセントにようにきらめいている感じですね。

こんな風に天神祭の花火を眺めるのも悪くないですね。

ホテルの予約は、是非とも花火の見える部屋を確保したいものですね。

こちらでは、特に天神祭専用プランは設定していないようですので、ホテルに直接電話して予約するのが確実ですね。

こちらも早めにどうぞ。

>>>ウェスティンホテル大阪の詳細情報はこちらをどうぞ

◆基本情報
電話:06-6440-1111
住所:大阪市北区大淀中1-1-20(新梅田シティ内)
アクセス:JR大阪駅より徒歩7分、阪急梅田駅より徒歩9分、地下鉄梅田駅より徒歩9分
URL:https://www.westin-osaka.co.jp/

 

以上、ここでご紹介したホテルの場所はこちらの地図を参考にどうぞ。

天神祭奉納花火周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

まとめ

●天神祭花火をホテルから楽しむのは、とっても素敵ですね。

●予約は5月~6月から始まりますので、早めにホテルに連絡して情報収集に努めましょう。

●特に、カップルで花火をホテルから眺めるなんてとっても素敵ですね。憧れちゃいます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント