生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

札幌の寿司ランチなら高級店がお薦め!格安で美味しいベスト15選

      2019/07/19

札幌といえば、やっぱり海鮮や寿司ってイメージですよね。

札幌の寿司は全体にレベルが高いので、回転寿司でも十分に楽しめますが、せっかく札幌まで来たんですから、できれば高級店と言われる握り寿司を食べてみたいものです。

しかし、さすがに札幌といえども、高級店では1人2万円~3万円にはなってしまいます。

それでは、予算的になかなか行けないですよね。

 

そこで、狙うべきは、高級店のランチです。

高級店になるとランチメニューのないところもありますが、今回は、ランチメニューをお得にいただける高級寿司店をご紹介します。

ディナーはちょっと手がでなくても、ランチなら意外と気軽にいけますよ~。

これは絶対におすすめ。

 

なお、楽天ユーザーなら、ぐるなび予約で楽天スーパーポイントをゲットできちゃいます。

登録はこちらでどうぞ。

 

スポンサードリンク

高級寿司の美味しいランチ ベスト4選!【5000円程度】

すし善 本店

すし善といえば、札幌でも有名な高級寿司店です。

こちらの本店は、円山にあるので、ちょっと中心街からは離れますが、やっぱり「すし善」といえば本店が別格ですね。

以前の1軒屋からビルの1階に移動して、新しくなりました。

場所は、東西線の円山公園駅から徒歩3分ですから、駅からは便利です。

 

店内は、白木のカウンターが美しく、目の前にガラスケースもないので、職人さんの手さばきがよく見えます。

背筋がピンとしちゃうような凛とした空気感がいいですね。

やっぱり、白木の美しいカウンターは気持ちがいいし、清潔感が違いますね。

席も広くてゆったりできます。

 

ディナーであれば、2万円はくだらないという高級店ですが、ランチなら5,400円からいただけます。

寿司11貫、お椀、野菜サラダ、デザートのセットですが、ランチでも5,000円超えとなると、ちょっと気合を入れていく感じになりますね。

ランチタイムは11時~15時ですので、事前に予約していくのがおすすめです。

札幌の超有名店のすし善、それも本店は、一度は言ってみたい寿司屋です。

◆すし善 本店 基本情報
住所:北海道札幌市中央区北一条西27-2-7
電話:011-612-0068
アクセス:札幌市営地下鉄東西線 円山公園駅 1番出口 徒歩3分
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00、日曜営業
定休日:月曜
URL:http://www.sushizen.co.jp/
   https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1058675/
席数:62席(カウンター12席)

 

すし屋のさい藤

こちらは、すすきの駅と中島公園駅の中間ぐらいで、札幌駅前通に面しているビルの1階にあります。

すすきの駅から歩いて5分ほどですから、便利な場所ですね。

うぐいす色の玄関の聚楽壁がいい感じですし、白木の縦格子の引き戸が高級感を醸し出します。

 

店内は、白木のL字のカウンターがあります。

カウンター席は、3席、2席、4席と並んでいますが、角の部分に2席を配置するちょっと面白い形をしています。

カウンターの白さと、カウンターの上に置かれている朱色の半円形の会席盆のコントラストが綺麗です。

店内の壁も、外装の色とうぐいす色の聚楽壁となっていて、和の香りに満ちた落ち着く店内ですね。

カウンターのネタケースは平面的な配置ですから、職人さんの仕事をじっくりと見ることができます。

 

こちらのおきまり【昼だけ】は、通常5,400円のところが、ランチタイムだけは4,860円になります。

このおきまりは、握り10貫とお椀のセットで、白身、まぐろ、ほたて、ぼたんえび、あわび、ほっき、かに、かずのこ、いくら、うにです。

高級ネタがびっしり詰まっていて、満足間違いなしです。

◆すし屋のさい藤 基本情報
住所:北海道札幌市中央区南六条西4 プラザ6.4ビル 1F
電話:050-5868-5294
アクセス:地下鉄「すすきの駅」より徒歩約5分
営業時間:[昼]11:00~14:00(包丁じまい13:30)
     [夜]17:00~24:00(日祝22:00)
定休日:不定休(日曜営業)
URL:http://www.sushisaito.net/
   https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1002937/
席数:25席(カウンター9席、テーブル2卓、6人用個室)

 

鮨 わたなべ

こちらは、すすきの駅から徒歩5分程度のビルの4階にあります。

店内は、L字のカウンター8席と個室で合計18席の小さなお店です。

小さなカウンターはシンプルながらも、無駄を省いた清潔感のあるオシャレな印象です。

ちょっとスペシャルな感じのする隠れ家的なお店ですね。

 

店主が道東の中標津(なかしべつ)出身のため、道東の食材にこだわりを持つ寿司屋です。

特に、乾杯のウェルカムドリンクが中標津の牛乳というのには驚かされます。

通常メニューなら、おまかせで1万円以上という価格になりますが、ランチはぐっとリーズナブルになっています。

ランチのおきまり握りは5,000円で、握り10貫と手巻き1本です。

味噌汁、お新香、デザート付きですよ。

ネタは、うに、いくら、まぐろ、ほたて、白身等です。

 

カウンターなら、1貫ずつ握ってくれますので、是非ともカウンターがおすすめです。

ランチタイムは、11時半~13時30分までです。

また、ランチは前日までに予約が必要ですので、気をつけくださいね。

ディナーでもお邪魔したいお店です。

◆鮨わたなべ 基本情報
住所:北海道札幌市中央区南6条西4-1 プラザ6・4ビル 4F
電話:090-8636-1369
アクセス:すすき駅から徒歩5分
営業時間:昼 11:30~13:30(前日迄の要予約)
     夜 17:30~22:30、日曜営業
定休日:不定休
URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1058129/
   https://r.gnavi.co.jp/hpmy6f270000/
席数:18席(カウンター8席)

 

金寿司

こちらは、東西線のバスセンター駅から徒歩12分程のところにある隠れた名店です。

駅からは、ちょっと歩きますね。

住宅街のなかにあるポツンとあって、街の昔ながらの伝統的なお寿司屋という感じです。

ここが面白いのは、立地と建物の関係上、玄間が裏と表と2つあるんですね。

まあ、どっちから入っても、年季の入った縦格子の引き戸に暖簾がかかっている普通のお店という外観ですね。

 

店内に入るとすぐに白木の美しい清潔感のあるカウンターが見えます。

オーソドックスな作りの背の高いガラスケースのあるカウンタ-です。

カウンターが12席あり、カウンター中心のお店であることがすぐにわかります。

カウンターの反対側にテーブル席や小上がりがあります。

職人さんの後ろには銀色の冷蔵庫や食器棚があって、機能的な構成となっています。

 

ところが、見た目とは大違いなのが、ここの握りです。

札幌でも絶品の握りを出すという有名店なんです。

お店は、見た目じゃないんですよ~。

 

こちらの握りは、おまかせ寿司(12貫)4,000円、おまかせ寿司(16貫)5,500円の2種類です。

やっぱり、おすすめは16貫ですね。

どれも一手間かけた江戸前寿司で、絶品ばかりです。

どれも握りのたびに、短い解説をしてくれるのが嬉しいですね。

初めにシャリの大きさを確認してくれるのも嬉しい。

女性には特にいいでしょうね。

じっくりと、絶品の握りをゆったり堪能できます。

外見からは想像できない、素晴らしいお店ですよ。

◆金寿司 基本情報
住所:北海道札幌市中央区北二条東7
電話:011-221-2808
アクセス:地下鉄東西線 バスセンター駅 徒歩12分
営業時間:11:30~21:20
定休日:日曜(日・月曜祝日連休の場合、日曜営業・月曜祝日休業)
URL:https://r.gnavi.co.jp/262vz71m0000/
席数:59席(カウンター12席、テーブル12席、小上がり8席、2階15席、個室3部屋12席)

スポンサードリンク

高級寿司の格安ランチ ベスト4選!【3000円程度】

鮨 棗(なつめ)赤レンガテラス店

こちらは、札幌駅すぐ近くの道庁からほど近い「赤レンガテラス」の3階にあるオシャレな寿司屋さんです。

店内は、L字のカウンターと大きな窓が印象的です。

窓からは赤レンガや緑が見えますので、カウンターでなくても、テーブル席でも楽しめますね。

 

こちらのランチメニューは、にぎり寿司にミニサラダ・味噌汁・茶碗蒸しが付いています。

1800円、2500円、3,000円のセットになりますので、ディナーに比べて1,000円程度安くなっていることになります。

例えば、おすすめの3,000円のセットのネタは、中トロ・白身・ボタンエビ・ホタテ・サーモン・アワビ・赤身・タラバガニ・ウニ・イクラです。

北海道で食べたい高級ネタが詰まっていますよね。

お店の雰囲気といい、ネタの新鮮さといい、これは満足間違いないお店です。

◆棗 赤レンガテラス店 基本情報
住所:北海道札幌市中央区北2条西4丁目1 赤れんが テラス3F
電話:011-205-0010
アクセス:さっぽろ駅から徒歩5分
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:30、日曜営業
定休日:無休
URL:http://www.sushi-natsume.com/akarenga/
   https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1046366/
席数:24席(カウンター12席)

 

鮨 棗(なつめ)大通ビッセ店

こちらは、大通駅直結している「大通りビッセ」の4階にありますので、天気が悪くてもスムーズに行くことができます。

店内は落ち着いた柔らかい雰囲気で、カウンターからは平面的なネタのガラスケースのため、職人さんの仕事が見えて楽しいです。

ランチでもカウンターでは1貫ずつ握ってくれますので、できたてを食べるのはやっぱりいいですよね~。

 

こちらのランチは、兄弟店の赤レンガテラス店と同じです。

つまり、ランチの握り寿司は、1800円、2500円、3,000円の3種類です。

ちょっと予算に余裕があれば、お昼の旬のおまかせコースもおすすめです。

こちらは、2,000円、2,300円、4,500円となります。

お薦めの4,500円のコースでは、サラダ・小鉢・お刺身・茶碗蒸し・焼魚・すし・みそ汁・デザートというフルコースになりますので、お腹一杯食べることができますね。

握り寿司を食べるか、コースでいろんな種類を食べちゃうか、その時の気分でどうぞ。

◆棗 大通ビッセ店 基本情報
住所:北海道札幌市中央区大通西3-7 大通ビッセ 4F
電話:011-200-5505
アクセス:大通駅から徒歩2分
営業時間:11:30~15:00、17:00~22:30、日曜営業
定休日:無休
URL:http://www.sushi-natsume.com/bisse/
   https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1049223/
席数:40席(カウンター12席)

 

すし処 しあわせ

こちらは、地下鉄東西線琴似駅から歩いて1分という抜群のロケーションにある人気店です。

外見はまるでcafeのような印象で、今風って感じですね。

看板にすし処とかいてあるので、寿司屋とわかりますが、黒の扉に黒の小さな暖簾、更には、全面がガラス張りとなると、まさにカフェそのものです。

 

店内は、湾曲したカウンターが印象的で、綺麗なカーブを描いています。

直線やL字型が多いカウンターですが、ここのはとっても珍しいです。

カウンターには14席あって、テーブルに4席だけで、合計18席のこじんまりとしたお店で、まさにカウンターのお店という風情です。

天井や壁は白を基調としていて、カウンターや椅子などは黒や茶系の色を使っているため、モノトーン系の渋い内装になっています。

 

こちらの寿司セットは、もみじ1,250円、さくら1,500円、うめ2,000円、ゆり2,500円、らん3,000円とあるので予算に合わせて選べます。

どのセットでも、大将が一貫ずつ握って出してくれるところが、流石にカウンターの店って感じですね。

お薦めは、やっぱり3,000円のセットですね。

ネタは時期によって変わりますが、ヒラメ・ほたて・アワビ・ひらまさ・ぼたんえび・ニシン・たこまんま・海老のワタ・大トロ・いくら・うに・玉子焼きとう感じです。

こちらの本格的な美味しい寿司を、この値段で食べれるのはやっぱり琴似って場所柄もあるのでしょうね。

コスパ最高の名店です。

◆すし処 しあわせ 基本情報
住所:北海道札幌市西区琴似一条4-1-2 丹羽ビル 1F
電話:011-614-4666
アクセス:地下鉄東西線琴似駅5番出口 徒歩1分
営業時間:[月~金] 12:00~14:30 17:00~22:00
     [土・日・祝] 12:00~14:30 16:30~22:00、日曜営業
定休日:毎週木曜日 第3水曜日(祝日の場合は営業)
URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010204/1006483/
席数:18席(カウンター14席、テーブル4席)

 

すし善 大丸札幌店

こちらは、札幌駅ビル直結の大丸の8階にある「すし善」です。

「すし善」といえば、札幌ではもっとも有名な寿司屋の一つで、高級店で知られていますね。

本店はちょっとお値段が高めに設定されていますが、大丸店のランチなら、ずいぶんと格安ですし善を味わうことができます。

 

玄間には、小さめの上品な看板とメニューが置いてあり、黒い暖簾がかかっていて、奥行きの感じる玄間はやっぱり高級感ありますね。

店の前には待ち行列用の椅子が20個くらいは並んでいます。

高級店なのに、大きなサンプルを収めたショーケースもあって、敷居の低さを感じて、ちょっと安心です。

 

店内に入ると、大きなカウンター12席分がドーンとあります。

職人さんを取り囲むような変形のL字形になっていて、3席+3席+6席という構成です。

カウンターには平面的なネタのガラスケースがあって、カウンターの白木と、壁の白さもバランスよく、全体に明るい雰囲気です。

 

こちらのランチは、すずらん(10貫)1,836円、蘭(10貫)2,700円、牡丹(10貫)3,564円、おまかせ寿司4,860円(税込)ですね。

値段の幅が広いので、予算に合わせて選べます。

予算に余裕があるなら、やっぱり、おまかせ寿司がおすすめですね。

札幌の九兵衛と言われるすし善で優雅な一時をどうぞ。

 

ただ、ここは「すし善」ではありますが、本店とは違う店と思ったほうがいいですね。

値段も相当違いますから、まあ仕方のないことです。

間違っても比較してはいけませんよ。

比較しないで、ここの良さを探してあげる気持ちで行った方がいいですね。

◆すし善 大丸札幌店 基本情報
住所:北海道札幌市中央区北五条西4丁目7 大丸札幌店 8F
電話:011-828-1068
アクセス:JR札幌駅 直結/地下鉄さっぽろ駅 直結/大丸 札幌店8F
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/ashs2dnd0000/
   https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1000055/
席数:48席(カウンター12席、テーブル 36席)

 

高級寿司の激安ランチ ベスト7選!【1,000円程度】

寿し心 なかむら

こちらは、地下鉄のさっぽろ駅と大通駅の間の地下通路から直結の地下にあるお店ですので、天気が悪くてもアクセスはとっても楽です。

さっぽろ駅からでも、大通駅からでも徒歩3分という近さもうれしい。

店内は直線の10席のカウンターとお座敷がいくつかある構成です。

やっぱりカウンターの座りたいものですが、人気店なので確実に座るには予約が必須でしょう。

白木のカウンターの前に広がる平面状のガラスケースからネタが見えます。

もう、この時点でワクワクしてしまいますね。

 

ディナーであれば、やっぱり1万円以上にはなっちゃうお店ですが、ランチは超お得なんですね。

ランチのメニューも豊富で、すべて椀物とデザートが付くのも嬉しいですね。

Aセット(7貫・海苔巻き1本)880円、Bセット(9貫・海苔巻き1本)1,080円、Cセット(8貫・海苔巻き1本)1,280円となっています。

それぞれのセットには1.5人前セットもあって、Aセット1,320円、Bセット1,620円、Cセット1,920円となります。

価格的には十分リーズナブルですよね。

 

時期によってネタは変わりますが、おすすめのCセットの場合だと、例えば、北寄貝、甘エビ、鯛、鮪赤身、イクラ、カニ身、しめ鯖、鮭、鉄火巻きといった感じです。

北海道を味わうためのネタ満載です。

ランチはすこしシャリも多めに握ってくれるので、8貫でも十分ですが、ボリュームもほしいなら迷わずに1.5人前にするのがおすすめ。

1.5倍のはずなのに、14貫ぐらいに増えますよ~。

それで1,920円というのは破格だと思います。

ランチは安く押さえたい、でもやっぱり本格寿司を頂きたい。ってときには、ピッタリのお店です。

是非とも、予約してカウンターをゲットしましょう。

◆寿し心 なかむら 基本情報
住所:北海道札幌市中央区北2条西3 敷島ビルB1
電話:011-219-1221
アクセス:さっぽろ駅・大通駅から徒歩3分
営業時間:月~土 ランチ 11:30~14:00
     月~日 ディナー 17:30~22:30
定休日:不定休
URL:https://r.gnavi.co.jp/h078800/
席数:42席(カウンター10席、掘りごたつ)

 

大船鮨

こちらは、地下鉄東西線「二十四軒駅」から徒歩10分ほどにあるお店です。

場所的には、札幌中央卸売市場場外市場にも近く、繁華街にあるという感じではありません。

場所的にも地元の人に愛されるお寿司屋ではありますが、ランチがとってもリーズナブルなので、遠くからでも訪れる人が多い超人気店です。

 

お店は、マンションの1階にあるので、シャッターが降りていると多分見つけにくいですね。

場所柄、車で来る人も多いですが、近くには大型店舗の大駐車場がありますので、ちょっとそこをお借りすれば大丈夫です。

店内はカウンター席や座敷席を合わせて30席ほどですね。

カウンターには昔ながらのガラスケースがドーンと立ち上がっているタイプで、どこにでもある街のお寿司屋さんといった風情です。

ここでランチを頂くなら、カウンターでなくても、座敷でもいいかなって感じです。

こちらのランチは、平日限定なので要注意です。

また、とっても混み合いますから、ピークの時間帯に行くなら、事前に予約することをおすすめします。

 

ランチのにぎりセットは、Aセット(9貫)1,000円、Bセット(9貫)1,250円(税抜)の2種類です。

何と言ってもコスパ最高なのは、Bセットですので、こちらを頼みましょう。

ネタは、まぐろ、鯛、サーモン、甘エビ、カニ、ホタテ、穴子、いくら、たまご、巻物という感じです。

特に、まぐろとサーモンのネタは特大で、回転寿司なら3貫分はあるだろうって大きさです。

どのネタも大きくて、ボリューミーで美味しいのがここが人気の秘密ですね。

さらに、ランチには茶碗蒸しとお吸い物がついているんです。

もう、素晴らしいとしか言いようがありません。

ここは、絶対に行って損しないおすすめランチのお店です。

◆大船鮨 基本情報
住所:北海道札幌市西区24軒二条1 琴似コーポ 1F
電話:011-612-4888
アクセス:二十四軒駅から徒歩7分
営業時間:12:00~13:30、17:00~22:00、日曜営業
定休日:月曜
URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010204/1006803/
席数:30席

 

すし処 静

こちらは、地下鉄東西線の「西28丁目駅」に直結のサンビルの地下にあります。

市街中心地からは離れますが、駅近なのでアクセスはとっても便利です。

こちらの店主は、札幌の久兵衛と言われる名店「すし善」で修業した方ですので、すし善の息吹を感じる事ができるかもしれません。

 

お店の看板は、文字が丸文字になっているためでしょうか、寿司屋独特の敷居の高さを感じさせないのがいいですね。

店内は、木目を基調に明るくて、こじんまりとした印象で、カウンターの白木が美しいです。

庶民的な内装ではあるものの、高級感を感じるいい雰囲気のお店です。

やっぱりできれば、ここはカウンターに座りたいものですね。

 

ランチは、日曜~水曜で、時間は11時45分から13時30分です。

木曜は定休日なので気をつけましょう。

ランチメニューの握りは、「杏」(8貫)1,200円、「蘭」(10貫)1,500円、「蓮」(12貫)2,000円の3種類となっています。

ランチのセットメニューにはすべて、サラダ・お椀・デザートがついているのは嬉しいですね。

一つひとつ丁寧に握られ、江戸前らしい一仕事が加わった握りは確実に美味しい。

ここは、穴場と言っていいでしょう。

◆すし処 静 基本情報
住所:北海道札幌市中央区北3条西28-2-1 サンビルB1
電話:011-215-8558
アクセス:地下鉄東西線西28丁目駅 徒歩1分(西28丁目駅3番出口直結)
営業時間:ランチ 12:00~14:00[日・月・火・水] 夜の部 17:00~22:00、日曜営業
定休日:木曜
URL:http://sushi-shizuka.main.jp/
   https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1031376/
席数:22席(カウンター8席、小上がり、テーブル)

 

すし処 北斎

こちらは、札幌駅から歩いて5分ほどの便利な場所にあります。

札幌駅近くでは、絶対おすすめの名店です。

店内は、シンプルな白木のカウンターとテーブル席のこじんまりとした感じです。

ネタケースもそとからは見えないので、なんとなく殺風景に感じてしまうかもしれません。

ただ、カウンター席がゆったりとしてくつろげるのはいいですね。

 

ランチの握りは、福(2,160円)と禄(1,080円)の2種類です。

おすすめはやっぱり福ですね。

福には、茶碗蒸しとお菓子が付いてきますし、ネタも高級ネタになります。

握りは9貫で、北海道らしいうにといくらも入っているのが嬉しいです。

その他は、まぐろ・いか・鯛・サーモン・甘エビ・つぶ貝・タコなどです。

ただ、数量限定なので開店と同時に入るぐらいがいいですね。

 

安く上げたいなら、禄でも十分です。

ネタは、赤身、白身、タコ、イカ、サバ、サーモン、甘エビ、イクラ、トビコ、玉子という感じです。

華やかさはありませんが、これがまた十分に美味しいですよ。

ランチはシャリも多めに握ってくれるので、お腹も膨れます。

夜来ても、そんなに高くはならないので、夜にも日本酒とともにゆっくりとしたいお店です。

◆すし処 北斎 基本情報
住所:北海道札幌市北区北七条西5-5-9 ITMビル 1F
電話:011-737-7228
アクセス:札幌駅北口 徒歩4分
営業時間:[月~金]11:30~14:00、17:00~22:30
     [土]17:00~22:30
定休日:日曜/祝日
URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1000969/
席数:15席(カウンター7席)

 

寿司 空海

こちらは、すすきの駅から北側に徒歩5分ほどにあるお店です。

狸小路のすぐ近くで、便利な場所です。

ビルの2階なのでちょっと入り口が目立ちませんが、オレンジの看板が目印です。

店内は、白木のカウンターが美しくて、こじんまりとしたいい雰囲気ですね。

ネタのガラスケースも少しだけ斜めになっていて、カウンターから見やすいようになっています。

ランチメニューの握りは、さくら(8貫)1,000円、得々ずし(12貫)1,500円の2種類で、お椀と茶碗蒸しが付きます。

ここは、珍しく2貫ずつ出てくるんですね、例えば、赤身2貫、ヒラメ2貫、いか2貫、鯖2貫、甘エビ2貫、玉子といくら1貫ずつって感じです。

まあ、この値段ですから良しとしましょう。

コスパではこのあたりでは最高レベルです。

この値段なら、ちょっと足りない分をお好みで頼んでも、値段のわかるメニューがあるので安心して頼めます。

普段使いのランチにピッタリのお店です。

◆寿司 空海 基本情報
住所:北海道札幌市中央区南三条西5 バカラパーキングビル 2F
電話:011-231-2300
アクセス:すすきの駅から徒歩5分
営業時間:平日・土曜日12:00~14:00 17:30~23:00
祝日17:30~23:00
定休日:日曜
URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1001564/
席数:20席

 

すし処 佐藤

こちらは、大通りのビル地下にあるお店で、大通駅からも近くてアクセスは超便利です。

天気が悪いときでも、外に出なくていいので楽ですね。

店内は、真っ白な白木のカウンターとその前に黒い段があって、その上にネタが見えるガラスケースがあります。

今時の平面的な配置ではなくて、立ち上がっているオーソドックスなガラスケースですね。

素敵なカウンターですので、是非ともカウンターに座りたいものです。

 

通常メニューもリーズナブルなんですが、ランチは、更に格安で、1人前(10貫)870円と1.5人前(13貫)1,300円(税込)の2種類です。

なんと驚きの価格ですよね。

どっちがいいかといえば、やっぱり、1.5人前がおすすめですね。

ネタは日替わりですが、例えば、中トロ・海老・タコ・いかの炙り・いくら・たこまんま(タコの卵)・マジマグロの炙り・白身・いなだ・赤身・いか・ぶり・しめ鯖等ですね。

これに味噌汁が付きます。

 

ランチだけあって、シャリが大きめでネタは小さ目ですが、これはこの値段だから、仕方ないところですね。

シャリが大きいのでお腹一杯になりますので、少食の方はシャリ小さ目でお願いするか、1人前でも十分だと思いますね。

こちらは、普段使いのランチとして最高です。

◆すし処 佐藤 基本情報
住所:北海道札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル B1F
電話:011-210-7233
アクセス:大通駅1番出口直結
営業時間:11:30~13:30、17:00~22:30
定休日:日曜・祝日
URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1008447
席数:28席(カウンター10席、テーブル2卓、小上がり10席)

 

寿司の福家

こちらは、大通駅から徒歩5分程度の場所にあるとってもアクセスの便利な場所にあります。

ビルの地下1階なので、入り口がわかりにくいかもしれませんが、コンビニの隣なので、すぐわかると思います。

入り口の小さいところがちょっと隠れ家的な雰囲気でいい感じです。

 

店内は、清潔感のあるL字型の白木のカウンターがオシャレです。

ネタケースも平面的に配置されて、職人さんの仕事もよく見えます。

カウンターに座りたくなるお店です。

高級感も漂っています。

 

こんな高級店なのに、こちらのランチは激安なんです。

驚きです。

ランチメニューは豊富で、得々セット(8貫)700円は圧巻です。

ネタは、時期に寄って変わりますが、例えば、イカ・ホッキ・マグロ・サーモン・エビ・イクラ・とびっ子・イナリって感じです。

これに茶碗蒸し・サラダ・お椀がついてくるんです。

凄いですよね。

ほとんどコンビニの弁当と変わらない値段でこれだけ食べれるって幸せですよね。

この他には、Aセット(9貫)900円、Cセット(8貫+ネギトロ巻き)1,100円、福家セット(8貫)1,700円、満腹握り(12貫)1,300円などがあります。

これらの全部に茶碗蒸し・サラダ・お椀がついてきます。

また、女性に嬉しい「レディースセット 女性限定スペシャルメニュー」は900円で、特製だし巻きにぎり、握り寿司3個、花ちらし、惣菜、茶わん蒸し、サラダにコーヒーか抹茶のアイスが付いた超お得なメニューもあります。

こんな値段なら、ビールも一緒に飲みたくなりますね。

◆寿司の福家 基本情報
住所:北海道札幌市中央区南一条西5 ヘルシー南1条ビル B1F
電話:011-232-1567
アクセス:大通駅より徒歩2分
営業時間:11:30~14:00、17:00~23:00
定休日:日曜
URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1002422/
席数:34席(カウンター8席、 小上がり 6×1、10×2席)

まとめ

●札幌には寿司屋がたくさんありますが、中には高級店もあってなかなか敷居の高いものですね。

●でも、ランチメニューのあるお店なら敷居もぐっと低くなりますよ。

●今回ご紹介したお店はどこも人気店ばかりですから、事前に予約していくことをおすすめします。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ