生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

新宿で寿司の食べ放題!安くて美味しい絶対お薦めの5選!

   

新宿といえば、北口にはアジア第一の歓楽街と言われる歌舞伎町があり、西口には都庁や高層ビル群が密集していたりと、いろんな面がある面白い街ですよね。

今回は、そんな新宿で、寿司食べ放題のできる安くて美味しいお店をご紹介します。

 

スポンサードリンク

きづなすし 新宿歌舞伎町店

きずなすし新宿歌舞伎町店は、歌舞伎町のど真ん中にあるTOHOシネマのすぐ近くにあるお寿司屋さんです。

ここは新宿だけあって、回転寿司でもないのに、なんと24時間営業しているんですね。

24時間営業の寿司屋ってさすがにそう多くはないですからね、さすが新宿って感じです。

 

歌舞伎町の寿司屋といえば、いくら取られるか心配になっちゃうかもしれませんが、こちらはとっても明朗会計なので、その点も安心です。

ここは、回転しない寿司屋ですが、店内の雰囲気は伝統的な日本の寿司屋というよりも回転寿司屋と居酒屋を合わせたようなカジュアルな雰囲気です。

 

さて、こちらの寿司食べ放題は、11時~22時までの入店で開催しています。食べ放題は24時間ではないので要注意ですね。

120分制限で、寿司が約83種、一品料理が約17種の合計で全100種類を食べ放題できちゃうんです

男性は3,980円(税抜)、女性は3,480円(税抜)、小学6年生以下は2,000円(税抜)、4歳以下無料となっていますので、リーズナブルと言えるでしょう。

ネタは、大トロ以外はすべてのネタを食べれると思っていいですね。

本マグロの中トロ、いくら、うに等の高級ネタも含まれていますよ。

サイドメニューとして、枝豆やポテトフライ等もあるので、酒の肴としても大満足です。

 

また、飲み放題は1,500円(税抜)で追加可能です。

生ビールや瓶ビールも含まれているので、ビール3杯ぐらい飲むなら初めから飲み放題にするのが断然お得です。

10時~24時の間は、全席禁煙となっているので、食べ放題の時間も禁煙となっています。

 

タブレット端末で注文できるので、店員さんを呼ぶ必要もなくて楽ですし、スピーディーです。

ガリやワサビ追加もタブレットからできるのは便利です。

1回の注文は、最大で6種類30貫までとなっていますので、一気にたくさん頼めますね。

ネタは仕入れによって味が異なるので、まずは一度味見してから、美味しいものを再度注文するようにするのがおすすめです。

寿司のしゃりが若干大き目なのはご愛敬ですね。

場所柄、外国人が8割程度を占めていて、ちょっと海外の寿司屋に来たような錯覚を覚えるかもしれません。

それもまた楽しいものです。

◆きづなすし 新宿歌舞伎町店 店舗情報
住所   :東京都新宿区歌舞伎町1-18-8 第1モナミビルB1・1F
電話   :050-3462-9312
営業時間 :月~日 24時間営業
定休日  :無休
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/g111383/

 

雛鮨 新宿アイランドタワー店

雛鮨といえば、寿司食べ放題で有名なチェーン店ですね。

新宿アイランドタワー店は、オフィス街にあるため、週末は比較的空いていて、ちょっとした穴場的存在になっています。。

 

こちらの食べ放題は、120分で約60種類のネタが食べ放題になります。

まず初めに「極みの限定1貫」が出てきますが、これは月によって替わる限定のメニューで1貫だけ食べれるんですね。

そのあとに茶わん蒸しが登場します。

この茶わん蒸しには、ぷりぷりの海老が入っていてとっても美味しいです。

初めのこの2品でぐぐっと引き付けられますね。

 

そこから、オーダー式の食べ放題になりますが、オーダーは注文票に個数を書いて、店員さんに渡すタイプです。

今やタブレット式が多い中で、昭和の空気感を感じますね。(笑)

「今月のおすすめ」には、旬のネタが載っていますので、チェックを忘れずに。

1回の注文では最大20貫までオーダー可能です。

ネタは、うに、いくら、穴子一本にぎり、とろ、かに等の高級ネタも豊富で、好きなものをいくらでもオーダーできるのは、やっぱり快感です。

 

さて、気になるお値段は、大人が3,990円(税抜)、小学生が1,990円(税抜)、4歳~6歳未満が990円、4歳未満は無料となっています。

食べ放題を注文した場合、飲み放題にするには1,300円(税抜)の追加で済むので、とってもお得です。

シャリは小さ目に握ってくれる場合と、大き目になる場合があって、その日によって、あるいは職人さんによって、ばらつきがあるようですね。

どのネタも回転寿司を凌駕する美味しさですが、唯一うにはその日の仕入れによってばらつきがありますので、まずは、1貫注文してみて口にあるようなら、追加で注文するのがおすすめです。

やっぱり、うには高価な食材ですから、どうしてもばらつきが出ちゃうんでしょうね。

まあ、ある程度は仕方のないことですよね。

その点だけ注意して、あとは好きなネタをガンガン食べましょう。

値段を気にせずに、注文できる幸せを感じてくださいね。

 

ここは食べ放題が有名ですが、ランチもとってもリーズナブルです。

ランチ握り(握り9貫+手巻き)が990円(税抜)、今月のおすすめにぎり(握り9貫+手巻き+お吸い物)が1,190円(税抜)あたりは、とってもおすすめ。

◆雛鮨 新宿アイランドタワー店 店舗情報
住所   :東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワーB1
電話   :050-3469-3463
営業時間 :
月~金 ランチ 11:30~15:00
ディナー17:00~23:00
食べ放題は21:30までの受け付け
土   ランチ 11:30~15:00
ディナー17:00~22:30
食べ放題は21:00までの受け付け
日・祝日ランチ 12:00~15:00
ディナー17:00~21:30
食べ放題は20:00までの受け付け
定休日  :不定休
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/g222201/


スポンサードリンク

雛鮨 新宿三丁目店

雛鮨新宿三丁目店は、新宿三丁目駅のC4出口からすぐにある新宿マルイアネックスの8階にあるので、アクセス抜群です。

新宿マルイアネックスのお店でショッピングのついでに立ち寄るのにも便利ですね。

こちらの食べ放題は、基本的に「新宿アイランドタワー店」と同じ内容です。

 

ただ、大きな違いは、女性の食べ放題料金の設定があることですね。

女性なら、こちらのほうが安上がりになるので、おすすめです。

食べ放題のお値段は、男性が3,990円(税抜)、女性が3,390円(税抜)、小学生が1,990円(税抜)、4歳~6歳未満が990円、4歳未満は無料となっています。

なお、映画館バルトの半券か、エポスカードがあれば、ドリンクがつきますので、こちらもお忘れないように。

 

なお、食べ放題を注文した場合に、アルコール&ソフトドリンクの飲み放題は1300円(税抜)、ソフトドリンクの飲み放題は500円(税抜)で追加することが可能です。

注文してからものが車でには少し時間がかかることもあるので、早め早めの注文がスムーズに食べるためのコツです。

思いっきり、好きなネタをガンガン食べましょう。

◆雛鮨 新宿三丁目店 店舗情報
住所   :東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイアネックス8F
電話   :050-3466-1692
営業時間 :月~土 11:00~23:00
日・祝日11:00~22:30
定休日  :不定休(新宿マルイアネックスに準ずる)
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/g222089/

 

すし こたま ルミネエスト店

「すし こたま」は、築地玉寿司の系列店ですね。

こちらは、新宿駅からすぐのルミネエスト8階にあるこじんまりとしたお寿司屋さんです。

カウンターだけの店内は、本格的な寿司屋の雰囲気がいっぱいです。

寿司屋ならやっぱりカウンターに座って、職人さんが握るのを間近で見るのは楽しいものですが、ここではそのカウンターの13席だけという、割り切ったお店になっています。

また、カウンターだと一人でも入りやすいのがいいですよね。

 

こちらの江戸前寿司の食べ放題は、制限時間90分で、100種類のネタを楽しめます。

ネタには、特上ネタの炙り大トロや、高級ネタのうに・いくら・トロなども含まれますので、味で勝負という感じです。

但し、特上ネタ(炙り大トロ等)は2貫限定となっていて、その分、味に妥協はありません。

お寿司の注文は、1回に2種類ずつ注文できて、1種類につき2貫セットとなります。

2種類までに制限しているのは、注文きてからすぐに提供できるようにということのようです。

これはいいですね。やっぱり、できたての寿司が一番美味しいですからね。

また、サラダとお椀もおかわり自由というのも嬉しいですね。

 

さて、気になるお値段は、男性が4,500円(税抜)、女性が3,500円(税抜)、3歳~小学生は2,000円(税抜)、2歳以下は無料となっています。

ちょっと高めのお値段設定ですが、カウンターであることや特上ネタがあることなどを考えると、高くはないでしょう。

特に、女性にとってはお得感がありますね。

カウンターに座って、好きなものだけをバクバク食べちゃいましょう。

 

なお、食べ放題以外にも、ランチはコスパが良くておすすめです。

本日の握り(お椀付き)は、980円(税抜)ですよ~。

◆すし こたま 店舗情報
住所   :東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト
電話   :03-6380-6812
営業時間 :11:00~22:30
定休日  :不定休日(ルミネエスト店に準ずる)
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/gje88ta70000/

 

鮨アカデミー 神楽坂店

鮨アカデミーは、新宿の東の端っこにある情緒ある町の神楽坂にあります。

神楽坂の坂を上がったところにある毘沙門天の裏にあって、周りには高級料亭等もあった大人の雰囲気がするいいところです。

 

地下一階の入り口を入ると、店内は和の雰囲気で、白と木目を多用した落ち着いた感じで、シンプルなテーブル席となっています。

カジュアルな雰囲気なので、寿司を気取らずに食べることができますね。

ここは、アカデミーというぐらいですから、鮨職人養成学校の生徒さんが握る寿司屋ってわけです。

こちらでは、寿司食べ放題とビュッフェを満喫することができます。

 

特におすすめなのは、「平日ランチの90分食べ放題」で、男性3,480円(税抜) 女性 2,980円(税抜)です。

ネタは、中トロ・いくら・うに等の高級ネタも含みますし、ビュッフェの一品料理もサラダや茶わん蒸し・酢の物・お椀等も食べ放題になります。

「ディナーの食べ放題」は、120分で男性 3,780円(税抜) 女性3,380円(税抜)となりますが、時間が30分延長されて、300円~400円しか違わないので、ディナーもコスパいいと言えるでしょう。

これに、1,500円(税抜)プラスすると、生ビールを含む飲み放題にすることもできます。

寿司の食べ飲み放題で、男性5,280円(税抜)は相当お得感がありますね。

なんといっても、ここは神楽坂ですからね。

 

注文は、タッチパネルを使うのでとっても簡単です。

一度に一人10貫まで注文可能です。

握りは、職人見習いの方が握るので、多少シャリのばらつきがあったりもしますが、許容範囲内ですね。

ネタに対して、シャリがちょっと多い印象ですが、これもご愛敬。

食べ放題では、シャリのサイズを指定することはできないのが残念ですが、好きなネタを思いっきり食べれるのはやっぱり嬉しいですね。

気の合う友人や家族と気兼ねなく、楽しく食べる寿司にはピッタリのお店です。

◆鮨アカデミー 店舗情報
住所   :東京都新宿区神楽坂3-6-3 ヒルトップビルB1
電話   :050-3466-6223
営業時間 :月~金   11:30~15:00、17:00~22:00
土・日・祝 11:30~22:00
定休日  :不定休
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/gc9gxcad0000/

 

まとめ

●新宿で寿司の食べ放題の相場は、約4,000円程度です。

●「きづなすし」と「雛鮨」は、4,000円で同じ値段設定です。「すしこたま」はちょっと高目の4,500円ですが、カウンター席が魅力です。

●神楽坂の「鮨アカデミー」の平日ランチ食べ放題は3,500円なのでコスパいいですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ ,