生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

モニター増設の設定方法と切り替えに便利なショートカット!

      2017/10/01

パソコンで、いろんな作業を並行して行うときには、モニターを増設してマルチウィンドウ機能を使うと便利ですね。

 

例えば、マニュアルを1画面で見ながら、もう一つの画面ではマニュアルに沿って実際に操作してみる等の使い方等も多いでしょう。

そんなマルチウィンドウを使うときのパソコンの設定方法と、マルチウィンドウの切り替え等に使う便利なショートカット機能をご紹介しましょう。

 

ここではWindows7をベースに説明していきますね。

 

スポンサードリンク

マルチウィンドウの設定方法は?

まずは、ディスプレイを増設しましょう。

 

この時、新しいディスプレイが自分のPCと接続できることを確認してくださいね。

アナログ接続のVGAやデジタル接続のDVIやHDMIといったものがありますので、自分のPCにどの端子がついているのか、確認することが大切です。

 

ちょっと前のPCなら、VGAしか接続できなかったのですが、最近のPCでは、デジタル接続のDVIやHDMIが主流になってきました。

自分のPCにどの接続端子があるかを確認してから、それにあったディスプレイを購入してください。

 

あとは、物理的にケーブルで繋いで、電源を入れればとにかく形としては、マルチディスプレイになりますが、そのままではうまく使えないので、設定をする必要があります。

 

まず、自分のPCのデスクトップ上で右クリックすると、こんな画面がでますので、”グラフィック プロパティ”を選択します。

multidisplay01

 

次に、下図の”ディスプレイ”をクリックします。

multidisplay02

 

左上の”ディスプレイ ∨”をクリックすると、プルダウンメニューが見えるので、そこで、”マルチ・ディスプレイ”を選択します。

multidisplay04

 

ディスプレイ・モードの選択では、1画面だけを利用する「シングル・ディスプレイ」、同じ内容を2つの画面で表示する「クローン・ディスプレイ」、別々の画面を2つの画面で各々に表示できる「拡張デスクトップ」の3つのモードがあります。

今回は、2つの画面で別の内容を表示したいので、「拡張デスクトップ」モードを選択します。

”ディスプレイ・モードの選択”から、”拡張”を選択します。

multidisplay05

 

最後に、2つのディスプレイの物理的な位置関係を設定します。

これは、実際に自分の机の上に置かれているPCとモニターの関係を似せて配置すればOKです。

この例では、この記事のイメージ画像にあるようにノートPCの右隣に新たなモニターを設置したので、そのような配置にしています。

スポンサードリンク

ここで、①の画面で、マウスを右側にずーっと動かしていくと、②の画面に繋がるんです。ちょっと、嬉しいですね。

つまり、これでデスクトップが拡張されたことになるわけです。

そうすると、拡張されたディスプレイへ、マウスがスムーズに移動できることを確認できるでしょう。

 

①と②のディスプレイの識別を確認するには、”ディスプレイの識別”を押すと各々のモニターに大きく①と②が表示されます。

multidisplay06

 

自分の作業できる場所が増えた感じ、あるいは机が広くなった感じですね。

以上で、とりあえず、マルチディスプレイを使えるようになりました。

とりあえず、ここまでで基本的な設定は完了です。

 

マルチウィンドウの切り替えに便利なショートカットは?

少しマルチウィンドウを使っていると、徐々にメインモニターと増設したモニターの切り替えする時の、ドラッグアンドドロップでは面倒になってきます。

そこで登場するのが、一発で画面切り替えができるショートカットです。

 

それは、Shift + Windows key + → の3つのキーの同時押しです。

multiwindowkeyboard01

 

これで、2つのモニター間の移動は一瞬です。

いいですねぇ。

 

なお、移動した時にモニター一杯に映らない場合には拡張表示も一発で出来ます。

それは、Windows key + ↑ の2つのキーの同時押しです。

multiwindowkeyboard02

 

これもまた、便利。

この二つのショートカットキーをおぼえているだけで、作業性はグーンとアップしますよ。

 

マルチウィンドウで使えるその他の便利なショートカットは?

さらに、面白いショートカットをご紹介しましょう。

 

ちょっと、ジョークのような機能ですが、ウィンドウを沢山開いて見難くなった場合に、見たいウィンドウをドラッグして左右にシャカシャカとふると、あ~ら不思議。

周りのウィンドウはみんな消えちゃいます。

 

また、最近のモニターは横長ですから、半分ずつ別の画面を表示させたい時もありますね。

そんなときは、Windows key + → または、Windows key + ← でOK。

 

これを何度も押していくと、どんなふうに表示されるのか、わかりますから、実際にやってみてくださいね。

 

最後にちょっとMacライクな3D表示ができる、Windows key + Tab key も試してみてください。

これで、アクセスしたいウィンドウに切り替えることが可能です。

これは結構オシャレです。

multidisplay07

まとめ

●まずは増設モニターを準備しましょう。自分のPCと接続できることを確認のこと。

●モニターを接続したら、次は簡単な設定をします。

●あとは、便利なショートカットキーを使って効率よく使いましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 学習