生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

温泉旅館の浴衣の下に着るのは?化粧や髪型はどうするのが素敵?

      2018/03/11

温泉や旅館といえば、浴衣がつきものですね。

花火を見に行くときのような浴衣ではなくて、旅館の浴衣は、「温泉浴衣」と言われる簡単な浴衣ですので、着るのも簡単です。

でも、女性の場合、温泉浴衣の下には何を着ればいいか迷いますよね。

 

ここでは、浴衣の下に着る下着のおすすめや、浴衣を来た時の化粧やメイク、髪型についてのおすすめもご紹介しましょう。

和風の旅館に泊まる機会があるときには是非とも参考にしてみてくださいね。

旅館で浴衣っていいもんですよ。特に、彼と一緒なら・・・^^

 

スポンサードリンク

旅館の浴衣の下には何を着る?

旅館には、通常、浴衣が備え付けられていますね。

旅館で快適に過ごすためのものですから、浴衣が好きなら着るもよし、普段着のままでもよし、ジャージ等持っていってもよしです。

ただ、せっかく和風の温泉宿に泊まるのでしたら、やっぱり、浴衣を着たいと思いますよね。

 

男性はパンツだけで素肌に浴衣を着るのが普通ですが、女性の場合はちょっと抵抗ある方もいますよね。

もちろん、女性でもショーツだけで浴衣を着るのもアリですよ。

とくに、温泉やお風呂に入りに行く時や、自分の部屋で寛いでいる時等はそれでもいいです。

ただ、廊下を歩く時には、羽織を上に着るようにしましょう。

 

ブラなしでは不安という方や、胸の大きな方は、バストを強調しない胸を押さえるタイプのブラがおすすめです。

浴衣や和服というのは、体の凹凸を強調しないほうが着姿が美しくなるんですね。

特に、バストの大きな方の場合は、通常のブラをつけたり、ブラなしだと、帯の上にバストが載る感じになり、老けて見えますし、美しくないんですね。

「和製」ブラというものもあります。着物用のブラですが、日頃から和服や浴衣を着る機会の多い方なら、一つこう言うのを持っていると便利かもしれませんね。

 

まあ、旅館に泊まる時だけ浴衣を着るという方なら、和装用でなくても普段の下着でも充分です。

どうしても、ブラをしたい場合には「スポーツ用ブラ」や「ノンワイヤーでパット無し」のものを身につけるといいでしょう。

 

1番お薦めなのは、「ゆるいブラ付きのキャミソール」ですね。      これが一般的かなと思います。

キャミソールを着ていれば、ちょっと胸がはだけても大丈夫ですので、安心ですね。

食事がバイキングの場合などに浴衣で行く場合も多いと思いますが、多くの人前に出るときには、やはりキャミソールぐらい着ていかないとちょっと不安ですよね。

その際に注意するのは、当然のことながら、肌着の色は肌色や白にすることです。

派手な色の下着が、浴衣から透けて見えては興ざめです。

 

温泉浴衣は生地も薄いものがあるので、最悪の場合なにも着けていないと、バストが透けて見えてしまう可能性もありますので、要注意です。

そう言う意味でも、ブラなしの場合には、特に、羽織を着るのは必須ですね。

 

キャミソールの代わりに、「ベビードール」という手もありますが、ちょっと浴衣と合うかな?って疑問も残りますが、まあ、好みの問題ということですね。

浴衣だけだと入浴後に汗を書いたときに、気持ち悪いですが、キャミソール等を着ていれば、快適に過ごせるのもいいところです。

 

また、冬場の旅館に行く場合には、薄い浴衣だけでは「寒い」と思われるかもしれませんが、大体、旅館の中は全体的に暖房が効いていますから、そんなに心配することはないと思います。

寒いときは羽織や丹前があれば、それを着ればいいですしね。

 

それでも、寒さが心配という方には、「ヒートテックキャミソール」等や、「襟元の開いたタイプのヒートテックの八分袖」等の肌着を来てもいいでしょう。

浴衣をきちんと来ていれば、そう見えるものでもありません。

 

旅館の朝食等ではバイキングタイプのところも多いですが、そんな時も旅館なら浴衣に羽織で食べに行っても全く問題ありませんよ。

ただ、なにかと、たもとを気にする必要があるので、便利ともいい難く、普段着で行くのもアリです。

私ならバイキングの朝食に浴衣はやめておきますね。

席にずっと座っていられるようなら、浴衣でも不便はあまり感じませんので、その場合は浴衣でも行きます。

 

たまに、特に男の人で、寝起きのヨレヨレ浴衣をだらしなく来ている人を見かけますが、できればちょっと身だしなみを考えてほしいと思いますね。

もしも、同伴の方がそうゆう場合には、その方のために優しく注意して上げましょう。

ご本人はそれでもいいかもしれませんが、周りが迷惑するんですよね。

なんか、雰囲気壊されたみたいで・・・。

 

旅館で浴衣を着るのは、別に義務ではないので、寝る時のために、パジャマやネグリジェを持参する人も多いですね。

浴衣で寝るとどうしてもはだけて、朝起きると帯だけが残っていることもありますからね^^

 

ただ、館内で歩き回る場合、浴衣までは許せますが、パジャマやネグリジェで歩き回るのはルール違反ですね。

旅館は、自分の家じゃないですし、滑稽に見えますから、これだけはやめましょう。

 

旅館の浴衣を着た時の化粧はどうする?

浴衣を着たときの化粧やメイクをどうするのかは、個人の好みによるでしょうね。

 

ただ、温泉に入るときに、メイクをしたたまま入るのは、好ましく思わない方も居るってことは、覚えておいたほうがいいでしょう。

汗でファンデーションが湯船に入ったりすることを嫌がる人もいますからね。

マナー違反だと言う方もいますね。

ですから、できればメイクをおとしてすっぴんで温泉に入りたいものです。

 

ただ、旅館に到着してから、ちょっと休んで、バイキング等の食事の前に、軽く「ざぶん」と入るような感じなら、メイクを着けたままでもいいのかな、と思いますね。

自分たちの部屋で食事をする場合には、もう全部メイクを落としてスッキリしたほうがいいでしょう。

 

ただ、同伴の方にスッピンを見られたくないという場合もありますよね。

そんなときは、スッピンを敢えて見せるか、その勇気がなければ、軽く薄化粧程度にしておきましょう。

眉毛を少し書いて、リップクリームを塗るだけで充分でしょう。

温泉浴衣を来ていて、バッチリメイクをしているのは、やっぱりちょっと不自然ですからね^^


スポンサードリンク

旅館の浴衣を着た時の髪型はどうする?

浴衣には、「ゆる~いおだんご」が可愛いと思いますね。

 

髪は、簡単に一つにまとめてねじって留める感じでいいのではないでしょうか。

真ん中だと綺麗な感じ、高い位置や耳の横あたりの位置で留めると可愛い感じになりますね。

 

 

温泉の浴衣に似合う髪型は、これ意外にもちょっと凝ったアレンジがたくさんあります。

ロングやボブやショートでも、ずいぶんアレンジも変わってきますよね。

そんな浴衣に似合う髪型が気になる方は、こちらも参考になるかもしれません。

「温泉旅館で浴衣に合う髪型のお薦めは?ロングもショートも!」

 

温泉旅館って慣れている人にとっては、とっても快適な場所なんですが、初めて行くとなると、やっぱり緊張しちゃいますよね。

特に、彼氏と初めて行くような場合にはそうですね^^

そんな時には、ちょっと旅館で着る浴衣のマナーを理解しておくと役に立つかも知れませんよ。

もし、温泉旅館の浴衣のマナーに不安があるようでしたら、こちらを参考にどうぞ。

「温泉旅館の浴衣の基本マナー!これだけは知っておきたい6ヶ条!」

 

温泉旅館の醍醐味は、なんと言っても、そこの自慢の温泉に入ることですよね。

でも、若い人の中には、いつも内風呂ばかりで大浴場にあまり行ったこともない人が多いとも聞きます。

1人で入る内風呂ならなにをやってもOKですが、大浴場は一種の公衆浴場ですから、みんなで一緒に使うために、ある程度のマナーが必要になります。

そんな、温泉の入り方のマナーに不安がある場合には、こちらも参考になるかもしれません。

「温泉の入り方の基本マナーとは? これだけは守りたい8箇条!」

 

最後に、旅館というと気になるのが、チップとか心付けと言われるものですよね。

旅館の女中さんが部屋まで案内してくれて、お茶を入れてくれたら、なんとなく「チップとか心付けを渡さなくちゃいけないのかな?」と思ってしまいます。

この点も、渡すべきかどうか、渡すとしたらいくらぐらいが妥当か、とかいろいろと迷っちゃいますよね。

そんなときは、こちらを参考にどうぞ。

「旅館で心付けやチップは必要?金額は?包み方は?タイミングは?」

 

まとめ

●温泉浴衣の下にブラをするならバストを強調しないタイプのほうが浴衣の着姿が美しい。ブラまでしなくても、ちょっとはだけたときのためにも、「キャミソール」がおすすめ。

●温泉やお風呂に入るときにはメイクは落すほうがいい。同伴の方に、すっぴんを見られたくなければ、お風呂上がりに軽く薄化粧を。

●湯上がりの髪型は、ゆる~いおだんごが可愛らしいし、うなじが見えるのも若々しい。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 旅行 ,