生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

八代花火大会の駐車場情報!おすすめのスポットはどこ?

   

yatsushirohanabiparking

八代花火大会」に車で行くなら、どこの駐車場にするのか迷うところですね。

 

ここでは、花火大会用に準備される無料の臨時駐車場有料の臨時駐車場その他一般のコインパーキングをご紹介します。

さて、一番おすすめの駐車場はどこでしょうか?

 

あなたの駐車場選びの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

無料の臨時駐車場とは?

無料の臨時駐車場は、例年12ヶ所が開設される予定です。

この内、7ヶ所は徒歩圏内ですが、4ヶ所はシャトルバスで移動となり、1ヶ所は新八代駅から八代駅まで一駅電車で移動後に徒歩となります。

 

  1. 地図では以下の「赤いPマーク」が徒歩圏の駐車場で、「黒のPマーク」がシャトルバス利用の駐車場、「黄のPマーク」が新八代駅から電車利用となる駐車場となります。

徒歩で会場まで移動出来る7ヶ所の駐車場は、距離は1番近くて1.5㎞、1番遠いと3.2㎞もの距離になります。

平均2㎞程度というところでしょうか。

いずれにしても車を停めてから、会場までは結構な距離を歩くことになるので、運動靴等の準備は必須ですね。

 

更にすこし離れた4ヶ所は、歩くにはちょっとつらいため、シャトルバスが運行されます。

このシャトルバスは、往復で500円/人となりますので、屋台1食分を払う感じになりますので、できれば上の徒歩圏内の駐車場がおすすめですね。

 

最後の1ヶ所は、新八代駅前の駐車場ですので、八代駅まで一駅電車で移動(往復320円/人)する必要があります。

電車も帰りには激混みとなりますので、帰り一駅のために、激混みの電車に乗る行列に並ぶの?については、ちょっと考えどころですね。

 

通常の大きな花火大会では、打ち上げ会場近くの駐車場よりも、すこし離れた場所の駐車場から埋まってくいく傾向が強いんですね。

それは、帰りの渋滞に巻き込まれないためなんですね。

 

しかし、ここの八代花火大会の場合には、打ち上げ会場に近いところから順番に埋まっていくようです。

まあ、会場に近いといっても1.5mも離れているので、にっちもさっちもいかないという状況にはならないということなんでしょうね。

会場近くに停めるということは、帰りの車が走り出す時間も早めになるので有利なのかもしれません。

 

シャトルバスを使うことで、スムーズに駐車場に移動できるなら、500円払ってもいいとは思うのですが、帰りのシャトルバスに乗るための渋滞も凄まじいものがあって、なかなかこちらも大変ですね。

下手をするとシャトルバス待ちで2時間ということもありますからね。

 

車に乗っちゃって、渋滞のなかゆっくりと進むか、シャトルバスの行列で待つか、の選択になりそうです。

なんとも言えない部分は残りますが、八代花火大会の場合には、できるだけ近場の駐車場にしたほうがいいのではないでしょうか。

地元の人の動きに合わせるようにするのがいいでしょう。

郷に入れば郷に従え、といいますからね。

 

なお、駐車場は早い時間から満車となりますので、近くに止めようとすると午前中には駐車場に停車する必要があるでしょう。

遅くとも昼前には駐車場に入れたいところですね。

当日の各駐車場の状況はリアルタイムでこちらで確認ですますので、参考にしてください。

 

有料の臨時駐車場とは?

有料の臨時駐車場は、例年8ヶ所が開設される予定です。

すべて小中学校で、料金は500円/台です。

 

この内、4ヶ所は徒歩圏内ですが、他の4ヶ所はシャトルバスを使うことになります。

わざわざこの有料の駐車場に停めなくても、早い時間に到着すれば、無料の駐車場に停められますよね。

 

ただ、いろんな都合によって、遅れちゃうことはよくある話です。

そんなときには、有料の駐車場のほうが、多少は空いているでしょうから、その中から探すことになりそうです。

 

4ヶ所の徒歩で会場まで移動できる場所でも、一番近いところで1.8㎞、一番遠いと2.5㎞もの距離になります。

平均は2㎞程度ということになりますね。

 

こちらも、車を停めてから会場までは20分~30分は歩くことになりますので、履物は運動靴がおすすめです。

残りの4ヶ所は、更に遠くなるため、シャトルバスが運行されますが、これに往復500円/人必要となります。

そうすると、駐車料金500円/台+シャトルバス500円/人となりますので、最もコストのかかる方法になりますので、できればパスしたいところですね。

 

ただし、熊本方面ではなくて、鹿児島方面にお帰りの場合には、「日奈久駐車場」までシャトルバスで行くと、ICの直ぐ近くなので、そのあとは楽そうですので、その点も加味してはいかがでしょうか。

 

以上、金額面から見ると、1番のおすすめは、無料の臨時駐車場で、徒歩で行けるところですね。

さらに、できるだけ会場に近いところが良いでしょう。

そのためには、昼前には駐車場に停めましょう。

 

そして、1番コストのかかるところは、有料の臨時駐車場で、シャトルバスを使う必要のあるところですね。

ただ、朝行くのが遅れちゃった場合でも、ここらあたりなら、最も遅くまで空きがある可能性が高いですね。


スポンサードリンク

有料のコインパーキングとは?

通常は、上記の臨時駐車場が6,000台規模でありますので、そちらを使うことになりますね。

ただ、一般のコインパーキングも若干あります。

有料の臨時駐車場よりもすこし高くなりますが、こちらのコインパーキングを使うことも可能です。

 

新八代駅には以下の3つの駐車場があります。

◆新八代駅南口駐車場

 24時間最大1,000円、JR九州の特急利用の場合は600円に割引されます。112台収容です。

◆タイムズ新八代駅前駐車場

 24時間最大600円、33台収容です。

◆新八代高架下第一駐車場

 24時間最大1,000円、JR九州の特急利用の場合は600円に割引されます。108台収容です。

以上の3つの駐車場の場所はこちらです。

帰りの八代駅は物凄い混み具合ですから、状況を見て、電車で待つか、そのまま歩いて新八代駅を目指すかを考えましょう。

もし、1時間待つような感じなら、歩いて行ったほうが早いでしょうね。

距離にして約3㎞ですから、徒歩で約40分といったところでしょう。

新八代駅まで歩いて、そこから車に乗れば比較的スムーズに脱出できるでしょう。

九州自動車に乗る場合には、八代ICは避けて、宇城氷川スマートインターチェンジあたりで乗るのがいいでしょうね。

 

また、八代駅前の駐車場もあります。

ここなら、駐車場から直接歩いても、会場まで10分程度で到着しますね。

帰りは、八代駅前ですから、いきなり渋滞にはまってしまう可能性が高いですね。

熊本方面に帰る場合には、八代ICに行くとさらに大渋滞にハマりそうですから、宇城氷川スマートチェンジから高速に乗るがいいでしょうね。

ここの駐車場をつかう場合には、花火終了間際に移動をはじめるか、あるいは、花火終了後にすこし時間を潰して、回りの交通渋滞が緩和したころに動きだすなどの工夫が必要ですね。

行きは、最高に便利ですが、帰りが若干心配な場所ですね。

◆八代駅西駐車

 24時間最大500円、46台収容です。

 

まとめ

●臨時駐車場の徒歩で行けるところがおすすめです。

●臨時駐車場は無料と有料がありますが、会場まで徒歩でいけるのであれば、有料でもいいでしょう。基本としては、シャトルバスをつかうのは最終手段ですね。

●新八代駅前の臨時駐車場や一般のコインパーキングは、八代駅から電車で一駅ですが、八代駅の混み具合が酷いときには、歩いたがほうが早いかもしれません。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント