生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

360度カメラは面白い!レンタルすべき?購入すべき?

      2017/11/12

先日、家族でイタリア旅行に行ってきました。

その時、Wifiレンタルした時に「360度カメラ」がオプション設定であったので、試しにレンタルしてみました。

そしたら、これが驚きの面白さで、別世界というか、とっても楽しいんです。

 

ここでは、そんな「360度カメラをレンタルしてみた率直な感想」と、「購入すべきかどうか」についても感じたことをご紹介します。

あなたがどこかに旅行に行く時の参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

「360度カメラ」をレンタルしてみた!

海外に行くときには、Wifiをレンタルする方も多いですよね。

そうすれば、迷子になりそうな時に、海外でグーグル・マップで自分の位置を確認したり、経路の検索したりできますからね。

 

私もWifiをレンタルしたのですが、そのときにオプションで「360度カメラ」を借りられることがわかりました。

それまで、「360度カメラ」には全く興味もなかったのですが、滅多に行けない海外旅行だし、面白そうなのでちょっと借りてみることにしました。

 

初めて「360度カメラ」と聞いたときには、グーグルマップのストリートビューのようなイメージだと思いました。

グーグルの車の上に取り付けられた「大きくてゴツくてレンズが何枚もついているようなカメラ」なのかな?

あるいは、何度もシャターを取って、それらを合成して作るのかな?と勝手に想像してました。

 

しかし、実際にレンタルしたのは、リコーの「THETA S」というカメラで、小さなスティック形状でレンズが前と後ろに2つ付いているだけのシンプルなものでした。

ガラ携位の大きさと重さです。

そして「シャッター1回で360度の写真が簡単に撮れる」っていうんです。

 

「えっ?そんなに簡単に撮れるの?」っていう思いと、「本当に綺麗に撮れるのかな?」っていう思いが錯綜しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リコー THETA S 全天球カメラ 910720 【送料無料】
価格:36100円(税込、送料無料) (2017/10/27時点)

 

ところが、実際に使ってみたら、これが素晴らしい。

たとえば、こんな画像が一瞬で取れちゃいます。シャッターでパシッと1回だけです。

ベネツィアのゴンドラに乗ってみました。ちょっと高い(30分で80€)けど、その価値はありますね。是非とも、ベネツィアに行ったら乗ってみてください。おすすめです。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

これはベネツィアのゴンドラに乗っているところですが、ベネツィアのイメージが臨場感をもって感じることができますよね。

遠くに白く見えるのがこの記事の初めの画像にも使っている有名なリアルト橋です。

右下の星マークのようなところをクリックしてから、画面を触ると360度どの方向にもすべてが写っているのがわかりますよ。

ちょっと試してみてください。

この日は快晴に恵まれましたので青空が広がっているのがよくわかりますね。

 

よく、サンプル画像ってありますが、「あれって、プロが上手に撮っているので、あそこまで綺麗に映るんだよね」みたいな気持ちで見ていたんですが、実際には、素人が撮影してもそこそこ綺麗に撮れるんですね。

これは驚きでしたし、また、とっても楽しい。

 

この全周の景色を通常のカメラで撮るには、何枚も撮影する必要がありますが、これならシャッター一発です。

凄いですよね。

 

なお、カメラにモニターはついてないので、パシッと撮影したら、あとでスマホにWifi接続して転送して確認します。

あるいは、予めWifi接続しておけば、スマホで画面を確認しながら撮影することもできるようでしたが、私は面倒なので、とにかく屋外でも屋内でも適当な場所でパシッパシッ撮影していました。

後で確認してもそれなりの取れていますし、そもそも360度全範囲を写しているので、被写体を逃すことはありえないわけですね。

 

「360度カメラ」の使い方は? 価格は?

今回利用したのは、リコーのTHETA Sという機種でしたが、私のように全く知識の無い人で、初めて360度カメラを触る人でも全く問題ありませんでした。

使い方は、とっても簡単です。

1.カメラの電源を入れます。
2.静止画か動画を選択します。
3.カメラを持って手を伸ばしてスイッチを押します。

以上です。

 

値段は、レンタルの場合、通常は1,000円/日~が相場のようです。

私の場合は、「Global Wifi」のレンタルのオプションとして、借りたので、500円/日で借りることができました。


Wifiを借りる予定が有る方は、ここはおすすめですね。

500円/日なら、1週間でも3,500円で済みますから、格安ですよね。

なお、購入するといくらぐらいするかというと、実勢価格で約3万円~4万円はしますので、1週間借りて、本体価格の10%位の価格で借りることができることになります。


スポンサードリンク

「360度カメラ」はレンタルする? 購入する? どっちがいい?

360度カメラは楽しいです。これは間違い無い。

ただ、やっぱり普通のカメラも必要で、普通のスナップショットはスマホで撮ることになります。

 

そうなると、スマホと360度カメラの2つを持ち歩くことになりますね。

将来、スマホの360度カメラ機能が標準装備される日も近そうな感じがしますが、今はまだ2つのカメラを持ち歩くことになります。

 

さて、そうすると、360度カメラって、日常的に使うのかってことになると思います。

例えば、旅行や登山が好きで、年中いろんなところに行って撮影するなら、使用頻度が高いので、やっぱり購入すべきですよね。

 

ところが、普通の日常生活では、どうでしょうか。

どうしても360度カメラで撮りたいってシーンは、それほど多くはないと思いますが、いかがですか。

ということで、私の使ってみた率直な感想としては、「これは旅行の時にレンタルするのがいいな」と、感じました。

 

360度カメラは、ここでご紹介したリコーのTHETA S以外にも沢山の種類が世の中に出回っていますし、まだまだ発展途上のような気もします。

レンタルなら、そのときのほぼ最新機種を借りられますよね。

そして、旅行の感動を臨場感をもって残すことができます。

 

使い方も簡単なので、普通に撮影する分にはあまりスキルも要らないと思います。

もちろん、より高度な撮影も出来るんでしょうけど、私には記録として残す程度で充分ですね。

 

さあ、あなたも360度カメラの世界に触れてみませんか。楽しいですよ。

 

まとめ

●360度カメラは素晴らしい感動を与えてくれます。凄いです。

●素人が撮影してもそこそこ綺麗に撮れます。

●まだまだ進化途上の360度カメラは、旅行に行く時に最新型をレンタルするのがおすすめです。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 旅行