生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

イタリア旅行!格安ツアー体験記!フィレンツェ半日観光!

      2017/11/03


10月19日~25日の日程で、家族4人でイタリア旅行に行ってきました。

7日間の格安ツアーで行ったのですが、ハプニングもあったりして、いろんなことを教わった気がします。

 

ここでは、これからイタリア旅行を格安ツアーで行こうとしている人に、参考になりそうな内容をお伝えしますね。

今回は、イタリア2日目に訪れた都市「フィレンツェ」についてです。

 

フィレンツェはローマから列車で1.5時間の近さ!

イタリア2日目の朝は、ローマのホテル・センターから地下鉄で2つ目の「Roma Termini」駅からフィレンツェへ出発しました。

切符は旅行会社に予約してもらったeチケットを印刷してもっていきました。

途中、列車の中で改札に来るのでそれを見せるだけです。駅に入るには、改札はありません。

 

社内は4人のボックス席となっていて、テーブルが折りたためたり、USBやコンセントがついていて便利です。

ローマからフィレンツェの列車の社内の様子です。4人でボックス席になっています。テーブルが折りたためるのが面白い。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

快適な列車の旅です。ローマを出て少しすると、もう回りは牧歌的風景になります。

 

途中、気づかない内に、テーブルに小さな白い紙が置いてあり、妻が「これなんだろう?」って言っています。

ちらっと見ると、「My family is poor and・・・」と見えたので、これはヤバそうと知らんぷりを決め込みます。

 

しばらくすると、その紙を配った怪しい人が、紙を回収しながら、イタリア語でお金を無心しているようです。

ちょっと見ていたら、隣の席の女性の黒人2人は、全くの無視です。

目も合わせていません。完全無視です。

こっちもそうしようと思っていたら、我々のところは紙だけ回収して、何も言わずに行ってしまいました。

イタリア語が通じないと思ったのかな・・。まあ、面倒なことにならずに、良かったです。

 

約1.5時間でフィレンツェの駅「Firenze Santa Maria Novella」駅に到着です。

早いですね。これなら、ローマからの日帰りツアーも不可能ではないですね。

 

今日のホテルは、駅から徒歩5分の「Bonciani Hotel Florence」です。

フィレンツェは、このホテルからほぼ徒歩圏内に名所が集中しているので、ロケーションは最高です。

 

ただ、エレベータは2人と荷物しか乗れないし、不気味な音はするしで、ちょっと不安になる代物でした。

古さは気になるものの、ロケーションがいいので許せます。

あと、ローマでひどい目にあったシャワーはしっかりと使えましたしね^^

 

フィレンツェの半日観光ならどこに行く?

フィレンツェは観光しやすい街ですね。

街の中心部に名所が集中していて、ほとんどが歩いて行ける距離にあります。

 

ただ、「コンコルド広場」だけは遠いのでタクシーが必要です。

そこで、まずホテルでタクシーを呼び、そこからコンコルド広場に行く事にしました。

コンコルド広場は丘の上にあり見晴らしが素晴らしいところです。

フィレンツェ・コンコルド広場からの眺望です。曇っていたせいかちょっと見にくいですが、素晴らしい景色でした。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

この画像でも、うまくイメージが伝わりにくいですが、実際にはフィレンツェの街並みが一望できて、とても素敵なところです。

 

広場に、理想的なカフェ「VIP's BAR」があったので、そこで軽いお昼にしました。

こんな素敵な景色をバックにするお昼は気持ちがいいですね。

ずーっとそこに居たい気持ちになりましたね。

写真よりも街並みは近くに見えて、とっても気持ちのいい場所です。しばらくここでまったりしたかったですね。

 

チーズバーガの肉は本格的な味。なかなかグッド!

 

お勘定は、チーズバーガx2、サンドイッチx2、ビール、ワイン、コーラで、合計45ユーロです。

 

さて、コンコルド広場からの帰るときには、ちょっと困ってしまいました。

タクシー乗り場でしばらく待っていましたが、来る気配もなく、丁度バスがやってきたので、妻が走って行って運転手さんに聞くと、駅のほうに行くようです。

ということで、1人1.5ユーロでバスに乗ることにしました。

大型バスですが、狭い路地を結構なスピードで走るので、ちょっと驚き、面白かったです。

バスには犬も乗っています。駅にも犬がいましたから、イタリアは、ペットには寛容な国なんですね。

 

さて、駅まで戻ってきましたので、そこから再度歩き出します。

目指すは、「ドゥオモ広場」です。

直ぐ近くのはずなんですが、高い建物と路地が狭くて、見通しが効かないため、方向がよくわかりません。

こうゆうときのためにと、Wifiでグーグル・マップに繋いでみても、なんだか反応は遅いしうまく現在位置を表示できません。

どうもイタリアでは、Wifiの接続があまり良くなかったですね。

それでも、なんとか道を聞きながらやっと到着です。

ドゥオモ広場から見るサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂とジオットの鐘楼です。この鐘楼には歩いて登ることもできます。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の前には長蛇の列が出来ています。

中に入りたいと息子が言うので、ちょっと並んでみると、意外と早く流れていて、10分ぐらいで中に入れました。

大聖堂の中は天井が高く、なんとも巨大な空間です。

フィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の中です。しばらく並んで入れました。凄くおおきな空間という感じです。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

私以外の3人は、直ぐ隣の「ジオットの鐘楼」に昇っていきましたが、私は体力温存を考えて、遠慮しておきました。

一番上からの景色は素晴らしかったようですよ。

 

3人を待っている間、私はこの辺りをブラブラしていたら、似顔絵を書くシーンに出くわしました。

目から書き始めて、5分ぐらいで完成です。上手なものです。


顔の特徴を捉えて強調する手法ですね。

ディズニシーの「マーメイドラグーンシアター」に出てくる大きな顔の女の人に似ていたのでビックリ。

ちょっと強調しすぎじゃね、と内心ヒヤヒヤでしたが、書いてもらった本人は大喜びしていましたね。

 

さて、お次は、有名な橋の「ポンテ・ヴェッキオ」を目指します。

ここに行く途中、ジェラート食べたり、マカロン食べたりしながら、散策しつつ歩きます。

ジェラートとマカロンのお店。華やかでイタリアらしい。

 

ポンテ・ヴェッキオをバックに写真を撮ろうとしているときに、息子が顔を真っ白に塗ったピエロのような妊婦さんから手にキスをされて、お金を請求されたようです。

私はたまたま、少し離れたところにいたので気づきませんでした。

近くの白人が「この人達はお金目当てだから相手にしてはいけない」と言ってくれたようですが、時すでに遅し。

それでも、息子は、M&Mのチョコレートを渡してなんとか切り抜けていました。

彼もいろいろと経験しています^^

バックに小さく見えるのがポンテ・ヴェッキオです。

 

ポンテ・ヴェッキオは、まるでおとぎ話に出てくるような外見の橋で、なんとも可愛らしい橋ですね。

ただの橋のようですが、1階部分は、宝飾品の高級商店街になっているんですね。

実際に、宝飾品を買い物している人が多いようには見えませんでしたが、とにかく人は多いところでした。

 

ポンテ・ヴェッキオの直ぐ近くには、本日の目玉の「ウフィツィ美術館」があります。

ここは、日本からネットで予約して行ったので、予約時間の16時ピッタリに行って、窓口で入場券と引き換えて入りました。

予約して行かない人は長い行列になっていました。時間がない我々のような人は、多少高くても予約必須ですね。

ウフィツィ美術館はとにかく広いです。

 

フィレンツェのウフィツィ美術館はとにかく広いです。有名な絵画や彫刻ですが、沢山ありすぎて、見るのも大変です。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


そして、学校の教科書に載っていた絵や、どっかで見たことのあるような有名な絵や彫刻の本物を見ることができます。

ただ、とにかく沢山あるので、結構疲れちゃいますね。

こんな有名な絵画の前は人だかりです。とてもゆっくり見ていては時間がたりません。

 

2時間で急いで見て回ってから、たまらずカフェで一休みしました。

もう夕方6時半。暗くなってきました。


スポンサードリンク

フィレンツェの夕食は?

ウフィツィ美術館からの帰り道の途中で夕食をとることにしました。

フレンツェではステーキと食べたかったので、ステーキのある店に入ります。

Osteria de' Peccatori」というレストランです。

 

ウィエイターは全く英語が通じず、イタリア語のみです。

それでもなんとかオーダーできましたけどね。

カットステーキです。野菜とチーズが一杯で美味しい。

 

娘が頼んたローストビーフ。こちらも美味しそう。

 

プロシュートのサラダ。全員でシェアしました。

 

ゴルゴンゾーラのピザ。熱々のチーズの風味が濃厚で美味しい。これもシェアしました。これでお腹も一杯です。

 

お勘定は、カットステーキx3、ローストビーフx1、ラージサラダ(シェア用)、ゴルゴンゾーラのピザ、ティラミスx2、パンナコッタ、コーラ、コロナビール、カンパリ・ソーダx2で、合計102ユーロです。

結構高価な夕食でしたが、満足できました。

 

食べている間、外は土砂降りの雨と雷で、大荒れの天気でしたが、我々が帰るころにはもうすっかり雨も上がりました。

雨上がりのドゥオモ広場を通ってホテルに帰ります。

夜の闇に浮かび上がるサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂とジオットの鐘楼です。神秘的です。

 

フィレンツェの半日観光はこれで終わりです。

全体的に満足できる内容でしたね。フィレンツェっていい街だな~っていうのが実感です。

率直に、短時間の観光なら、ローマよりはずっと観光しやすいなと感じました。

 

今回のイタリア旅行の関連の記事はこちらです。

イタリア旅行!格安ツアー体験記!ローマを半日で観光!

イタリア旅行!格安ツアー体験記!ベネチアを1日観光!

 

まとめ

●ローマからフィレンツェは、高速列車で1.5時間で行けます。

●フィレンツェは、街の中心に名所が集中しているので、観光しやすいです。

●フィレンツェ・ステーキも美味しかったなぁ。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 旅行