生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

結婚相談所の選び方はこうすべき!?大手か?ハイクラスか?

      2017/09/16

婚活って本当にいろんな方法があってどれがいいのか?さっぱりわかりませんよね。

 

ネット系であったり、パーティーであったり、合コンや街コンだったり、それぞれの特徴があり、強みもあると思います。

その中でも、やはり、結婚相談所を使う方法が最も確実な方法であり、正攻法だと考えています。

 

結婚相談所は、公的なものから、大手企業主催のものや、街の仲人さんみたいな小さなところまでいろいろあります。

正直なところ無料の結婚相談所は会員数が少なかったり、実質的な活動をしていなかったりで、無料とはいえ結局、時間の無駄になる可能性が高いため、オススメできません。

 

そこで、ここでは民間大手の結婚相談所を前提に、結婚相談所の選び方について、ご提案をしたいと思います。

 

スポンサードリンク

結婚相談所の選び方はこうすべき!?

結婚相談所は大手だけ見てもたくさんありますね。

その中から自分に合った結婚相談所をどうやって選べばいいのでしょうか。

婚活を本格的に始めるにあたっての最初の関門ですね。

 

ここでは、大手の結婚相談所の選び方のポイントをご提案しましょう。

 

1.結婚相談所の会費について

まず、結婚相談所を選ぶ際には、会費で比べないことが重要だと思います。

例えば、海外に観光旅行に行くことや車を買うことと、結婚相手を見つけるのではどちらあなたの人生にとって重要なのでしょうか。

もし、結婚相手を見つけるほうが大切だと思うのであれば、会費は二の次になるのではないでしょうか。

自分にあっているか? 自分が納得できるか? が最も重要です。

 

2.結婚相談所のサービス内容について

それぞれの結婚相談所のサービス内容で比べることも大切です。

ただ、どの結婚相談所のいくつかのご紹介方法を提案しているので、皆表面上は似たり寄ったりになりがちです。

そのためには、ホームページで概要を確認するとともに、詳細な資料を請求してみましょう。

各社それぞれ特徴をその詳細資料をもとに把握して、自分としては、どこにポイントを置くべきかを判断しながら、内容を確認していくことになると思います。

 

3.結婚相談所の成婚率について

成婚率は、よく10%~30%程度との話を聞くと思いますが、ときには60%という高い成功率をうたっている結婚相談所もあります。

しかし、あなた個人にとっては、成功できれば100%だし、失敗すれば0%となるわけで、その中間というものはありえないわけです。

したがって、少なくともあなた個人にとって、成婚率は全く意味の無い数値です。

まあそんなもんなんだ、ぐらいで参考程度に捉えておきましょう。

 

結婚って、究極的には「運」ともいわれますが、その運気を劇的に上げてくれるのが、結婚相談所だと思います。

黙って待っていても、絶対に白馬に乗った王子様はやってきません。

自分から行動を起こすことが重要ですね。

 

4.登録人数について

結婚相談所は全国ネットワークでつながっていますので、同じネットワークに入っている結婚相談所であれば、どこの結婚相談所に入っていても紹介可能です。

各社のホームページや資料を見れば○○協会や○○連盟に加盟となっている場合があります。

これらに加盟していれば、登録人数は多くなります。

ですから、登録者数を増やそうと思えば、いろいろとある協会や連盟に加入すれば済みますので、単に登録人数が多ければいいと言う訳でもありません。

 

そこから、本当にあなたに合った適当な方をご紹介できるのか? が、その結婚相談所のノウハウになり、差別化になります。

ですから、登録人数は参考程度に見ておきましょう。

 

5.ハイクラスの結婚相談所について

あなたの強みが、高学歴やステータスの高い職業(医者、弁護士等)や一流企業に努めていること、あるいは高年収だとしたら、いわゆるハイクラスの結婚相談所も考慮に入れてみるのもいいでしょう。

せっかく自分の強みを持っているのですから、それを武器にした世界で戦うのもアリですね。

 

なにか差別的で嫌味な感じを受ける方もいるかもしれませんが、資本主義社会では、このようなハイクラスが存在して特権があるのは、当たり前のことですから、あまり気にせず、こうゆうのもアリと捉えましょう。

また、ステータスや年収の高い男性を求める女性にとっても、魅力的な結婚相談所になります。

 

6.結婚相談所での活動期間について

結婚相談所は、当然ながら結婚相手を探すためにいくところです。

お二人が実際に会うためには、ある程度の事前情報をお互いに知り、お互いが会うことに合意しているわけですから、まず基本的な条件面ではクリアされていると思います。

あとは、実際に会って、ナマの声を聞いて、相手のふとしたしぐさを見て、話の内容を聞いて、あなたが五感で感じる感性で、相性を感じ取るわけです。

 

このような好条件で相手とお会いするわけですから、結婚相談所での活動は、基本的には短期決戦型だと思っています。

新鮮な出会いとして捉えられるのは半年ぐらいではないでしょうか。

その後はどうしても惰性となるというか、感動がなくなるというか、知らない内に気持ちが偏屈になってきそうです。

 

まずは、半年で決めてやる!って、気持ちで行きましょう。

 

7.結婚相談所の選び方

1)まず、結婚相談所のホームページで大体の情報を確認して、興味があるところには、より詳しい情報を集めるために、資料請求をして詳細を調べましょう。

その際に、一度に複数の結婚相談所から資料を取り寄せることができるサービスを使ってみるのも効率がいいですね。

2)次に、その詳細資料等をもとに、自分に合いそうな結婚相談所の候補を3社ぐらいに絞リましょう。

3)その3社には、実際に事務所に行って担当者と面談してみましょう。

実際にその会社に行ってみると、会社全体が持っている雰囲気のようなものを感じることができるでしょう。

そうゆうことって、些細なことですが、結構重要だと思います。

4)3社ともすべて面談等を行ったあとで、一番自分に合っていると思ったところに決めましょう。

これはある意味、決断ですから、最後は理屈というよりも感性で決めればいいと思います。

例えば、2社のどっちかに決められないような場合には、あえて、会費の高いほうにするという手もあります。

自分に対しても気合が入りますから。

 

結婚相談所の大手の特徴とは?

さて、ここでは実際の大手の相談所の特徴を見ていきます。

 

1.オーネット

楽天グループの結婚相談所で、全国に支社があり国内で最大規模です。

全国の会員数の多さが売りで、4万人以上です。

入会時の担当者がアドバイザーとなり、サービスに一貫性をもたせています。


 

2.IBJメンバーズ

全国に5万人以上の会員を有し、成婚率が50%を超えるのが特徴。

専任のカウンセラーの手厚いサポートも有名です。

通常、カウンセラー1人が200名を担当すると言われますが、ここは60名としています。

東京 結婚相談所なら

 

3.パートナーエージェント

千原Jrが宣伝していますね。最近急成長の結婚相談所です。

当初東京圏限定でしたが、現在は大阪、名古屋、福岡にも支店があります。

30代40代の男性に人気の高いのが特徴です。会員数は約1万人です。


4.フィオーレ

西日本で地域密着型の結婚相談所です。

親身な婚活アドバイザーで有名です。


5.ノッツェ

たくさんのお相手を紹介してもらえるのが特徴。

全国に支店があり、比較的若い方が多いです。

会員数は4万人です。



6.サンマリエ

1981年から30年以上の実績がある中堅の結婚相談所。

全国に支店があり、スタッフの人数が多いのが特徴。

会員数は約2万人です。

 

7.クラブ・マリッジ

2014年に設立した新しい結婚相談所です。

通常は、1名の担当がサポートしますが、ここでは、各分野のプロフェッショナルがチームでサポートします。

無料カウンセリングサービスがあります。


 

8.ゼクシィ縁結びカウンター

リクルート社の結婚相談所です。

2015年4月にオープンしたばかりです。店舗は東京、名古屋、大阪の3店舗です。

ゼクシィの知名度を生かした新規登録者が多いのが特徴です。

 

9.関西ブライダル

関西圏で27年の実績を誇る老舗で、地域密着型の結婚相談所です。

7万人以上の会員が登録。

特にアラフォー・アラフィフの大人世代に強いと言われます。

関西ブライダル

10.ツヴァイ

イオングループの結婚相談所で、全国に支社があり、有名な老舗ですね。

会員数も3万人以上です。創業30年の信用があります。

会費が良心的です。


スポンサードリンク

結婚相談所のハイクラスの特徴とは?

ここでは、ハイクラスの結婚相談所にはどのような特徴があるのかを見ていきます。

 

1.キューピッドクラブ

スタッフの質の高さが特徴です。

料金の安さよりもサービスの質の高さに重点を置いています。

入会資格に喫煙しない方、入会を機にやめる方という項目があります。

東京本店のみ。人から人への紹介が縁をつないでいる感じのする結婚相談所です。

 

 

2.エクセレンス青山

エグゼクティブの会員が多いハイクラスの結婚相談所です。

トライアルコースで様子見するのもいいですね。

東京本店のみです。



 

3.クラブオーツー

会員の質の高さが特徴です。

元は、慶應義塾大学や国公立私立大学のOBが中心となって開催していた交流会からスタートした会員制クラブです。

入会条件に、男性は大卒以上、女性は短大または専門卒以上となっています。

あなた自身のイメージアップのお手伝いもしてくれます。

現在の支店は銀座、芦屋、梅田、横浜の4店のみで、関東と関西にお住まいの方向け。

 

4.フェリーチェ

男性会員は、全員が医師や歯科医という結婚相談所です。

男性の利用料金が安いのが特徴です。

医師と結婚したい女性向けです。

 

5.誠心

医師やハイクラスな人が多い結婚相談所です。

慶応大学医学部OBを中心とした交流会からスタートして、30年の歴史がある老舗です。

全国に7店舗あります。

 

まとめ

●結婚相談所の選び方は資料を取り寄せてじっくり比較して、自分に合いそうなところを3社に絞り込む。

●実際に担当者と面談して、サービス内容の確認や会社の雰囲気を感じること。

●どうしても決め切れなければ、費用の高い方にするのもひとつの手。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント