生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

無料のバーベキュー場!千葉県の絶対おすすめの穴場12選!

      2018/03/17

天気が良い日は、屋外でバーベキューをやりたくなりますよね。

関東ではバーベキュー場というと有料の場所が多いですが、できれば無料の場所で安上がりにやりたいものです。

今回は、千葉県の無料で使えるバーベキューのおすすめの穴場スポット12箇所をご紹介しましょう。

千葉県の中でも、特に、最も東京に近い市川市には無料のバーベキュー場が多いので、東京からのアクセスもとっても便利です。

さあ、屋外で思いっきり焼肉や海鮮のバーベキューを楽しみましょう!!

 

スポンサードリンク

江戸川河川敷の行徳橋の近く

江戸川河川敷の緑地の一部では、バーベキューができる場所が2箇所あるんです。

そのうちの1箇所目がこちらの行徳橋の近くです。

マップはこちらを参考にどうぞ。

 

このバーベキュー場から、歩いて3分ほどの近くに無料の駐車場もあってとっても便利ですね。

駐車場の利用時間は、4月~11月は5時~18時、12月~3月は8時~17時となっていて、時間外には施錠されるので要注意です。

バーベキュー専用の場所というわけではないため、手洗い場・ベンチなどはありませんが、トイレは行徳橋の上流側の近くにありますので、安心です。

ここは、予約を不要で利用できますし、川の近くでいいところですよ。

ただ、直火は禁止ですので、足の長いコンロなどを使うことが必須ですね。

また、火気使用時間は10時~16時となっており、ゴミは必ず持ち帰りです。

このようなルールをしっかり守ることが、無料のバーベキュー場を使わせてもらうためのお約束ですから、しっかりと守りましょうね。

そんなマナーの良さが、無料のバーベキュー場を維持することにつながりますから、きちんとルールは守りましょう

 

江戸川河川敷の市川南4丁目の近く

江戸川河川敷の2箇所目がこちらの市川4丁目の近くのエリアです。

場所は市川橋の近くになります。

マップはこちらを参考にどうぞ。

 

こちらには、広い敷地にベンチなどの施設はありますが、手洗い場所はありません

トイレは少し下流側の近くにありますので、便利ですね。

近くのグラウンドや斜面の部分では火気使用できませんので注意しましょう。

ベンチ近くには花壇がありますが、ここをゴミ箱として絶対に使わないようにしてくださいね。

もちろん、直火は禁止で、ゴミは全部持ち帰りです。

予約も不要で、無料なんですから、当然ですよね。

 

駐車場が河川敷の近くにないため、近所の方がメインに使っているように見えますね。

ただし、近くの民間の駐車場を使う手はありますよ。

「リパーク市川南4丁目」は、収容台数7台で、昼間料金は40分/200円で、最大料金は24時間以内900円です。

「リパーク市川南4丁目第3」は、収容台数11台で、料金は同じです。

最大料金900円なら、まあリーズナブルですよね。場所も市川駅から近くで、便利な場所ですしね。

近くで食材調達するのも便利な場所です。

 

里見公園の「お花見広場」

桜の名所として有名な里見公園でもバーベキューができちゃうんですね。

ただ、全部のエリアができるわけではなくて、「お花見広場」だけが火気使用可能なんです。

予約も不要でお気軽に使えるのが嬉しいですね。

利用時間は、10時~16時で、直火は禁止ですので、足の長いコンロなどを使う必要があります。

場所は、こちらを参考にどうぞ。

 

駐車場は、里見公園近くの河川敷近くにあり、無料で約40台停められます。

なお、駐車場からお花見広場までは少し上り坂を登って行くことになりますので、ちょっと大変です。

駐車場の利用時間は8時~17時で、17時施錠されますので要注意です。

公園ですので、トイレも近くに多数あって、便利ですね。

ゴミは絶対に持ち帰りましょうね。

スポンサードリンク

大洲防災公園「ピクニック広場」

こちらは、江戸川河川敷近くの公園で、市川駅や本八幡駅から車で10分ほどのところです。

ピクニック広場には、屋外卓5基と炊事場がありますので、バーベキューにぴったりですね。

ただ、バーベキューで火気を使う場合には、事前に申請が必要ですので、要注意です。

火気使用時間は、10時~16時で17時までには片付けを終える必要があります。

直火は禁止ですし、ゴミの持ち帰りも必須です。

 

予約の方法は、2ヶ月から2週間前までに、市川市公園緑地課へ電話(047-712-6366:8時45分~)で仮予約をしてから、「都市公園制限行為許可申請書」及び「都市公園使用料等減免申請書」を公園緑地課へ提出または郵送する必要があります。

なお、予約状況はこちらから見れますので、事前に混み具合を確認できるのは嬉しいですね。

詳細はこちらを参考にどうぞ。

 

申請書の提出は、ちょっと面倒ですが、無料ですから仕方ないですね。

こうゆう便利な場所を活用するのは生活の賢い知恵ですので、上手に活用したいものです。

なお、駐車場は約20台分ありますが、駐車場の場所予約は取れませんので、朝早めに行くのがおすすめですね。

 

広尾防災公園「デイキャンプ広場」(要予約)

こちらは、旧江戸川の左岸にある公園で、ちょうど子供たちに大人気の今井自動交通公園の旧江戸川を挟んで反対側にあります。

東西線の行徳駅から車で10分ぐらいですし、東京ディズニーリゾートや葛西臨海公園からも車で20分ほどの距離です。

デイキャンプ広場には、屋外卓4基と炊事場がありますので、快適にバーベキューができます。

こちらも火気使用の場合には、事前に申請が必要ですので、しっかり確認しておきましょう。

火気使用時間は、10時~16時で17時までには片付けを終える必要があります。

直火は禁止ですし、ゴミの持ち帰りも必須なのは当然ですね。

 

予約の方法は、2ヶ月から2週間前までに、広尾防災公園管理事務所へ電話(047-359-0155:9時~17時)で、空き状況を確認して、仮予約をしてから、「都市公園制限行為許可申請書」及び「都市公園使用料等減免申請書」を管理事務所に直接提出する必要があります。

予約は先着順ですから、早めに予約を入れるのがポイントですね。

詳細はこちらを参考にどうぞ。

 

駐車場は約50台分ありますが、駐車場の予約を取ることはできませんので、朝早くから行くことをおすすめします

満車で入れないと悲しいことになってしまいますからね。

 

手賀の丘公園の「バーベキュー広場」

こちらは、柏市の公園で、手賀沼のすぐ近くにある公園です。

手賀沼は東西に長い形状をしていますが、その手賀沼の一番東端の近くに位置します。

常磐線柏駅から車で20分ほどの距離ですので、車じゃないと行きにくい場所ですが、自然が一杯で木々に覆われており、日差しが柔らかく、熱中症や日射病になりにくい、いい場所ですね。

自然を活かしたアスレチックも人気です。

こちらのバーベキュー広場は、予約は不要なところが嬉しいですね。

利用受付は利用当日だけで事前の予約はできないんです。

 

ただ、小学生以上は1人100円の利用料金がかかります

まあ、100円ならほぼ無料と言ってもいいですよね、ってことでこちらでご紹介しています。

利用の受付は9時~13時で、利用時間は9時~15時となります。

直火禁止ゴミの持ち帰りは当然ですね。

炊事場や調理場はありませんので、事前に野菜や肉などを切って準備していく必要があります。

なお、管理センターの休館日(月曜)には利用できませんので、要注意です。

 

バーベキュー広場のほかに、デイキャンプ専用のキャンプ場がありますので、そちらでバーベキューをすることも可能ですよ。

こちらは一応キャンプ場なので、テントまたはタープの設営が必須となりますので、要注意です。

バーベキューだけでは使えないんですね。よくわかりませんが、そうゆうルールになっています。

利用料金は、小学生以上1人150円です。

4人家族で600円ですから、無料に近いですよね。

ここを利用するには、予約が必要で、3ヶ月前から電話(04-7193-0010:9時~16時30分)で予約してから、7日前までに利用申請書を公園センターの窓口に提出(9時~16時30分)する必要があります。

直接窓口まで行く必要があるので、ちょっと面倒ですね。

必然的に近場の人の利用が多いんでしょうね。

こちらも管理センターの休館日(月曜)には利用できませんので、要注意です。

また、ペットを連れて利用することもできませんので、注意しましょう。

詳細はこちらを参考にどうぞ。

手賀の丘公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

スポンサードリンク



利根川ゆうゆう公園の「デイキャンプ広場」

こちらは、手賀沼の北東に位置する利根川右岸の約4.5kmの河川敷にある公園です。

この広大な公園には、自然観察ゾーン、スポーツゾーン、ファミリーレクリエーションゾーン、自然緑地ゾーンの4つのゾーンがあり、バーベキューのできる「デイキャンプ広場」は、ファミリーレクリエーションゾーンにあります

デイキャンプ広場には、屋外卓12基バーベキューサイト9基、キャンプファイヤーサークル、水飲み・洗い場があります。

駐車場も約50台分あります。

これだけの設備充実で無料って素晴らしい。特に洗い場があるのはなにかと便利ですよね。

予約も不要ですので、天気のいい朝に突然バーベキューに行きたくなったときでも大丈夫です。

ただ、場所の確保はできないため、当然先着順となりますので、朝早く行くのがおすすめですね。

直火禁止ゴミの持ち帰りは当然ですね。

詳細はこちらを参考にどうぞ。

 

橘ふれあい公園

こちらは、成田と銚子の真ん中ほどにある公園で、千葉市中央部から車で1時間ほどの距離です。

湖畔の公園で、芝生には一切除草剤を使っていないという芝生ですので、小さな子供でも安心ですね。

駐車場から荷物を運ぶ必要がありますので、キャリアを持参していくのがおすすめです。

水場も綺麗に管理されていて、洗い物ができるのはとっても便利です。

デイキャンプやバーベキューをするのは無料ですが、事前に予約が必要です。

空き状況についてはこちらで確認できます。

 

予約は、1ヶ月前から3日前までの平日に申し込む必要がありますが、メール(toshi@city.katori.lg.jp)で申請できるのは、とっても便利ですね。

申請書はこちらからダウンロードしてください。

裏にある蓮池では、ザリガニ釣りが楽しめます。スルメを持って行くと入れ食い状態ですよ。

裏山の憩いの森を散策するのも気持ちがよくて、立派な展望台もあり、そこから見える田園風景は心を癒される場所です。

小見川城山公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

四街道総合公園のキャンプ場

こちらは、千葉市の中心部から車で約30分程の四街道市にある公園のキャンプ場です。

ここでデイキャンプやバーベキューを無料ですることができます。

この四街道公園は、広大な公園で野球場やトラック、テニスコートやアスレチックなどいろんな施設が盛り沢山です。

公園内のキャンプ場では、デイキャンプもできますので、バーベキューOKですね。

デイキャンプは通年やっていますので、何時でも利用可能です。

ただ、月曜が休園日のため使えないことと、事前に予約が必要なので要注意です。

また、ここは大切なところですが、レジャー施設という位置づけではないため、アルコールの持込は出来ませんので、気をつけましょう。

お父さんにはちょっとつらいところではありますね。

 

デイキャンプの予約は、利用前月の1日から利用前日までに、総合公園管理事務所窓口にて先着順受付となります。

3月~10月の利用時間は10時~15時となり、11月~2月は9時30分~14時30分となります。

キャンプサイトはテニスコートと展望広場の間にあります。

屋根付きの炊事場や東屋もあり、林間なので日陰もある快適な場所ですね。

また、市街地の公園なので、近くにはスーパーもあって食材調達も楽ちんなところも便利ですね。

詳細はこちらを参考にどうぞ。

スポンサードリンク



 

睦沢町緑地休養施設「やすらぎの森」(むつざわまち)

こちらは、千葉市中心部から車で約1時間程の距離にある九十九里浜近くにある無料のキャンプ場です。

バーベキューももちろん無料でできちゃいます。

芝生のサイトで周囲は田園風景が広がっていて、気持ちのいい場所です。

炊事場やトイレも綺麗に管理されていますし、近くには遊歩道もあって展望台や水生植物園などの散策もできて、結構楽しめます。

但し、利用するのは予約が必要なんですね。

予約は、利用の2週間前までに、陸別町役場 産業振興課 産業振興班に申請書を提出して許可を得る必要があります。

ただ、窓口に行く必要はなく、メール(nousei2@town.mutsuzawa.chiba.jp)で提出できるので便利ですね。

地元の行事などで使う予定があると、使用できないため、事前に電話で確認するのがおすすめです。

睦沢町役場 産業振興課 0475-44-2505。

現地ではチェックインやアウトの手続きはありませんが、許可書をいつでも携帯していることが大切です。

詳細はこちらを参考にどうぞ。

 

やちまたキャンプ場

こちらは、千葉市中心部から車で約50分程の八街市(やちまたし)にある無料のキャンプ場です。

珍しくキャンプ場を貸し切るタイプのところですので、予約は必須です。

広々とした場所でのバーベキューができますので、大人数でも大丈夫ですね。

予約は、市内在住者は60日前、それ以外の方は30日前から当日まで予約可能ですが、八街市役所の教育委員会スポーツ振興課に行く必要があります

そして利用前日には、キャンプ場の鍵を借りにまた市役所に行くことになります。

利用後にはまた鍵を返しに行く必要があるので、結局市役所に平日に3回行くことになりますので、ちょっと地元民以外には、ハードルが高い感じですね。

キャンプ場は、木々に囲まれた、相当ワイルド感のある作りで、トイレも綺麗に管理されていますが、水洗ではないですね。

また、水場の水は飲料用ではないので、要注意です。

詳細はこちらを参考にどうぞ。

 

香澄公園(かすみこうえん)

こちらには、無料で使える野外炉や持込の場所があります。

ただ、予約が必要ですので、事前に香澄公園管理事務所(047-454-1823:9時~13時)に電話で申込むことを忘れずに。

予約は市内の方は2ヶ月前から、市外の方は1ヶ月前から予約できて、先着順です。

 

設備は、野外炉が5箇所で、持込用のコンクリート作りの箇所が7箇所となっています。

なお、利用時間は2時間ですので、手早く料理できるように準備していくことが大切ですね。

時間帯が決められていて、10時~12時、12時~14時、14時~16時です。

公園内には北側道路に面して第一駐車場(55台)と第二駐車場(19台)が無料で使えるのも嬉しいですね。

詳細はこちらを参考にどうぞ。

 

まとめ

●千葉県には無料のバーベキュー場が沢山あります。東京からも近いのでとっても便利ですね。

●無料のバーベキュー場はとっても貴重な存在ですので、長く維持していくためには、やっぱり使う人のマナーって重要ですよね。直火禁止やゴミの持ち帰りは、無料の場所では常識的なこととして、確実にしっかりと守りたいところです。

●マナー良く楽しむことで、自分も周りの人たちもみんな気持ちよく使うことができますね。
さて、無料のバーベキュー場で楽しくみんなで食べに行きましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - アウトドア