生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

茂原七夕まつりの交通規制と駐車場情報!トイレはどこ?

   

茂原七夕まつりは、関東三大七夕祭りの一つにも数えられる大きなお祭りです。

毎年7月の最終の金曜~日曜の3日間に、80万人以上の観光客で賑わいます。

屋台も200軒も出ますし、阿波おどりやよさこい踊りで盛り上がります。

そんな茂原七夕祭りには電車でくるのが一番便利ですが、子連れなどでは、やっぱり車で来たい人もいますよね。

 

そこで、今回は、茂原七夕まつりの交通規制の場所と、おすすめの駐車場をご紹介します。

子供のためにも、トイレの場所も一緒に抑えておきましょう。

 

スポンサードリンク

茂原七夕まつりの交通規制の場所はどこ?

茂原七夕まつりでは、市内中心部の2kmに渡る道路を通行止めとして、歩行者天国になります。

祭りの期間中は、10時~22時頃(詳細は場所により違い有り)が通行止めの時間となります。

ちょうど、茂原駅南口から、茂原市役所までの道路が中心ですね。

詳細はこちらの地図で確認ください。

これは、2017年の地図ですが、毎年ほぼ同じと考えていいでしょう。

ほとんどの交通規制は、茂原駅から南西側になりますね。

この祭りの期間中は、茂原駅周辺や市役所までの道周辺は大変混み合いますので、あまり近づかないほうがいいでしょう。

ただ、土曜日の15時~21時は茂原駅の北側ももばら阿波おどり会場になるため、交通規制がありますので、要注意です。

 

ところで、茂原駅って、南口の反対は、当然北口だと思いますよね。

実は、北口ではなくて「東口」なんですよ。面白いですよね。

でも、地図を見るとなんとなく気持ちがわからなくも無い気もします。

これは、是非、友達にクイズ問題で出してみてください。

「茂原駅の南口の反対側は何口だ?」って。

茂原市民でなければ、まず分からないと思いますよ^^

おっと、思わず脱線してしまいました・・


スポンサードリンク

茂原七夕まつりのおすすめの駐車場はどこ?

茂原七夕まつりのアクセスは、JRで行くのが一番分かりやすいと思います。

東京からだと外房線特急で50分総武快速や京葉線快速だと80分位ですね。

茂原駅南口から出れば、もう、そこは七夕会場ですからね。

でも、小さい子供がいたり、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒だったりすると、やっぱり、車が便利ですよね。

 

問題になるのはやっぱり駐車場ですね。

混み合いますが、無料駐車場が約1000台開放されていますので、ちょっと早めに行けば、停められないことは無いでしょう。

無料駐車場は、祭りのメインストリートの終点にあたる茂原市役所周辺に集中しています。

茂原駅からは2kmの距離、歩いて20分~30分程ですので、歩けないことは無いですが、市役所臨時バス停から茂原駅南口まで100円で臨時バスを使うこともできます。

ただ、本数が少なくて、1時間に1本程度なので、タイミングが合えば利用するって感じですね。

はじめに、茂原駅までバスで行っちゃう手もありますし、茂原駅まで歩いて、帰りをバスにするっていう手もありますね。

いずれにしても、時刻表は事前に要チェックですね。

 

それでは、駐車場のご紹介です。

藻原寺駐車場

藻原寺は、「もばらじ」と読みたいところですが、実は「そうげんじ」です。

まず、おすすめしたいのがこの藻原寺の駐車場ですね。

ここの無料駐車場が一番大きくて、500台以上は停められると思います。

ちょっと会場から離れますが、ここなら午前中に行けば停められるでしょう。

ちょっと出足が遅れても、ここが一番停められる確率が高いですね。

24時間いつでも入れます。

茂原公園第1・第2駐車場

こちらは、会場からちょっと北に行ったところにある茂原公園の無料の駐車場です。

収容台数は120台程度ですので、それほど大きくはないですね。

会場からチョット離れているので、あまり人気がないので、ここも停められる可能性が高い方ですね。

ちょっと離れていると言っても、市役所まで200m程なのでそう遠いわけではありません。

24時間いつでも入れます。

茂原市役所駐車場

市役所の駐車場は、会場に一番近いので、すぐに満杯になっちゃいます。

ここに停めようしたら、早朝に行かないとだめでしょうね。

北側と南側に2箇所に分かれいて、各々100台程度なので、合計200台程度は停められます。

利用時間は、8時30分~ですね。

千葉県長生合同庁舎駐車場

こちらも市役所の駐車場と同様ですね。会場に近いので、激戦区です。

100台程の駐車場です。

茂原駅南口公共駐車場

以上、ご紹介したのが無料の駐車場です。

しかし、この無料の駐車場が一杯になったら、有料の駐車場に停めざるを得ませんね。

有料の駐車場なら、こちらが便利です。

茂原駅南口のすぐ目の前にある大きな自走式の高層の駐車場です。

257台収容できますし、24時間営業30分/100円という安さも素晴らしい。

更に、24時間の上限金額が800円ですので、割安ですよね。

ここなら、昼から停めて、夜の屋台を楽しんでから、ゆっくり帰るなんてのもいいですね。

 

ここでご紹介した駐車場の位置関係はこんな感じです。

無料駐車場が市役所周辺に集中しているのがよくわかりますね。

青線がメインストリートです。

茂原七夕まつりのトイレの場所はどこ?

茂原七夕まつりは結構な人混みとなりますので、トイレの位置を事前にチェックしておくと便利ですね。

小さな子供が一緒だったり、おじいちゃんおばあちゃんが一緒のときは、トイレには配慮して上げたいですからね。

トイレの場所も先程のこの地図にあります。

ちょっと見にくいですが、水色の○マークがトイレですね。

全体に10箇所以上ありますので、この地図は持参していくと便利でしょう。

 

なお、200軒もズラ~ット並ぶ屋台の関する情報や、おすすめのご当地グルメはこちらを参考にどうぞ。

「茂原七夕まつりの屋台情報!絶対食べたいご当地グルメとは?」

 

まとめ

●茂原七夕まつりの駐車場は、無料駐車場が1000台程度あり、茂原市役所周辺に集中しています。一番のおすすめは、藻原寺の駐車場です。一番広くて停められる可能性が高いですからね。

●市役所から茂原駅までは2km程度ですので、歩けないこともないですが、タイミングが合えば臨時バスも使えます。

●無料駐車場が一杯の場合には、茂原駅南口にある上限金額800円の有料駐車場を使うのがいいでしょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - イベント