生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

軽自動車で家族4人がキャンプ!最適なテーブルと椅子のおすすめは?

      2017/09/16

軽自動車で家族4人でキャンプすることは可能です。

 

但し、軽自動車の収納スペースは、どうしても限られてしまうので、成功のポイントは持っていくものを最小限にすることと、コンパクトで嵩張らず、軽いものを持っていくことです。

 

そこで、今回は、軽自動車で家族4人がキャンプするときに最適なテーブルと椅子をご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

軽自動車で家族4人でキャンプするときのテーブルの一番目のおすすめはこれ!

キャンプ用テーブルやピクニック用テーブルは、大きくわけて3つの種類があります。

 

一つ目は、テーブルと椅子が一緒になっているタイプのもので、飛び出す絵本のように折りたたまれたテーブルを開いて行くと椅子も一緒に組み立てられるタイプです。

我が家ではこのタイプのプラスチック製のものをもう20年ぐらい使っています。

テーブル表面の汚れはついてきましたが、構造的にはまだ問題なく機能しており、まだ当分現役で行けそうです。

 

よく壊れやすいという話も聞きますが、何故かうちのは壊れていないので、コメントしにくいのですが、ポイントは正しく組み立てて、正しく使うことだと思います。

正しく組み立てていないと、基本的に各部品強度はそれほどなさそうですから、どこかにちからが集中すると、壊れやすいのかもしれません。

 

まあ、たかだか2日か3日のキャンプにはこれで充分だと思っています。

椅子が固定されていて使いにくいとか、子どもには遠いし、大人には近いとか言う意見もありますが、キャンプに行ってまで、テーブルと椅子にベストポジションを求める必要もあるとも思えません。

とりあえず、全員が座れる椅子とテーブルがあるだけで充分だと思っています。

 

我が家の軽自動車に積むには、軽量コンパクトで、そして一番安い。

こちらがおすすめです。

 

最近はプラスチックではなく、アルミ製のものもあるので、耐久性を考えるとこっちのほうがいいかも? ですね。

でも、こちらは重量の10kgです。プラスチック製に比べると、約3kg重いことになります。

3kgの重さの差っていうのは、大したことないと思うかもしれませんが、実際にこれを運び設置してみるとわかると思います。

重いものを運び、設置するっていう作業は、結構疲れるんですよね。

そして、やる気を奪う大きな原因なんですよね。

 

やっぱり、キャンプ用品は軽いのがいいんです。

でも、これ綺麗で、汚れに強そうでいいですね。ちょっと気になる製品ですね。

 

なお、組み立て方のイメージはこんな感じです。 本当に簡単ですよね。

 

:軽自動車で家族4人でキャンプするときのテーブルの二番目のおすすめはこれ!

上記のテーブルはすぐれものですが、欠点といえば、みなさんのご意見にもあるように、椅子が離れないことですね。

テーブルと椅子を別々になっていたほうが、本当は使い勝手ももっと向上するでしょう。

 

でも、その場合、荷物がテーブルと椅子が別れるため、当然ながら荷物も2つになって、コンパクトにできないという欠点がありますね。

しかし、今は素敵な商品が出ているんですね。

 

椅子をテーブルに挟んで収納することができるので、折りたたみテーブルの中に椅子が収納できるタイプのものです。

これだと、構造も簡単でシンプルにできて、部品点数も少なく、耐久性もありそうです。

これなら、前に紹介したテーブルと椅子の一体型のものとほほ同じ大きさに格納できるので、軽自動車にも充分積めますね。

 

総重量は、10kgとやはり重いけれど、ポイントはバラバラになるので運ぶとき以外は重さを感じずに済みそうです。

ちょっと高いけど、次に買うならこれかな? と思っています。

スポンサードリンク

 

 

組み立て方は特にコツというものもなく、ただ組み立てるだけで簡単ですね。

組み立て方のイメージはこんな感じです。

 

軽自動車で家族4人でキャンプするときにあまり適さないテーブルはこちらかな?

最後にご紹介するのは、テーブルのロール式というタイプです。

 

こちらは、天板をクルクルと丸めるというか、パタパタと畳むというか、そんな感じで収納できるので、設置や撤収という意味では一番簡単です。

また、脚部はよく椅子にあるようなワンタッチで、ガバッと広げると脚になるような構造なので、やっぱり設置と撤収は一番楽です。

 

しかし、このタイプの問題は、テーブルだけで天板部分と脚部分で荷物が2つになり、かさばることですね。

まあ、一緒に専用の袋に入れちゃえば、一個の荷物にはなりますが、それでも平面的でなく立体的になるので嵩張る感じがしますよね。

 

さらに、椅子は折りたたみの椅子を別に4人分用意しなければならなりません。

このパターンは、最も組み立てが簡単である一方で、一番かさばるということになりますね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コールマン COLEMAN イージーロール 2ステージ テーブル /65 170...
価格:7344円(税込、送料別) (2017/9/16時点)

組み立て方の参考動画はこちらです。

 

椅子はぱっと開くだけなので、本当に簡単。動画不要ですね。

なお、椅子はこちらが、安くて、軽いので、おすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CAPTAIN STAG CSラウンジチェア type2_(グリーン) M-3889
価格:1580円(税込、送料別) (2017/9/16時点)

 

実際使ってみると、テーブルの脚はワンタッチであるがゆえに、脚の構造部材の一部がテーブルの下に出ている形になります。

これが邪魔で脚が椅子の下に入らないのも欠点といえるでしょう。

 

どちらかというと、みんなで囲むダイニングテーブルというよりは、何かの作業用のテーブルという使い方がぴったりです。

いずれにしても、大きな車にどんどん放り込めばいい場合には、使いみちもいろいろありそうですが、軽自動車のキャンプには向かないということになりそうです。

 

まとめ

●軽自動車で家族4人でキャンプするなら、テーブルと椅子一体型がコンパクトでおすすめ。

●テーブルと椅子が別々になっているタイプなら、折りたたみテーブルの間に椅子も一緒に挟んで収納できるタイプがおすすめ。

●ロール式テーブルは椅子が全く別物になるので、一番嵩張ることになり、軽自動車でのキャンプには不向き。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - アウトドア ,