生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

北海道の高規格キャンプ場の絶対おすすめベスト7選!

      2017/09/16

北海道のキャンプシーズンは、長いところでも4月末から10月ぐらいまででしょう。

それ以外は雪に覆われるところが多いですから、キャンプ場も閉鎖されるところが多くなります。

 

北海道でキャンプするならやっぱり短かい夏でしょうね。

北海道の雄大な大自然をバックにキャンプして、北海道の涼しくて清々しい夏を存分に味わいましょう。

 

ここでは、北海道の高規格キャンプ場の絶対おすすめのベストセブンをご紹介します。

 

スポンサードリンク

道東の高規格キャンプ場のおすすめ2選!

北海道らしさを味わうなら、やはり道東が一番でしょう。

知床や摩周湖や釧路湿原等、道東ならではの見どころ満載です。

何日かかけてゆっくり回りたいエリアですね。

 

1.釧路市山花公園オートキャンプ場

こちらは、釧路市郊外にあるキャンプ場で、今年は6月1日から営業開始予定です。

東京ドーム120個分の圧倒的な広さの山花公園の中にあります。

 

公園内には、動物園や温泉もあり、乗馬体験のできる施設もあります。

これらの公園の施設から少し離れた静かな森の中にあるのがこのキャンプ場です。

 

センターハウスには、日用品や食料品やおみやげを売っている売店、コインランドリーもあります。

オートサイトは柔らかい芝生でいいですね。また、電源もついています。

設備の整っているコテージも充実していますよ。

有名な釧路湿原展望台や丹頂鶴自然公園などもすぐ近くでアクセスは楽ですよ。

 

話はちょっと飛びますが、もし、釧路で寿司を食べるなら、「回転すし・まつりや」がおすすめです。

北海道の回転寿司は都内とはレベルが違うということを実感できるお店です。

 

釧路・根室の人気スポットランキングは、こちらをどうぞ。【楽天トラベル】

 

2.北海道立オホーツク公園オートキャンプ場てんとらんど

こちらは、網走市郊外の小高い丘にあるキャンプ場で、オホーツク公園の中にあります。

展望台からはオホーツク海と知床連峰の絶景を見ることができます。

 

オホーツク公園は東京ドーム23個分の敷地に、遊具やパークゴルフ等のスポーツ施設も充実しています。

特に、国内最大級の高さ15mの大型ネット遊具や長さ50mのローラースライダー(滑り台)は、子どもたちに大人気です。

 

オートサイトは10mx10mという広さで、上下水道・シンク・電源が設置されています。

一部ではペット同伴も可能です。もちろん、ドッグランもありますよ。

ここは、水場が近くにないので、虫が比較的少ないのもいいですね。

 

また共同の炊事場ではお湯も出るので助かります。

キャンプファイヤ用の薪は自由に使うことができますよ。これはいいですね。

ロッジではログハウスも選べます。木のぬくもりがいい雰囲気を醸し出しています。

 

知床のウトロも車で1時間半ぐらいの距離ですので、是非ともカムイワッカの滝で、温泉の川を体験して欲しいですね。

 

網走・知床の人気スポットランキングは、こちらをどうぞ。【楽天トラベル】

 

道央の高規格キャンプ場のおすすめ4選!

道央では、旭川近郊のキャンプ場2箇所と、札幌近郊の1箇所、苫小牧近郊の1箇所をご紹介しましょう。

 

旭川周辺では、ラベンダで有名な富良野、パッチワークで有名な美瑛町、とっても楽しい旭川動物園など、北海道の有名な場所がたくさんあるエリアですね。

 

滝川から美唄までの国道12号線には、日本で一番長い直線道路が29.2km続いているところがあります。

くれぐれも居眠り運転にはご注意を。

 

1.まあぶオートキャンプ場

こちらは、旭川から車で40分ぐらいの距離にある深川市近郊のキャンプ場です。

高台にあるため、すぐ近くの石狩川や深川市街を見下ろすことができます。

 

センターハウスにはシャワールームが4室ありますが、隣接している「アグリ工房まあぶ」の中には、温泉もありますよ。

カーサイトには電源・野外炉付きです。また、一部には水道・屋外卓付きもあります。

冷暖房完備のコテージもありますので、秋になって寒くなってからでも利用可能ですね。

 

「ホタルの池」では、7月下旬~8月中旬の午後8時頃に、ヘイケボタルを見ることができます。

是非とも子どもと一緒に行きましょう。

 

ここには石窯があり、そこで、パンやピザを焼くことも可能です。

是非とも本格的な石窯で表面はパリッと中はもちもちの美味しいピザを焼いてみましょう。

 

また、あの有名なニュートンのりんごの木があります。

接木法で代を重ねたものですが、ちょっとした話のネタになりますね。

 

こちらは設備のレンタルも充実しているので、手ぶらでキャンプも可能ですよ。

 

旭川・富良野の人気スポットランキングは、こちらをどうぞ。【楽天トラベル】

 

2.エルム高原オートキャンプ場

こちらは、まあぶキャンプ場の少し南に位置しています。

オートサイトには、電源・流し台・野外卓・野外炉付きのタイプから、野外炉だけのタイプまであります。

 

エルム高原にある家族旅行村では、毎年夏にはカブトムシやクワガタなどが採れるので、是非とも探しに行きたいものですね。

水遊びをするには幌倉川がありますし、その横にはアスレチックやロング滑り台、テニスコート、森林浴を楽しむふれあいの森など様々な施設が充実しています。

 

ケビン村「虹の山荘」には、電化製品の整った綺麗な山荘もあり、屋外にはバーベキュー炉、テーブル、ベンチが備え付けられていますから、着いたらすぐにパーベキューを始められますよ。

 

エルム高原温泉「ゆったり」の岩造りの洒落た露天風呂では、周り野鳥たちのさえずりが聞こえる中で心身共にリラックスできそうです。

スポンサードリンク

レストラン「エルム」も併設されていますよ。

 

エルム高原オートキャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

3.オートリゾート滝野

こちらは、札幌市南区にあるキャンプ場です。市内とは思えない程の自然豊かなキャンプ場です。

札幌駅から車で1時間程度の距離ですから、便利ですね。

なんといっても、ここは日本オートキャンプ協会から、五つ星の認定を受けている、いわばお墨付きの一流のキャンプ場です。

 

センターハウスでは、売店やコインランドリーがあり、特にシャワーは無料で使用することが可能です。

売店では、食料品、日用品、キャンプ用品など揃えていますから、忘れ物が多少あっても大丈夫です。お酒も扱っていますよ。

 

木材を使ったアスレチック遊具(プレイロット)が2箇所ありますし、展望台からはオートキャンプ場を一望することができます。

143サイトもある巨大なサイトを見るのは楽しいものです。

 

スタンダードカーサイトでも、すべて電源付きです。

設備の整った多様なログキャビンも充実していますよ。

また、レンタル用品も充実していますので、手ぶらでキャンプも充分可能です。

 

札幌・小樽の人気スポットランキングは、こちらをどうぞ。【楽天トラベル】

 

4.オートリゾート苫小牧アルテン

こちらは、苫小牧市郊外のキャンプ場です。

苫小牧というと工業地域のイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、ここはさすが北海道という感じの大自然に囲まれた素敵なキャンプ場です。

 

パークゴルフ、乗馬、カヌー等のアクティビティも充実しています。

ログハウスはスペースをゆったりとっており、贅沢に自然を感じることができます。

屋根付きのバーベキュー施設もあり、また、セットメニューも用意されているので、手ぶらでBBQもOKです。

 

オートサイトは、電源や個別の水道の設置されているサイトを選択することも可能です。

ペット可のサイトもありますよ。

サイトは芝生ですので、いいですね。

とにかく緑が多く、林の中で、自然に包まれてキャンプする感じはとっても素敵です。

 

天然温泉「ゆのみの湯」では源泉かけ流しの露天風呂は、褐色の温泉です。

また、室内には、ジャグジーや寝湯などもあり、毎日交代で男湯と女湯を変えているのも、楽しいですね。

 

千歳・苫小牧の人気スポットランキングは、こちらをどうぞ。【楽天トラベル】

 

道南の高規格キャンプ場のおすすめはこれ!

道南といえばなんと言っても函館ですよね。

函館といえば、イカです。是非とも活イカを食べてみてください。

 

こんなに違うのかっていうぐらい、新鮮で透明なイカは、コリコリしておいしいですよ。

イカの本当のうまさを再発見できること間違い無しです。

 

なお、漁が無い日は食べれませんので、あしからず。

 

1.白石公園はこだてオートキャンプ場

こちらは、函館郊外のキャンプ場です。

津軽海峡を望む丘の上にあるので、夏にはイカ漁の漁火が遠くに見えます。

函館市内から車で30分程度ですから、函館観光の拠点としても便利ですね。

 

場内にはレクリエーション広場や遊戯広場(プレイロット)が整備されています。

サニタリー棟にはシャワー室もあり、キャンプサイトには花が植えられておりいい感じですね。

 

オートサイトの一部には、電源と水道付きです。 キャビンも充実していますよ。

湯の川温泉には車で20分程度でいけますので、是非とも温泉に行きましょう。

 

函館の観光とグルメの詳細は、こちらをどうぞ。

また、函館のお土産なら、こちらもどうぞ。

 

函館の人気スポットランキングは、こちらをどうぞ。【楽天トラベル】

 

今回ご紹介した北海道の高規格キャンプ場のベストセブンの場所は以下の通りです。

hokkaidoukoukikakucampjou

 

以上、ここでは北海道の高規格キャンプ場をご紹介してきましたが、北海道には無料のキャンプ場も沢山あるんですね。

そんな無料のキャンプ場ならこちらを参考にどうぞ。

北海道の無料のキャンプ場!道北の絶対おすすめの穴場5選!

北海道の無料のキャンプ場!道東の絶対おすすめの穴場8選!

北海道の無料のキャンプ場!道央の絶対おすすめの穴場4選!

北海道の無料のキャンプ場!道南の絶対おすすめの穴場5選!

 

 

まとめ

●北海道の高規格キャンプ場はどこもレベルが高い。

●道東、道央、道南の主要都市近くには概ね高規格キャンプ場がある。

●日本オートキャンプ協会の五つ星認定を受けてる「オートリゾート滝野」には一度行ってみたい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - アウトドア ,