生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

大洗海水浴場の日帰り温泉のお薦めは?温泉スタンドもあるよ

   

大洗海水浴場は、都心からでも高速で2時間ほどで来れる人気の高い海水浴場ですね。

広い砂浜のビーチは、特に子供連れのファミリーにピッタリです。

子供と一緒に砂浜で、砂だらけになって遊ぶのは本当に楽しいものです。

そんな砂遊びをした帰りには、シャワーを浴びて砂を落とすことはできますが、やっぱり温泉に入ってさっぱりしたいものですよね。

 

今回は、大洗海水浴場の近くの日帰り温泉のおすすめをご紹介します。

また、「温泉スタンド」からお湯を買って帰って、自宅のお風呂で温泉に入るっていう裏技もありますよ~

 

スポンサードリンク

大洗海水浴場のすぐ近くの温泉は?

大洗海水浴場からすぐ近くの温泉なら、「潮騒の湯」が絶対おすすめです。

こちらの温泉は、「太古の化石海水」と言われており、太古の時代の海水が地層の中に閉じ込められた塩分を多量に含む温泉です。

この塩分が肌に付着することで保温効果があり、湯冷めしにくいお湯なんですね。

 

この化石海水の天然温泉のほかにも、高濃度炭酸泉ジェットバイブラ風呂サウナ水風呂もありますので、いろんなお風呂を楽しめます。

特に、大露天風呂から眺めることのできる太平洋の眺望が最高に素晴らしく、ゆったりと海を見ながら手足を伸ばすのはいいものですよね~。

 

また、併設のレストランで新鮮な豪快な磯料理を楽しむこともできます。

都内とは比べ物にならない新鮮でリーズナブルなメニューが並んでいます。

単品だけでなく、お得なボリュームたっぷりのコースもありますよ。

コース料理は、3,700円~で、お風呂代込みとなっているのが嬉しいですね。

◆潮騒の湯 基本情報
住所:茨城県東茨城郡大洗町大貫256-25
電話:029-267-4031
営業時間:10時~23時
料金:平日 大人800円/小人500円
土日祝 大人1,000円/小人600円
URL:http://www.siosai.jp/

 

大洗海水浴場からちょっと離れるけどお洒落な温泉は?

東京方面に帰る場合には、先程の「潮騒の湯」が一番のおすすめですが、茨城県内以北に帰る場合には、ビーチからちょっと離れますがお洒落な温泉があります。

ここでは、絶対お薦めの2つの温泉をご紹介します。

 

ひたちなか温泉 喜楽里 別邸

こちらは、大洗海水浴場から車で20分(15km)ほど内陸側に入ったところにある温泉です。

子供連れというよりは、大人にピッタリの隠れ家的な感じのする温泉で、田園の中にあります。

 

露天風呂から見下ろす田園風景を眺めながらゆったりと寛ぐことができます。

昔からの日本の田園風景は、なにか日本人の心を落ち着かせる効果があるような感じがしますよね~。

 

お食事処も併設されており、名物の「朝打ちそば」大洗の新鮮な魚介類のお造りなどもあり、ゆっくりと食事もできるのは嬉しいです。

食事のコースは、3,200円~揃っており、お風呂もセットになっているので、お得感ありますよね。

 

なお、こちらは大人の雰囲気を大切にするためでしょうか、未就学児の入館は不可となっていますので、小さな子供連れのご家族は注意してください。

◆ひたちなか温泉 喜楽里別邸 基本情報
住所:茨城県ひたちなか市大字市毛640番地2
電話:029-229-2641
営業時間:8時~24時
料金:平日 大人900円/600円
土日祝 大人980円/700円
URL:http://www.yurakirari.com/kirari/hitachinaka/

 

阿字ヶ浦温泉 のぞみ

こちらは、大洗海水浴場から車で25分ほどの距離にある「阿字ヶ浦海水浴場」のすぐ前にある温泉です。

位置的には大洗海水浴場から北側にあるので、東京とは反対方向になりますね。

 

こちらの温泉は、地下1500mから古代の海水の温泉ですが、特に、こちらの温泉成分の濃度が濃いのが特徴になっています。

なんと、基準の26倍の温泉成分があり、関東近辺・県内でも屈指の濃度なんですね。

その濃い成分のために「高張性」の温泉に分類され、その分体に浸透しやすく、湯あたりもしやすいため、初めは短時間入って様子を見ながら時間を伸ばすのがおすすめです。

 

そんな注意点はあるものの、贅沢な濃い温泉というのは希少ですよね。

また、湯冷めしにくい効果も抜群で、夕方に入浴すれば、寝るとき布団の中でもポカポカを感じるほどと言われます。

ですから、湯上がりには、シャワーやかけ湯で温泉を洗い流さないのがおすすめです。

 

露天の展望岩風呂ではぬるめのお湯に長い時間ゆっくりとつかるのがいいですね。

また、洞窟の中にあるお湯をイメージした「洞窟風呂」や、ザブ~ンっと思いっきりお湯が溢れ出るのが気持ちいい「五右衛門風呂」、芳醇な香りが一杯の「香り風呂」などの変わり種のお風呂もあって、楽しめます。

お食事処では、やっぱり海鮮が人気で、なかでも、海鮮丼が一番人気です。

その他に刺し身盛合せや各種定食も揃っています。

定食は1,000円ぐらいから各種あり、ボリューミーでリーズナブルですよ~。

◆阿字ヶ浦温泉のぞみ 基本情報
住所:茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町3290
電話:029-265-5541
営業時間:10時~22時
料金:平日 大人900円/500円
土日祝 大人1,150円/500円
定休日:第3木曜
URL:http://www.ajigauraonsen.jp/


スポンサードリンク

大洗の「温泉スタンド」で温泉を持ち帰る方法とは?

大洗には「温泉スタンド」というものがあるんです。

これはガソリンスタンドと同じように、温泉を購入できるところなんですね。

ガソリンスタンドで灯油を買うときにように、ポリタンクに温泉を入れてきて、自宅のお風呂を温泉にすることができるんです。

自宅で温泉として使う場合には、5~10倍に薄めて使うので、普通の自宅のお風呂は約200リットルですから、40リットルの温泉があれば十分ということになります。

 

驚きなのはその値段なんです。

なんと、40リットル(20リットルのポリタンクが2個)で、なんと、たったの10円です。

100円ではありませんよ、10円なんです。

場所も高速に乗る前に、立ち寄ることのできる場所にありますし、一度試してみたいものですね。

なお、自宅では、温泉を湯舟に入れて、お湯を足してから、追い焚きすることになります。

なんといっても温泉ですから、使用後にはそのまま放置すると配管等の腐食の原因になる可能性がありますね。

ですから、自宅で温泉を楽しんだ後は、速やかに温泉を捨てた後で、通常のお湯を湯船に入れて追い焚きの配管内を綺麗にしておくほうがいいでしょう

◆温泉スタンド 基本情報
住所:茨城県東茨城郡大洗町大貫町8790?1 大洗町営温泉スタンド
電話:029-267-5111(大洗町商工観光課)
営業時間:8時30分~17時
料金:40リットル=10円
URL:http://www.town.oarai.lg.jp/~kankouka/asobu/info-500-241_6.html

 

大洗海水浴場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

まとめ

●大洗海水浴場の近くの日帰り温泉は、「潮騒の湯」がおすすめ。

●大洗海水浴場から少し離れているものの、ちょっとお洒落な日帰り温泉なら、「ひたちなか温泉 喜楽里 別邸」と「阿字ヶ浦温泉のぞみ」がおすすめ。

●大洗の「温泉スタンド」で格安な温泉を持ち帰って、自宅で温泉に入るのもまた格別。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 遊び