生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

足し算ダイエットでスタイルを維持する方法!その食材とは?

   

食事制限なしでスリムな体を手に入れたい、今のスタイルを維持したい、そう思った事はありませんか?

私は44歳の女性です。

身長158センチ 体重44キロですが、この体型のまま5年間、ほとんど変わってません。

私は、食べ物の好き嫌いが多く、野菜はほとんど食べられず、仕事をしているので22時過ぎに夕食になることに加えて、週に一度は外食です。

こんな食生活なのに、どうしてこのスタイルを維持できるているのか。

今回は、足し算ダイエットでスタイルを維持していく方法をご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

ポイントは食材!

私は、週に3、4日は「お肉」を食べています。 牛肉、豚肉、ラム肉が多いですね。

自炊では、夜ご飯はほとんど毎日お肉です。

お肉を食べると太ってしまう、と感じますよね~。

実は、そんなことはありません。

 

お肉には、「カルニチン」という成分が豊富に含まれています。

カルニチンは脂肪を燃やす効果があり、ダイエットに大活躍の成分で、体脂肪を効果的に燃やしてくれます。

食肉100gあたりのカルニチンの含有量を比べてみると、こんな感じです。

牛肉(赤身)130mg
牛肉(ヒレ) 60mg
豚              35mg
ラム             80mg
マトン        210mg

特に、牛肉(赤身)とマトンが多いのがわかりますよね。

 

カルニチンは、植物にはほとんど含まれておらず、草食動物に多く含まれています。

カルニチンが不足していては、脂肪を燃焼する力が弱まっているため運動しても効果が出にくいのです。

なので、カルニチンが多く含まれている食材は我慢しないで食べた方がダイエット効果があるんですね。

 

美肌美髪効果もある?

たんぱく質、特に、良質なたんぱく質を取ることは、美容に良いという事は有名なお話ですよね。

お肌のハリを保つコラーゲンの源ですし、肌だけではなく美しい髪や爪を作るのにもたんぱく質は欠かせません。

お肉には、当然ながら、たんぱく質も豊富に含まれています。

100gあたりのタンパク質の含有量は、こんな感じです。

牛肉(ロース)14g
豚 (ロース)17g
ラム             19g
マトン          18g

部位にもよりますが、ラムやマトンに含まれている量は他のお肉と比べても多いことが分かりますね。

さらに、ラムやマトンには、シワの改善や肌の水分量の増加、乾燥を防いだりと大活躍な「レチノール」もたっぷり入っています。

だから、ジンギスカンなんて美容にもいいんですよね。


スポンサードリンク

疲れがたまらず、肌荒れも防ぐ?

動物性のたんぱく質は、疲労回復に効果があります。

疲れがたまりにくく、回復しやすい体質にしてくれるんですね。

また、ビタミンB群も豊富に入っているので代謝が良くなり肌荒れを防いでくれます。

 

私は夏バテもしないし、お肌の調子も良いので、お化粧品やビタミン剤に頼ることなく毎日健康に過ごしています。

 

 

まとめ

脂肪が体につきにくく、お肌や疲労回復にも効果のあるお肉。

ダイエット、というと「がまん」「苦しい」「続かない」と思っているみなさん、

是非お肉を食べて「引き算」では無く「足し算」をして、心身ともに健康的な身体にを目指しましょう!

ただ、やっぱり、食べ過ぎには注意ですよ~。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 健康