生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

子供とお出かけ!北九州の響灘緑地グリーンパークの上手な遊び方!

   

子供とのお出かけって楽しいですよね。

ただ、初めて行く場所だと、駐車場やトイレの位置など、子供と一緒だからこそ、気にかけておきたいポイントがありますよね。

今回は、北九州でも人気の大きな公園、響灘(ひびきなだ)緑地グリーンパークについて、そんなポイントを紹介します。

とってもいいところですよ~。

 

スポンサードリンク

響灘(ひびきなだ)緑地グリーンパークってどんなところ?

福岡県北九州市若松区に所在する北九州市響灘緑地グリーンパークは、北九州市内最大の有料都市公園で、広大な敷地に大型遊具、ポニーがいたりカンガルーがいたりと動物とも触れあえる素敵な公園です。

夏には無料で水遊びができるじゃぶじゃぶ池もオープンしますし、大芝生広場、熱帯生態園などは、一年中バラエティ豊かな花と緑に包まれていますので、季節を問わずに行けるのも大きなメリットですね。

子供と一日中おもいっきり遊べて、トイレやおむつ替え台も充実した、北九州市のおすすめスポットです。

■基本情報
住所 :福岡県北九州市若松区竹並1006
電話 :093-741-5545
利用料金:大人、高校生以上100円、小中学生50円、幼児は無料
           熱帯生態園とカンガルー広場は、各々別途入園料300円が必要
駐車場 :北ゲートと南ゲートの2箇所あり
       駐車場料金は一日で300円(入場時、前払い)
URL:http://www.hibikinadagp.org/

 

とにかく広い!一日中遊べる!

広いので園内のどこに遊びに行くかで、駐車場を北ゲートにするか、南ゲートにするか決めておいたほうが良いでしょう。

特に、一人目は元気いっぱいの2,3歳、二人目が生まれたばかり、もしくは妊娠中など長距離移動するのが大変な場合は、予め計画を立てておいたほうが良いかもしれません。

 

初めて行くなら「南ゲート」から入場がおすすめ!

南ゲートの近くには、カンガルー広場、ポニー広場など、動物に触れあえる施設があります。

ポニーに餌をあげたり、乗馬体験など有料ですが特別な体験ができるので、初めて行くならこちらからがおすすめですね。

【カンガルー広場】
別途300円必要ですが、250匹ものカンガルーがいます。
初めて行く人にはおすすめです。
触っても大丈夫なので、子供が怖がらなければ、チェレンジしてみてください。
飼育員さんに聞くと、お母さんのおなかに入っている赤ちゃんカンガルーがどこにいるか
教えてくれます。
手洗い場が何箇所に設置してあるので、触ったあとはしっかり手洗いができますよ。

【ポニー広場】
ポニーに餌(100円)をあげたり、乗馬できる広場です。
土日には、モルモットを触れるイベントを開催していることもあります。

【熱帯生態園】
別途300円必要。
園内にちょうちょがたくさん舞っています。
帽子に止まったりしてくれることもあるので、ちょっと嬉しいです。
カメレオンやリクガメなど熱帯に住む動物が展示してあります。

【バラ園】
春と秋に咲き誇るバラを鑑賞できます。
福岡県最大のバラ園です。いいにおいが園内にたちこめるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

【じゃぶじゃぶ池】
7月中旬から9月中旬までの夏限定で開放されるプール(無料)です。
大型のウォータースライダー(有料)が設営されますが、無料のコーナーでも十分楽しめます。

 

動物が苦手な子、身体を動かすのが大好きな子は、「北ゲート」から入場がおすすめ!

北ゲートの近くには大型遊具、大芝生広場と身体を動かして遊べる施設があります。

2歳ぐらいまでなら、ここの大型遊具だけでも十分楽しめますよ。

【子供の大型遊具】
2.3歳向けの大型遊具と幼稚園児以上向けの大型遊具二つあります。
近くにトイレ、手洗い、おむつ替えのできるトイレもありますので安心です。

【野外ステージ】
たまにおおきなイベントが行われることもあります。
「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さんお姉さんが来たこともありますよ。

【みつばちフリーマーケット】
年に3,4回開催の大規模なフリーマーケット
掘り出し物が見つかるので楽しいですよ。


スポンサードリンク

一日中遊ぶためのコツ!

敷地が広大なので、結構歩くことになります。

荷物が多い場合は、キャンプ用のキャリーワゴンがあったほうが良いでしょう。

ベビーカーも、活用してくださいね。行くときは元気な子供たちも帰りは、遊び疲れて、歩かなくなったりしますから。

 

大型遊具の近くに、ベンチはありますが、あまり日陰になる場所がないです。

大芝生広場にテントが設置できるので、そこで休憩するほうがいいでしょう。

トイレも10か所あり、自動販売機の数もかなりあります。

 

カフェが熱帯生態園の近くに一か所ありますが、土日はかなり込み合うので、お弁当を持って行ったほうが良いです。

キッチンカー(移動販売車)がたくさん来るイベントも開催されているので、そちらを利用するのもいいでしょう。

授乳室は一か所、都市緑化センター内にあります。

 

まとめ

入場料も安く、思いっきり体を動かして遊べる響灘緑地グリーンパークは、季節のいい春、秋は特におすすめです。

お天気のいい日は家族でお出かけしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 遊び