生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

リロバケーションズの体験宿泊に行ってみた!感想は?勧誘は?

      2019/02/12

ある日、楽天カードから「会員制リゾート体験宿泊キャンペーン」というダイレクトメールが届きました。

中には1泊2食付きで100円~泊まれるというパンフレットが入っていました。

「これはお得だな~」と思い、軽い気持ちで応募してみたら、拍子抜けするほど簡単に当選したとの連絡がきました。

ちょっと「勧誘があるので面倒だな~」とは思いながらも、家族とリゾートで1泊できるならいいやということで、体験宿泊に行ってみることにしました。

まあ、我が家にはリゾート別荘を購入するような経済的な余裕もないですし、単にお得なキャンペーンなので行ってみたという感じです。

 

今回は、家族4人で400円の体験宿泊に行ってきましたので、その超格安の宿泊体験を報告します。

やっぱり、気になるのは勧誘ですよね。

 

スポンサードリンク

1泊2食付きで100円でリゾートに行けるって本当?

この企画は、リロバケーションズの「会員制リゾート体験宿泊キャンペーン」というものです。

このリロバケーションズという会社は、福利厚生のリロクラブと同系列の会社のようで、以前、私の勤務する会社でも利用していた会社でしたし、東証一部上場の子会社なので、安心できました。

我が家では、今は、子供の大学の授業料の支払いで精一杯で、家族を連れて旅行にも気軽に行けない状況でしたので、この安いリゾートに行ってみようと思ったわけです。

先方には申し訳ありませんが、このリゾートについて興味もありませんでしたし、買う気もまったくない状況だったのです。

 

もちろん、1泊2食付きで100円という値段設定が怪しすぎるので、これは完全に勧誘目的であることは明らかでした。

その点は、はじめから覚悟して行きました。

一応、抽選とはなっていましたが、申込みのはがきを投函してから、すぐに当選の回答が来たところをみると、部屋が空いていて年収が一定範囲に入っていれば、全員当選するんだと感じました。

申し込み時点から、別荘ってものに憧れもなにもないし、そんな私のような人が申し込んじゃ行けないよなって思いながらも、ついつい安さにつられて申し込んでしまったのです。

まあ、今どきは、別荘ってものに憧れている人も少ないと思うんですけどね~。

別荘買うぐらいなら、毎回違うホテルに泊まったほうが楽しくないかな~というのが個人的な感想です。

 

さて、今回予約したのは12月26日で、勝浦のリゾートです。

別に勝浦でなくても良かったのですが、自宅から近いほうが楽という発想で千葉県の中から選びました。

さて、どんな感じの1泊旅行になったのでしょうか。

 

気になるお部屋はどんな感じ?

チェックインしてすぐに11階の部屋に移動しました。

広さは、家族4人で過ごすには十分に広い2ベッドルームの一室でした。

別荘らしく、小さなキッチンや冷蔵庫も完備です。

ちょっと古さを感じましたが、悪くはないですね。

 

玄関はふつうのマンションのような感じです。

 

玄関の中から見た室内の様子です。

 

そのまま廊下を進むとリビングと窓の外の海が見えてきます。

 

リビングにはダイニングテーブルとソファーやテレビがあって広々としています。

 

キッチンのテーブルトップは昭和を感じさせる丸いタイル製で、ここだけは古さをものすごく感じましたね。

 

冷蔵庫や電子レンジも完備です。

 

冷蔵庫隣の食器棚を開けると、食器は一通り全部揃っています。

 

居間にある大きな窓からは海が見渡せ、遠くには勝浦海中公園も見えました。

近くにマンションがあって、ちょっと邪魔でしたが、まあ景色としてはいい感じでしたね。

 

気になる勧誘はどんな感じ?

1泊100円ですから、勧誘が相当強烈という感じがしますよね。

実際、行く前にはちょっと憂鬱な気持ちだったのですが、実際には非常に紳士的な対応であり、きちんと説明してくれて、しつこくもなく、悪い印象は全く持ちませんでした。

 

まず、15時45分ごろにチェックインをすると、すぐに担当の女性のスタッフの方から電話がきて、DVDをセットしていきます。

このDVDは30分でリロバケーションのリゾートの仕組みと具体的な施設の紹介をします。

現在、30箇所もあり年に3~4件ほどは増やしているようでした。

ポイント制となっていて、リゾートを利用するたびに自分が持っているポイントから差し引かれていくという仕組みで、ポイントがなくなるまで、どこでも使えるというものです。

初めに、年間で使えるポイント数によって設定されている契約料金を支払い、毎年8.6万円~の年会費を払うというものです。

ポイントは施設や日程によってポイント数が異なっていて、トップシーズンにはポイントが高くなり、閑散期にはポイントが低く設定されています。

まあ、通常のホテルや旅館と同じってことです。

 

さて、DVDを妻と二人で見てから、指定の電話番号に連絡すると、担当の営業の方が部屋に来て、説明をはじめました。

その間、子どもたちは、自分たちのベッドルームでゲームをしたりしていました。

営業担当の方の説明は、淡々と進められました。

約1時間程度の説明をして頂き、契約の内容については概ね理解できました。

この契約の権利は、契約者が死亡するまで有効となりますが、15年以内に相続すると子供は引き続き15年その権利を維持することができるということでした。

特に、コンセプトの説明では、家族間の会話が減ってる現代では、このようなシステムを使って別荘を使うことで、家族が集まる場所を提供できるという説明を受けました。

ホテルだと人数の追加や削減は難しいですが、ここなら定員までの人数であれば、何人でも泊まれますし、滞在中で人数の変更があっても問題ない点が便利との説明がありました。

たしかにその点は便利かなと感じましたね。

 

それで、最後に見積書だけ作りたいということでしたので、年間にどれくらい別荘を使うかという点や、トップシーズンの利用が多いか閑散期の利用が多いかなどの質問をされました。

妻が年間2回程度であることと、閑散期の利用が多いことを伝えました。

彼女が最も安い契約にほうに持っていこうとしているように感じたので、私はなにも言わずに妻の言う通りにうなずいていただけです。

こうゆうのは、女性のほうが上手ですね。

 

それから、営業担当者は、5分後に見積書をもってきますとのことで、一旦部屋を出ていきました。

この5分間で夫婦で話しあってもらおうとのことのようでしたが、私たちははじめから買う気は全くなかったので、特に話し合うことはしませんでした。

5分後に営業担当者が部屋に戻ってきました。

見積書というものは、ただのメモ書きのようにしか見えませんでしたが、それを見せながら、合計でいくらになりますという説明をしました。

そこまで説明をしたところで、今回の体験宿泊の間に決めて頂けるのであれば、特別の条件を出せるキャンペーンを実施中とのことで、提案がありました。

ここからが、この営業の真骨頂だと思いましたね。

畳み掛けるような提案です。

 

まず、1つ目は、1年間で使えるポイント数を1.5倍にするというものでした。

これはインパクト大きいですよね。

そして、2つ目は、契約が相続できないこととするという制限付きにすることで、契約金額を半額にするというものでした。

いきなり半額?って感じです。これも、インパクトは相当強烈ですね。

相続についてはなくてもいいだろうと思っていたので、これで半額になるなら、絶対こちらを選択するだろうなという印象でした。

最後の3つ目は、ダメ押しにように、契約時にシャンパンか折りたたみ自転車をプレゼントするというものでした。

 

この3つの特典を出し切ったところで、反応を見ているようでしたが、かわいそうなことに我々があまり興味がなさそうなので、申し訳ない感じがしてきました。

ただ、買う気がある程度ある人であれば、魅力的な金額やポイントの提示ですし、悪くはないのかな?と感じました。

また、確実に利用することができる人であれば、高級ホテルに宿泊するのと同じ程度の費用になりそうでしたので、別荘ならではの便利な点を考慮すると、悪くもないかなという印象です。

 

私自身は、施設について、期待していたほどの感動がなかったというのが率直な印象でした。

これは勝浦だからなのかもしれませんが、リゾートマンションとはこんなものなのかもしれませんね。

やっぱり、高級ホテルに行ったほうが感動はあるのかな、と感じましたね。

 

妻からは、子どもたちの意見も聞いてから回答したいとのことを伝え、この日の説明と勧誘はおしまいになりました。

夕食後に再度確認に来ますとのことでした。

夕食のお膳を下げに来たときに、やっぱり妻から今すぐには決められないとのことを伝えて終わりになりました。

私はずっとうなずいていただけです。(笑)

 

次の日の朝にも、もう一度確認させてくださいとのことでしたので、翌日の朝、朝食の後、8時45分に最後の確認にやってきました。

その場で、やっぱり決められませんということを伝えて、すべて終了となりました。

 

以上が、勧誘のすべてですね。

営業担当者の話の内容やシステムの内容についてもよく理解できましたし、別荘としての利用人数の柔軟性などもわかりましたし、便利な点もわかりました。

高圧的な態度は全く見せずに、非常に柔らかい営業スタイルにも好感を持ちました。

1泊100円で2食付きのリゾートに体験宿泊させてもらうわけですから、正直なところ、もっと強烈な勧誘があるのかも?と思っていたのですが、とても感じのよい営業スタイルであり、旅そのものの雰囲気を壊すものではなかったです。

後追い営業をしていないとのことでしたし、全体に好印象だけが残りました。

こうゆうのって、長い目でみるとやっぱり良い営業なんじゃないかな、と感じましたね。


スポンサードリンク

体験宿泊の食事ってどんなの?

食事付きとはなっていましたが、正直なところあまり期待はしていませんでした。

そりゃ、1泊100円なのに、そこまで食事に気を使ってられないだろうと思ったからです。

 

でも、実際には、必要十分な食事でしたね。大満足でした。

夕食はケータリングで、部屋まで持ってきてくれるものでした。

お刺身、天ぷら、茶碗蒸し、小鉢、ご飯、味噌汁です。十分に美味しかったですね。

 

翌朝の朝食は、1階の食堂でいただきました。

品数も多く、卵とじ鍋までついていてボリューム満点の朝ごはんでした。

こちらもとっても満足でした。

 

夕食も朝食も全く手抜きのないちゃんとしたもので、素晴らしいものでした。

すっかり、1泊旅行を楽しませていただきました。

ごちそうさまでした。

 

まとめ

●リロバケーションズの体験宿泊の勧誘は好感度のあるもので、悪い印象は全く残りませんでした。

●部屋は広々としており、家族4人で十分にくつろぐことができました。一部、古さを感じる点はありました。

●食事はしっかりとしたもので満足。

●リゾートマンションに興味のある人は、一度体験宿泊してみることをおすすめします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 旅行