生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

銀座で天ぷらランチの安い店!お薦めの6選!1,000円でも旨い

      2019/01/19

東京銀座、高級店が立ち並ぶ東京の名所ですね。

なんでも高い店ばかりのような気もしますが、実は探してみるとリーズナブルなお店も結構あります。

今回は、日本を代表する料理「天ぷら」に注目してみます。

銀座で天ぷらのランチを安く頂けるお店をご紹介しますね。

相当な高級店でも、ランチタイムには驚くほどリーズナブルな料金で、本格的な天ぷらが食べれるところがあるんですよ。

 

スポンサードリンク

銀座 天國 本店(てんくに)

こちらは、明治18年創業の老舗の天ぷら屋さんです。

JR新橋駅から徒歩3分、銀座8丁目交差点の煉瓦色のシックなビルが天國のビルです。

向かい側は博報堂のビルですので、とってもわかりやすい場所ですね。

 

地下1階~3階までの大規模店舗で、1階がテーブル席のフロアになっています。

その他は、カウンターや宴席のフロアになっているんですね。

 

1階の店内は、とても綺麗で清潔感があり、広めのテーブル席がたくさん置いてあるだけですが、なぜか高級感を感じます。

作家の池波正太郎さんがいつも行かれていたお店ということで有名です。

池波さんはいつもB丼とお酒に決まっていたとか。

 

そうそう、こちらの通常メニューは、天丼ではA丼・B丼・C丼というなんとも安易なネーミングが面白いですね。

こちらの天ぷらは、昔ながらの江戸前のごま油の香りのする伝統的な天ぷらで、サクサク系というよりは、しっとり系ですね。

衣も厚めで、昔ながらの庶民派の天丼という感じです。

 

天丼は蓋付きで出されますので、少し蒸らされた天ぷらなんですね。

初めて行く方は、サクサク系の天丼でないことを知っておいたほうがいいでしょう。

 

平日ランチのおすすめは、やっぱり「お昼天丼」1,100円ですね。

エビ2尾・キス・イカかき揚げの天ぷらが、ご飯を覆い尽くしています。

また、みそ汁、香の物も付きます。

 

天丼のタレは伝統の濃い甘辛で、多めにかかっていて、これがまた旨い。

夕方5時まで、ランチがいただけるのもうれしいところです。

ランチビール270円も頼みたいところですね。

 

休日、祝祭日は、通常メニューの「A天丼」1,620円、「B天丼」2,268円、「C天丼」3,024円がやっぱり定番ですね。

まずは、「A天丼」あたりから始めてみてはいかがでしょうか。

江戸前の伝統の味を、素敵な雰囲気の中で、お楽しみください。

◆ 銀座 天國 本店 店舗情報
住所: 東京都中央区銀座8-9-11
電話: 03-3571-1092
営業時間: 月~日 11:30~22:00、日曜営業
定休日:無休
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/a340400/

 

天ぷら かんだ

こちらは、有楽町駅からすぐの銀座インズ2の地下1階にあります。

お店の入り口はいかにも居酒屋という雰囲気です。

こちら、もともとは、天ぷら専門店だったそうです。

店内は、落ち着いた昔ながらの雰囲気で、席数もあるのでご家族づれでも大丈夫です。

 

ランチメニューの天丼は、「天丼(または天ぷら定食)」600円から、「大海老天丼(天定)」1,900円までバラエティーに富んでいます。

ここは天ぷらだけでなく、刺身定食や蕎麦などもありますので、その日の気分でお好きなものをリーズナブルな価格で食べることができますね。

 

中でも、特におすすめなのは、「特盛天丼(天定)」1,000円ですね。

穴子・えび・魚・かき揚げ・野菜の天ぷらがドーンと載ってきます。

天ぷらはサクッとした揚げたてが楽しめますし、ボリューミーですので、お腹一杯になりますよ。

 

夜もリーズナブルな居酒屋として使えますね。

銀座で天ぷらをリーズナブルに食べるなら、覚えておいても損はないお店です。

◆天ぷら かんだ 店舗情報
住所: 東京都中央区銀座西2-2 銀座インズ2 B1F
電話: 03-3561-4309
営業時間:ランチ 月~土 11:00~14:00
     ディナー 月~金 17:00~22:00
     土 16:30~20:30
定休日: 日曜、祝日
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/g293405/
      https://www.hotpepper.jp/strJ000005036/
      https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13028326/ 


スポンサードリンク

天丼専門 銀座いつき

こちらは、有楽町駅からすぐの銀座インズ1の2階にある天丼専門のお店です。

カウンター席が14席だけのこじんまりしたお店ですが、お子様づれでも親切に応対してしていただけるフレンドリーなお店です。

店内は清潔感もあり、照明も少し暗めになっていて落ち着く雰囲気です。

 

こちらの天ぷらは、ごま油の入った油で揚げた江戸前です。

たれも甘みのある濃いめのたれです。

 

こちらのお薦めは、「天丼」1,080円です。

海老天二匹、かしわ天、茸天、野菜天、半熟玉子という取り合わせで、これに茶碗蒸し、みそ汁ついています。

この茶碗蒸しが嬉しいですね。それに美味しい。

カウンターに置いてある漬物も食べ放題なのがうれしいですね。

 

天ぷらは大きくでビジュアルでも美味しいそうで、ボリューミー。

衣のサクサク感はちょっと弱め、たれはカウンターに置いてあるので追加することも可能です。

本格的な天丼をお手頃なお値段でどうぞ。

◆ 天丼専門 銀座いつき 店舗情報
住所: 東京都中央区銀座西3-1 銀座インズ1 の2F
電話: 03-6263-2988
営業時間:ランチ 11:00~15:30
     ディナー 17:30~23:15
定休日: 不定休(銀座インズに準ずる)
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/4g4fmf0y0000/

 

天ぷら阿部 銀座8丁目店

こちらは、JR新橋駅から徒歩5分の銀座花椿通りにある藤井ビル2の3階です。

ちょっとわかりにくい場所ですね。

店内は、コの字型のカウンター7席と個室(10席)のこじんまりとしているものの、揚げたてを頂くにはいい感じのお店です。

夜は、接待などにも使われる高級天ぷら店ですが、ランチタイムには、コスパ最高の天丼が食べられます。

 

昼のおすすめは、「かき揚げ丼」1,000円と、「天丼」1,000円です。

「かき揚げ丼」は、エビと野菜のかき揚げ、野菜2品、玉子で、「天丼」はエビが3本と野菜4品という豪華版です。

いずれも味噌汁と漬物が付きます。

 

天ぷらは、ゴマの香りの江戸前天ぷらでサクッと軽く揚がっています。

タレは出汁のしっかりと効いた甘めの味ですね。

タレがご飯にもたっぷり染みていて、これがまた旨い。

特に、かき揚げ丼の玉子の天ぷらから黄身がとろ~っと流れ出して、かき揚げに絡んだ味は、これはもう最高です。

 

コスパ最高ですね。

お一人様やお友達と最高の味をお楽しみください。

◆ 天ぷら阿部 銀座8丁目店 店舗情報
住所: 東京都中央区銀座8-7-2 藤井2ビル 3F
電話: 03-5537-7575
営業時間:昼 11:30~15:00
     夜 17:00~22:00
定休日: 日曜日
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/9jhv7tgk0000/ 

 

天ぷら やす田

こちらは、JR新橋駅から銀座方面に徒歩5分ほどのお店です。

長谷川画廊の隣に小さな入口があり、そこの地下1階にあります。

席数は13席の小さなお店ですが、清潔感もあり、お店の人はとても親切で親しみのもてるお店です。

素材に気を使って鮮度の良いものを心を込めて調理しています。

 

天ぷらはサクサクっと軽く、口の中でとろけるような味わいです。

こちらがすごいのは、本格的な天ぷらを昼も夜も同じ値段で楽しめることですね。

とにかく安いんです。

 

「天丼」880円、「天ぷら定食」900円という価格です。驚きですよね。

チェーン店のような機械で揚げるのではなく、店主が一つずつ丁寧に揚げていて、この値段ですからね、これはすごい。

「天ぷら定食」では、エビ、キス、野菜3、お新香、みそ汁付きです。

 

ボリュームも十分で、このサクサク感がたまりません。

ご飯も炊き方が上手で、丼つゆが米粒を包み込むような感じで、のどごしがスルッとします。

油もべっとりとした感じがなくて、あっさりと頂けるのが嬉しいですね。

気さくなオーナーシェフと会話を楽しみながらおいしい天ぷら、いかがでしょうか。

◆ 天ぷら やす田 店舗情報
住所: 東京都中央区銀座7-11-11 長谷川ビル B1F
電話: 03-6264-6125
営業時間:昼 - 11:30~15:00
     夜 - 17:00~23:00
定休日: 日曜日、祝日
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/7dtbdz0s0000/
      https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13216966/

 

天丼 てんや 銀座店

こちらは、東京メトロ銀座1丁目駅から徒歩2分程度のところにある、全国チェーンの天ぷら屋さんです。

全国チェーンですから、どこでも同じなのですが、やっぱり銀座で食べるとちょっと嬉しいような気がしますね。

 

ここの最大の特徴は、その安さとクオリティの高さですね。

なんといっても、「天丼」540円ですよ。

そして、旨いんです。

 

ここで、特におすすめしたいのは、「オールスター天丼」720円です。

これは、海老・いか・ほたて・まいたけ・かぼちゃ・おくら(季節で変わる)の天ぷらが載って、味噌汁まで付きます。

天ぷらは軽めのサクサク、アツアツです。

 

ご飯が重いな~って感じのときには、「天ぷらそば」720円がおすすめです。

そばがちゃんとしていて、本当に美味しいのと、サクサクの天ぷらがまた最高という鉄板の組み合わせです。

 

場所柄か、外国人のお客様がたくさん来られます。

一日中お値段が同じなのも魅力です。

お昼をはずした時間帯なら、ゆっくりできますよ。

◆天丼 てんや 銀座店 店舗情報
住所: 東京都中央区銀座3-9-4 草野ビル 1F
電話: TEL:03-5565-6903
営業時間:【平日】11:00~23:00
     【土曜日】11:00~23:00
     【日・祝】11:00~23:00
定休日: 不定休。
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/gaa9053/

 

まとめ

天ぷらは江戸時代後半から人気の出てきた料理です。

寿司のように江戸前(関東風)と関西風があります。

江戸前は、ごま油と綿実油などを合わせた油で揚げたものでゴマの香りがして、キツネ色に揚がります。

衣は関西風と比べると少し重い感じになります。

江戸前のたれは、甘みが強く醤油も濃いめに仕立ててあります。

関西風は、綿実油などだけで揚げたもので、軽くサクサクっとして色も白っぽく揚がります。

たれは出しがきいて薄いもので、たれを使わず、塩や、抹茶塩で食べさせるところもあります。

上に紹介したお店は、銀座としてはお値段が手ごろで、それぞれ個性のある天ぷらが楽しめます。

銀座へお越しの折は、ぜひお試しください。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ