生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

銀座で天ぷら高級店のランチ!千円でも旨いお薦めの9店

      2019/05/01

銀座の天ぷらといえば、やっぱり高級店が思い浮かぶと思います。

ディナーであれば、一人1万円超えも珍しくない銀座の天ぷらですが、ランチとなるとずいぶんと安く頂くことができます。

 

今回は、銀座の一流の天ぷら屋さんでありながら、2千円以下で食べられるランチのお店をご紹介します。

高級な雰囲気のなか、リーズナブルで美味しいランチを頂きましょう。

 

スポンサードリンク

天ぷら やす田

こちらは、銀座三原通りの銀座7丁目のビルの地下にあるこぢんまりとしたお店です。

目印は、隣の長谷川画廊ですね。画廊の横に小さな地下への入り口がありますので、見逃さないように。

 

店内は、カウンター8席と座敷だけのこぢんまりとしたお店で、銀座でありながらカジュアルな雰囲気で入りやすい店ですね。

内装は決して安っぽいわけではなく、清潔感のあるいい雰囲気です。

 

ランチのおすすめは、やっぱり「天ぷら定食」900円ですね。

天ぷらは、海老、茄子、大葉、きす、人参などで、衣がさっくさくに揚がっていて、全く胃にもたれません。

銀座でこの値段でカウンターで揚げたてを食べれるなら、もう最高ですよね。

他にも、天丼880円、上海老天丼1,200円、穴子天ひつまぶし1,200円等もあって、どれもコスパいいですね。

 

ここの凄いところは、これらは同じ値段で夜にもいただけるんですね。

お酒を飲みながら頂くなら、おまかせコース2,000円がおすすめ。

銀座の天ぷらの価格イメージを覆す程のパンチのあるお店です。

ディナーなら予約は必須ですよ~。

◆やす田 基本情報
住所:東京都中央区銀座7-11-11 長谷川ビル B1F
電話:050-5595-1337
アクセス:銀座駅、東銀座駅、新橋駅から徒歩5分
営業時間:【昼】11:30~15:00(L.O.14:30)
     【夜】17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜
席数:12席(カウンター8席+座敷4席)
URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13216966/

 

天ぷら 左膳(さぜん)銀座店

こちらは鹿児島出身のお店で、天ぷらと更科そばの専門店です。

天ぷらと更科そばの取り合わせがちょっと不思議な感じがするかもしれませんが、これが実は結構合うんですね。

天ぷらの締めに更科そばをちょこっと頂くのもいいものですよ。

 

お店の場所は、銀座インズ1の地下にあるので、アクセスはとっても便利。

店内は、和の落ち着いた雰囲気で、広々としており、ゆったりとできますし、適度な高級感も感じます。

ここの天ぷらは、揚げ油を、ごま油と植物油を使った伝統技法の「玉絞め絞り」という特別な油を使っていて、ごま油の香りをそのままに、カラッとサクッと仕上げることができるのが特徴です。

 

ランチメニューでは、「天ぷらランチ」980円「天丼ランチ」980円がおすすめ。

値段以上の美味しさを味わうことできますよ~。

天ぷらとそばのセットを食べたいときには、「ミニ天丼セット」1,300円、「海老天盛りセット」もいいですね。

 

普段のランチから、夜のお酒の席までリーズナブルに楽しめるお店です。

◆左膳 基本情報
住所:東京都中央区銀座西3-1 銀座インズ1 B1
電話:03-3535-0700
アクセス:有楽町駅、銀座駅から徒歩1分
営業時間:月~土  11:30~22:30
     日・祝日 11:30~22:00
定休日:無休
席数:35席(カウンター13席、テーブル22席)
URL:https://r.gnavi.co.jp/g293444/

スポンサードリンク

天ぷら 阿部

こちらは、銀座駅のすぐ近くの銀座レンガ通りのビルの地階にあるお店です。

入り口は目立たないですし、看板も小さめなので、通り過ぎてしまいそうな感じです。

オレンジに看板が目印です。

 

店内は、カウンター12席を中心としたこぢんまりとお店で、カジュアル感覚では入れそうな雰囲気です。

カウンターは後ろを通るのがやっとの感じで、ちょっと狭いという印象ですね。

こちらの店主は、「なだ万」で30年修行したということで、技には期待ができそうです。

 

ランチメニューでは、平日限定の「大海老天丼」1,000円「ランチかき揚げ丼」1,000円がおすすめ。

「上天丼」1,500円、「天麩羅ランチ」1,500円もリーズナブルですね。

こんな銀座の一等地でこの値段は素晴らしい。

 

ただ、これらのメニューでは、予約はできないんですよね。

ランチの予約は、3千円以上の天麩羅膳にする必要がありますので、格安ランチは早めにいくしかありませんね。

タイミングわるく大人数の予約が入っていたりすると、相当長い時間待つことになりますから、ちょっと時間をずらすのがおすすめです。

 

狭い店内で混み合っていますから、ランチタイムには、ゆったりするという雰囲気ではなくて、慌ただしさを感じますが、やっぱりこの値段で天丼を食べることができるので、人気は高いですね。

ディナーもリーズナブルなので、少しゆったりと夜にお酒を飲みながらの天ぷらもいいですよ。

ランチのようなガチャガチャ感がない分、ゆったりできますよ~。

◆阿部 基本情報
住所:東京都中央区銀座4-3-7 スバルビル B1F
電話:050-3460-8681
アクセス:銀座駅から徒歩1分
営業時間:【月~金】ランチ  11:30~14:00
          ディナー 17:00~21:00
   【土・日・祝】ランチ 11:30~15:00
          ディナー 17:00~21:00
定休日:無休
席数:16席(カウンター12席、テーブル4席)
URL:https://r.gnavi.co.jp/e540700/

 

天ぷら 阿部 銀座8丁目店

こちらは、「天ぷ ら阿部」の2号店です。

場所は、新橋から徒歩5分ほどの花椿通りのビルの3階にあります。

こちらも本店同様に、目立たない入り口なので、オレンジの看板を目印に探します。

 

店内のカウンターは、本店のよりもスペースに余裕がありますね。

清潔感のある小綺麗なカウンターで、天ぷらの揚げる音を聞きながら頂くのはいいものです。

できたては本当に美味しいので、やっぱりカウンターがおすすめです。

テーブル席もありますが、こちらのほうが手狭な印象です。

 

メニューは、本店と同じですので、平日限定ランチの「大海老天丼」1,000円、「ランチかき揚げ丼」1,000円、さらには、「上天丼」1,500円、「天麩羅ランチ」1,500円あたりが定番ですね。

こちらもそのコスパの高さゆえに、本店同様にいつも混んでいる人気店です。

◆阿部 銀座8丁目店 基本情報
住所:東京都中央区銀座8-7-2 藤井2ビル 3F
電話:050-3490-5338
アクセス:新橋駅、銀座駅から徒歩5分
営業時間:11:30~15:00、17:00~22:00
定休日:日曜
席数:22席(カウンター8席、テーブル14席)
URL:https://r.gnavi.co.jp/9jhv7tgk0000/

 

銀座 ハゲ天 本店

こちらは、昭和3年から銀座に店を構えている老舗のハゲ天です。

銀座の天ぷらといえば、昔から定番のお店ですね。

老舗だからといっても、値段もそれほど高くなく、リーズナブルに美味しい伝統の味を楽しむことができます。

 

場所は、銀座ガス灯通りにあって銀座駅と銀座一丁目駅の中間ぐらいに位置しますので、アクセスはとっても便利です。

また、この一等地に自社ビルがドーンとあるため、まず探さなくても近くまでいけば、自然と目にハゲ天の看板が飛び込んできます。

 

店内は、地下一階は、串揚げのフロアで、カウンター9席とテーブル8席でこぢんまりとしていながらも、スペースには余裕があってカジュアルな雰囲気です。

1階は、艶やかな金屏風の前にテーブル席16席があり、少人数の会食向きです。

2階は、テーブル席が14席あり、宴会向きですね。

3階は、4名~24名の大小の4つの個室がありますので、接待や宴会に最適です。

4階は、個室の掘りごたつ式のカウンターが2部屋あり、職人が目の前で揚げたての天ぷらを出してくる特別な席です。これは接待向きですね。

 

さて、こちらのランチメニューでは、「大海老天丼」1,400円、「爽やかランチ」1,429円がコスパが高くておすすめです。

「大海老天丼」は、天ぷら8品(大海老2尾、旬野菜2品、旬魚介2品、半熟玉子、海苔)に赤だしとお漬物のセットです。

 

こちらは、ディナーでもゆっくりと天ぷらを楽しみたくなるところです。

名店の中では、それほど敷居が高くないお店ですので、美味しい天ぷらを気軽に頂けるのが好印象です。

◆ハゲ天 基本情報
住所:東京都中央区銀座3-4-6
電話:050-3469-6516
アクセス:銀座駅、銀座一丁目駅から徒歩2分
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
席数:106席(地下1階、1階、2階)
URL:https://r.gnavi.co.jp/p407900/

 

天丼・らぁ麺 ハゲ天 銀座店

こちらは、ハゲ天の系列店で、天丼とラーメンを専門としているお店です。

天ぷらが現在では高級料理として扱われているものの、本来は庶民の味であり、より若い世代にも身近にカジュアルに楽しんでもらうために作ったようです。

そのため、天ぷらに合うラーメンを「一風堂」と開発したというもので、これがかなり美味しい。

ハゲ天のラーメン、一度は試して損はないでしょう。

 

場所は、銀座鈴蘭通りの森英恵のビルの隣にありますので、わかりやすいですし、銀座駅からすぐというアクセスも便利なところです。

店内は、この字型になっているカウンターだけの造りで、牛丼等のファーストフード店と同じ感じですが、銀座らしい気品も感じられるちょっと上品な佇まいが印象的です。

入り口の右手に自動販売機があって、食券を買うというスタイルは、まさしくラーメン屋さんをイメージさせるものですね。

 

こちらのおすすめは、ガッツリ系の若者向けには「天丼とらぁ麺」1,380円です。

これは、天丼とラーメンのセットですが、これではちょっと重いって方には、「天丼」980円、あるいは「胡麻豚骨らぁ麺」980円の単品がおすすめ。

ハゲ天の天丼が千円以下で食べられるのは、お得感ありますよね。

 

また、ラーメンの単品であっても、チャーシューの天ぷら3枚、海苔の天ぷら1枚、紅生姜の天ぷら1枚がついてくるのは流石にハゲ天です。

ラーメンが980円というのは、ちょっと高い気もしますが、ここは銀座5丁目ですから仕方ないですね。

場所から見ると、まあ妥当なところでしょう。今どき、札幌のすすきのでも900円ぐらいしますからね。

天丼とラーメン、どっちにしょうか迷っちゃうお店です。

◆天丼・らぁ麺 ハゲ天 基本情報
住所:東京都中央区銀座5-6-7 銀座七宝ビル
電話:03-3289-8910
アクセス:銀座駅から徒歩1分
営業時間:11:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:無休
席数:17席
URL:https://r.gnavi.co.jp/fa7jfarh0000/

 

銀座 天あさ

こちらは、銀座らしい天ぷらの高級店ですね。

夜のディナーでは、接待でもなければ、なかなか行けないような高級店です。

 

場所は、見番通りのすずりゅうビルの1階から奥に入ったところにありますので、場所はちょっとわかりにくいですね。

反対の金春通りからも入ることができるんですが、いずれにしてもちょっとわかりにくところです。

 

店内はカウンター9席とテーブル1つのこぢんまりとしたお店で、ちょっとした隠れ家的な存在です。

店内の静かな雰囲気はとっても素敵で、ゆっくりと落ち着いて食事を楽しくことができます。

 

さて、そんな高級店でもランチはお得なメニューがあるんですね。

おすすめは、「天丼」1,500円です。これは格安です。

海老3尾、ホタテのかき揚げ、野菜3個に、きざみ野菜のサラダ、しじみの味噌汁、香の物がついていますので、もうこれで十分ですね。

この他にも、「天あさ特性かき揚丼」2,100円や「天あさ天丼」2,600円等もあります。

 

こんな高級店でもランチなら、気軽に食べることができるのは嬉しいですよね。

◆天あさ 基本情報
住所:東京都中央区銀座8-7-19 すずりゅうビル1F
電話:03-5568-6200
アクセス:新橋駅から徒歩5分、銀座駅から徒歩7分
営業時間:月~金 昼食 11:30~14:30(L.O.14:00)
         夕食 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:土曜・日曜・祝日
席数:13席
URL:https://r.gnavi.co.jp/g150105/
   https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13005013/

 

銀座 天國(てんくに)

こちらは、明治18年創業の老舗の江戸前天ぷらのお店です。

江戸前特有の胡麻油の香りと濃い揚げ色が特徴的です。

 

場所は、新橋駅から徒歩3分程の銀座8丁目の交差店の角地にあるレンガ色のオシャレなビルです。

博報堂の向かいになります。

 

店内は、地下1階から3階まであって、収容人数は210名といいますから相当大規模店ですよね。

地下1階のカウンター席、1階のテーブル席、2階・3階の大小様々な宴会席が揃っていますので、2人でのデートから大人数の宴会までこなしちゃいます。

 

格安のランチメニューは1階のテーブル席になります。

平日なら、「お昼天丼」1,100円がおすすめです。

海老2尾、キス、イカかき揚げに味噌汁と香の物が付きます。

天丼には、伝統の濃い甘辛のタレがたっぷりかかっていて天ぷらの旨さを引き立てます。

 

土日祝日なら、「お昼定食」1,400円がおすすめ。

こちらも、海老2尾、きす、イカ、野菜4点にご飯と味噌汁と香の物が付きます。

どちらも相当お得ですね。

 

嬉しいことに、夕方5時までランチタイムとなりますし、ランチビールも270円でいただけます。

◆天國 基本情報
住所:東京都中央区銀座8-9-11
電話:03-3571-1092
アクセス:新橋駅から徒歩3分、銀座駅から徒歩5分
営業時間:月~日 11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:無休
席数:210席(地下1階~3階)
URL:https://r.gnavi.co.jp/a340400/

 

新宿つな八 銀座店

こちらは、松屋銀座の8階にありますので、お買い物の途中でお昼に寄るのにちょうどいいですね。

アクセスも便利ですし、デパートの中にあるのはなにかと便利ですよね。

 

店内は、明るい色調で、直線のカウンター8席とテーブル席が32席あり、とっても清潔感があって静かなお店です。

ゆったりとくつろげますね。

 

こちらのランチのおすすめは、「ランチ天麩羅膳」2,160円です。

海老2尾、魚介、野菜、穴子、かき揚げ、お揃いのセットです。

また、「ランチ綱八丼」2,268円もいいですね。

テーブルに置かれている4種類の塩(粗塩、ゆかり塩、わさび塩、昆布塩)か天つゆでいただきます。

塩で頂くのも美味しいですよね。

 

できれば、やっぱりカウンターで頂きたいものです。

カウンターで食べるさっくり揚がった熱々の天麩羅は最高ですからね。

こちらの天ぷらの食感は、どちらかというと、あっさりしたふんわりしっとり系です。

胡麻油がいいのかまったく胃に持たれることはありません。

このあたりは流石ですね。

◆新宿つな八 基本情報
住所:東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座8F
電話:050-3477-4337
アクセス:銀座駅から徒歩1分、銀座一丁目駅・東銀座駅から徒歩3分
営業時間:月~日 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休(銀座松屋店に準ずる)
席数:40席
URL:https://r.gnavi.co.jp/g021913/

 

まとめ

●銀座の高級で有名な天ぷら屋さんでも、ランチなら相当安くいただけます。

●高級店の下見には、ランチに行ってみるのがおすすめ。

●高級店のディナーに行く場合は、まずはランチでお好みのお店を見つけてから行くと成功確率が上がります。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ