生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

札幌でジンギスカン・ランチの安い店8選!1,000円でも旨い

      2019/07/19

札幌のジンギスカンといえば、もう定番ですね。

ディナーの食べ放題などで、豪快に思いっきり食べて飲んでというのも北海道らしいですが、たまには、「ジンギスカンをランチで安く軽く食べたいな」ってこともありますよね。

 

そんなときのために、今回は、札幌でジンギスカンのランチの安いお店をご紹介します。

ランチなら1,000円程度で、バーベキューのセットやジンギスカン丼などを食べることができますし、それだけでも、北海道を十分に感じることができますよ~。

 

なお、楽天ユーザーなら、ぐるなび予約で楽天スーパーポイントをゲットできちゃいます。

登録はこちらでどうぞ。

 

スポンサードリンク

ビヤケラー札幌開拓使

こちらは、歴史的建造物であるビールの樽貯蔵庫をそのままお店に改装したところです。

外壁には蔦が伸びていて西洋の息吹を感じますし、店内はレンガ造りの円形の壁と天井は、トンネルのような構造で、独特の素敵な雰囲気が素敵です。

天井はそんなに高くないものの、レンガの地肌の壁はなにか心を落ち着かせるものがありますね。

本当にいい雰囲気で、ちょっとした隠れ家的な感じで素敵ですね。

 

ランチメニューは、「生ラムジンギスカン御膳」926円(税抜)がおすすめです。

生ラムジンギスカン、ご飯、味噌汁付きで、ライスは大盛り・おかわりサービスですし、ソフトドリンク1杯がサービスなのも嬉しいですね。

 

こちらでは、サッポロビール創業当時の味を再現したクラフトビールを飲むことができるので、是非とも試したいものです。

ここでしか飲めない「クラフトビール飲み比べセット」で、3種類の地ビールを比べてみるのも楽しいですね。

美味しい生ビールとジンギスカンのコラボをすてきな雰囲気の中で頂くと、これまた、更に美味しく感じるから不思議です。

◆ビヤケラー札幌開拓使 基本情報
電話:050-3469-8922
住所:北海道札幌市中央区北二条東4 サッポロファクトリー内レンガ館1F
アクセス:地下鉄東西線のバスセンター前駅から徒歩約5分
営業時間:月~日 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休
URL:https://r.gnavi.co.jp/h001200/

 

サッポロビール園

札幌のジンギスカンを語る上ではこの「サッポロビール園」を外すわけには行きません。

定番中の定番であり、初めて札幌を訪れるなら、まずここに行けばハズレはないというところですね。

 

サッポロビール園の雰囲気を感じるにはランチだけでも十分です。

広い敷地には、5つのジンギスカンホールがあり、それぞれ雰囲気が異なる場所でジンギスカンを食べることができます。

 

ランチのおすすめは、ライラックホールの「よくばり!ライラックランチ」1,150円(税抜)です。

2種類の生ラム、ラム肩ロース、焼き野菜、カニクリームコロッケ、よせ豆腐のサラダ風、ごはん、味噌汁、コーヒーというセットです。

食べ応えがありますね。

 

こちらでは、食べ放題が有名ですが、ランチタイムの食べ放題は、「生ラムジンギスカン食べ放題60分+ライス」2,160円(税込)です。

場所は、ケッセルホールとポプラ館のどちらでも食べれますが、やっぱり、雰囲気的には高い天井と広いホールがるケッセルホールがおすすめです。

◆札幌ビール園 基本情報
電話:0120-150-550
住所:北海道札幌市東区北七条東9-2-10
アクセス:地下鉄東豊線東区役所駅から徒歩10分
営業時間:月~日 11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/h019100/

スポンサードリンク

じんじん

こちらは、中島公園の近くにある「味付けジンギスカン」のお店です。

生ラムは、味がついていない肉を焼いてタレにつけて食べますが、味付けジンギスカンは、タレに漬け込んでいる肉をそのまま焼いて食べるタイプを言います。

 

こちらのジンギスカン鍋は、昔使われていたタイプのもので、いわゆる一般的に見る帽子のような形ではなくて、平べったい形状です。

鍋の円周状には深い溝があって、そこで野菜や面を水とタレで煮込むんですね。

鍋の中心部分は平らになっているので、そこでお肉を焼くという具合です。

つまり、「肉は焼いて、野菜は煮る」ということです。

 

ランチのおすすめは、「ランチ食べ放題60分」1,000円(税抜)です。

これは、食べ放題では、ほぼ札幌で最安値と言っていいでしょう。

内容は、羊肉・鶏肉・豚肉の3種の肉が食べ放題で、「三種のジンギ」と呼んでいます。

初めは、3種の盛合せがきますが、その後は好きな肉を食べることができる仕組みです。

もちろん、野菜も食べ放題ですので、メニューとしても満足ですよね。

 

「こんなに安くて食べ放題?」って、嬉しくなっちゃくお店です。

◆じんじん 基本情報
電話:011-521-7325
住所:北海道札幌市中央区南11条西8-1-11 フジハイツ 1F
アクセス:地下鉄南北線の中島公園駅から徒歩10分
営業時間:ランチ 11:30~16:00(食べ放題受付時間14:00)
     ディナー17:00~23:00(食べ放題受付時間20:45)
     日曜営業
定休日:不定休
URL:https://r.gnavi.co.jp/gw9s55uf0000/
   https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1014083/

 

炭火焼肉やなぎ家 大谷地店

こちらは、札幌市の中心部からはちょっと離れた新札幌駅の近くにあるお店です。

電車でのアクセスは不便なので、車で行く必要がありますね。

 

ここのお肉はその美味しさで定評があり、焼肉屋さんなのでジンギスカン以外も焼き肉全般がどれも美味しいですね。

席もゆったりしていますし、掘りごたつもあって落ちついて食べられます。

 

こちらのランチのおすすめは、焼き肉メニューがたくさんありますが、ジンギスカンということで言うと、「生ラムランチ」920円(税抜)がおすすめです。

1,000円を切る価格でありながら、生ラム、サラダ、ご飯、スープ、キムチがついていていますから、とっても満足ですね。

人気店なので、夜に行く時には予約必須です。

◆やなぎ家 基本情報
電話:050-3469-0345
住所:北海道札幌市厚別区大谷地東6-3-50 1F
アクセス:地下鉄東西線 ひばりが丘駅 徒歩15分
営業時間:ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30)
     金~日・祝日 ランチ 12:00~14:00(L.O.13:30)
定休日:火曜
URL:https://r.gnavi.co.jp/n8ecjsfc0000/

 

士別バーベキュー

こちらは、狸小路の西7丁目にあるサフォーク種の羊肉のお店です。

サフォーク種とは、顔と脚が黒くて胴体が白い羊のことをいいますが、士別市ではこの羊を飼育していて、その特産品の店を作るのがこのお店のきっかけになったんですね。

士別市では、ジンギスカン鍋ではなく、網焼きで食べる習慣だったことから、このお店も網焼きスタイルになりました。

 

サフォーク種の羊肉は、脂身が甘く羊肉独特のクセが少ない肉で、柔らかいのも特徴です。

他の羊肉とは一線を画すものなんですね。

その希少さゆえに、他ではなかなか食べられない逸品です。

 

そんな士別バーベキューのランチメニューは豊富です。

まずは、「サフォーク丼」900円(税抜)は、サフォークラムの肩ロースを中華味噌や赤ワインを使った特製のタレで味付けしたものと、卵黄が絡み合う丼です。コスパ最強ですね。。

「ラムユッケ丼」1,380円(税抜)は、高級部位のロインの赤身をユッケにしたものです。鮮度が良くないとできないので、非常に珍しい丼ですね。

「味付きジンギスカンセット」1,080円(税抜)は、ラム肩ロースを特製のタレに漬け込んだセットで、お手軽に士別バーベキューを楽しむことができます。

こちらでは、長い焼き網を囲むようにテーブルがセットされているので、まさにワイルドなバーベキューといった感じです。

◆士別バーベキュー 基本情報
電話:011-209-3210
住所:北海道札幌市中央区南3条西7丁目7 アーケード
アクセス:地下鉄大通駅 徒歩10分
営業時間:[月~金]11:30~15:00(L.O14:30)
         17:00~23:00(L.O22:30)
     [土・日・祝]12:00~23:00(L.O22:30)
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/es6k7xyb0000/

 

NEW SANKO さっぽろテレビ塔店

こちらは、さっぽろテレビ塔の3階にあるお店で、全席窓側なので、どこからでも札幌市内を一望できる特等席が素晴らしいですね。

小樽本店のこちらは、北海道の食材にこだわった洋食屋さんで、定番メニューから小樽名物のあんかけ焼きそばなど非常にメニューが豊富です。

家族全員で行っても、お年寄りから子供までいろんな定番料理に答えてくれます。

オムライス、パスタ、黒毛和牛のビーフシチュー、スープカレー、ステーキ、ドリア、グラタンなどなど。

 

ここでおすすめしたいランチは、「特製味付けラムのジンギスカン」1,480円(税込)です。

特製のタレに漬け込んだラム肉を直火で豪快に焼き上げてくれます。

焼いた肉がプレートに載ってきますので、とってもお手軽に食べられるのがいいですね。

服に匂いが付くことも気にしなくていいのも嬉しいですね。

ランチメニューを注文した場合には、ソフトドリンク1杯100円になりますよ~。

◆NEW SANKO 基本情報
電話:050-3464-6701
住所:北海道札幌市中央区大通西1 さっぽろテレビ塔3F
アクセス:地下鉄南北線 大通駅 徒歩1分
営業時間:月~日11:30~21:30(L.O.21:00)
定休日:不定休
URL:https://r.gnavi.co.jp/h026202/

 

松尾ジンギスカン 札幌駅前店

「松尾ジンギスカン」といえば、北海道を代表するジンギスカンブランドですね。

北海道の札幌・函館・室蘭・釧路あたりでは、「味付けなしの羊肉を焼いて、タレにつけて食べる」のが主流なんですが、滝川・旭川・帯広あたりでは、「羊肉をたれに漬け込んでおいて、焼いたらそのまま食べる」のが主流なんです。

この松尾ジンギスカンは、滝川発祥ということもあって、この味付けジンギスカンの代表というわけです。

お店は、札幌市内だけでも6店舗展開していますので、最も有名なジンギスカン屋さんですね。

 

こちらの札幌駅前店は、札幌駅近くの日本生命札幌ビルの地下にあるオシャレな外見のお店です。

札幌駅から地下通路を通って行けるのでアクセスもとても便利です。

店内は、オープンテラスをイメージしたモダンな雰囲気で、匂い対策のクローゼットも用意されているあたりが気が利いていますね。

初めてジンギスカンを食べる方には、雰囲気もクセのない味もピッタリだと思います。

 

こちらのランチのおすすめは、「上マトンランチ」1,280円(税込)です。

スタンダードでジューシーな上マトン肉、焼き野菜、ライス、味噌汁、野菜サラダのセットです。

ライスはおかわり自由なのが嬉しいですね。

ラムとマトンの食べ比べをしたいなら、「2種食べ比べランチ」1,480円(税込)もおすすめです。

 

ちょっと量がたりないようなら、うどん(ハーフ)150円を追加して、秘伝のタレでグツグツ煮込むのが美味しいですよ。

札幌を代表するスタンダードな美味しさをランチでお気軽にどうぞ。

◆松尾ジンギスカン 札幌駅前店 基本情報
電話:050-3463-0148
住所:北海道札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル B1
アクセス:地下鉄さっぽろ駅 徒歩2分(地下道で直結)
営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
     ディナー 17:00~23:00(L.O.22:15)、日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/h045107/

 

アサヒビール園 羊々亭

こちらは、すすきの駅のすぐ目の前にある大型店です。

ビルの入り口が少し離れていてわかりにくいですが、松岡ビルの看板を探して行けば、迷うことはないと思います。

店内は、250名収容可能という大店舗で、テーブルには無煙ロースターも完備されていて、カジュアルでありながら、ちょっとオシャレなお店です。

 

こちらのランチのおすすめは、「特選ラム肉ジンギスカンランチ」1,280円(税込)ですね。

特選ラム、焼き野菜、ミニサラダ、キムチ、ライス、味噌汁、アイス(バニラ)のセットです。

また、同じ価格で「ラムロールジンギスカンランチ」もあります。

こちらは、特選ラムの代わりに、昔ながらのラムロールを使用していますので、ラム独特の香りが好きな人向けですね。

初めて食べるなら、特選ラムのほうが無難ですね。

 

こちらは、アサヒビールの直営店ですので、キンキンに冷えたスーパードライも飲みたいところですね。

◆羊々亭 基本情報
電話:050-3464-0106
住所:北海道札幌市中央区南4条西4 松岡ビル5F
アクセス:地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩1分
営業時間:月~金: 17:00~23:00
     土、日、祝日、祝前日: 12:00~23:00
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/h031303/
   https://www.hotpepper.jp/strJ000622077/
   https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1004002/

 

まとめ

●札幌のジンギスカンは、ランチなら格安でボリュームいっぱい食べれます。

●ジンギスカンでも、肉の種類は、生ラム・生マトン・ラムロール・味付けラムなど、種類も豊富なので、いろいろ食べ比べてみるのも楽しいですね。

●ランチだけでも、ジンギスカンの美味しさを堪能できますよ。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ