生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

さすけ食堂の駐車場は?順番待ちは?行く時の心構えは?

      2021/06/06

金谷の黄金アジのアジフライを食べるため「さすけ食堂」に行ってきました。
さすけ食堂は超有名店だけに行列必須の店としても有名ですね。

そこで、今回は、さすけ食堂に初めて行く人のために、行く時の心構えや駐車場の停め方や順番待ちの方法について自分の実体験をもとにご報告します。
これから、さすけ食堂に行ってみたいと思っている人は必見ですよ~。

スポンサードリンク

さすけ食堂の駐車場にはどうやって停めるの?

この日は朝7時半に出発して、さすけ食堂に到着したのが10時半でしたが、すでに店の前の駐車場は車でいっぱいで停められる余地は全くありませんでした。
そこで、一旦Uターンして再度駐車場の前を再度確認してみましたが、やっぱりいっぱいです。

これは無理と判断して、すぐ近くにあったコンビニの駐車場にとりあえず停めてみました。
そこから、周囲をゆっくりと見回して確認すると、「the Fish」というレストランやお土産屋さんが入っている大型施設があり、その前の駐車場が大きいことに気が付きました。
そこに停めるのがベストな案だと思いますね。

朝一番の開店時(この日は9時半開店)頃に行くなら、店前の駐車場にも停められる可能性はあるでしょうけど、そうでなければ、はじめから「the Fish」の駐車場に入れるのがおすすめです。
駐車場は十分に広いですし、そこからさすけ食堂まで徒歩5分程度の距離ですからね。

 

さすけ食堂の順番待ちはどうするの?

車を停めたら、お店に歩いて向かいます。店の入り口には人がたくさんいますが、一番入り口近くまでいくと、順番待ち表(紙)が置いてあります。そこに自分の名前と人数を記入します。
そこで、自分があと何番目ぐらいの順番待ちなのかがわかりますね。

 

その名前さえ書いたら、呼ばれるまで待つだけです。
あとはなにもすることがありませんね。

私の番まではあと十数組がありましたし、各組2人以上が多かったため、相当時間がかかると思いました。

ということで、早速、さっきの「the Fish」に戻って、散策することにしました。
お土産屋さんにはいろんなものが売っていて、見ているだけでも楽しめますし、レストランもアジフライ定食があったりしますし、雰囲気も良くて、めっちゃ空いています。
こう言っちゃなんですが、デートで来るなら、こっちがいいなと思いましたね。

 

1時間ぐらい時間を潰してから、再度さすけ食堂に戻ってみると、自分の名前の横には「不在」と記入されており、どうも既に呼ばれたらしいことがわかりました。

そこで、順番待ちの整理をしているおばちゃんに「自分不在のこれなんですけど・・」と言ってみると、こちらが言い終わらないうちに、「ちょっとまって、今呼ぶから!」ピシャリと厳しく言われてしまいました。
忙しいからああゆう物言いになってしまうんでしょうね。ちょっと、残念な気持ちになったものの、接客はどうせそんなもんだろうと想像していたので全く腹が立ちません。

じっと待っていると、名前を呼ばれて「ご注文は?」と聞かれました。
はじめに注文を受けるタイプなんだと理解して、迷わず「さすけ定食」を注文しました。
注文を言っている人の8割程度の人がさすけ定食を注文しているようでしたね。

ちなみに、さすけ定食とは、アジフライと刺身盛り合わせのセットの定食のことです。

注文したからと言って、すぐに店内入れるというわけではなくて、次に呼ばれるまで、またしばらくそこで待ちます。
10分程度待ったでしょうか、やっと名前を呼ばれて店内に入ることができました。

店内はカウンターだけの小さな店で、10人程度でいっぱいになりそうです。奥には座敷もあるようでしたが、小さな子連れ専用という感じでしたね。

店内はそれほどきれいとは言えない街の食堂という感じなのですが、コロナの感染対策はしっかりしていて、グループごとにアクリル板でしっかりと区画していました。
私の席にも、左右ともにアクリル板があって、まさに一人様用となっています。
これらのアクリル板のおかげで安心できました。

席につくと間髪入れずに、水・おしぼり・お新香・冷奴・刺身盛合せ・ご飯・味噌汁が、カウンター越しにどんどん渡されます。
そして、最後に揚げたてのアジフライが登場しました。これで、自分のテープルはもういっぱいです。

さて、どんな味だったかって?
それはこちらの記事で詳しく書いていますので参考にどうぞ。

さすけ食堂のアジフライは本当に美味しいのか?食べに行ってみた!

 

スポンサードリンク

さすけ食堂に行く時は、事前の心構えが重要?

心構えって程大げさな話ではないですが、ちょっと付け加えておきます。

さすけ食堂は超有名店なので、当然ながらいつでも混んでいることを頭に入れておきましょう。
そして、「並んでも絶対に食べる」という強い意志が必要です。
これがないと、実際の店の前の行列を見た時にビビってしまって簡単に諦めてしまいそうになるからです。

事実自分も店の前の駐車場がいっぱいでどこにも停められず、店の前にも人がうじゃうじゃいる光景を見た瞬間に「やめようかな~」とふと考えてしまいましたからね。

しかし、今回は行く前から「絶対にここで食べる」と決めていたので、初志貫徹することができました。「空いていたら食べよう」とか、そんな甘い考えでは気持ちが揺らぎます。
ここに行く時は、事前に強い決心が必要です。(大げさすぎ?)

心さえブレずに決まっていれば、人間いろんなことが考えられますからね。
「なに?車を停める場所がない?」だったら、近くで他に停められる場所を探せばいいじゃん、となるし、「なに、人が大勢いる?」だったら、待っていればいいじゃん、という具合です。

今回は自宅から車で3時間、距離で100kmも走ってきて、そう簡単に諦めるわけには行かないというこちらの事情もありましたけどね。

まあ、一度は食べて見る価値のあるお店ですので、強い心を持って、さすけ食堂に行ってみてほしいと思います。

 

まとめ

●さすけ食堂に行くには、事前になにがあってもここで食べるという強い意志が必要。

●さすけ食堂の駐車場はすぐいっぱいにあるので、the Fishの駐車場を使うのがおすすめ。

●さすけ食堂の順番の並び方は、順番表に名前と人数を記入するだけでOK. 適当に時間を潰してから戻れば大丈夫。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ