生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

さすけ食堂のアジフライは本当に美味しいのか?食べに行ってみた!

      2021/08/12

千葉県内房の金谷のフェリー乗り場近くにある「さすけ食堂」はアジフライで超有名なお店です。

私もいつか行ってみたいと思っていましたが、いつも行列となっているお店にはどうも行きにくいものです。

しかし、今回は意を決してそのアジフライの味を確かめるべく行って来ましたので、そのご報告です。

スポンサードリンク

さすけ食堂の一番人気メニューとは?

今回の訪問前には、ネットでメニューをじっくりと確認してから実際のお店に行きました。

事前に決めていたのは、「さすけ定食」1,600円です。なぜかって、これにはアジフライとアジの刺身の両方が食べれるからです。

実際に店の前で待っているときに、お店の人に注文している人の内容を聞いていると8割は「さすけ定食」と言っていた感じで、みんな自分と同じ感覚なんだな~と実感しました。

まあ、有名な黄金アジのアジフライは絶対にマストだし、でも、新鮮な黄金アジの刺身もやっぱり食べてみたいし、ということですよね。

初めての客としては、まあ「さすけ定食」を注文しておけば、間違いないでしょう。

2回目からは、アジフライだけとか、刺身だけとか、なめろうとか、カジメラーメンとかいろんなメニューを楽しめばいいと思いますが、初めてなら、やっぱり「さすけ定食」で決まりでしょうね。

というわけで、私も予め決めておいた「さすけ定食」を迷わずに注文しました。

お店は本当に普通の定食屋さんという感じで、おしゃれとは無縁のお店です。まあ、デートなんかでゆっくりと雰囲気を楽しむようなところではなくて、パッと食べてパッと出る、そんなまさに街の食堂って感じです。

さすけ食堂特有のお作法については、別の記事で詳しくご紹介することにしましょう。

 

さすけ食堂のアジフライは本当に美味しいのか?

今回、私は一人で行ったのですが、席に案内されると、お一人様用にアクリル板が左右の両側にしっかりと立っていて、コロナ禍でも安心できました。
隣の客との距離はめっちゃ近いのですが、アクリル板のおかげで、自分だけの安全なスペースが確保されている感じがしました。

10人も入ればいっぱいになるカウンターだけのお店に、お客さんが詰め込まれている感じだったなので、入る前は、ちょっと心配していましたが、しっかりとアクリル板があったおかげで、安心して食べることができました。

カウンターの内側の厨房はめっちゃ狭いエリアにおばちゃんが5人ぐらい立って、せっせと仕事をしています。無駄な会話もなく黙々と働いているのは好感が持てますね。おばあちゃんと呼んだほうがいい方もいました。お年寄りが元気なのはいいことです。

黙食してくださいといろんなところい書いているにも関わらず、隣のカップルは始終喋りっぱなしで、なんだかな~と。ただ、自分は一人だったので黙食しかできないわけですが、もし、自分がカップルで来てたら、やっぱり喋っちゃうだろうなとも思った次第です。

さて、席につくとすぐに水とおしぼりをカウンター越しに渡されます。続けざまに、刺身盛り合わせ、冷奴、ご飯、味噌汁、お新香とどんどんと渡されて、もう自分の席の前はいっぱいです。そして、刺身の量に圧倒されて、これだけでお腹いっぱいになりそうです。そして、最後にアジフライが登場です。もうこれで自分の席の前は隙間のない状態になりました。びっしりです。

アジフライは、これで一匹分なんでしょうね。頭の部分、腹の部分、しっぽの部分の3つになっています。

 

まずは、アジフライをガブッといってみます。まずは、その分厚さに驚きです。これは普通のアジじゃないってのがよくわかります。そうか、これが黄金アジってやつかと一人納得。アジフライって普通薄いって感じがしますが、ここのは2センチぐらいはあったと思います。とにかくぶ厚い。

 

さて、肝心のその味はどうだったでしょうか?

たしかに揚げたてで熱々だし、サクッとした食感も分厚いアジのふわっとした食感も素晴らしいと感じました。

ただ、味そのものは、「アジフライだよね」ってのが第一印象。これは、まずかったという訳ではなくて、もちろん美味しかったのですが、前評判では「アジフライの概念を覆された」とかそんな口コミが多かっただけに、正直なところ、これはアジフライだよねってのが第一印象になってしまったわけです。

じゃあ、まずかったのかと言われれば、やっぱり美味しかったと思うわけで、分厚いアジフライってことかなと。

まあ、期待が大きすぎただけなんだろうけど、通常のアジフライでないことは確かですし、その味もアジフライとしてはとっても美味しいことは確認できました。

 

そして、更に美味しかったのが刺身ですね。

盛り合わせのボリューミーな刺身は、アジを基本にしてその他は日替わりのようですね。

 

アジの刺身が断然美味しかったですね。新鮮なアジって感じがしました。そして、そこは黄金アジだけあって、その身の厚さがすごい。味もいいし、食べごたえもあるし、これは素晴らしい。

 

一人で黙食していると10分ぐらいで完食して、さっさと出てきました。他のお客さんもそんな感じのようでしたので、客の回転は早いと感じました。

それにしても、量が多くてお腹がいっぱいになってしまいました。女性の場合には、さすけ定食を完食するのは難しいかもしれませんので、要注意です。

スポンサードリンク

さすけ食堂は行列に並んでまで食べる価値があるのか?

本日の報告の結論として「さすけ食堂には行列に並んでまで食べてみる価値があるのか?」という問いがあるとすれば、その答えはやっぱり「食べる価値はある」と感じました。

特に、黄金アジを食べたことがなければ、ここで食べるのは絶対におすすめです。

店の前に並んでいる人たちを見てしまうと、ここに並ぶのをどうしようかと躊躇すると思いますが、実は見た目よりも回転は早いので、そんなに驚くほど待つこともありませんしね。

今回の私の体験では、日曜の10時半頃に到着して、その時の順番で36番目でした。そして、店に入ったのが11時半頃でしたので、約1時間の待ちということになりますが、一人の場合は早目に呼ばれることが多いので、近くで待っているほうがいいようです。

私の場合、待ち時間が長そうだったので、近くの観光施設のFishで時間を潰してから行ったら、すでに何度か呼ばれたようでしたので。

ただ、呼ばれたときにいなくても、戻ったときに店員さんに言えば大丈夫ですので、ご安心を。

まとめ

●さすけ食堂に初めて行くなら、アジフライと刺身がセットになっているさすけ定食がおすすめ。

●黄金アジの身の厚さは絶品もの。アジフライも刺身も美味しくて食べ応え抜群。

●黄金アジは一度食べてみる価値があり。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ