生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

女性の婚活は30代前半と後半では全てが激変する?その理由とは?

      2017/09/17

人間の寿命はどんどん伸びており、それに伴い晩婚化も進んでいますね。

結婚の平均年齢は、1950年には女性23歳であったのに対して、2014年には女性29歳となっています。

今では、女性で30代の結婚も結構見かける時代になってきました。

しかし、それでも、女性の場合、30代前半と後半とでは、環境が激変すると言われていますが、本当なのでしょうか。

ここでは、30代前半と後半でなにが変わってくるのかを御説明します。

 

スポンサードリンク

女性の婚活で最大の武器とは?

女性が婚活する際には、個人によっていろいろなアピールポイントがあるでしょう。

見た目やルックスも大切ですし、思いやりのある優しい人柄だったり、料理が上手だったり、家事が得意だったり、学歴が高かったり、年収が多かったり、いろいろアピールしたい点はありますよね。

 

でも、やっぱり一番の武器は、「年齢」です。「若さ」です。

 

男性から見た時に、若さを感じるのは20代後半までか、譲っても30代前半までと思われます。

また、30代の女性は、一般に同世代の男性を希望しますよね。

一方で、30代の男性は、自分よりも若い20代の女性を希望するのが普通です。

そのアンマッチが結婚できない30代女性が増える最も大きな要因となっています。

 

女性は男性の年齢については自分の年齢プラス10歳ぐらいまで許容しますが、年収には、こだわりますね。

35歳で300万円の年収の男性と結婚したい女性はそんなに多くはないでしょう。

 

男性が30代の女性と結婚したいと思わないのは、これと同じことです。

つまり、女性の年齢は男性の年収に相当するもっとも強力な武器と言えるでしょう。

 

高齢出産と卵子の老化の関係とは?

高齢出産は何歳からか、ご存知でしょうか。

実は、35歳以上の出産を高齢出産といいます。

 

日本産科婦人科学会によると高齢初産とは、35歳以上の初産婦(高齢出産(高年初産))と定義されています。

それも、1993年以前は30歳以上としていたものを、30歳以上の初産婦が増えたことと、WHOの定義に合わせる意味から、35歳に引き上げられたものです。

ちょっと前までは30歳で高齢出産と言われていたのですから、ちょっと驚きですよね。

 

普通に考えると、35歳というとまだまだ若いイメージですが、実は出産という女性の大事業のためには、もう遅い時期になっているのですね。

統計的には、10代後半から30代前半までが妊娠と出産の能力の最盛期と言われています。

 

男性は、このことを知っているかどうかは関係なく、本能的に若い女性を好みますね。

これは子孫繁栄のための知恵であり、本能ですから仕方ないですね。

女性自身にとっても、30代後半からの姙娠・出産にはリスクが伴いますから、やはり30代前半と後半では大きく変わってきます。

 

また、卵子は老化します。

卵子は生まれたときから、体の中にあり、それが増えたりすることはありません。

毎日作られる精子とは全く違うんですね。

年齢とともに卵子も減っていきますし、残った卵子も老化していきます。

 

卵子が老化すると、どうなるのでしょうか。

 

老化した卵子は、対外受精しても育たない場合があるのです。

学会によると35歳で不妊治療した人のうち、子供が生まれたのは16.8%。

40歳では8.1%という厳しい結果が出ています。

 

卵子の老化については、現在の学校教育でも教えていないために、知らないうちに姙娠しにくい年齢になってしまったという人も大勢います。

卵子の老化の面からも、30代前半と後半で全く異なって来るんですね。


スポンサードリンク

女性の婚活で30代前半と後半とでは全く違う?

30代前半の女性は、見た目・ルックスが普通であれば、年齢的にはかなりモテると思います。

 

ところが、30代半ばに差し掛かると、突然、たくさんいたはずのお相手が何処かに消えてしまい、気づいたときにはすでに時遅しということにもなりかねません。

女性は若いことが最大の武器になるのが、婚活市場なので、1歳でも半年でも若いほうが有利なのは明らかです。

 

あなたの人間性を無視して、年齢だけで判断するのは、とても残念なことですが、この現実を直視すべきでしょう。

ですから、早め早めに婚活行動を前倒しして、30代前半までに結婚するという短期決戦が必要になってくるわけです。

 

男性は、一般に「出会い」を求めますから、短期決戦でガツガツしてくる女性には引いてしまいがちです。

ですから、婚活サイト等のコスト的にもお手軽なところのほうが、男性は加入しやすい傾向がありますが、出会いや恋人を求めていることも多く、結婚はその延長上に少し距離をおいて考えています。

男性にとって結婚は少し思い言葉なんですね。

 

しかし、男性も結婚にコミットしている人が集まっている場所がありますよ

それは、結婚相談所だったり、結婚情報サービスと言われるところです。

 

ここでは、出会い、即結婚というターゲットを明確にもった男性が多いです。

それなりの費用もかかっていますから、真剣度も本気度も相当高いです。

 

また、ネット系のような身元が不明や年収不明ということはないので、その点も安心ですね。

まずは、そんな結婚相談所やや結婚情報サービスの情報収集から始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

●女性の婚活で30代前半と後半では全てが激変する

●男性の結婚相手の年齢層から外れること、35歳以上は高齢出産となること、卵子の老化もあること

●だから30代前半までの短期決戦が必要となる

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 生活