生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

九州のキャンプ場!温泉付きで高規格!絶対おすすめの17選!

      2017/10/19

九州のキャンプ場は全体にレベルが高くて、安くていいところが多いですね。

そして、九州といえば、やっぱり「温泉」ですよね。

 

ここでは、温泉付きや近くに温泉のある、おすすめのキャンプ場をご紹介しましょう。

なお、初心者や女性やファミリーでも気軽にキャンプできるように、トイレや水回りの綺麗な高規格キャンプ場から選りすぐりました。

 

さて、次はどこに行こうかな?

スポンサードリンク

北九州(福岡、佐賀、長崎)の温泉付き高規格キャンプ場!おすすめの4選!

ふれあい自然塾ひぜん(佐賀県)

こちらは、自然体験型の環境教育の場として作られた宿泊型自然体験施設ですね。

といっても子供だけではなくて、大人でも誰でも使うことができます。

 

のんびりとした田舎暮らしのような体験ができる施設が沢山あります。

石窯体験、シーカヤック体験、五右衛門風呂体験等のアクティビティーがありますよ。

キャンプのそのうちの一つの体験の位置づけですね。

 

キャンプ場は、そんな意味からオートサイトはなしで、通常のテントサイトのみです。

シンクやトイレも綺麗で清潔なので安心です。

コテージも和風で日本の田舎イメージですよ。

キャンプ場マップはこちらです。

 

さて、温泉ですが、まずは「五右衛門風呂」は体験したいですね。

この五右衛門風呂には温泉水を使っていますし、薪を使って自分でお湯を沸かすという体験もできます。

テレビでしか見たことのない「昔のお風呂ってこうだったんだ」ってことを体験してみるのは、とっても意味のあることですよね。

今がいかに便利になったのかがよくわかりますしね。

 

また、隣の「国民宿舎いろは島」の温泉も使えますよ。

展望大浴場で、いろは島の景色を眺めながらゆったりとすることができます。

温泉はアルカリ泉でツルツルとした肌さわりになる「美人の湯」とも言われています。

◆基本情報
住所:佐賀県唐津市肥前町満越886?3
電話:0955-51-9088
料金:テントサイト:2,050円/張(14時~翌10時)、20サイト(オートサイト無し)
   コテージ:10,280円/棟~、4棟
温泉:温泉水の五右衛門風呂体験(大人430円 小人210円、要予約)
   隣接の「国民宿舎いろは島」の展望大浴場(大人480円 小人240円)、10時~19時
URL:http://web.people-i.ne.jp/~fureai-h/

ふれあい自然塾ひぜん周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

嬉野市営 広川原キャンプ場(佐賀県)

こちらは、湖畔のキャンプ場で、コテージやバンガロー、オートキャンプサイトなどが揃い、気軽にアウトドアが楽しめるところです。

その湖(広川原池)ではブラックバスが釣れるので、釣り好きにはたまりませんね。

 

ここは、小さなキャンプ場ですが、質の高さと安さが両立しているところがいいですね。

オートサイトは3区画だけですが、スペースも広く、芝生敷きで、100平方メートルの余裕のスペースで、電源付流し台を設置していて、とにかく豪華です。

テントサイトも10区画あり、320円/張という安さも魅力です。

 

近くの湖と森が織りなす風景が、非日常の雰囲気を盛り上げてくれますね。

場内のトイレ・シャワー棟も綺麗で、温水シャワーもあります。

 

さて、温泉ですが、日本三大美肌の湯として名高い「嬉野温泉」には、車で30分ほどで行けますので、是非寄りたいものです。

車で行くので、ビールで「プハーッ」とやるのは、風呂上がりではなくて、車でキャンプ場に帰ってきてからになるのがちょっと残念ですが、天下の嬉野温泉ですから、やはり、行かないわけにはいきません。

 

日帰り温泉施設「百年の湯」がキャンパーには行きやすいですね。

露天風呂はないですが、湯量たっぷりの大浴場です。

嬉野のお湯を満喫しましょう。

 

他にも旅館が沢山ありますので、ちょっとお高いですが、いい雰囲気の露天風呂を楽しむなら、旅館の立ち寄り湯をやっているところに行くのもいいですね。 大体、大人1,000円位です。

たとえば、椎葉山荘の「しいばの湯」の露天風呂は、嬉野一の広さを誇りますよ。

◆基本情報
住所:佐賀県嬉野市 嬉野町吉田広川原丙595番地6
電話:0954-66-9119
料金:オートキャンプサイト:3,000円/区画(10mx10m)、3区画、コンセント・流し付き
   テントサイト:320円/張、10区画
   バンガロー:2,100円/棟~、9棟
   コテージ:18,000円/棟~、3棟
温泉:嬉野温泉(車で約30分)、「百年の湯」(平日大人550円、小人250円)9時~22時
URL:http://www.city.ureshino.lg.jp/_3606/9/_20530/133.html

広川原キャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

おいでな菜園(佐賀県)

ここは、福岡から車で小1時間というアクセスの便利なところですが、深い森に囲まれた雰囲気で、「キャンプに来たぞ」って感じのするところですね。

野菜づくりを楽しめる貸農園もあり、いも掘りやみかん狩りも体験できる観光農園という位置づけですね。

 

広い園内には、オートサイトが10区画あります。

各サイトは、樹木で仕切られているので隣との気遣いや風の影響を受けにくくて、いいですね。

広さも必要十分で、2,000円/区画はリーズナブルな印象です。

全体に綺麗な印象のキャンプ場で、トイレも水洗です。

 

キャンプ場から見える山際に沈む夕日は、特に素晴らしいですね。

ほかにバーベキュー場や、6棟あるログハウスは充実した設備で気軽に利用できます。

 

川遊びや釣り堀も出来ますよ。

特に、釣り堀はニジマスの入れ食いで、子供にはとっても楽しいでしょうね。

それをBBQで焼いて食べるのもまたいいですね。

アスレチック遊具設備も整っていて、ファミリーにピッタリって感じです。

 

 

さて、温泉ですが、車で2分ほど行ったところに、鳴神温泉「ななのゆ」があります。

歩いても15分ほどなので、歩いても良い散歩になりますね。

大きな窓が特徴の明るい大浴場は、木の香に包まれて、眺めも抜群です。

露天風呂では、岩風呂と緑の木々のマッチングがいいですね。

大人気の「露天の寝湯」は、まったりとするには最高の場所ですね。

◆基本情報
住所:佐賀県唐津市七山滝川403-1
電話:0955-70-7010
料金:入園料:中学生以上500円、小学生以下300円
   オートキャンプ:2,000円/区画、10区画
   ログハウス:10,000円/棟~、6棟
温泉:鳴神温泉「ななのゆ」(大人510円、小人300円)車で2分、10時~21時(20時最終受付)
URL:http://web.people-i.ne.jp/~camp7yama/

おいでな菜園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

エコ・パーク論所原(ろんしょばる)(長崎県)

こちらは、雲仙天草国立公園の中にある、静かなオートキャンプ場です。

車が乗り入れられると、キャンプ用品の荷降ろし等が楽ですね。

 

広い敷地を利用して、全体的にゆったりとした広いスペースが確保されています。

オートサイトは25区画あって、どこもゆったりスペースです。

キャンプ場の炊事棟やサニタリー棟も綺麗に整備されていて気持ちいいですね。

 

オートサイトのほかにも、デッキテラス・キッチン・お風呂・トイレを完備した別荘風のケビン5棟もあります。

このケビンは、設備がとてもしっかりしていて、特にジャグジーユニットバスは、別荘の雰囲気があっていいですね。

テレビが付いていないのは、家族の会話が増えるように設計されているためでしょうね。

キャンプ場の全体マップはこちらです。

また、雲仙の大自然の中で、農業体験、炭づくり体験、竹焼きパン作り体験などができます。

面白いのは、炭焼を体験するために、バラの花を炭にする「バラの花炭づくり体験」で、炭焼の原理を体験することができます。

 

さて、温泉ですが、車で15分ほどのところに「雲仙温泉」があります。

雲仙温泉は、1300年以上も前に開湯された由緒正しき温泉で、硫黄泉の噴気帯を囲むように温泉街が形作られているんですね。

ぜひとも立寄ってみたい温泉です。

共同浴場もいくつかあるので、気軽に行けますよ。

 

例えば、雲仙温泉で最も古い歴史をもつという「湯の里温泉共同浴場」もいいですね。

大人200円、子供100円という価格も嬉しいです。

 

露天風呂付きなら、「雲仙よか湯」も気持ちいいです。(大人400円、子供200円)

◆基本情報
住所:長崎県南島原市北有馬町丙4731?1
電話:0957-65-7056
料金:オートキャンプサイト:4,000円/区画、25区画(14時~翌11時)
   ケビン:11,000円/棟~(15時~翌11時)
温泉:雲仙温泉(車で約15分)
   湯の里温泉共同浴場(大人200円、子供100円)、9時~23時
   雲仙よか湯(大人400円、子供200円)、9時~21時
URL:http://sfhcosmos.wixsite.com/ecopark

エコ・パーク論所原周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

中九州(大分、熊本)の温泉付き高規格キャンプ場!おすすめの6選!

久住高原オートビレッジ(くじゅうこうげん)(大分県)

こちらは、西日本最大級のサイト数を誇る大型のキャンプ場ですね。

目の前に広がる久住高原の大パノラマを目の前にすると、アウトドア気分が否が応にも、盛り上って来ちゃいますね。

 

テントサイトに、隣接して久住高原コテージがあり、明るく開放感あふれる環境一体型宿泊施設ですね。

また、日本自然保護協会認定のネイチャーインにも選ばれていることからも凄さがわかります。

ネイチャーイン(Nature Inn)とは、自然に親しめる、自然を楽しめる宿のことで、日本自然保護協会が認定している宿泊施設のことなんですね。

オートキャンプ場は、全て芝生で、73区画もあります。 凄いですね。

テントサイトは、1区画100m2もある余裕の広さで、窮屈な感じは全くないですね。

3箇所に設置された炊事場や清潔に管理されたトイレは流石という感じです。

 

隣接するレストラン「四季彩」では、ランチから夕食まで旬の食材をつかった丁寧な料理を出す和食レストランです。

キャンパーにとって、こちらの朝食の“ 和洋食バイキング ” はおすすめですよ。

キャンプ場から、レストランに行って食べるバイキングっていうのも、なかなかいいものです。

アウトドアの中にどっぷりと浸かりながら、キレイなレストランでの朝食っていうアンバランスが結構いいんですよね。

 

さて、温泉ですが、隣に「満天望温泉」があり、大浴場・内風呂・露天風呂・サウナが揃っています。

遠くに阿蘇五岳と祖母の山並みを望み、すぐ近くには緑の草原が迫っていて、気持ちのいい露天風呂です。

青く澄みきった空や、満天の星空を見上げて、温泉につかっていると、日常のことはすっかり忘れて、心も体もリフレッシュできますね。

 

このあとのビールの「プハーッ」も、至福のひとときです。

やっぱりキャンプに露天風呂は最高のコンビネーションですよね。

◆基本情報
住所:大分県竹田市久住町大字白丹 久住町白丹7571-23
電話:0974-64-3111
料金:オートキャンプサイト:5,000円/区画(100m2)~
温泉:「満天望温泉」が隣接(大人600円、小人400円、1日2回入浴可能)、6時~9時/13時~20時
URL:http://www.kujukogen.com/category01/

久住高原オートビレッジ周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

九重グリーンパーク泉水キャンプ村(大分県)

こちらは、阿蘇くじゅう国立公園の一角に位置するキャンプ場です。

九重連山に囲まれた標高約1,000mに位置しているため、避暑には最高の涼しさですね。

 

泉水山麓の静かな佇まいに広大な敷地を有しており、ミニバンガローから大型ロッジまで数多くの施設を完備しています。

オートサイトは、35区画あり、ミニバンガローも60棟、ロッジ46棟もあるんですからちょっとした村というか、町って感じですね。

 

売店も併設されており朝8時より夜7時まで営業中で、ロックアイス、板氷、かんたんな食材、お菓子、飲み物等が用意されていて、便利ですね。

夜は太陽の広場で、キャンプファイヤーをすることも可能です。

車で10分程度のところに、スーパーや店舗もありますし、買い物は不自由しませんね。

 

さて、温泉ですが、ここの特徴は、なんといっても、場内に天然温泉付の露天風呂があることですね。

温泉天国である九重ならではの場内の露天風呂は、岩風呂で、何とも風情があり、満天の星空を眺めながらの露天風呂は最高です。

この温泉目的のリピーターが多いというのも納得です。

◆基本情報
住所:大分県玖珠郡九重町田野204-1
電話:0973-79-3620
料金:入村料:大人400円、小学生~高校生300円、小学生未満100円
   オートキャンプサイト:2,100円/区画、300円/タープ、35区画(13時~翌10時)
   ミニバンガロー:3,000円/棟~、60棟(3人~4人用)
   ロッジ:9,300円/棟~、46棟(5~6人用から40人用まで)
温泉:場内に露天風呂あり(大人200円、小人100円で入り放題)
URL:http://www.town.kokonoe.oita.jp/docs/2017011900029/

九重グリーンパーク泉水キャンプ村周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

糸ヶ浜海浜公園キャンプ場(大分県)

こちらは、別府湾に面した遠浅の海が広がる海浜公園にあるキャンプ場です。

大分・別府など都市圏からのアクセスも近くて便利ですね。

 

オートサイト20区画があり、フリーのテントサイトもあり、公園内にはログキャビンも8棟ありますので、オールシーズン浜辺のアウトドアライフを楽しむことができますね。

管理棟の横にはカフェレストランが営業していてなにかと便利です。

オートサイトでは、車はブロックが敷かれた場所に駐車できますので、安心です。

テントサイトの先は、海辺が広がり、ロケーションは最高ですね。

 

特に、早朝の美しい日の出を見ながら、ゆったりと美味しいコーヒーでも淹れたくなっちゃいます。

夜の星空も素晴らしいですね。

近くの浜辺の糸ヶ浜は、遠浅の砂浜の海岸のため、子供連れでも安心して遊べますよ。

色々な施設が整備されていて、野球グランドやテニスコートも併設されています。

糸ヶ浜海浜公園の全体マップはこちらです。

さて、温泉ですが、ビーチ沿いの車で3分のところに、別府湾を一望できる景観のよい「ホテルソラージュ」があります。

そこに、絶景の露天風呂がありますので、潮風のもとで、ここに日帰り入浴に行くのがオススメですね。

露天風呂から見える目の前の絶景パノラマは、身も心も非日常へと連れて行ってくれますよ。

 

露天風呂は和風と洋風があり、浴場は毎朝男女が入れ替わるので、連泊すれば、両方共楽しむことができます。

ホテルソラージュの日帰り温泉は、平日は11時~22時、土・休前日は11時~15時(受付14時まで)、日・祝日11時~21時。

大人650円、小人450円という価格も、まあ、リーズナブルですね。。

注意点としては、土曜は14時までに入らないといけないので、気をつけましょう。

◆基本情報
住所:大分県速見郡日出町大神糸ヶ浜
電話:0977-72-0555
料金:オートキャンプ場:3,080円/区画~(13時~翌11時)
   テントサイト:1,030円/張(13時~翌11時)
   ログキャビン:4,320円/棟(13時~翌11時)
温泉:車で3分のところに「ホテルソラージュ」あり(大人650円、小人450円)平日11時~22時
URL:http://www.town.hiji.oita.jp/page/itogahama.html

糸ヶ浜海浜公園キャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

別府市営志高湖キャンプ場(しだかこ)(大分県)

こちらは、阿蘇くじゅう国立公園にあり、由布岳・鶴見岳の秀峰を望む標高600mの高原に位置する志高湖のほとりです。

別府市からのアクセスもよくて、良いロケーションですね。

身近な場所に有りながら喧騒を忘れさせてくれる素敵な場所です。

 

この湖のほとりの草が、広~いキャンプ場になっていて、全てフリーサイトで木陰がここちよいですね。

予約も受け付けていないので、当日飛び込みでいくことになります。

 

オートサイトのフリー約200台収容でき、テント専用約300張り収容の広さは圧巻です。

とってもアウトドアの雰囲気がよくて、自然の中で「キャンプしてるぞ!」っていう感じのするキャンプ場です。

 

しかし、ここの一番の素晴らしさは、その安さでしょうね。。

オートキャンプができて、320円/張と430円/車の合計750円で使えるオートキャンプ場は滅多にないですよね。

トイレと水道もきちんとした設備がありますし。

 

ただ、広い敷地に対してトイレと炊事場が1ヶ所しか無いのが残念ですね。

まあ、トイレの近くに場所取りできれば問題ないですけどね。

あと、平らな場所も少ないので、ちょっと出遅れると、斜面にテントを張ることになってしまいますので、気をつけましょう。

 

湖にはボートとアヒルさんボートがあり鯉の餌やり、鴨、アヒル、白鳥もいます。

ファミリーで楽しくキャンプできるところですね。

 

さて、温泉ですが、場内には、お風呂はありませんが、車で15分ほどいけば別府の温泉がたくさんあります。

一番近くの温泉なら、車で10分のところにある別府市営の「堀田温泉」ですね。

堀田温泉では、内湯に加えて、季節感のある露天風呂も楽しめます。

ここもまた格安で、大人210円、小人100円です。

 

なんとも安いキャンプ場と安い温泉で、コスパ最高です。

◆基本情報
住所:大分県別府市志高4380-1
電話:0977-25-3601
料金:フリーサイト:320円/人、430円/車(13時~翌11時)
温泉:車で10分のところに「堀田温泉」あり、
URL:http://www.shidakako.server-shared.com/~shidakako/

別府市営志高湖キャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

休暇村南阿蘇キャンプ場(熊本県)

こちらは、阿蘇の山々を一望する高盛町にある標高650mにある休暇村のキャンプ場です。

阿蘇の山々が一望できるロケーションの良さと、高原の爽やかな風の吹き抜ける清々しい場所ですね。

 

ここは、オートキャンプ場なので、サイトのすぐそばに車で乗り付けが出来るので、とっても便利ですね。

高床式の大きめな常設テントは、46区画あり、初心者の方でもテントを張る手間がなくて、安心です。

10m×10mのオートサイトは、11区画あり、車も横付けできる広々したオートサイトですので、テントとタープも余裕でOKですね。

5m×5mのオートサイトは、14区画あり、車も横付けできるちょっと小さ目のオートサイトです。

流し台付きオートサイトは、12区画あり、車も横付けできる5m×5mのオートサイトで、サイトに流し台が付いているので、とっても便利ですね。

 

また、大自然の中にあるけれども、コンビニやスーパーも車で約10分のところにあるので、食材の調達にも便利ですね。

レンタル機材も充実しているので、何も持っていかなくても、手ぶらでキャンプが楽しめますよ。

標高650mのキャンプ場の周りは、夜になると明かりも少なくて、星空を観察するのにぴったりの環境です。

普段見れない星座や天の川も見えるかもしれませんね。

 

さて、温泉ですが、ここから歩いて5分のところに「高森温泉館」があります。

素肌に優しい美人の湯として有名な温泉ですので、ここでお肌ツルツルになりますよ。

ゆったりと過ごせる休憩スペースや露天風呂やサウナもあって、ゆっくり、まったりできちゃいますね。

大人300円という安さも嬉しいですね。

 

温泉は、他にも、近くに「月廻り温泉」「四季の森温泉」「破水温泉瑠璃」があり、連泊するなら、いろんな温泉に入るのも楽しいですね。

こんなに近くに温泉が沢山あるのは、さすがに阿蘇の麓らしいですね。

◆基本情報
住所:熊本県阿蘇郡高森町高森3219
電話:0967-62-2111
料金:管理費:大人510円、小学生510円、幼児510円(13時~翌11時)
   オートキャンプサイト:2,060円/区画(5mx5m)14区画、2,570円/区画(10mx10m)11区画
   流し付きオートサイト:2,570円/区画(5mx5m)12区画
   高床式常設テント:5,350円/区画、46区画
温泉:徒歩5分の「高森温泉館」(大人300円 小人150円)、10時~22時
URL:https://www.qkamura.or.jp/aso/

 

御立岬公園キャンプ場(おたちみさき)(熊本県)

こちらは、八代海に面した天草の向かい側に位置するる御立岬公園にあるキャンプ場です。

御立岬海水浴場のすぐ近くにある海辺のきれいなキャンプ場です。

夏場は海水浴に魚釣りもできて、海遊びを満喫できます。

コテージ、ミニログハウス、RVパーク(キャンピングカー専用)もあります。

 

ここはアクティビティが色々楽しめます

ゴーカートは、海からの風を感じながら走る気持ちのいいコースですね。

1周1,060mの走りごたえのあるゴーカートコースは、本格的で、子供から大人まで楽しめますね。(一人乗り500円、二人乗り500円)

テニスは、大自然に囲まれたコートですので、都会でやるテニスとは、開放感が全く違いますよ。

そんなテニスコートで流す汗まで気持ちがいい感じがしてきちゃいます。

ローンスキー(グラススキー)は、動く歩道が設置してありますので坂を登って疲れてしまうこともなく、本物のスキー場のようでいいですね。

1回80円という安さも嬉しいですね。ただ、ちょっと怖そうですね。

スーパースライダーは、長い滑り台で、コテージ「マリンハウス」管理棟から、御立岬海水浴場まで一滑りでいく事ができます。

子どもは勿論のこと、大人もやってみたいですよね。やっぱり、ちょっと怖いけど。(1回200円)

 

さて、温泉ですが、場内に「温泉センター」があるので便利ですね。

って言いながらも、実は、公園が広いので、キャンプ場から歩いて20分位かかっちゃいますが、まあ、これは仕方がないですね。

 

御立岬温泉センターは、御立岬公園の中心部の高台にあって、きれいな夕日と海が見渡せる素晴らしい場所にあります。

御立岬温泉センターには2つの大浴場があり、日によって男湯・女湯を入れ替えているので、連泊しても楽しいですね。

泉質はナトリウム泉で潮の香りがして、海の近くって感じのする温泉です。

 

不知火海が一望できる露天風呂から、海を見ながらゆったりと温泉に入って、心も体もリフレッシュできますね。

特に、夕日の綺麗なスポットとしても有名なので、夕暮れ時を狙っていくのがオススメですよ。

◆基本情報
住所:熊本県葦北郡芦北町田浦町145
電話:0966-87-2860
料金:フリーサイト:2,000円/区画、20区画(13時~翌11時)
   常設テント:5,000円/区画、20張(13時~翌11時)
   コテージ:18,900円/棟、20棟(15時~翌10時)
   ミニログハウス:6,300円/棟、10棟(15時~翌10時)
温泉:場内に温泉センターあり、大人500円、中学生以下300円(10時~21時、第2・第4水曜定休)
URL:http://www.otachimisaki.com/index.html

御立岬公園キャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。


スポンサードリンク

南九州(宮崎、鹿児島)の温泉付き高規格キャンプ場!おすすめの7選!

観音池公園さくらの里(宮崎県)

こちらは、都城市の観音池公園内にあるキャンプ場です。

オートキャンプ場は、A(低床)区画/B(高床)区画/C(芝生)区画の3種類がありますので、お好みで選べます。(1泊3,080円)

近くにコンビニ、タイヨーがありますので食材購入にも困りませんね。

 

「いきいきふれあいランド」では、草スキー・草そり・スライダーなどの高低差を利用した多くのアクティビティがあって楽しいです。

グラススキー(全長230メートル)は、リフト代込みで、大人(中学生以上) 2時間1,540円、子ども 2時間1,030円。

スライダー(全長720メートル)は、リフト代込みで、大人(中学生以上) 1回420円、子ども 1回210円、二人乗り(親・幼児) 1回510円。

特におすすめは、簡単な操作で楽しめるスライダーですね。

途中にトンネルがあったり、変化に富んだ眺めもあり、ちょっとスリリングで、子供はもちろん、大人も一緒になって楽しめます。

 

さて、温泉ですが、こちらの温泉施設は、ちょっと凄いです。

まるで、スーパー銭湯のように種類が豊富で、それで420円で入れる天然温泉ですからね。

和浴場と洋浴場の趣の異なる2種類の浴場があり、天然石の湯船の露天風呂もあります。

天然石の湯船につかりながら開放的な気分でゆったりできます。

 

他にも、でんき風呂や気泡風呂、浮風呂などの内湯もいろんな種類があって、楽しめますね。
(お風呂は、大人420円、子供210円)

温泉プールもあるので、プール遊びもできちゃいます。

また、お風呂とプールの両方を使う場合は共通利用券が便利です。(大人620円、子供310円)

プールの安さにはちょっと驚きですね。

◆基本情報
住所:宮崎県都城市高城町石山4195
電話:0986-29-2100
料金:テントサイト:3,080円/区画(木製床あり)
   フリーテントサイト:1,030円/張(芝生)
   バンガロー:10,290円/棟~
温泉:「観音さくらの里温泉」大人420円、小学生210円(7時~21時)
URL:http://kannon-sakura.com/stay/index.html

観音池公園さくらの里周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

宮崎白浜オートキャンプ場(宮崎県)

こちらは、宮崎市からほど近い「青島」の少し南に位置するキャンプ場です。

場内はヤシの木が立ち並んでいて、南国ムードが溢れ、南国宮崎のイメージがぴったりです。

 

日南の海も近くに見えて、ベストロケーションですね。

隣には白浜海水浴場があり、夏には賑やかになるところですので、その時期の予約はすぐいっぱいになっちゃいます。

 

海の見えるオートサイト30区画はすべてAC電源付きで、広さも十分です。

キャンプサイトの水はけが大変良く、雨の日でも足元がぬかるむことはないのもいいですね。

海から登る素晴らしい朝日を見ながら、清々しい朝を迎えられます。

場内の設備もきちんと整備されていて、綺麗です。

お手軽の宿泊できる快適なケビンは、全部で5棟あります。こちらもいいですね。

 

近くに、地元のスーパーとかコンビニも有るので、食材の調達に困ることもないですね。

ただ、このキャンプ場は、海岸沿いなので日によっては、風が強い日もあるので、要注意です。

さて、温泉ですが、車で6分のところに「ANAホリデイイン・リゾート宮崎」があり、そこの日帰り温泉がオススメです。

日向灘を望む解放感あふれる展望大浴場・露天岩風呂・うたせ湯・水風呂・サウナ完備で、海を眺めながらの温泉は気持ちいいですね。

リラックスを生み出す温泉は、とてもお肌に良い弱アルカリ性炭酸水素塩泉で、肌をツルツルにしいてくれます。

特に、炭酸水素イオンは日本屈指の含有量なんですよ。

◆基本情報
住所:宮崎県宮崎市折生迫上白浜6600-1
電話:0985-65-2020
料金:テントサイト:3,020円/区画~、30区画
   ケビン:10,260円/棟~、5棟
温泉:車で6分のところに「ANAホリデイイン・リゾート宮崎」あり(大人1,050円 小人550円)11時~21時
URL:http://www.mbs1962.com/shirahama/

宮崎白浜オートキャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

ひなもりオートキャンプ場(宮崎県)

こちらは、緑豊かな「ひなもり台県民ふれあいの森」に併設された「四つ星」のオートキャンプ場です。

一般的な個別サイト59区画、広場のフリーサイト20張、グループサイト8区画、キャンピングカー6区画の他、キャビン10棟も揃っています。

なんでもあるので、キャンプのデパートてな感じですね。

 

広い場内には木製遊具(アスレチック)やふれあい広場が整備されていますし、マウンテンバイクのレンタルもあり、サイクリングや森林散策も楽しいですね。

隣接の森林植物園や森の科学館などを訪れて、子供と一緒に勉強するのもいいですね。

 

個別サイト(59区画)は、オートサイトでAC電源付きで10mx10mのゆったりスペースに、車を停めてテントを張れます。

4,600円/区画はちょっと高いですが、電源付きですし、区画の間には植栽があるので、お隣さんとの距離も保てて、気を使わなくていいですね。

フリーサイトも、車を指定された駐車場に停めて、すぐ横にテントを張れますが、サイト毎の区画が個別サイト程明確ではないので、自由度が大きいのが違いですね。

こちらは、区画の植え込みが無いのですが、車が壁になるので、それほどお隣さんを気にしないで済みますね。

大人1400円/泊、小中学生700円/泊なので、大人4人だと区画サイトのほうが安くなる計算ですね。

子供連れならフリーサイト、大人だけなら個別サイトってな感じですね。

 

センターハウスには、受付・売店・レンタル品貸出・多目的ホール・洋式トイレ・身障者トイレがあります。

中の売店では、木炭・キャンプ用品(燃料等の消耗品)やアルコール類・清涼飲料水・氷・アイスクリーム・調味料・お菓子・乾物・雑貨等を販売しているので便利ですね。

 

さて、温泉ですが、場内にはありませんが、近くに、温泉施設が2ヶ所あります。

このキャンプ場と提携しているので、100円割引があるのも嬉しいですね。

車で20分のところにある「神ノ郷温泉」(600円→500円)と、車で25分のところにある「湯之元温泉」(500円→400円)の二つです。

お薦めは、やっぱり湯之元温泉の炭酸泉でしょうね。

この温泉は、一度は入って見る価値ありますよ。

天然の高濃度炭酸泉の気持ち良さにびっくりすること間違いなしです。

源泉は冷泉なので冷たいのですが、源泉そのままの高濃度炭酸泉は入るとすぐに気泡が体についてくるほどのシュワシュワです。

高濃度炭酸泉(冷泉)、中濃度炭酸泉(ぬるい温泉)、普通に熱い茶色いお湯(鉱泉)、をローテーションしながら入るのがおすすめですね。

長湯をしてゆったりしたいところです。

 

また、ここの名物の炭酸泉で炊いた湯飯を食べてみるのもおすすめですよ。

◆基本情報
住所:宮崎県小林市細野5739-14
電話:0984-23-8100
料金:広場サイト:大人1,400円/人、小中学生700円/人
   個別サイト:4,600円/区画(電源付き)
   グループサイト:7,800円/区画~
   トレーラーハウス:14,300円/台、4台
   キャビン:6,800円/棟~
温泉:「神ノ郷温泉」(大人500円)7時~22時
   「湯之元温泉」(大人400円)10時~22時
URL:http://www.hinamori.jp/

ひなもりオートキャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

休暇村指宿(鹿児島県)

こちらは、霧島屋久国立公園内にあり、錦江湾に面したオートキャンプ場です。

目の前に海が広がる開放感のある素敵なところです。

 

オートサイトは44区画あります。

オートサイトのマップはこちらです。

オートサイト(電源なし)は、34区画。(3,090円、管理費510円/人)

オートサイト(電源付き)は、10区画 (3,600円 管理費510円/人)

 

最寄り食料品店「ファミリーマートなのはな館店」は、車で約5分の距離にありますし、「プラッセだいわ指宿店」は、車で約8分の距離にありますから、食材の買い出しにも困りませんね。

テニスコートやグランドゴルフ場がありますし、指宿市営の体育館も併設されていて、屋内スポーツもできます。

天気がいい日のおすすめは、レンタサイクルで海辺のサイクリングですね。

南国ムード溢れる爽やかな景観をゆっくりと走りながら楽しみましょう。

 

さて、温泉ですが、ここの最大の特徴は、なんといっても指宿名物「砂むし温泉」が楽しめることですね。

砂むし温泉は、温かい砂に体を埋めてもらうもので、海辺の潮風のもとでポカポカして、ついウトウトしちゃうような気持ち良さです。

もし、初めてなら、是非とも体験してみましょう。

大人1,080円、小人620円で、通常のお風呂付きです。

 

もちろん、普通の温泉「知林の湯」もありますよ。(大人510円、小人310円、幼児210円)

◆基本情報
住所:鹿児島県指宿市東方10445
電話:0993-22-3211
料金:管理費:大人510円、小学生510円、幼児510円
   オートサイト(電源無し):3,090円/区画、34区画
   オートサイト(電源付き):3,600円/区画、10区画
温泉:場内に2つの温泉あり
  「知林の湯」(大人510円 小学生310円 幼児210円)11時~20時
  「砂むし温泉」(大人1,080円 小人620円)11時~20時
URL:http://www.qkamura.or.jp/ibusuki/

休暇村指宿周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

霧島高原国民休養地(鹿児島県)

こちらは、霧島連山を一望できるロケーションと広大な敷地を誇るキャンプ場です。

広々とした芝生のフリーサイトで、オートサイトという珍しいシステムも面白いです。

 

フリーサイトは、約300サイト分の広さがあり、とっても広々としていますね。

自分の好きなスペースに、テントを張れる完全フリーサイトになっています。

でも、車の乗り入れができるので荷物の積み下ろしも楽にでき、車の隣にテントを張る事もできますので、とても便利ですね。

テント持参で電源を使用しなければ、予約は不要ですので、先着順です。

 

電源付きのサイトが27区画有り、混雑時には予約したほうがいいですね。

ケビンは、山小屋風の宿泊施設で、広さ6畳で、ベランダつきです。

冷暖房、シャワー、トイレ、寝具はありませんが、テント無しで泊まれるのがいいですね。

ここは要予約です。

 

緑の中にたたずむ音楽家の名前のついたコテージは、まるで別荘のような雰囲気で全部で9棟あります。

8名~12名ぐらいの大人数にはピッタリですね。

 

さて、温泉ですが、場内に、「シンフォニースパ」という、温泉施設があります。

源泉かけ流しで、ゆったりくつろげる内湯と自然に囲まれた露天風呂があり、キャンパーには大人気です。

コテージ宿泊者は無料で何回でも入浴できるんですね。

ロビーには自動販売機やマッサージ器等も置いてあり、風呂上がりもゆっくりくつろげますね。

◆基本情報
住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3311
電話:0995-78-2004
料金:入村料:大人210円、小人160円
   テントサイト:1,580円/テント張、520円/タープ張、AC電源530円/泊
   ケビン:4,320円/棟
駐車料:1,050円/台~
ゴミ処分料:200円/3袋セット
温泉:場内に「シンフォニースパ」あり(大人310円 小人150円)9時~20時、水曜定休日(繁忙期は休まず営業)
URL:http://www.593941.com/53640.html

霧島高原国民休養地周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

吹上浜海浜公園(鹿児島県)

こちらは、万之瀬川の河口にある「県立吹上浜海浜公園」に整備されたオートキャンプ場です。

自然がいっぱいで、木々が多くて雰囲気の良いキャンプ場ですが、全体にリーズナブルな価格設定が嬉しいですね。

さすがに県立だけありますね。

 

木々に囲まれ居心地のよいオートサイトは、40サイトあり、一部にはAC電源と水道付きもあります。(2,900円/区画~)

広さは10mx10mの充分な広さがあって、車を直接乗り入れられので、便利ですね。

常設テント(30サイト)は、テントは張る必要がないので初心者でも心配ありませんね。(2,800円/張~)

格安のフリーテントは、20サイトあります。(1,140円/張)

また、台所、冷蔵庫、エアコン付きのバンガローも11棟あります。(9,920円/棟~)

 

水洗トイレや温水シャワーなどの付帯設備も整っていて、快適なキャンプライフが楽しめますね。

公園から松林の中を海の方に歩いていくと、日本三大砂丘の一つに数えられている「吹上浜」に出られます。

広い砂浜では、裸足になって砂の上を歩くのも気持ちがいいですよ。

また、大型プール、貸自転車、ローラースケート等のアクティビティもあり、体をいっぱい動かして遊べますね。

 

さて、温泉ですが、隣接のかせだ海浜温泉「ゆうらく」があります。(大人390円、小学生150円、6歳未満80円))

徒歩10分なので、とっても便利です。

地下1,300m湧き出る天然温泉で、露天風呂、サウナバス、エステ風呂、赤外線サウナ、気泡風呂、岩風呂など種類もいっぱいで楽しめますね。

 

また、ちょっとここからは離れますが、400年の歴史がある名湯・吹上温泉「みどり荘」には、車で30分程で行けます。(大人600円、小人300円、10時~19時30分)

露天風呂、大浴場、家族風呂があり、露天風呂では無色透明、大浴場は「黒の湯の花のにごり湯」の2種類の温泉です。

黒の湯の花の温泉は、全国的にも珍しいんですね。

◆基本情報
住所:鹿児島県南さつま市加世田高橋1936-2
電話:0993-52-7600
料金:オートキャンプ場:2,900円/区画~、40区画
   常設テント:2,800円~/張、30張
   フリーテント広場:1,140円/サイト、20サイト
   バンガロー:9,920円/棟~、11棟
温泉:徒歩10分のところに「ゆうらく」あり(大人390円、小学生150円、6歳未満80円)10時~22時
   車で30分の吹上温泉「みどり荘」あり(大人600円、小人300円)10時~19時30分
URL:http://www.synapse.ne.jp/~kppfuki/fuindex.html

県立吹上浜海浜公園キャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

野々湯温泉(鹿児島県)

こちらは、霧島温泉郷の中でも広大な敷地を有する野々湯温泉にあるキャンプ場です。

霧島連山の標高700m付近に、野々湯温泉は約13万坪の広大な敷地です。

周囲は山に囲まれ、街の喧騒から離れた静かな世界です。

特に、夜の美しい星空を眺めるのは、おススメですね。

 

緑が多い広々としたサイトには、全区画フリーサイトのオートキャンプ場で、収容台数は30台~50台程度です。

全てフリーサイトですので、予約不要ですので、先着順ですね。

一戸建てのログハウスやプチハウスもありますよ。

 

さて、温泉ですが、ここはキャンプ場に温泉がついているというよりも、温泉にキャンプ場が付いているという感じですね。

何と言っても、キャンプをしながら24時間いつでも温泉に入れるのが最大の魅力ですね。

キャンプ代のみで、温泉の蒸気を利用した天然蒸し釜や温泉大浴場が自由に使えるんですね。

 

ここの泉質の高さは、特筆すべきでしょうね。

温泉の効果を実感できるでしょう。

 

なお、このあたりは、金湯温泉や銀湯温泉をはじめ、霧島温泉郷のたくさんの温泉群があるんですね。

キャンプのついでに、温泉のハシゴをするのもおすすめですね。

◆基本情報
住所:鹿児島県霧島市牧園町三体堂鉾投1824-41
電話:0995-76-9336
料金:フリーキャンプサイト:1,440円/人~、小人は半額(12時~翌12時)
   ログハウス:4,620円/棟~
   プリハウス:3,600円/棟~
温泉:場内に野々湯温泉あり、キャンプ料金に入湯料込で入り放題
URL:http://nonoyu.daa.jp/

野々湯温泉周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

以上の他にも、九州には優れものの無料のキャンプ場も沢山あるんですね。

高規格キャンプ場の逆張りって感じですから、さぞかし、汚くて荒れ果てていてってイメージがあると思いますが、実際には無料でも高規格とは言わないまでも、それに近いレベルの高いところも結構あるんですね。

そんな九州の無料のキャンプ場は、こちらです。

九州の無料のキャンプ場!絶対おすすめの穴場スポット10選!

 

まとめ

●九州のキャンプ場といえば温泉付きが多い。

●九州のキャンプ場は全体的にレベルが高く、リーズナブルな価格。

●キャンプと温泉って最強コンビですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - アウトドア