生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

関西のキャンプ場!コテージと温泉で楽しむ絶対おすすめの9選!

      2017/08/30

アウトドアを楽しみたいけど、初心者にとっては、テントを張ったり、火を起こしたりするのは、「やったこと無いし、ちょっと不安」ですよね。

そんなあなたには、キャンプ場のコテージを活用するという選択肢もありますよ。

キャンプ場の開放的な空気感の中で、BBQやアウトドアを目一杯楽しんで、宿泊はキャンプ場のコテージっていうのが、気軽にアウトドアを楽しむには一番簡単な方法ですね。

 

そして、そこで、やっぱり欲しくなるのが温泉でしょう。

いい温泉があると、リゾート気分が盛りあがりますからね。

 

これで、キャンプ場のアウトドア感と、コテージのオシャレ感と、温泉のリゾート感の三拍子揃って、満足度があがりますよね。

ここでは、関西のキャンプ場で、コテージと温泉のある、おすすめスポットをご紹介しましょう。

スポンサードリンク

大阪府、京都府のコテージと温泉のあるキャンプ場・2選!

牛滝温泉いよやかの郷(うしたきおんせん)(大阪府)

こちらは、大阪市内から車で1時間程のアクセスの便利なキャンプ場です。

「ここが大阪府内?」と思う程の自然がいっぱいで、素晴らしいロケーションですね。

 

コテージは本格派のカナディアンログコテージが5棟あり、木がふんだんに使われていて、とてもいい雰囲気のコテージですね。

1階がリビングで、2階がベッドルームとなっていますので、使いやすいですし、キッチンも完備されているので、自分で料理もOKです。

残念ながら、コテージの脇でBBQをすることはできないのがちょっと残念ですね。

 

屋根付のバーベキュー場では、手ぶらでBBQで大人2,800円小人1,500円となっていますが、ボリュームも結構あり、肉は250gもありますよ。

 

さて、温泉ですが、泉質はナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉で、白濁のお湯です。

温泉に入ると、お湯がトロトロして絹のような肌さわりで、良い泉質であることがすぐわかります。

お肌ツルツルになる「美肌の湯」と言われるほどです。 この温泉はいいですね。 濃い感じです。

 

大阪からこんなに近くて、大自然の中でのキャンプと素晴らしい温泉が楽しめるので、貴重なスポットですね。

◆基本情報
住所:大阪府岸和田市大沢町1156
電話:072-479-2641
利用時間:通年(キャンプ場は3月~11月)、14時~翌11時
料金:9月~6月:15,750円/棟~、7月~8月:19,950円/棟~(4人利用の素泊まり)
温泉:本館に有り、美肌の湯、露天風呂
予約:WEB、電話
URL:http://www.iyoyaka.jp/

牛滝温泉周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

宇津峡公園キャンプ場(うつきょうこうえん)(京都府)

こちらは、京都市内から1時間程の桂川に囲まれたキャンプ場です。

川遊びもできるほどの浅瀬なので、子供を安心して遊ばせることができますね。

 

鮎のつかみ取りもありますが、なかなかつかみにくくて楽しいですよ。

また、桂川からダム湖手前までのラフティング体験もできます。

清流とそこを泳ぐ魚を間近に感じるのは素晴らしい体験ですね。

 

コテージは銘木の北山杉をふんだんに使ったもので、冷暖房・浴室・水洗トイレ・キッチン等が揃った快適な空間になっています。

こちらから、持っていくものは、割り箸と洗面道具ぐらいですね。

メゾネット式となっていて、階段を登るとロフトになっています。

ロフトって、ちょっと秘密基地っぽくて楽しいですよね。子供も大喜びですね。

 

ウッドデッキには屋根も付いていて、そこでBBQをすることもできますよ。

木の床ですから、火の取扱いには要注意ですね。

BBQコンロは持っていかなくてもレンタルすることも可能です。

 

さて、温泉ですが、残念ながら場内にはないのですが、車で約15分行ったところの日吉ダムのすぐ近くに「道の駅 スプリングスひよし」があります。

森林浴サウナ、信楽焼のつぼ湯、露天岩風呂、うたた寝の湯等多彩なお風呂が沢山です。

ここには、温泉の他、BBQガーデンやプールやダム公園などもあり、ここで「日吉ダムカレー」を食べるのも記念になりますね。

 

京都から1時間のアクセスの良さと、桂川近くの大自然のなかでの気持ちのいいBBQ、そして温泉を堪能したら、快適なコテージのロフトでおやすみなさい、と楽しい1日を想像しただけで、もう、行きたくなっちゃいますね。

◆基本情報
住所:京都市右京区京北下宇津町向ヒ山 1
電話:075-855-1950
利用時間:1月5日~12月27日、14時~翌10時
料金:15,420円/棟~(5名素泊まり)
温泉:車で15分の「道の駅 スプリングスひよし」(大人750円 小人370円)10時~21時30分
予約:電話
URL:http://fuw.jp/utsukyoh/

宇津峡公園キャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

奈良県、兵庫県のコテージと温泉のあるキャンプ場・4選!

湯の原温泉オートキャンプ場(兵庫県)

こちらは、神戸からだと2時間半程度はかかる山間のスポットです。

兵庫県の美しい阿瀬渓谷のすぐ近くですね。

 

宿泊施設のコテージは5人用が12棟あり、10人用が1棟の構成です。

茶色の木製の外壁と緑の屋根が廻りの木々とうまく調和していますね。

コテージには冷暖房、キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、トイレ、シャワー等必要なものは全て揃っています。

持っていく必要があるのは、食材と箸と調味料、洗面道具程度で大丈夫です。

コテージ内部も木目の見える木の内装で、木の臭いがしてきそうです。

 

コテージ前の庭にはテーブルとイスが用意されていて、あとは足つきコンロさえあれば、そこでBBQができちゃいます。

もちろんレンタルすることもできますよ。

プライベートな空間でのBBQって、廻りを気にしなくていいので、のんびりできますね。

 

さて、温泉ですが、場内に蘇武侠温泉の「湯の原館」があり、いつでも入浴できちゃうのが、なんとも嬉しいですね。

朝も夜もいつでも入れちゃいます。

朝には、露天風呂から阿瀬の自然を眺めてゆったりのんびりできますね。

夜は、満点の星空のもとで、星をながめて、またゆったりのんびり、そしてビールで「プハー」ですね。

 

ちょっと山の中にあるキャンプ場ですが、充実した施設が特徴の素敵なキャンプ場ですね。

◆基本情報
住所:兵庫県豊岡市日高町羽尻1510
電話:0796-44-0001
利用時間:14時~翌13時
料金:5人用コテージ:15,000円/棟~、10人用コテージ:24,000円/棟~
温泉:場内に湯の原温泉有り(大人500円、小人300円)11時~20時(平日は13時~20時)
予約:電話、WEB
URL:http://yunohara.net/

湯の原温泉オートキャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

赤穂海浜公園オートキャンプ場(あこうかいひんこうえん)(兵庫県)

こちらは、規模・設備共に西日本のトップクラスを誇るオートキャンプ場ですね。

隣接する赤穂海浜公園には、博物館や動物ふれあい村や観覧車などもあって、いろいろ楽しめます。

また、海がすぐ近くですから、直ぐ近くの海水浴場で遊ぶことも自由です。

スポーツ施設としてはテニスコートとクラブハウスもありますね。

 

宿泊施設のコテージは、気の温もりを感じるウッディなログハウスタイプで、全10棟あります。

定員4名で、設備はエアコン、バス・トイレ、キッチン、冷蔵庫、炊飯器等、基本的な設備は全て揃っています。

コテージの前庭は綺麗な芝生が敷いてあり、とてもいい雰囲気ですね。

 

さて、温泉ですが、場内ではないですが、直ぐ近くに「赤穂温泉」があります。

海の直ぐ前にある温泉なので、何と言っても海を望むロケーションが最高です。

中でも、海に突き出た先端部分に近い「祥吉」と「銀波荘」の日帰り温泉がおすすめです。

ちょっと高目ですが、いいところです。

 

潮騒きらら「祥吉」は、日帰り温泉(大人1,500円、小人800円)は11時~14時30分と18時~21時に営業しています。

フェイスタオル付きで、バスタオルはレンタル200円です。

湯上がりにはアイスキャンディーのサービスもありますよ。

「銀波荘」は、日帰り温泉(大人1,700円、小人850円)11時~20時に営業しています。

 

どちらも、とにかく景色がいいですね。露天風呂からのパノラマビューは最高です。

目の前に広がる雄大な海と、温泉で温まった体を吹き抜ける瀬戸内の潮風が気持ちいいですよ。

 

海の目の前のキャンプ場で快適なコテージライフと素敵な温泉体験ができる巨大なキャンプスポットですね。

◆基本情報
住所:赤穂市尾崎3260-2
電話:0791-45-0811
利用時間:1月4日~12月28日、15時~翌10時
料金:10,300円/棟~
温泉:車で10分の赤穂温泉があり「祥吉」「銀波荘」の日帰り温泉
予約:3ヶ月前の初日から受付開始、WEB/電話(9時~17時)
URL:http://www.hyogo-park.or.jp/akoauto/

赤穂海浜公園オートキャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

サンビレッジ曽爾 (そに)奥香落(おくこうち)オートキャンプ場(奈良県)

こちらは、奈良県と三重県の県境にある山の中のキャンプ場ですね。

アクセスはあまり良くないですが、その分美しい自然にどっぷり浸ることができます。

国の天然記念物に指定されている兜岳や鎧岳がすぐ近くにあり、曽爾高原も一望できる、なんとも絶景を目の当たりにできる数少ない場所ですね。

 

コテージは5名用で全9棟があり、バンガローは4名~8名用で全5棟があります。

コテージは2階建てで、1階がリビング等で、2階が就寝スペースになっています。

設備は、エアコン、バス・トイレ、キッチン、食器類など必要なものは殆ど揃っていますね。

テラスでBBQができるのも素敵ですね。プライベートBBQです。

 

バンガローは、6畳~10畳の1部屋となっています。

施設類は整備もきちんと行き届いていて気持ちいいですね。

 

さて、温泉ですが、車で10分の曽爾高原温泉「お亀の湯」があります。

この温泉は是非とも行くべきですよ。

だって、とにかく泉質がとてもいいのです。

まるで乳液につかっているようなお湯がヌルヌルして、肌がすべすべになるのが実感できますよ。

pH8.5のアルカリのお湯の威力は凄いです。

また、露天から見る360度のパノラマを見ながら、そして夜には満天の星空を寝湯で仰向けになって見ながら、最高の至福の時を感じることができます。

まだまだ、日本もイケてるなって感じです。

 

そして、ここでは地ビールで「プハー」っとやりたいところですね。

おっと、運転手さんはだめですよ。

 

素晴らしい自然の中での、素晴らしい温泉、そして快適なコテージと、テラスでのプライベートBBQ、そしてみんなの笑顔、これ以外には、もう何も要りませんね。

◆基本情報
住所:奈良県宇陀郡曽爾村今井911-1
電話:0745-94-2619
利用時間:15時~翌10時
料金:コテージ15,000円/棟~(5名)、バンガロー8,500円/棟~(4名~8名)
温泉:車で10分の「お亀の湯」、
予約:電話、3ヶ月前の10時から受付開始(10時~17時)
URL:http://www.soni-kogen.com/sun.html

サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

下北山スポーツ公園キャンプ場(奈良県)

こちらは、池原ダム湖の堰堤(110m)真下に建設されたキャンプ場ですね。

目の前の大きなアーチ式のダムの壁は迫力満点です。

そして、反対に、ダムの上から見下ろす公園の景観もまた圧巻ですよ。

とっても綺麗な空気と鳥のさえずりや虫の鳴き声、そして夜には満天の星空、全てが都会で疲れた心身を癒してくれますね。

 

コテージ等は、4人用のオートロッジ、5人用のコテージ、15人用のコテージ、4人用のバンガロー、3人用のバンガローという多様なロッジやコテージがありますので、いろいろと選べますね。

調理器具や食器、洗面道具は備え付けはないので、持参しましょう。

 

BBQは各々の建物の前でやることができますので、とっても便利です。

BBQコンロは持参する必要があります。もちろん、レンタルもありますよ。

近くにはコンビニもあるので、山の中の割には食材調達も楽ですね。

 

さて、温泉ですが、隣接している「きなりの湯」があります。歩いていけます。

露天風呂は、下北山の山をイメージして作られており、石の間から流れ落ちる湯は、前鬼・不動の滝を表していて、味わい深いものがあります。

いい環境の中、泉質も素晴らしいです。お肌ツルツルになる湯ですね。

トロトロのぬるめのお湯なので、長湯できちゃいますね。

小腹がすいたら、食事処もありますよ。

 

こんなに山奥なのに、何でも揃っているキャンプ場で、そして、迫力のあるダムの壁が目の前にあるという不思議な空間ですが、何故か心はほんわかと癒やされます。

◆基本情報
住所:奈良県吉野郡下北山村上池原
電話:07468-5-2177
利用時間:14時~翌10時
料金:バンガロー:7,500円/棟~、オートロッジ:11,000円/棟~、コテージ:18,000円/棟~
温泉:徒歩3分の「きなりの湯」(大人600円 小人300円)11時~21時30分
予約:WEBの予約画面から(空きがあれば当日もOK)
URL:https://www.kinarinosato.net/

下北山スポーツ公園キャンプ場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。


スポンサードリンク

和歌山県のコテージと温泉のあるキャンプ場・3選!

日置川ログハウスキャンプ村ウッディ&リバー(ひきがわ)(和歌山県)

こちらは、日置川渓谷にある河畔のキャンプ場です。

山奥にあるものの、施設のトイレ棟やシャワー棟もとても清潔感があって気持ちいいですね。

 

場内を流れる小さな川は、とっても綺麗な清流で、鮎等のつかみ取りもやっています。

なかなか簡単には捕まえることができないので、大人も真剣です。

捕まえた魚はBBQで塩焼きにして食べると最高ですよね。

 

ログハウス(8名用)は2家族で使える広さがありますし、エアコン、バス・トイレ、キッチン、冷蔵庫などなんでも揃っています。

天窓があるので、2階から星を見ながら寝ることもできますね。

殆ど、「星に願いを」のピノキオの世界ですね。

 

ログハウス(4名用、6名用)は高床式となっていて、床の下のスペースでは、BBQが出来るようになっています。

つまり、屋根付きのBBQスペースという訳ですね。

こちらもエアコン付きですが、バス・トレイは外のトイレ棟・シャワー棟を使うことになります。

 

さて、温泉ですが、車で6分の「えびね温泉」があります。

硫黄臭の強い温泉らしい温泉で、pH9.7ですから、相当強いアルカリ泉ですね。

肌にヌメりを与える温泉で、肌がつるつるになりますよ。

湯船は内湯の1つだけですが、日置川のほうがガラス張りになっていて、湯船から川の景色が楽しめるので、ちょっと露天気分に浸れますね。

 

また、ここの温泉は飲用にも適していて、便秘に効果があるとか。

お湯は源泉掛け流しですが、なんとシャワーをひねっても温泉が出てくるんですね。

 

この温泉は、やっぱり行く価値ありますよね。

ただ、注意するのは夕方6時には営業終了してしまうので、早めに行くことですね。

 

山奥の日置川渓谷の美しさと、源泉かけ流しの硫黄泉のコンビネーション! これは、素晴らしいですね。

◆基本情報
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町宇津木303-1
電話:0739-53-0517
利用時間:15時~翌10時
料金:ログハウス11,000円/棟~21,000円/棟(平日、4名)
温泉:車で8分の「えびね温泉」(大人600円 小人400円)10時30分~18時
予約:3ヶ月前から予約受付開始(WEB、電話)
URL:http://www.woody-river.com/

日置川ログハウス・キャンプ村 ウッディ&リバー周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

南紀串本アウトドアリゾート リゾート大島(和歌山県)

こちらは、紀伊半島の南端の太平洋に浮かぶ大島にあるキャンプ場です。

とは言っても、紀伊半島と大島は、橋で陸続きですのでアクセスは簡単です。

 

廻りには何もないので、夜の満天の星空の美しさはご想像のとおりですね。

宿泊施設は、ログハウス、コテージ、バンガロー、ドミトリーなどいろんな種類があります。

食事のBBQは、事前に申し込んでおけば、手ぶらBBQができるように食材・機材等全部用意してもらえます。

3,024円/人~5,940円/人まで、食材の内容で異なります。

 

さて、温泉ですが、場内に素敵な露天風呂があり、また同時に絶景のポイントにもなっています。

海の景色を見るなら朝の時間帯がいいですし、星空を見るなら夜の時間帯がいいですね。

いずれにしても、まったり、ゆったりとした時間を思う存分、楽しめますね。

◆基本情報
住所:和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6
電話:0735-65-0840
利用時間:14時~翌10時
料金:バンガロー:9,000円/棟~(4名)、コテージ:13,000円~(4名)、ロフト付き:24,000円~(8名)、ログハウス:28,000円~(12名)
温泉:場内に露天風呂あり(大人500円 小人300円)8時30分~11時30分/15時~21時50分
予約:電話、1年前から受付開始
URL:https://resortohshima.com/

リゾート大島周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

グランパスリゾート白浜(和歌山県)

こちらは、南紀白浜の千畳敷の直ぐ近くにあるキャンプ場です。

ここでは高台のテラスで、絶景を見ながらのBBQが人気ですね。

太平洋を一望できる300席もあるBBQテラスでは、ファミリーパック(2,800円/人)や海鮮盛(3,500円/人)を中心に、いろんな単品メニューも豊富です。

手ぶらでBBQで、絶景付きとは嬉しい限りですね。

 

宿泊施設では、特に、トレーラーハウスが人気ですね。

アメリカンな感じで、大陸をこんなトレーラーハウスで移動するのかなぁと思うと、夢が膨らみますね。

小さい空間をうまく使っている工夫が随所に見られて楽しい思い出になりますよ。

 

ムーンロッジは、山小屋風のシンプルな可愛らしいロッジで、ロフト付きでゆったり過ごせます。

ロッジ前ではBBQもできるので、便利ですね。

パオは、モンゴルのテントで常設式になっています。8人用の大型テントのような感じですね。

 

さて、温泉ですが、場内の日帰り温泉施設の「千畳の湯」を使えます。

100%自家温泉掛け流しの露天風呂からは、太平洋に沈む真っ赤な夕日が感動的です。

 

こちらは南紀白浜という観光スポットに近いので、ここを拠点にして観光巡りをするのに最適な場所と言えるでしょうね。

◆基本情報
住所:和歌山県西牟婁郡 白浜町千畳敷2953-3
電話:0739-42-2102
利用時間:15時~翌10時
料金:パオ(8名):20,000円+500円/人、ムーンロッジ(4名):5,800円~、トレーラーハウス(6名):12,037円/人~
温泉:場内に「千畳の湯」有り(大人600円 小人300円)10時~22時
予約:WEB、電話(9時~21時)
URL:http://www.grampus.biz/

グランパスリゾート白浜周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

 

以上、関西の温泉とコテージのキャンプ場をご紹介しましたが、実は無料のキャンプ場もあるんですね。

高規格とまではいかないまでも、相当設備も整ってトイレも綺麗な無料のキャンプ場もおすすめですよ。

なんと言っても、無料ですから、浮いた分のお金で食べ物や飲み物をグレードアップできちゃいますね。

ということで、こちらも興味があれば、どうぞ。

関西の無料キャンプ場!絶対おすすめの穴場スポット8選!

 

まとめ

●関西のキャンプ場には、いいコテージと、いい温泉のコンビのスポットが多数あります。

●いいコテージやバンガロ-は、アウトドアをグッと身近に引き寄せる効果がありますよね。

●そして、いい温泉は、キャンプ場をリゾートにまで引き上げる効果がありますよね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - アウトドア